FC2ブログ

札幌市手稲区・前田森林公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
07 /25 2013
前田森林公園の敷地内にあるパークゴルフ場。それとは別のコースだが、近くには135ホールの巨大コース「パークワン」もある。

前田森林公園コースはかつては狭い林間コースだったが、近年になって場所そのものを変え、広く距離のかなり長いコースに変貌した。

ナナカマド・シラカバ・サクラコースの合計27ホールで構成されている。
サクラコースは丘がコース内に横たわり、難易度を高くしている。

s-前田森林公園PG (1)
案内板。クリックで大きくできます

特に目立つのが、70m以上のホール。パー5は無いが、90mやそれに近い距離のコースもある。
距離の長さから見ても、ロングヒッターが優位に立てるコースである。

難易度:>>>>>>>>>>

撮影日:2013/7/21


s-前田森林公園PG (2)
ナナカマド-7 80m/par4
距離のある右ドッグレッグホール。右には二個の山があり、ボールを左に送り込もうとする。


s-前田森林公園PG (3)
ナナカマド-9 88m/par4
このホールも長い。グリーン右側にはOB。撮影日は芝が乾いており球足が非常に速かった。
勢い余ってのOBの低木への突入にも注意しよう。


s-前田森林公園PG (4)
シラカバ-2 90m/par4
右になだらかに曲がるロング。コースのやや右寄りを狙うのが定石。


s-前田森林公園PG (5)
シラカバ-6 85m/par4
左に大きく曲がる。コースの内側を狙い距離を詰めていきたいが、内側には木が多いので注意。


s-前田森林公園PG (6)
シラカバ-9 20m/par3
ロングの多い前田森林公園PGにとって、拍子抜けするくらい短いホール。
平坦なので、2打で上がることがもう常識になりそうだ。


s-前田森林公園PG (7)
サクラ-2 65m/par4
やや右に曲がるホール。左の傾斜があるため、ボールが外に逃げやすい軌道になってしまいやすい。しかもグリーンの左側にOBがあるため、吸い込まれやすい。

5 ティアナ(8)「右にやや曲がるホールで、左に流れる傾斜があって、左側がOBね・・・1打目で一気にグリーンを狙うなら、緻密なショットが必要だわ」


s-前田森林公園PG (8)
サクラ-5 90m/par4
丘を越え、70m付近で左に曲がる。左を狙いすぎるとバンカー行き。

みんゴル キャラの顔 (34)「面倒なホールだ、丘のせいで先のフェアウェイも見えないから、経験則が物を言うだろうな」



s-前田森林公園PG (9)
サクラ-6 76m/par4
下って左に曲がって攻めて行くホール。コーナー外側にOBがあり、下りで勢いを止められないと嵌ることもある。


s-前田森林公園PG (10)
サクラ-7 35m/par3
丘の影響で、右から左に急な傾斜が流れている。傾斜をうまく読んでグリーンを狙う。グリーンは左奥にやや傾いており、止まりにくい。


s-前田森林公園PG (11)
サクラ-9 58m/par4
右に曲がるホール。ここもティーショットが丘によって見通しが悪い。右コーナー付近は左に傾斜しており、外に逃げる傾斜となっている。



関連記事
スポンサーサイト



しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw