FC2ブログ

釧路パークゴルフ遠征2013、終了(パークゴルフ2箇所+和商市場の勝手丼など)

パークゴルフ(2014年シーズン以前まで)
07 /15 2013
7月13日・14日に行った「釧路パークゴルフ遠征」

美味しい海産物から難関コースへのチャレンジまで充実した2日間でした。

まずは釧路(正確には、白糠)へJRで向かう。


Rきっぷ使用。しかし白糠でパークゴルフのため途中下車。

s-DSC05994.jpg
そうして出発した列車。夕張付近。

s-DSC05997.jpg
石勝線をひた走る

s-DSC06007.jpg
十勝管内に入る。池田町のワイン城

s-DSC06010.jpg
道東を突き進むスーパーおおぞら。白糠の手前付近


そうして白糠駅に到着。


タクシー(片道約1000円)で白糠パークゴルフインチャロへ。

白糠案内 (1)
プロゴルファー丸山茂樹の父親が設計した高難易度コース。

s-白糠インチャロ北 (3)

激しい起伏、深いラフ・バンカーが最大の特徴で、まるで全英オープン風なコースレイアウト。
見た目通りかなりの難関である。

>>しらぬかパークゴルフインチャロ(北コース紹介)

>>しらぬかパークゴルフインチャロ(南コース紹介)

スコアは北INが27と良かったが、南INは35とパーに届かず。トータル125(-7)と、5年前より2打悪かった。

撮影しながらだったから、プレーに完全に集中できなかったのかな。


そして再度タクシーで白糠駅に戻る。

s-DSC06070.jpg
白糠駅。橋を渡って対岸のホームへ

s-DSC06078.jpg
橋を渡り釧路に近づいていく

s-DSC06081.jpg
途中、東庶路信号場で約16分の停車。特急とすれ違った

s-DSC06083.jpg
大楽毛駅(←こうかいて「おたのしけ」と読みます)

s-DSC06088.jpg
新釧路川(多分?)を渡る


そして釧路駅に着いたのが16時過ぎ。

s-DSC06092.jpg
駅前のルートインにチェックイン。部屋で少し休みます

s-DSC06096.jpg
釧路駅はこんな感じ

s-DSC06110.jpg
その後街に繰り出し、夕食。

s-DSC06109.jpg
「むらかみ食堂」でニシン定食。味噌汁がしょっぱくておいしかった、

s-DSC06118.jpg
食べた後は幣舞橋方面に移動。おや、なんか祭りやってる。少し回らせてもらいました

s-DSC06122.jpg
夜19時。幣舞橋を側面からとらえてみます(クリックで大きくできます)

s-DSC06123.jpg
幣舞橋から海を眺める(クリックで大きくできます)
16時位は晴れてたけど、夕方ぐらいから天気が曇りはじめ、夕陽を撮るのには失敗。

s-DSC06127.jpg
帰りに「かりんとうまんじゅう」を買う。外がサクサクしている食感だった。
下のこげ茶色のやつが普通の味、上の黄土色のはチーズ味。

s-DSC06129.jpg
最後にアド街っく天国を見て、1日目終了。

22時半 就寝

--------------------------------------------------------

7/14(日)

6:20起床、体を慣らしていく

s-DSC06165.jpg
14日の釧路。やや霧に包まれている

s-DSC06169.jpg
フロントからレストランに向かう

s-DSC06171.jpg
朝食はバイキング。ちゃんと野菜も摂らねば。
パンはヨーロッパより直輸入。

s-DSC06176.jpg
阿寒バスで鶴居村に向かう。釧路湿原の近くを通る


鶴居村の町中に到着。
役場近辺からパークゴルフ場に向かう。


s-鶴居PG (2)
第2ラウンドは「鶴居村パークゴルフ場」

s-鶴居PG (7)
林間やアップダウンなどのコースレイアウトが楽しめる。

>>鶴居村パークゴルフ場 紹介記事へ


s-DSC06207.jpg
ラウンドを早めに終え、ゆとりを持たせた。
そうして帰りのバスが来た。

s-DSC06210.jpg
釧路駅に戻ったら和商市場に行った。

s-DSC06212.jpg
市場内でご飯を注文、具材を好きに乗せていく「勝手丼」を堪能。

s-DSC06211.jpg
乗せた具材は、中トロ、うに、ほたて×2、生北寄貝、いくら、とびっこ、タラバガニフレークなど、合計1450円。
流石においしかった、帆立にハマってたのか2個も頼むとは。

s-DSC06213.jpg
同じく和商市場。今度はかまぼこを購入。その場で食べた。

s-DSC06217.jpg
さらにくしろザンギ(塩味ベース唐揚に中濃ソースを掛ける)も購入。少食な僕だが今日は奮発しているようだ。

s-DSC06219.jpg
実はルートインに荷物を預けていた。
1Fの休憩スペースで帰りの特急まで時間をつぶした。

s-DSC06223.jpg
帰りの特急内。白糠の沼地。

s-DSC06225.jpg
太平洋沿いを駆けるスーパーおおぞら

s-DSC06233.jpg
十勝の山々が目の前に

s-DSC06236.jpg
石勝線から追分、南千歳、更には札幌に一気に夜の特急は駆け抜けていったのだった・・・


おわり

関連記事
スポンサーサイト



しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw