FC2ブログ

北広島市・ローンスケープ輪厚パークゴルフコース

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
09 /19 2012
札幌から千歳・恵庭方面に車を走らせて、国道36号線沿いにあるパークゴルフ場。

公式ページ:http://www.ls-wattsu.com/

ボールが走りやすい「ベント芝グリーン」が特徴的なコースである。

2006年夏オープン。もともとは27ホールだった。(当時の)Cコースには「140m・パー6」のホールが設けられる予定だったが、これは没に。

さらに近年に36ホールになり、敷地を隅々まで生かしたコース設計となった。

芝の管理は非常に行き届いており、普通のゴルフ場にも劣らない。



撮影日:2011/11/13


A-2 100m par5
s-DSC08052.jpg
まっすぐにコースは伸びるが、起伏は激しくラフの刈り方もギザギザ。
特にグリーン手前のアゴは高い。



B-5 100m par5
DSC08030.jpg
※この写真はクリックで大きくできます
ローンスケープ輪厚最大のスケールを持つとされるホール。
右には深いグラスバンカーがあり、見た目通り脱出が難しい。しかもフェアウェイもダイナミックなうねりがあり、グラスバンカーに吸い込むような傾斜がきつい。
機転を利かさないとバーディ以内でのクリアが難しい。



B-6 38m par3
s-DSC08035.jpg
グリーン手前に深い穴があり、さらにグリーンは奥に下る「逆受け」式。
難しいアプローチなのは、言うまでもない。



B-7 30m par3
s-DSC08037.jpg
下りのパー3、奥行きがないグリーン。オーバーに注意。



C-9 68m par5
s-DSC08047.jpg
クラブハウスが背後に映る、打ち上げのホール。

s-DSC08048.jpg
グリーン右手前が大きく陥没しており、ここにはまると大変。

s-M4V08049(1).jpg
アプローチがショートするとご覧のとおり。逆戻りしてしまうのだ

ちなみにこのホールは、リニューアル前は66mのパー4だった。



D-1 48m par4
s-DSC08055.jpg
白樺の木の近くにティーがあるホール。細かな起伏を制して、ワンオンイーグルを獲りたい。



D-5 88m par5
s-DSC08059.jpg
木に囲まれたホール。コントロールが問われる。
撮影日が撮影日だけに、木が枯れてしまっているが夏はちゃんと葉っぱも多い。



D-9 57m par4
s-DSC08061.jpg
マウンドの尾根を突き進むラストホール。
フェアウェイも狭め。針の穴をも通す正確なコントロールで攻めたい。




【関連記事】
北広島市・輪厚国際パークゴルフコース

北広島市・山根園パークゴルフコース

北広島市・エルムパーク西の里






最後までご覧いただきありがとうございました。
下のバナーをクリックしてくれるとうれしいです。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw