FC2ブログ

【みんなのゴルフ妄想拡張】もしもみんゴルに、ポケモンのバトルフロンティア的な要素が有ったら

架空みんなのゴルフ(自主想像での作成企画)
01 /13 2021
題の通りであります。
みんなのGOLFの対戦モードがストロークやマッチプレーのみなため、対戦ルールを拡張させ、ポケモンのバトルフロンティアのようなものが有ったら想像してみましたw


みんゴルバトルの最前線!!みんゴルフロンティアにようこそ!


●マッチプレータワー
「実力」が試される。
1人用。次々に現れる徐々に強くなっていくライバルキャラを、ポイント即決の1ホールのマッチプレーで倒して塔を登っていくモード。負けた場合はリタイヤとなる。何人連続で勝利できたかを競う。
連続勝利数だけでなく、通算で何人倒したかも記録される。
(前に、この記事にも書いたけどね…)



●タフネスメンタルアリーナ
「メンタルの強さ」が試される。
1~2人用(対戦相手をCPUにもできる)。「攻めの心」と「寄せの技術」でポイントを稼ぎ、勝利を目指す。ポケモンエメラルドのバトフロの「アリーナ」に近い。
なお、このルールでは、「パー数マイナス2打」しかショットができない。
「攻めの心」ポイントは、フェアウェイをキープしてなおかつ遠くに飛ばせば(ヤード数に応じて)ポイントが手に入る。ラフやバンカーなどではポイントが入らない。
「寄せの技術」ポイントは、アプローチの寄せが近いほど高得点。アンダーパーオンや、チップインならさらに高得点。



●トラブルショットスタジアム
「トラブルショットの対処力」が試される。
1~2人用(対戦相手をCPUにもできる)。プレイヤーはラフやバンカーなどの難局面からショットすることとなり、出てくる対戦相手よりもよりピンに近いショットができれば勝ちとなる。
勝利数が増えるほど、条件は厳しくなる。
例えば、木をサイドスピンで避けたりしなければならない、または、風が強くなる、など。



●みんゴルダンジョン
「勇気」が試される。
1人用。ポケモンエメラルドのバトフロの「ピラミッド」に近い。
暗いローグライク風のダンジョンを進み、遭遇したミッションに挑んで上の階を目指していく。
ミッションの内容はNewみんゴルの1ショットミッションに近く、「ピンそば●●m以内に寄せろ」、「●●mの距離からカップインしろ」、「ターゲット上にティーショットを置け」など様々。
ミッションをクリアするとダンジョン内が少しだけ明るくなる。階段を上ると上の階に行ける。
逆に失敗した場合、失敗の度合いに応じて、プレイヤーのHPが減る。HPがゼロになるとチャレンジ終了となる。HPを回復するには上の階に行ったり、また、回復パネルを踏んだりすることでも少量回復できる。



●栄冠キャディー
「采配力」が試される。
1人用。ポケモンエメラルドのバトフロの「パレス」に近い。
プレイヤーはキャディーとなり、仮想ゴルファーを指示して、采配しつつ対戦相手のゴルファーに勝利を目指す。
采配する内容は「攻めのプレー(パワーモードやバックスピンの使用など)」や「守りのプレー(パー5の2オン狙いを諦めるなど)」を選び、適切な指示をしつつ勝ち抜いていく。



●セレクトチャンピオンシップ
「みんゴルキャラ・ギアの吟味力」が試される。
1人用。ポケモンバトルレボリューションの「サンセットコロシアムのセレクトバトル」に近い。
まず、ランダムに対戦コースとホールと天気が画面に出る。
その後、ランダムに画面に12種類のみんゴルキャラ・ギアのセッティングが提示される。適切な選択をして勝利を重ねていく。CPUも12種類のセッティングの中から選択してくる。
例えば、選ばれたホールの天気が雨の時に、「クーガー+インフィニティ」などのセッティングを選ぶのはあまり適切とは言えない。上手く選ばれたホールや天気、セッティングを吟味して勝利を目指そう。



●みんゴルファーオールスタートレード
「様々なみんゴルキャラをどれだけ扱えるか」が試される。
1人用。歴代のみんゴルキャラ(初級・中級・上級)が登場し、最初に初級ランクキャラを3人レンタルして勝ち抜くポイント即決の1ホールマッチプレー。
勝った場合はキャラをトレード(勿論しなくてもよい)をしてさらに試合に臨める。レンタルした3人のキャラが負けるまでどこまで勝ち抜けるかを競う。
ポケモンエメラルド・プラチナのバトフロの「ファクトリー」に近い。
勝利数が増えるほど、対戦するコースが難しくなったり、相手は強いキャラやビッグエアーなどの強力なギアを持ったキャラが出やすい傾向になる。



さぁ、これらを制してこそ、真・みんゴルファー!!
この記事が、いいねとか面白かったとか思ったら、下の黄色い拍手を一回押してくださると励みになりますw

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw