FC2ブログ

【ザゴル2019】自作コース「フダッポロ森林公園ゴルフクラブ」を紹介(RT難易度6)(シュンゴル大帝國:コース7)

「ザゴル2019」「ゴルフPGAツアー2K21」の自作コース関連
06 /05 2020
ここはゴルフを主産業とする架空の地方
「シュンゴル大帝國」中に創られた、という設定のコース。
コース7はフダッポロ森林公園ゴルフクラブである。
(元ネタ:北海道の札幌。コース自体は街はずれの森林地帯にあるという設定)

【シュンゴル大帝國 全図】
シュンゴル大帝國コース用サムネイル_コース07_地図
↑シュンゴル大帝國東部、ドミナーン大陸(北海道南西部がモチーフ)の最大の人口を誇る都市、「フダッポロシティ」から車を30分ぐらい走らせた所にあるという設定の林間コースだ



フダッポロ森林公園ゴルフクラブ (2)
↑10番ホール。奥に滝がある池越えの短いミドル
画像引用・出典 The Golf Club 2019 (C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.

フダッポロ森林公園ゴルフクラブ (1)
↑距離表



フダッポロ森林公園ゴルフクラブ
SYGC Fudapporo Forest Park

レギュラーティー全長:6854Y Par72
難易度
レギュラーティー :★★★★★★☆☆
バックティー   :★★★★★★☆☆
チャンピオンティー★★★★★★★★

シュンゴル大帝國東部、ドミナーン大陸の大都市「フダッポロシティ(現実の北海道で言う札幌)」の街外れにある森林公園内のコース。オーガスタナショナルGC風の林間コースだ。

せり出す林や、起伏が激しくトリッキーなコース設計で有名。
そのため、国際的なゴルフトーナメントも開かれている。
内外のエリートゴルファー達もここでプレーするのは「なかなかの試練だ」と感じさせるほど、難易度は高め。
グリーンの傾斜もきつく、パットテクニックも存分に試される。

1番ホールは2打目で川越えとなる打ち上げのミドルホール。

4番ホールはパー3で、深いバンカーを越えなければならないホール。

9番ホールのパー4は起伏が激しく、また、むやみに飛ばしても木が邪魔になる。

10番ホールのパー4は上の写真にも挙げたとおり、滝のある池を超えて攻めるホール。グリーンは狭いが受け型。

12番ホールパー3は、砲台グリーンを攻めるホールだ。
左に引っ掛けると池がある上に、グリーン上の傾斜も急。

14番ホールのパー5はレギュラーティーでも550Yを超える。
ロングアプローチを求められ、広いグリーンが特徴。

16番ホールパー4は、細いフェアウェイに注意。
木があちこちで邪魔をするので、風向きにも注意。
ピン位置によっても攻め方が変わるだろう。

18番ホールパー4は、短いが、木やバンカー、傾斜の配置が
なかなか手ごわい。グリーンもすり鉢状の傾斜で、傾斜角が
割ときつめ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw