FC2ブログ

【パンヤ PSP版】第4回:パンヤ島のドタバタは続く、長距離パー4に苦戦

ゴルフゲーム プレイ記
11 /21 2018
今更な(笑)、PSP版のパンヤプレイ日記第4回です^^
それではスタートしていきましょう。


(C)2008-2009 Ntreev Soft Co.,Ltd All Rights Reseved.
引用:ファンタジー ゴルフ パンヤ ポータブルより

ストーリーモードをしっかりと進めるべく、まずはググったりして、パンヤツアーモードで経験値と所持金を稼いで、貯まった賞金で木刀セットのクラブを購入。

パワーゲージの速度は速くなりジャストインパクト(=パンヤショット)が難しくなるが、パンヤのコースの関係上、飛距離が重要なので、

ストーリーは相変わらずのドタバタっぷりだが、
男性キャラのほうもしっかりと制覇していった。
そうして、エピソード1のダイスケ編・マックス編をクリア。
現在アリン編が進み始めたところである。



【少しずつ分かり始めた、パンヤのコースやラフ時の仕様など】
パンヤのコースは一部ホールによっては従来のゴルフに比べ、パー3なのに240yほどあったり、またパー4のセカンドが240yくらい残る、という事例が多い。
(序盤コースであるブルーラグーンの10番は290y台のパー3となっている)

またみんなのゴルフシリーズ等との相違点も多い。

1.ラフからのショット
パンヤでは画面左下にパワー率が表示される。
みんゴルでは「85-100%」などとブレ幅が大きい。
しかしパンヤでは「95%」などである。
そのため、強めに打っておけば事足りる、ということもある。

2.大きな谷などの障害物
これも、パンヤではみんゴルと比べて多い。
先にも述べたブルーラグーンも、一番易しいコースでありながら、谷越え・海越えのホールが多い。
これによって手前に刻んだ結果、ブルーラグーン8番などを始め、大概のパー4は230y~240yくらい、セカンドが残る。

そのため、飛距離が重要と感じた。
またラフからのショットも、先の項目で述べたように、
みんゴルと比べて難しくないのである。
ホールによってはわざとラフに打ち込んで、
グリーンを狙った方がいいこともある。



「へ~」、
みんゴルとは一味も二味も違うんだ、そう感じた。

PCのパンヤは無課金組だったが、改めてパンヤポータブルを
やってみて、パンヤ的コースマネージメントの面白さ
分かってきた気がする。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw