FC2ブログ

栗山町・くりやま桜パークゴルフコース(ホテルパラダイスヒルズ隣)

パークゴルフ場考察(北海道空知管内)
08 /07 2010

栗山町内の国道234号線から入れる、ホテルパラダイスヒルズ隣接のコース。


18ホール・875m・par66
桜コース、栗コースが9ホールずつ。


コースは見てみると平坦なように見えるが、実際は、
少し狭いコースで、そして馬の背状のコースなので、
ラフにこぼれるとあっという間に下に落ちてしまう仕組みである。
広いフェアウェイは少ないので、各ホールとも、的確なショットが要求される。


●コース紹介

北海道・南空知地方からパークゴルフを中心に発信-ks1

↑桜1H(53m/par4)
左曲がり。植栽があり、ショートカットを狙いすぎると引っかかる。



北海道・南空知地方からパークゴルフを中心に発信-ks2

↑桜3Hティー

北海道・南空知地方からパークゴルフを中心に発信-ks3

↑桜3Hコーナー前

北海道・南空知地方からパークゴルフを中心に発信-ks4

↑桜3Hグリーン(奥より撮影)


桜3H(88m/par5)
右曲がりなホール。右にコースを外れすぎると、次打で木がジャマになる。
また、グリーン手前でも曲がっており、2オン狙いの場合、1打目を
飛ばさないと、ラフ越えの場合が多い。



北海道・南空知地方からパークゴルフを中心に発信-ks5

桜6H(47m/par4)
やや右曲がり。だが、ほとんど直線に変わりないので、
1オン1パットのイーグル狙いで。


北海道・南空知地方からパークゴルフを中心に発信-ks6

桜7H(45m/par3)
グリーン右手前に転げ落ちると、ややアゴが高いバンカーにはまることも。


北海道・南空知地方からパークゴルフを中心に発信-ks7

桜8H(44m/par4)
グリーン手前で左に曲がっており、コースの左側は、低くなっている。
ワンオンを狙おうとすると、左に落ちてしまうことも。


北海道・南空知地方からパークゴルフを中心に発信-ks8

栗1H(48m/par4)
右曲がりのホール。しかし、ティー右のネットのすぐ左を狙えば、
距離は短縮できる。狙いすぎると、ネットに引っ掛かったり、
ネットの奥の数本ある木にぶつかる。


北海道・南空知地方からパークゴルフを中心に発信-ks9

栗4H(66m/par4)
僕的に、本コースで最大の見せ場であり名物だと思うホール。
左に右に曲がり、かなりややこしい設計だ。でも、ロング
ヒッターならグリーンに続く直線の部分を一気に狙うのが
コツである。
道なりに行っても、2オンはほぼ無理。しかも、
木やネットに遮られやすい。


北海道・南空知地方からパークゴルフを中心に発信-ks10

栗6H(54m/par4)
スタート後に右に曲がるホール。しかし、直線的に狙えば
何の問題もない。


北海道・南空知地方からパークゴルフを中心に発信-ks11

栗7H(40m/par4)
右に直角に曲がるパー4。グリーン左手前で木などがあるため、
1打目の飛ばしすぎ要注意。写真は右コーナー後から撮影した。


北海道・南空知地方からパークゴルフを中心に発信-ks12

栗9H(39m/par3)
コース左にOBがあり、グリーン前でやや左に曲がる。
グリーンが盛り上がっているため、コースに沿って
攻めると、右に転げ落ちやすい。


このように、わりとコントロール重視のホールが多い。
60m以上のホールは3本しかなく、40m台が多い。

北海道・南空知地方からパークゴルフを中心に発信-ks13

↑スコアカード。

かつてはピンク色のキュートな
デザイン(写真左下)だったが、いまでは白く、
書く欄を優先している(写真右上)。


その分36ホール×4人分書けるようになっており、
大会向けのスコアカードとも言える。

もっとも、他のコースでもこのような構成をしている

コースがあります。

関連記事
スポンサーサイト



しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw