FC2ブログ

上川町・層雲峡パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
09 /29 2016

●起伏に富んだ、ドッグレッグも多いロングコース

上川町 層雲峡PG場 (1) 
北海道上川管内上川町。層雲峡温泉近辺の国道沿いにある36H。
銀河コース=A(496m)/流星コース=B(500m)
赤岳コース=C(417m)/黒岳コース=D(454m)
となる。
特に銀河コースや流星コースはかなり長く、その中にもトリッキーなホールがいくつも待っているので難易度は高い。

2016/9/25調査
難易度:>>>>>>>>>>


上川町 層雲峡PG場 (2) 
銀河1 68m/par4
まずはまっすぐに伸びているホール、大きなマウンドを攻略していく。
中央に、基本に忠実に狙っていこう。

上川町 層雲峡PG場 (3)
銀河4 71m/par4
グリーンにうねりがある。距離がある中での寄せは結構難しい。

上川町 層雲峡PG場 (4)
銀河6 52m/par5
ちょっと複雑な構造をしたホール。芝が剥げてしまっている。
木の奥とOBの手前につけて、うまくポジションを取ろう。

上川町 層雲峡PG場 (5)
(銀河6 続き)
いかにグリーンを狙える角度につけるかがポイント。
パワーよりも戦略性が問われるホールだ。

上川町 層雲峡PG場 (6)
銀河7 60m/par3
バンカー越えでグリーンを狙う距離のあるパー3。



上川町 層雲峡PG場 (9)
流星2 81m/par4
グリーン側から撮影。大きなマウンドを超えて攻めていく。

上川町 層雲峡PG場 (8)
流星3 33m/par3
バンカーとバンカーの間に橋が架けられたかのようなホール。
バンカー周囲には、吸い込む傾斜もありかなりのコントロール力が求められる。

上川町 層雲峡PG場 (7)
流星4 64m/par4
グリーン側から撮影。やや右ドッグレッグ。最初の右サイドバンカーをかわし、木を右からスルーするのが最短ルート。

上川町 層雲峡PG場 (10)
流星9 43m/par4
グリーン側から撮影。
右ドッグレッグのホール。グリーンは大きな盛り上がりの砲台グリーンになっており、奥にオーバーランするとアゴの高いバンカーが待っている。

上川町 層雲峡PG場 (11)
赤岳1 44m/par4
右ドッグレッグのホール。右傾斜だが、インを狙いすぎるとネットに引っかかり、大叩きの原因になる。

上川町 層雲峡PG場 (12)
赤岳8 29m/par3
グリーン側から撮影。細いフェアウェイをしっかり捉えてボールを走らせたい。

上川町 層雲峡PG場 (13)
赤岳9 59m/par4
右ドッグレッグのホール。バンカーが有ったり起伏も有ったりで、いいところを狙うコントロール力が問われるコースだ。

上川町 層雲峡PG場 (14)
黒岳3 85m/par5
中盤でバンカー×2、木が用意されている。左のバンカーを越えてしまうのが安全策。

上川町 層雲峡PG場 (15)
黒岳7 29m/par3
グリーンを囲むガードバンカーが多い。

上川町 層雲峡PG場 (16)
黒岳9 54m/par4
この写真で見える二つのバンカーは吸い込む傾斜もあり、右にミスするとバンカーの先に待っている植栽のOBの餌食になる恐れがある。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw