FC2ブログ

架空ゴルフコース「ホリゾンブルーベイ」(使用ソフト:エンジョイゴルフ)

自作ゴルフコース(「エンジョイゴルフ(PS2ソフト)」で造ったもの)
09 /03 2015
PS2「エンジョイゴルフ」でのコースエディット第4弾。
今回はリゾートコースを制作しました。ヤシの木やソテツ、シュロなどを配置できるので、
上手く配置していきました。

ホリゾンブルーベイ (1)
画面右下にあるクラブマークは、数種類ある中から自由に選ぶ事が出来ます。

このコースは飛距離290y制限がある、という想定で設計してます。

前回の「サンドストリームG.C.」と同様です。
(以前に書いた記事、「架空みんごる第3回・架空みんごる第4回大会」と同様な感じ)

難易度:>>>>>>>>>> (レギュラーティの場合)

s-ホリゾンブルーベイ距離表
レギュラーティでの全長は6875y。16番ホールが一番難しいとされている。
またハードヒッターは6番ではパワーモード使用でワンオン可能。めざせ23アンダー。

みんゴル4のブルーラグーンと同等か、それよりやや易しい感じのコース。

ホリゾンブルーベイ (2)
使用キャラはトムで飛距離を280y台の設定にします、ラウンド中にアイテムのレベルが上がることも想定されるため。

それではコース紹介に行きましょう!



ホリゾンブルーベイ (3)
1H par4 416y
右手に海を見るホール。フェアウェイは右に傾斜している部分がやや見受けられるが、バンカーの配置にさえ注意すれば1打目は楽勝。

ホリゾンブルーベイ (4)
グリーンは中央手前側がやや盛り上がっており、そこから放射状に緩く下る。

ホリゾンブルーベイ (5)
2H par3 177y
打ち下ろしのパー3。
ややすり鉢状になっているグリーンを攻めて行く。

ホリゾンブルーベイ (6)
傾斜はきついともいえないが、パットで油断はしないように

ホリゾンブルーベイ (7)
3H par4 439y
木や狭いフェアウェイ、バンカーの配置が嫌らしいホール。
左サイドスピンでソテツ(写真右手前)を回すようにかわしていきたい。
バンカーの右(orその右手前)にティーショットを付ける。

ホリゾンブルーベイ (8)
グリーンは中央がやや盛り上がり、そこから左右に傾斜。ピン位置次第で傾斜の読みも変わる

ホリゾンブルーベイ (9)
4H par5 557y
距離のあるパー5。左にビーチを見る。
※ビーチと海の間にラフがありますが、そういう仕様になってしまうんです

2オン狙いをしたい場合は左側のフェアウェイへ。飛ばして飛距離を稼ごうとすると、300y付近にある深いラフに吸い込まれてしまいがち。

ホリゾンブルーベイ (10)
突端のフェアウェイを的確に打っていきたい

ホリゾンブルーベイ (11)
広いグリーン。今回はピン位置は奥に設定。
右側に流れる傾斜が見られる。

ホリゾンブルーベイ (12)
5H par4 387y
ロングヒッターが左コーナー付近を狙うと、次打で確実にヤシの木が邪魔になる。
クラブの番手を下げ、上手い位置にポジションしていくのが基本となる。

ホリゾンブルーベイ (13)
グリーンは中央付近が盛り上がる

ホリゾンブルーベイ (14)
6H par4 323y
蛇行するホール。しかし9yの打ち下ろしで、直線距離は300y程度。パワーモードでワンオン可能!
ロングヒッターには、果敢にイーグルを狙っていただきたい。

ホリゾンブルーベイ (15)
グリーンの傾斜も比較的緩やか。

ホリゾンブルーベイ (16)
7H par3 164y
湖とバンカーに囲まれたグリーンを狙う。

ホリゾンブルーベイ (17)
グリーンは右側が若干高めになっている

ホリゾンブルーベイ (18)
8H par5 508y
11y打ち上げのパー5。2オン狙いなら、バンカーや木に囲まれたあたりを狙って行く。

ホリゾンブルーベイ (19)
2打目も引き続き打ち上げ。絶妙なパワー調節が物を言う

ホリゾンブルーベイ (20)
グリーンはすり鉢式。しかし傾斜も強いので注意

ホリゾンブルーベイ (21)
9H par4 395y
左に傾いたフェアウェイが特徴。途中から海も食い込んでくる。
なるべくハザードのない地点を狙っていく。

ホリゾンブルーベイ (22)
グリーンは傾斜が強め。左側にピンがあると影響を大きく受ける

ホリゾンブルーベイ (23)
10H par4 388y
池やうねったフェアウェイが待ち受ける。
ここも、広い部分を狙ってショットしていこう。

ホリゾンブルーベイ (24)
グリーンは手前に傾いた「受け」型。ただし傾斜は急なので、アプローチでは左右のブレに注意して打とう。
横風は特に要注意だ。

ホリゾンブルーベイ (25)
11H par4 381y
10y以上打ち上げるパー4。
ロングヒッターは、途中のハザードを無視して一気にフルスイングしていきたい。

ホリゾンブルーベイ (26)
横幅の広いグリーンは、それなりに傾斜がある。

s-ホリゾンブルーベイ12 1打目
12H par5 466y
距離が短く蛇行したフェアウェイのパー5。1打目はさほど問題ないはず。しかし・・・

ホリゾンブルーベイ (28)
アプローチは大きく打ち上げとなり、グリーン右手前は急な上り傾斜。
キャリーでグリーンオンせよ、という意味になる。

ホリゾンブルーベイ (29)
グリーンも奥に下る「逆受け」形式。それだけに1打目でしっかり飛距離を稼いで、出来る限り低い番手のクラブを選んでバックスピンアプローチを決めたいところ。

ホリゾンブルーベイ (30)
13H par4 452y
450yの長いパー4だ。左に海岸を眺めての35y以上の下りのフェアウェイを攻めるホール。

ホリゾンブルーベイ (31)
グリーンは右奥に下っている。ランには多少注意していきたい。

ホリゾンブルーベイ (32)
14H par3 192y
右側にバンカー群を見て、グリーン奥に海を見るホール。8yの打ち下ろしで、右奥にピンが切られると難所だ。
バックティーやフルバックティーだと、バンカー越えのアプローチになる。

ホリゾンブルーベイ (33)
傾斜は緩やか。ナイスオンでバーディと行きたい

ホリゾンブルーベイ (34)
15H par4 407y
左に傾斜がある丘のフェアウェイと、数個のバンカー、ソテツが待ち構えるホール。

ホリゾンブルーベイ (35)
グリーンは奥に池があるがあまり気にしない。傾斜は1パットで沈められるレベルだろう。

ホリゾンブルーベイ (36)
16H par3 225y
21y打ち下ろしで、距離もかなりあるパー3。そして10番同様きつい傾斜の受けグリーン。
横風が強い日はバーディでの突破はかなり厳しくなる。

ホリゾンブルーベイ (37)
上手くピンの前後に止めて、横のラインにはあまりしたくない

ホリゾンブルーベイ (38)
17H par5 575y
左に緩く曲がるロングランなホール。
(上写真参照)実はコースの左側にもフェアウェイの飛び地がある。

s-ホリゾンブルーベイ17 1打目
2オン狙いはセカンドでかなり距離が残る。確実にウッドを使うことになるだろう。
低弾道のショットになるので、上手く転がしてピンを狙いたい。

ホリゾンブルーベイ (40)
グリーンは、奥に下っている傾斜。

ホリゾンブルーベイ (41)
18H par4 423y
いびつな形状をした池、ヤシの木がコースに絡んでいる。
2打目は若干砲台式のグリーンを狙うため、1打目で距離を稼ぎたい。

ホリゾンブルーベイ (42)
グリーンは周囲より高い

ホリゾンブルーベイ (43)
グリーンの傾斜は右側が盛り上がっている。それ以外の部分は、グリーン外に向かって傾斜している。


【プレイ結果】
ホリゾンブルーベイ (44)
上記のトムの設定では11アンダーが取れた。
15番ホール以降、パットがややいまいちだった。


【作ったコースで2人対戦】(←操作したのは二人とも私だがw)
ライダースーツ風のキャラ、エリカと、元メジャーリーグ選手フレディを対決させてみた。
いずれも290y制限セッティング。

ホリゾンブルーベイ (45)
エリカ。10番の急傾斜グリーンに悩む

ホリゾンブルーベイ (46)
フレディ。打ち上げてグリーンをうまく捉えられるか!

ホリゾンブルーベイ (47)
結果、エリカが-13、フレディは調子よく-15!
しかし実はフレディは14番でアプローチミスをしてボギーをたたいていたのだが、それ以上にバーディ以上の爆発力がすごかった。

最後までご覧いただきありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw