FC2ブログ

【パークゴルフ】メイプルPGコースでラウンド。上げ球にも挑戦

パークゴルフ(2015-2016)
05 /24 2015
『みんパゴ』メンバーの数人と、
恵庭の、メイプルパークゴルフ場でラウンドした。

稚内のときと比べ、格段に芝がよくなっておりプレイする喜びも大いにある。
(稚内は稚内なりにとてもよかったが・・・)


メイプルPGC 2015春 (3)
メイプルパークゴルフコース。
それはパークゴルフコースの女王様、なのかもしれない。
咲き誇る花や整備された芝、広くて速いグリーンを早期段階で導入した。
まるでゴルフの名門、オーガスタナショナルGCにも通じるものがある。



メイプルPGC 2015春 (2)
ツツジ咲くC-3番ホール

メイプルPGC 2015春 (5)
右がOBで打ち下ろして登るD-4番。99m

メイプルPGC 2015春 (7)
B-9番グリーン

前半は思ったより芝が転がりにくかった。
これを読みきれずAコースは意外と叩く。Bでは26で、なんとか18HR60を切れた。

メイプルPGC 2015春 (4)
Eコースのグリーンは起伏がきつく広い。
このような「スネークライン」になることもある

Cコース以降、すなわちサクラコースは、ロングショットの精度勝負となる
ホールが多い。ただカエデコースABより稼ぎやすく気持ちいいホールが多い。
D-9で痛恨のOB。

Eコースは距離の有るドッグレッグや起伏のきついグリーンに苦しめられ、
総合して苦戦。32打となった。

メイプルPGC 2015春 (6)
ショットのさい、指に爪がまれに引っかかることもあって
すりむけてしまう。それの、対策としてグローブを購入した。男性用、Lサイズ。

メイプルPGC 2015春 (1)
最終結果。
Aから順に33,26,28,29,32。
トータル148打(Par165)となったのであった。

実はこのラウンド(45H)の後に、ライナー打ちやロブショットの練習のため
Bコースをもう一度回った。それで終了した。
やはり、空中系ショットを使えると半端ないくらい快感です。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw