FC2ブログ

【パークゴルフ名物ホール】パークゴルフつつじコース B-5番【十勝管内幕別町】

パークゴルフ自分的難関・名物ホール集
02 /17 2021
ここは北海道十勝管内幕別町、パークゴルフの聖地つつじコース
1983年に産声を上げたパークゴルフというスポーツは、
このコースから始まって、各地へと波及した。

つつじコースはオーソドックスであるが、B-5番ホールが
山からの打ち下ろしなのだ。しかもこの山は近づくと
結構大きいのである。




幕別町 パークゴルフ つつじコース
B-5 35m/par4

・左にOBがある下りのホール
・グリーン左にピンがあるときはホールインワン狙いは危険
・できることならば、上りのパットにしたい

パークゴルフ名物ホール_つつじコースB-5番 (1)
↑左側はOB、右側だと傾斜を転げ落ちる



パークゴルフ名物ホール_つつじコースB-5番 (2)
↑グリーン側からの撮影。ピンがティーから見て左側に切られている例



パークゴルフ名物ホール_つつじコースB-5番 (3)
上の写真は模式図である。下り傾斜になっている。
この記事の1枚目の画像では、右側にピンがあり、
そして、2枚目の画像では、左側にピンが切られている。

いずれにしても、2打で上がりたいなら、
ピンの下(要するに奥側)に付けて上りのパットにした方が
攻略上よさそうだ。
なお、2枚目の画像にもあるように、グリーン上には木がある。
木が間に来るようなパットにはしたくない。

以上で、つつじコースB-5ホールを紹介を終わります。
スポンサーサイト



【パークゴルフ名物ホール】ちっぷべつ町パークゴルフ場 ふれんどコース2番【空知管内秩父別町】

パークゴルフ自分的難関・名物ホール集
02 /06 2021
このカテゴリはパークゴルフ界に蔓延る難関ホールを紹介していく。

北海道空知管内秩父別町、ちっぷべつ町パークゴルフ場。
ふれんどコース2番 97m/Par5

・左が全部OB
グリーンに近づくにつれバンカーも出てくる
・パワーとコントロールの両方が問われる

ちっぷべつ町パークゴルフ場_ふれんどコース2番 (1)

ちっぷべつ町パークゴルフ場_ふれんどコース2番 (2)
左が全部OBゾーンであり、引っ掛けると致命的なミスとなる。
OBに入らなくても木が邪魔になることも。

70m付近、右サイドバンカーがあり、さらにグリーン左前にもバンカーがある。

ちっぷべつ町パークゴルフ場_ふれんどコース2番 (3)
↑グリーンの傾斜もやや盛り上がっている。

上述した通り、グリーン周囲にもバンカーがある。
注意が必要だ。

バンカーの配置の関係上、イーグルを狙おうとすると
入ってしまいやすい。
コントロールがよくないとここでのイーグルは難しい。

【パークゴルフ名物ホール】うらほろパークゴルフ場 はまなすコース2番【十勝管内浦幌町】

パークゴルフ自分的難関・名物ホール集
02 /01 2021
このカテゴリはパークゴルフ界に蔓延る難関ホールを紹介していく。

北海道十勝管内浦幌町、うらほろパークゴルフ場。
はまなすコース2番 87m/Par4

・90m近い距離のあるパー4
飛びすぎるとOBであり、飛ばせないジレンマとの戦いにもなる
・1打目の狙い所がとにかく狭い




このコースは川越え橋渡りホールとなっている。
まずはティーグラウンドからの景色を見て見よう。

浦幌PG場 はまなす2番
↑上がティーグラウンドからの景色


浦幌PG場 はまなす2番_図
↑図で解説してみる。コントロールが良くないと苦戦必至だ

上の図でも説明しているが、橋にはフェンスがあり、
池ポチャの憂き目に遭うことは少ない。
しかしフェンスは壁なので、大きなロスには変わりない。

しかも、1打目を飛ばしすぎるとOBの道路に転がり
かねない。1打目を的確に止める技術も求められる。
右過ぎても、2打目で木が邪魔になる。

この細いフェアウェイが特徴的な、
とにかくバーディの取りづらいホールだ。
パーでも御の字。

距離の長さも相俟って、攻略に難儀する手ごわいホールである。


●関連記事

【パークゴルフ名物ホール】PGJ南幌コース ヒルズコース10番(B-1番)【空知管内南幌町】

パークゴルフ自分的難関・名物ホール集
11 /14 2020
このカテゴリはパークゴルフ界に蔓延る難関ホールを紹介していく。

北海道空知管内南幌町、パークゴルフジャパン南幌コースの
ヒルズコース10番ホール(表記上はB-1番ホール)。

PGJ南幌 ヒルズB1_1
↑ホール図

80mの打ち上げ+急な右傾斜のパー4ホール。
急な右傾斜によってボールが右に逃げてしまいやすい。

PGJ南幌 ヒルズB1_2
上の写真はティーから。
右傾斜なので、左を狙いたいがラフがせり出している。
夏場では球速が殺がれやすいので注意。




PGJ南幌 ヒルズB1_3
左コーナー付近。強烈な右傾斜だ。
収録日(2020.11.7)現在はフェアウェイが二手に分かれており、
コーナー右側のバンカーは埋められていた。

セカンドショットは砲台グリーンを狙う事となり、これがまた
難しい。

PGJ南幌 ヒルズB1_4
上の写真は砲台グリーン。
秋口の収録だっただけにボールが速く、右に転がって
しまった。左のラフを果敢に攻めなければならない。

季節によっても臨機応変な攻めを展開できないと、
ここでのバーディは困難といえよう。

【パークゴルフ名物ホール】北檜山グリーンパーク 狩場6番【檜山管内せたな町:190mのパー6】

パークゴルフ自分的難関・名物ホール集
10 /31 2020
今回は知名度の高い所に行ってみましょう^^

北海道の南西部、檜山管内せたな町北檜山区。
北檜山グリーンパークの狩場コース6番ホールをピックアップ。

このコースは距離の長さが長すぎるために公認コースでは
ないのだが、起伏に富みダイナミックなプレーを満喫できるため、
極限の体力勝負となるだけに挑戦者が多い。

なかでも狩場コースの6番は190mのパー6という
「モンスターなホール」があるのだ。もう一度言おう…
190m Par6!(レディースティーは120m)

北檜山グリーンパーク_狩場06_190m
↑ホール看板

北檜山グリーンパーク_狩場06_190m_まとめ
↑しかも、若干ではあるがなだらかな打ち上げになっているのだ


1打目をフルスイング!

左のセミラフ、125mくらい残った。
まだまだ遠い!さらにフルスイング!

北檜山グリーンパーク_狩場06_190m_3
上写真の3打目。
まだ65mくらい残っている。これもフルスイング!


北檜山グリーンパーク_狩場06_190m_4
上写真の4打目。
入れたらイーグルの残りおよそ8mほどのパットは
惜しくも左に逸れていった。5打でカップイン。

秋口だからなのか、ボールが転がりやすかったのが救いだ。

地元の人たちは、昔のパークゴルフ雑誌であった
「パークゴルフビュー」によれば、4~5打で上がっている
人が多かった、らしい。

皆さんも、このウルトラロング、190mに挑戦してみては
いかがだろうか?
(注:令和2年は10/28が最終営業日でした。)



関連記事

【パークゴルフ名物ホール】グリーンパークぴっぷPG場 A-7番【上川管内比布町】

パークゴルフ自分的難関・名物ホール集
09 /13 2020
北海道上川管内比布町、グリーンパークぴっぷパークゴルフ場。
このコースは90m台のホールがふたつある。
その内の一つ…

pippu-green-park_A7 (1)
●Aコース(すいせんOUTコース)
7番(94m・パー5)

pippu-green-park_A7 (2)
ティーから撮影。
グリーンパークぴっぷで最も長いホール。
そして途中に林が待っている。
最短コースは上写真の赤い矢印がそうである。
机上論で申し訳ないのだが、真っ直ぐに、なおかつ強く
打てるかが攻略の鍵になる。



pippu-green-park_A7 (3)
50m付近から撮影。
林の真っただ中である。
1打目で距離を稼げないと苦戦を強いられそうだ。



pippu-green-park_A7 (4)
グリーンを手前から撮影。中央が強く盛り上がっており、
グリーンの速さ(芝が短い)も相俟って、
アプローチとパットのテクニックまで求められる。

まさに、パークゴルフの技術を思う存分に
駆使しないとこのホールは攻略はできないだろう。

【パークゴルフ名物ホール】ひがしかぐら森林公園PG場 いちい-8番【上川管内東神楽町】

パークゴルフ自分的難関・名物ホール集
09 /06 2020
北海道上川管内東神楽町 東神楽森林公園パークゴルフ場にて。
同コースは高難易度ホールが随所に見られ、気の抜けない
設計が多いのだ。

●いちいコース 8番(94m・パー5)

東神楽森林公園パークゴルフ場いちい8 (1)
右ドッグレッグの、90m台のホールだ。
このホールが難しいのは道中のバンカーもそうだが、
植栽(しかもOBエリアである)のせいでショートカットが
出来ないのである。

では順を追って説明していく。

東神楽森林公園パークゴルフ場いちい8 (2)
1打目、ティーから。
右傾斜に乗せてバンカーの左奥か奥に付けられると理想的で、
2オンイーグルのチャンスが生まれる。
しかし右傾斜やマウンドがあるだけに簡単ではない。


東神楽森林公園パークゴルフ場いちい8 (3)
30m付近から撮影。
まだコーナーまでは遠い。残念ながらここからでは
グリーンは狙えない。


東神楽森林公園パークゴルフ場いちい8 (4)
55~60m、右コーナー付近からグリーンに向かって撮影。
バンカーを越せればようやくグリーンオンのアプローチの
権利を得る、といった感じだ。
なお、右だけでなく左奥にもOBが待っている。


東神楽森林公園パークゴルフ場いちい8 (5)
コーナーを曲がって、75m付近からグリーンを撮影。
マウンドをしっかり越えて、ややドーム状のグリーンを制していこう。


ちなみに撮影日、しゅんY12は2オン1パットの3で上がれました。
いつもここで5とか6とか叩くから、ある意味奇跡である。
(酷い例ではOBに突っ込んだ、など)

しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw