FC2ブログ

No.414 留萌市・船場公園パークゴルフ場/留萌浄化センターパークゴルフ場(二つ合わせて18ホール)

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
08 /02 2020

⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ


●起伏に富んだホールが一部にある


北海道北西部にある留萌市。

留萌市内の中心部、「道の駅るもい」から歩いてでも行ける。

9ホールのコースが二つ隣接しており、18Hで楽しめる。


留萌_船場公園PG_浄化センターPG (1)

↑図で示すとこうなります。船場公園パークゴルフ場と浄化センターパークゴルフ場の間には堤防のような丘があります。


留萌_船場公園PG_浄化センターPG (2)

芝があまりよくなかったのが残念。

ただ、起伏は結構ある。ネットも多く、油断するとOBに捕まる。



難易度:★★★★☆☆
(難易度はしゅんY12独自の裁定で10段階で決めています。
起伏や障害物、距離の長さなどを考慮したうえで決定しております)


留萌_船場公園PG_浄化センターPG (3)
船場公園-1 54m/par4
冒頭から高難易度のホールが待っている。
左に逃げるOBへの傾斜が強烈だ。かといって右に逃げすぎてもOB。
緻密な方向感覚が求められる。


留萌_船場公園PG_浄化センターPG (4)
船場公園-2 38m/par3
奥の留萌駅が印象的なパー3。(収録当時、列車も停まっていた)
ボールを転がしすぎてOBにまで入れないように。


留萌_船場公園PG_浄化センターPG (5)
船場公園-5 64m/par4
真っ直ぐのホール。これもOBに吸い込む傾斜があるので注意しよう。


留萌_船場公園PG_浄化センターPG (6)
船場公園-9 72m/par5
左ドッグレッグのパー5だが、傾斜を使って一気にグリーン方面に持って行ってしまおう。


留萌_船場公園PG_浄化センターPG (7)
浄化センター-3 30m/par3
こんもりと上がったグリーンに、グリーン奥のOBがプレッシャーをかける。


留萌_船場公園PG_浄化センターPG (8)
浄化センター-4 85m/par5
左ドッグレッグのパー5。グリーン前にマウンドがある。


留萌_船場公園PG_浄化センターPG (9)
浄化センター-7 55m/par4
窪地越えのまっすぐなパー4。飛びすぎるとOB。


留萌_船場公園PG_浄化センターPG (10)
浄化センター-8 30m/par3
砲台グリーンだけでなく、木や、木の根、左手前にあるバンカーに注意。

スポンサーサイト



No.407 旭川市・忠別広場パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
07 /05 2020
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●細長く距離の長いホールが多い。起伏は少なめ

北海道上川管内旭川市。18H。
忠別川河川敷のコース。令和2年からは有料のコースになった。
起伏がややあり距離の長いホールが多め。70m以上が4本あり、
最終ホールは100mだ。

asahikawa_cyuubetsu_hirobaPG (1)
↑案内板。細長いコースになっている

難易度:★★★★★☆☆☆☆☆
(難易度はしゅんY12独自の裁定で10段階で決めています。
起伏や障害物、距離の長さなどを考慮したうえで決定しております)

asahikawa_cyuubetsu_hirobaPG (2)
1H 52m/par4
若干右に曲がるホール。そのため、グリーンを直接狙う場合は
右ラフに注意。グリーン左手前は窪地のバンカーとなっている。


asahikawa_cyuubetsu_hirobaPG (3)
5H 76m/par4
起伏の激しいホール。グリーンはお盆状だ


asahikawa_cyuubetsu_hirobaPG (4)
7H 67m/par4
グリーン手前にバンカー、コース右側にOBがひっきりなしに
待ち受ける難易度の高いパー4


asahikawa_cyuubetsu_hirobaPG (5)
9H 94m/par5
緩やかな起伏がいくつも連なるパー5。ロングショットの練習に最適


asahikawa_cyuubetsu_hirobaPG (6)
12H 64m/par4
右側の藪が無言のプレッシャーをかけてくる細長いパー4。
したがって、ここはメンタル勝負だ。落ち着いて真っ直ぐに飛ばしたい


asahikawa_cyuubetsu_hirobaPG (7)
14H 77m/par4
若干左に曲がるホール。細かい起伏もある


asahikawa_cyuubetsu_hirobaPG (8)
17H 37m/par3
左右のマウンドの間を無事に通して、2打で上がりたいホールだ。


asahikawa_cyuubetsu_hirobaPG (9)
18H 100m/par5
トリを務めるは起伏の激しい100mのパー5となる。
グリーンに近づくにつれ、マウンドが増えてくる


asahikawa_cyuubetsu_hirobaPG (10)
↑最後に自分のスコアを報告…
OUTは一応それなりな腕自慢レベルだが、INの集中力が持ちづらい…



●報告
これで、旭川のほぼすべてのコースをこのサイトに網羅出来ました!
北海道新聞社刊「パークゴルフ場全ガイド2019-20」の上川管内の
コースも9割以上を網羅出来ました!

No.406 比布町・百年記念公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
07 /05 2020
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●野球場隣接の起伏多いコースと、平坦でやや長いコースが9Hずつある

北海道上川管内比布町。18H。
「百年記念公園」にあるパークゴルフ場。野球場に隣接する起伏の激しいショートホール中心のコースと、サッカーグラウンドを囲うようにロングホールのある平坦なコースがある。

pippu_100nenkinenPG (1)
↑コース案内図は野球場コースしかない…

難易度:★★★★☆☆☆☆☆☆
(難易度はしゅんY12独自の裁定で10段階で決めています。
起伏や障害物、距離の長さなどを考慮したうえで決定しております)


pippu_100nenkinenPG (2)
野球場外周-2 20m/par3
グリーンをオーバーランすると深いバンカーに嵌ってしまうホール。


pippu_100nenkinenPG (3)
野球場外周-3 50m/par4
低木があちこちに待っているホール。狙って木の間を抜ければ、かなりのコントロールだ


pippu_100nenkinenPG (4)
野球場外周-5 35m/par4
バンカーや低木が待ち受ける短いパー4。コントロールが良ければ2打のイーグルも狙える


pippu_100nenkinenPG (5)
野球場外周-7 35m/par4
グリーン側からの撮影。
狭い木々の間を抜ける左ドッグレッグのホールだ


pippu_100nenkinenPG (6)
サッカーグラウンド外周-2 65m/par5
グリーン側から撮影。
右に直角に曲がる平坦なホールだ


pippu_100nenkinenPG (7)
サッカーグラウンド外周-4 75m/par5
平坦な直線パー5。左のコンクリートに転がってしまわないように


pippu_100nenkinenPG (8)
サッカーグラウンド外周-9 30m/par4
中央の赤いコーンの右側を走らせなければならない、
左ドッグレッグの最終ホール。とはいえ平坦なのでコントロール勝負

No.373 旭川市・21世紀の森 せせらぎパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
08 /11 2019

●ドッグレッグとバンカーとロング。攻め応えのあるコース

21mori_seseragi_PG_E (1)
北海道上川管内旭川市。18H。
旭川のはずれにある、「21世紀の森」の中のパークゴルフ場。
東と西コースの18ホールからなる。
森林コースではなく、障害物としての木は少ない。

ただ、緩やかな傾斜が結構あり、バンカーも多い為に攻略には結構難儀する。
50mほどのホールが多く、ドッグレッグも多い。また二つあるロングはいずれも曲者であり注意が必要だ。

収録日は、キャンピングカーで来園しているエンジョイ派のプレイヤーが多かった。

2019.8.11調査
コース難易度:★★★★★★★☆☆☆
難易度はしゅんY12独自の見解で10段階で付けております。難易度の感じ方には個人差がありますので、何卒ご了承ください。



21mori_seseragi_PG_E (2)
東-2 48m/par3
途中から下っていきグリーン手前で右に曲がる長めのパー3。傾斜を読んで、グリーンの左にもっていきたい。


21mori_seseragi_PG_E (3)
東-4 53m/par4
左ドッグレッグのホールで、コーナー内側のバンカー左側に、ショートカット禁止の黄色い旗がある。1打目が飛びすぎるとOBになりやすい。


21mori_seseragi_PG_E (4)
東-5 85m/par5
蛇行したフェアウェイに加え、35m付近の左右サイドのバンカーが曲者だ。左に逃げればラフ、右に行き過ぎるとOBなので、パワーとコントロールの両方が求められる。

21mori_seseragi_PG_E (5)
(東5番グリーンより)
さらにこのホールはグリーン奥にアゴの高いバンカーが待っている。アプローチの飛びすぎ注意。


21mori_seseragi_PG_E (6)
東-9 56m/par4
グリーン側から撮影。左ドッグレッグのホール。
ここにも、やはりショートカットの禁止の黄色い旗がある。バンカーが2つある。


21mori_seseragi_PG_W (1)
西-1 89m/par5
左にこれでもかと曲がるロングホール。
左にはやはりショートカット禁止の旗がある。2打目以降も難関であり、コース右側は常にOBと隣り合わせであり、吸い込もうとしている傾斜があるのだ。
3オン1パットの4打で上がれれば、御の字。


21mori_seseragi_PG_W (2)
西-2 32m/par3
グリーン側から撮影。
グリーン手前に木、奥にやや深いバンカーがある。


21mori_seseragi_PG_W (3)
西-5 49m/par3
グリーン側から撮影。
コースの道中が馬の背状に盛り上がっておりラフにこぼれ易い。
グリーンの奥にはこのようにバンカーもある。


21mori_seseragi_PG_W (4)
西-9 66m/par4
グリーン側から撮影。
右に鋭く曲がるパー4である。このホールも例によってショートカット禁止の黄色い旗がある。
グリーンへの2ndショットも、飛びすぎると写真のグリーン奥のバンカーにつかまる。


No.372 旭川市・永山パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
08 /11 2019

●ほぼ平坦な距離の短い初心者向けコース

nagayama_asahikawa_PG (1)
北海道上川管内旭川市。18H。
OBエリアこそあるものの全長792mのこのコース。
距離が短く起伏もあまり少ない。

2019.8.11調査 写真撮影のみ



nagayama_asahikawa_PG (2)
A-2 78m/par5
左右がOB、コースは若干左に傾斜している。


nagayama_asahikawa_PG (3)
A-7 35m/par3
グリーン側から撮影。
OBが左にあり、グリーンオーバーするとバンカーがある。


nagayama_asahikawa_PG (4)
A-8 44m/par4
左ドッグレッグのホール。コース中盤にマウンドがあり、コーナー内側にバンカー。


nagayama_asahikawa_PG (5)
A-9 66m/par4
やや左に曲がるホール。
コース右側にOB、左側にはバンカーがある。グリーン奥もOBあり。


nagayama_asahikawa_PG (6)
B-2 50m/par4
グリーン側から撮影。
コース右側がOB、グリーン左手前にバンカーがある。


nagayama_asahikawa_PG (7)
B-8 80m/par5
A-2のパー5と同様に、左にも右にもOBがある。ロングだからと言って力んだら餌食になってしまう?


nagayama_asahikawa_PG (8)
B-9 30m/par3
グリーン側から撮影。
コースは若干左に傾斜している。OBがある。グリーンをオーバーするとバンカー。


No.371 旭川市・東鷹栖パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
08 /11 2019

●深めのバンカーが特徴の石狩川河川敷コース

higasitakasu_PG (1)
↑右側がAコース、左側がBコース

北海道上川管内旭川市。18H。
永山大橋の下の河川敷のコースとなっている。
深いバンカーには注意が必要。
距離もあり挑戦のしごたえがあるコースだ。

2019.8.11調査
コース難易度:★★★★★★☆☆☆☆
難易度はしゅんY12独自の見解で10段階に評価しています。


higasitakasu_PG (2)
A-1 46m/par3
46mと、なかなか距離のあるパー3。
加えて、右ドッグレッグである。傾斜をうまく読めないと、ラフや植栽に嵌ってしまう。


higasitakasu_PG (3)
A-3 46m/par3
これも46mのパー3だ。グリーン手前にバンカーがある。


higasitakasu_PG (4)
A-6 95m/par5
二つある内の90m台のホールのひとつ。
やや左に曲がるロングホールとなる。コース右側にバンカー、50m付近に起伏がある。


higasitakasu_PG (5)
B-1 60m/par4
若干右に曲がるパー4。グリーン手前に小さなマウンドがある。


higasitakasu_PG (6)
B-2 93m/par5
90m台のパー5、その2。
35m付近に左右に窪地バンカーがあり、さらに60m付近にも左側にOBエリアがある。


higasitakasu_PG (7)
B-5 63m/par4
真っ直ぐなホールだが、左右にバンカーが待ち受ける。


higasitakasu_PG (8)
B-8 56m/par4
右ドッグレッグのホール。グリーン手前には植栽がある。


No.370 上川町・上川町パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
08 /07 2019

●野球場の周囲にある細長いコース

kamikawa_PG (1)
北海道上川管内上川町。36H。
もともとは18Hのコースだった。新しい敷地を利用し、概ね平坦ながらなかなかテクニカルなコースに仕立て上げた。

2019.8.4調査 写真撮影のみ


kamikawa_PG (2)
A-3 38m/par4
野球場の外周を利用した右ドッグレッグホール。


kamikawa_PG (3)
A-7 80m/par5
唯一のパー5。コース右側がOBとなっている。また、コースが若干盛り上がっている。


kamikawa_PG (4)
A-8 32m/par4
左ドッグレッグの短いミドルホール。
ネットが防御しておりショートカットが出来ない。そこで、右側の傾斜を使ってボールを左に曲げるのだ。この時ショートするとセカンドがバンカー越えになるので注意したい。


kamikawa_PG (5)
B-2 40m/par4
馬の背状のフェアウェイを攻略する。コントロール重視。


kamikawa_PG (6)
B-7 42m/par4
グリーン手前に窪地がある。グリーンは盛り上がっている。


kamikawa_PG (21)
C-1 44m/par4
グリーン手前にバンカーが口を開けている。


kamikawa_PG (22)
C-8 66m/par4
緩やかな傾斜のある長めのミドルホール。


kamikawa_PG (31)
D-4 33m/par3
下り傾斜のパー3。グリーンは若干盛り上がっている。


kamikawa_PG (32)
D-7 37m/par4
右ドッグレッグのパー4。
コースの内側にOBがあり、ドッグレッグのコーナー付近は木・バンカー・ネットのOBが待ち受ける。


kamikawa_PG (33)
D-9 62m/par4
グリーン左手前にバンカー。グリーンは盛り上がっている。

しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw