FC2ブログ

No.413 網走市・レイクサイドパークのとろ パークゴルフコース

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /20 2020

⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ


緩やかな傾斜に見えてもトリッキーなホールがある


網走・レイクサイドパークのとろPG場 (1)


網走・レイクサイドパークのとろPG場 (距離表)


北海道オホーツク管内網走市。36H。

能取湖の近辺にあるコースだ。ロングコースが比較的多い。


A:あおさぎコースOUT

B:あおさぎコースIN

C:さんごそうコースOUT

D:さんごそうコースIN


以上の36ホールで構成される。

あおさぎコースはロングショットを堪能でき、

さんごそうコースは起伏も強めで戦略性十分。


難易度:★★★★★★★☆☆
(難易度はしゅんY12独自の裁定で10段階で決めています。
起伏や障害物、距離の長さなどを考慮したうえで決定しております)


網走・レイクサイドパークのとろPG場 (2)

A−2 66m/par4

まっすぐなミドルホール。コース左側にバンカー2つある。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (3)

A−3 30m/par3

途中に小山があり、バンカーがグリーン左手前にある。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (4)

A−4 43m/par3

OBの植栽がプレッシャーをかけてくるやや右ドッグレッグのホール。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (5)

A−9 98m/par5

多少のアップダウンはあるも、フェアウェイはほぼ真っ直ぐだ。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (6)

B−1 100m/par5

連続のロングホール。窪地を通過した後、65m付近で

右に曲がるホールだ。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (7)

B−2 70m/par4

右に曲がるホール。コースが曲がるまでの距離が長く、

ショートすると次打がラフ越えとなり、分が悪い。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (8)

B−3 54m/par4

コース中央にバンカーが待ち受ける。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (9)

B-6 61m/par4

グリーン手前で下った後、若干上りになるホール。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (10)

Bー8 40m/par3

グリーン側から撮影。

グリーン手前から急に奥に下っている。

いわゆる「逆受けグリーン」を攻めなければならない。

グリーンの右手前にバンカーもある。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (21)

C−2 89m/par5

波を打つような起伏がある、右に曲がるロングホール。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (22)

C−3 70m/par4

ここは難関だ。左に曲がるフェアウェイであり、

右や奥に流れる傾斜が強い。

ラフにこぼれるのなら右のほうがいい。

グリーン右と奥にバンカーがある。


網走・レイクサイドパークのとろPG場 (23)

C-3グリーン側から撮影




網走・レイクサイドパークのとろPG場 (24)

C−4 30m/par3

グリーン側から撮影。

若干打ち上げ、グリーン左右にバンカー。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (25)

C−5 65m/par4

右ドッグレッグの下って登るホール。

コーナー付近にバンカーがあるのが特徴。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (26)

C−6 55m/par4

蛇行し、なおかつ、うねる起伏が特徴。

植栽のOBも、無言のプレッシャーをかけてくる。

1打目はうねっている地帯を最低でも超えて、

2打目でピンをしっかり狙える位置につけたい。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (27)

C−9 30m/par3

グリーン手前にて左に曲がるパー3。

ピン位置が左側だとラフ越えアプローチとなり、難しい。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (27-2)

D−1 35m/par3

右に傾いたコース。かと言って左を狙うと

大きく深いバンカーが待っている。難易度の高いパー3だ。

バンカーの縁の傾斜にはとにかく注意。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (28)

D−3 58m/par4

蛇行しているコースが特徴的なパー4。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (29)

D−5 28m/par3

横長のグリーンと、それを守るバンカー3つが特徴的。

グリーンは若干右に傾斜している。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (30)

D−7 60m/par4

やや右に曲がるホール。30m付近、中央にバンカーがある。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (31)

D−8 90m/par5

波を打つようなフェアウェイが特徴的な最後の90m台の

ホール。60m付近で右に曲がっている。

コース後半には植栽のOBなどのハザードもある。



網走・レイクサイドパークのとろPG場 (32)

D−9 30m/par3

コース中央の木をうまく避けて、ピンに絡めていこう。


スポンサーサイト



No.412 斜里町・シーサイドパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /19 2020

⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ


●海からの風が心地よいコース


斜里町シーサイドPG場 (1)

北海道オホーツク管内斜里町。18H。

ドッグレッグが少なめで、緩やかな傾斜が特徴のコース。

ご注意:このコースを利用する際は、必ず「町民公園パークゴルフ場
グリーンハウス」にて手続きを行ってください、とある。
収録日はシーサイドPG場には受付の管理人もいなかった。

また、町民公園パークゴルフ場とコースが「連動」しており、
このコースは「CコースとDコースの2コース」となっている。
したがって、本稿でも、表記をC・Dコースとする。

難易度:★★★★☆☆
(難易度はしゅんY12独自の裁定で10段階で決めています。
起伏や障害物、距離の長さなどを考慮したうえで決定しております)


斜里町シーサイドPG場 (2)
Cー2 30m/par3
グリーン側から撮影。
お盆状のグリーンを攻めるホールだ。


斜里町シーサイドPG場 (3)
C−5 33m/par3
左傾斜があるショートホール。


斜里町シーサイドPG場 (4)
C−6 82m/par5
若干打ち上げの海が少し見えるロング。
コース左はOBだ。


斜里町シーサイドPG場 (5)
C−7 30m/par3
蛇行したフェアウェイが特徴的。
左のセミラフにバウンドさせるのが理想。


斜里町シーサイドPG場 (6)
D−1 50m/par4
右に曲がっており、コース中央に山がある。
これによりフェアウェイキープがしにくい。
上げ打ちができるなら迷わずライナーボールで
グリーンを捉えに行こう。


斜里町シーサイドPG場 (8)
D−4 52m/par4
右に少し曲がっており、30m付近から
左傾斜が絡んでいるホール。
これも普通に攻めるのでは左ラフに吸い込まれがち。
ライナー系ショットで攻めたいところだ。


斜里町シーサイドPG場 (9)
D−7 78m/par5
左側がOBエリアの若干下りのホール。
特に難しい要素はない。


斜里町シーサイドPG場 (10)
D−9 30m/par3
グリーン側から撮影。
バンカーがグリーン奥にあるが、オーバーしなければ
問題なし。コースも若干下っている程度なので、
手短に寄せて、バーディでトリを飾りたいところだ。

No.411 斜里町・町民公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /19 2020

⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ


起伏に富んだ18ホール。1日券は、シーサイドパークゴルフ場と併せて楽しめる

斜里町町民公園PG場 (1)

北海道オホーツク管内斜里町。18H。

野球場に隣接したAコースがあり、陸上グラウンドに隣接のBコースがある。

一部に林間ホールがある。

難易度:★★★★★★☆☆
(難易度はしゅんY12独自の裁定で10段階で決めています。
起伏や障害物、距離の長さなどを考慮したうえで決定しております)


斜里町町民公園PG場 (2)

A1 49m/par3

高台から打ち下ろす距離のあるパー3。

台からの打ち下ろしのため、ショットのコントロールが問われる。


斜里町町民公園PG場 (3)

A2 58m/par4

直線ホールだが、コースの幅が狭く中央にマウンドがある。

コース左側とグリーンがOBだ。これもコントロールが問われる。


斜里町町民公園PG場 (4)

A−3 75m/par5

コース右側と、グリーン左手前にバンカーがある

やや右ドッグレッグのロングホールだ。


斜里町町民公園PG場 (5)

A-5 51m/par4

やや左ドッグレッグ。コース中央にマウンドがあり、

マウンドの奥にバンカーが待っている。


斜里町町民公園PG場 (6)

A−6 37m/par3

大きなマウンドを越えると、ティーからは見えないが

ラフが待っている。その先にグリーンがある。

見えないラフによる初見殺しには十分に注意したい。


斜里町町民公園PG場 (7)

A−8 63m/par4

グリーン側から撮影。

40m付近に、左コーナーがありその内側にバンカーがある。

コーナー後は下り傾斜になっている。


斜里町町民公園PG場 (8)

B−2 51m/par4

急な坂を登った後、マウンドの後にグリーンが待っている。

右と奥にOBエリアがある。強気に出るとこのOBに

吸い込まれやすい。



斜里町町民公園PG場 (9)

Bー3 52m/par4

左側はOB、右もOBのやや左曲がりのホール。

ただ、右側のOBは左傾斜になっており入りにくい。

傾斜を利用した攻めがポイントになる。


斜里町町民公園PG場 (10)

B-5 48m/par3

距離のあるショートホール。

コース中央にバンカーが待ち受け、さらにコースそのものも

右にほんのりと傾斜しているのだ。狭いコースを

捉えた上で左を狙うという高等テクニックを求められる。


斜里町町民公園PG場 (11)

B−6 86m/par5

80m台のロングホールだ。若干左に曲がっており、

40m付近に左サイドバンカーがある。

75m付近のマウンドを超え、その奥にグリーンがある。

ここも強気な攻めでいけないとイーグルは奪えない。


斜里町町民公園PG場 (12)

B−7 54m/par4

鋭角に左に曲がるパー4。

角度的にだが、2打目でピンを狙うなら、1打目は

コーナーに待ち構えるバンカーでわざと止めるのが

おすすめ。これで角度的にピンが狙える。

バンカーショットのテクニックも問われる。


斜里町町民公園PG場 (13)

B−8 56m/par4

左に曲がるミドルホール。

外に逃げる傾斜をしているので、飛び過ぎると

OBにまで捕まることがある。


斜里町町民公園PG場 (14)

B−9 37m/par3

中央のバンカーを超え、その後は下り。

極細グリーンが最後の敵となる。

左右奥全部がOB。最後の最後でこれらにはまりたくない。


No.410 網走市・網走運動公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /19 2020

⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ


●緩やかな傾斜中心のショートホールが多いコース

網走運動公園PG場 (1)

北海道オホーツク管内網走市。18H。

網走運動公園の陸上競技場などの外周を利用したコース。

緩やかな傾斜などで変化をつけている。全長は698m。


難易度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
(難易度はしゅんY12独自の裁定で10段階で決めています。
起伏や障害物、距離の長さなどを考慮したうえで決定しております)


網走運動公園PG場 (2)

1H 41m/par4

右側がOBエリア、左に若干傾斜している。

ピン前には木もある。


網走運動公園PG場 (3)

2H 35m/par4

グリーン側からの撮影。

段差を利用した打ち下ろしのホールだ。


網走運動公園PG場 (4)

5H 55m/par5

距離の短いパー5。とはいえこのコースでは最長のホール。

右傾斜を読み切ればワンオン狙いでのアルバトロスも

普通に狙える。


網走運動公園PG場 (5)

8H 30m/par3

下りのホール。勢い余って奥の道路に行かないように。


網走運動公園PG場 (6)

10H 38m/par3

やや右傾斜、海の見えるパー3。


網走運動公園PG場 (7)

12H 49m/par4

これも若干の右傾斜のホールだ。

勢い余って、奥の歩道に転がってしまわないようにしたい。


網走運動公園PG場 (8)

16H 31m/par3

左傾斜の強めなショートホール。


網走運動公園PG場 (9)

17H 27m/par4

木を利用した右に曲がる短いパー4。

しかしながら、コースの芝が全面刈りなので、木がピンへの

行く手を阻んでいるわけでもない。一気に狙ってしまおう。


No.387 津別町・津別ふれあい公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
09 /16 2019

●自分のテクニックが求められる正統派の54H

北海道オホーツク管内津別町。54H。
少し易しめのさくらコースと、起伏に富み結構な難易度のいちい・えぞ松コースがある。
本稿ではいちい・えぞ松コースを紹介する。

ちなみに北見から津別行きのバスに乗ってこのコースを訪れた場合、最後のバス停から徒歩18分くらいかかったので、実質、タクシーが必要になる。
仮に津別バスターミナルからタクシーをこのコースまでに使った場合、片道800円程度となる。

2019.9.15収録
コース難易度:★★★★★★★☆☆☆
難易度はしゅんY12独自の見解(起伏や距離、障害物などで判断)で10段階で付けております。赤い星が多いほど高難易度です。難易度の感じ方には個人差がありますので、何卒ご了承ください。



※本稿では便宜上ホール番号を連番で紹介していますが、実際は各コースがAとBコースに分かれています。

tubetufureaipg_itii (1)
いちいコース


tubetufureaipg_itii (2)
いちい1 45m/par4
木とバンカーが幾つも待ち受け、冒頭から正確なコントロールを求められる。


tubetufureaipg_itii (3)
いちい2 30m/par3
起伏に富み、木(の名残)もあり、3個のガードバンカーが待ち受ける戦略派ショートホール。


tubetufureaipg_itii (4)
いちい3 60m/par4
これまたバンカーが良い所に設置されており、起伏もあるため、どのようなライン取りをするか考えさせられる。


tubetufureaipg_itii (5)
いちい6 40m/par3
木とバンカーがあるホール。左を狙いすぎるとOB。


tubetufureaipg_itii (6)
いちい7 77m/par5
左右がOBで木が2本あるパー5。


tubetufureaipg_itii (7)
いちい11 39m/par3
木とバンカーがある打ち上げのホール。


tubetufureaipg_itii (8)
いちい12 52m/par4
コブと木がある打ち上げのホール。木の右からの攻略が安定か。しかし、右にはOBがあるため狭い。


tubetufureaipg_itii (9)
いちい13 59m/par4
木、バンカー3個、マウンドの存在によりとにかくコントロールが問われるホール。


tubetufureaipg_itii (10)
いちい15 78m/par4
下りの距離のあるミドル。木やバンカー、左にはOBもあるため注意。


tubetufureaipg_itii (11)
いちい18 93m/par5
90m台の下りホールだ。打ち下ろしで一気に狙っていこう。







tubetufureaipg_ezomatu (1)
えぞ松コース


tubetufureaipg_ezomatu (2)
えぞ松1 49m/par4
打ち上げであり、バンカーが2個もあるホール。


tubetufureaipg_ezomatu (3)
えぞ松3 58m/par4
マウンドとグリーン前のバンカーが厄介なパー4。


tubetufureaipg_ezomatu (4)
えぞ松5 62m/par4
若干右に曲がるパー4。起伏に富んでいる。グリーン右手前にはバンカー。


tubetufureaipg_ezomatu (5)
えぞ松6 43m/par3
グリーン側から撮影。木やバンカーがあり、またマウンドもある厄介なホール。


tubetufureaipg_ezomatu (6)
えぞ松10 57m/par4
あまり大きな特徴はないが、打ち上げのミドルホール。


tubetufureaipg_ezomatu (7)
えぞ松12 55m/par4
途中の斜めのマウンドが曲者。その奥には木もある。


tubetufureaipg_ezomatu (8)
えぞ松14 40m/par3
起伏の激しいフェアウェイに木もあるホール。


tubetufureaipg_ezomatu (9)
えぞ松16 91m/par5
下っていくパー5。飛ばせるならば3打で上がりたい。


tubetufureaipg_ezomatu (10)
えぞ松17 39m/par4
起伏が激しい打ち上げの距離の短いPar4。


tubetufureaipg_ezomatu (11)
えぞ松18 49m/par3
下り坂のホール。木の右を上手く通してベタピンを狙おう。


tubetufureaipg(32).jpg
このほか、距離がやや短いさくらコースもある。
ただし、ドッグレッグには注意。


tubetufureaipg(31).jpg
最後に、結果報告。
いちいが60 えぞ松が59 合計119打でした。
ショットがぶれてラフに何度も入ってしまったのが惜しかった。

No.386 大空町(女満別)・朝日ヶ丘公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
09 /16 2019

●丘の傾斜を利用した手ごわいコース

oozora_asahigaokapg-a (1)
北海道オホーツク管内大空町(旧女満別町)。45H。
丘の傾斜を利用した高台のコースであり、コースや
駐車場からは大パノラマが楽しめる。
アップダウンや傾斜の強いホールもある。
ちなみに、JR女満別駅からタクシーで1500円程度の距離となる。

2019.9.14収録
コース難易度:★★★★★★★☆☆☆
難易度はしゅんY12独自の見解(起伏や距離、障害物などで判断)で10段階で付けております。赤い星が多いほど高難易度です。難易度の感じ方には個人差がありますので、何卒ご了承ください。





oozora_asahigaokapg-a (2)
A-4 99m/par5
二つあるうちの99mのホールの一つ。打ち上げ右ドッグレッグ、コーナー付近には木もありなかなか難しい。


oozora_asahigaokapg-a (3) a-7-43-4
A-7 43m/par4
グリーン側から撮影。下りの右ドッグレッグ。
最短距離を狙おうとすると、バンカーやラフが立ちはだかる。


oozora_asahigaokapg-b (1)
B-2 55m/par4
若干右曲がり、打ち上げのミドルホール。


oozora_asahigaokapg-b (2)
B-3 99m/par5
もう一つの99mのホールだ。
左に曲がるだが、55m付近から曲がるとともに下り始める。


oozora_asahigaokapg-b (3)
B-4 37m/par3
強烈な打ち上げ。若干左傾斜もある。


oozora_asahigaokapg-b (4)
B-7 63m/par4
左ドッグレッグのホール。最短距離を狙おうとすると左のラフやOBに、傾斜で吸い込まれやすいのが厄介だ。


oozora_asahigaokapg-c (1)
C-4 45m/par4
ものすごい打ち下ろしのホール。オーバーしやすいのでかなり弱く打とう。


oozora_asahigaokapg-c (2)
C-5 48m/par3
左傾斜の強いホール。ボールは左に流されやすい。


oozora_asahigaokapg-c (3)
C-7 58m/par4
下って登って丘を越えるかなり難しいパー4。途中には木もある。

oozora_asahigaokapg-c (4)
C-7グリーン。距離があっていてもグリーン奥にはOBがあり、しかもグリーン手前は強い下りなので、高難易度に拍車をかける。


oozora_asahigaokapg-d_e (1)
D-2 90m/par5
折れてからの距離が長い、右ドッグレッグのホール。
コーナーからは約60mくらい残る。


oozora_asahigaokapg-d_e (2)
D-6 30m/par3
これも強烈な下りのホールだ。かなり軽く打たないと、オーバーしてしまう。


oozora_asahigaokapg-d_e (3)
D-8 32m/par3
左ドッグレッグの下りホール。これまたグリーン手前が下りで、しかもオーバーすれば乗せが大変なリカバーショットが待っている。


oozora_asahigaokapg-d_e (4)
D-9 55m/par4
左傾斜の激しいホール。コーナー付近には木もあり、攻略に難儀するだろう。


oozora_asahigaokapg-d_e (5)
E-2 56m/par4
左ドッグレッグのホール。コースが右に傾斜しているので、ラフに入りやすい。
ロブショット・ライナーショットが使えるのなら思い切ってワンオンを狙った方が好結果を生みやすい。


oozora_asahigaokapg-d_e (6)
E-4 47m/par4
右傾斜と下り傾斜のコンボ。
グリーン奥には容赦なくOBが仕掛けられている。ワンオン狙いは要注意。


oozora_asahigaokapg-d_e (7)
E-6 85m/par5
登ってから右にやや曲がりつつ下るホール。ティーからはピンが見えない。


oozora_asahigaokapg-d_e (8)
E-7 44m/par4
細いフェアウェイの左ドッグレッグのホール。
コースの起伏が波打っており、的確なショットが求められる。


oozora_asahigaokapg-d_e (9)
E-8 62m/par4
打ち上げのパー4。左傾斜もほんのりとある。

No.385 北見市・東陵公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
09 /16 2019

●緩やかな傾斜の林間コース

touryoukouen_pg-a (1)
北海道オホーツク管内北見市。18H。
東陵運動公園の中にある林間のコース。緩やかな傾斜のあるフェアウェイ全面刈りのコースとなる。

2019.9.14収録 写真撮影のみ


touryoukouen_pg-a (2)
A-3 35m/par3
ほぼ平坦なショートホール。


touryoukouen_pg-a (3)
A-4 60m/par4
林間の中にピンがある、割と難しいホール。


touryoukouen_pg-a (4)
A-6 30m/par3
左傾斜が若干あるホール。


touryoukouen_pg-a (5)
A-8 50m/par4
グリーン側より撮影。若干下りのホール。


touryoukouen_pg-a (6)
A-9 45m/par3
若干下り傾斜のホール。左に引っかけると木が待ち受ける。


touryoukouen_pg-b (1)
B-4 45m/par3
グリーン側より撮影。打ち上げのパー3。


touryoukouen_pg-b (2)
B-5 65m/par4
強い下りのホール。飛び過ぎてネットまで行かないように。


touryoukouen_pg-b (3)
B-7 40m/par3
下りのショートホール。


touryoukouen_pg-b (4)
B-9 35m/par4
最後は木の間を抜くものの、距離の短いミドルで終わる。
グリーン手前で若干登りになっている。
目指せイーグル。

しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw