FC2ブログ

マリオゴルフ、久々の発表記念ということで、ワールドツアーとファミリーツアーをやってみた

ゴルフゲーム プレイ記
02 /21 2021
おとといから昨日と、久々にマリオゴルフをやってみた。
任天堂の最強勢力「マリオ」が活躍するゴルフゲーム、
マリオゴルフシリーズの新作が発表されたからだ。
「マリオゴルフスーパーラッシュ」が6/25(金)に発売予定となったのだ。

Newみんなのゴルフも勢いが落ち気味なので、
久々にマリオゴルフをやってみることとしたのであった。



ということで、
おとといやってみたワールドツアー。
俺のツイッターを見た方は知ってるかもしれませんが、
これまではスターデイジーで記録更新を狙ってました。

今回使用したキャラはスターロゼッタ
いずれもフルバックティーで、

マリオスターを-11
ミント諸島を-15
ノコノコパークを-17でホールアウトしました。

ミント諸島1番ホール、ノコノコパーク17番ホールで
チップインイーグルを獲得しました。

マリオスターらN64のマリオゴルフ64のリメイクコースは
奥のティーにすることで距離が長くなるので、
新鮮な気持ちでプレーできるんですよね。

マリオスターはデザインされているキャラが原作と
同じながらも、全コースがリニューアルされていて、
風景も宇宙になっているんですよね。



続いて、昨日やったGCのファミリーツアー。
かなり昔にやって、一旦データ消して、ということだったため、
VSでピーチとルイージに勝ち、それからトーナメントを進めた。

マーレビーチは、スターのルイージで-14
ピーチキャッスルは同で-13でホールアウトしました。

そしてバーディバッジ50個獲得により、テレサを獲得。

ちなみにマリオゴルフFT・GBAではエンディング後には
スタートーナメントというのがあり、

・風が強くなる
・バックティーでスタートする
・グリーンが堅くなる

これらが相まって、難易度は非常に高くなる。
いわゆる裏面である。
(要は2周目とか、カービィで例えればエクストラモード的な感じ)



いずれも楽しくプレーできました。
久々にファミリーツアーをやった時、懐かしさも
なんだか漂ってきました。

マリオゴルフFT(ゲームキューブ)はホント
やり込み要素多かったよね。
みんゴルだとストロークだけになるけど、
マリオゴルフの場合、タイムアタックやコインショットとか
如何にもマリオらしいモードがてんこ盛りだからねぇ。

BGMも5面と6面のコースがマリオ64のアレンジだしw

なお俺は、もしスイッチを買うんだったら携帯できるほうを
買うと思いますね。
スポンサーサイト



大人のDSゴルフをプレー 第21回-フリーラウンドでホワイトコートCCをやってみた(スコアはExcelで集計)

ゴルフゲーム プレイ記
01 /22 2021
Nintendo・T&Eソフト『大人のDSゴルフ』プレー日記。
第21回目。
※諸事情により、画像は掲載できません。ご了承ください。

前回の記事からほぼ1年半だが、久々に「大人のDSゴルフ」をプレーしました!

あの憎き(笑)ホワイトコートCCをフロントティーで回りました。
みんなのゴルフ5のシルバーピークスみたいに雪が降ってます。

まず、前説をしておきます。
大人のDSゴルフにはチャンピオンシップというモードがあって、
そのマスターランクがすごく長い。しかも各コースに予選と決勝
あり、優勝しないとコースが手に入らない。しかも、
大会モードはフルバックティーでラウンドすることになります。
(マリオゴルフ64みたくセーブ&コンティニューという技もあるが…)

俺が唯一、優勝を逃したのが,
このホワイトコートの大会だったんです。

大人のDSゴルフには15種類程度コースがありますが、
某密林のレビューにも書いたけど、終盤のホワイトコート、
マスターガーデン、そして最後のグローリーナショナルの
3コースは、かなりの難関コースになります。

今回、チャンピオンシップマスターランクを久々にやるのも
長すぎて面倒なので、フリーラウンド(もちろん打ち直しとか
インチキ無し)でフロントティーを回ったというわけです。
スコアはExcelで集計しました。




18ホール回って集計、終わりました、下のスクショをご覧ください。

大人のDSゴルフ_ホワイトコート_フロントティー

結果は7アンダーでした。
やっぱりフロントティーでも難易度は高いです。
グリーンの傾斜が緩いホールがあるのが救いであり、
そこで攻めに行かないと難しい思いをします。

特にパー4やパー5では、1打目がラフに入るとそこで
バーディーを取れる確率は大幅に下がる。

6番は上のスコア表にも書いたように池ポチャしました。
グリーンのすぐ前まで池が広がっており、これが厄介です。

8番は654Yとすごく長いパー5だが、
フェアウェイがコの字式になっており、直線距離は
280Yほどしかないので、事実上、1オンアルバトロスが
狙えます。(スペシャルショットのパワーアップで)
しかしながら、このホールもまた巨大な池がコースの
イン側について回っており、そう簡単にスコア短縮を
許さないんですよね。

10番も厄介なホールで、傾斜がきついうえに
池が待ち構えています。ここでもボギーを叩きました。

終盤になるとあまり厄介なホールは減ってきているが、
それでもラフとかに落とすとバーディーは一気に
取りにくくなりますね。

15番は最後のパー5。
ここでは、グリーンに池が面していないです。
グリーン右のバンカーに注意し、イーグルを取りました。

17番は最後のパー3。
グリーンとティーが独立しておりフェアウェイもない
高い球で的確に打てるかどうかがポイントになります。

とまぁ、そんな感じでした。
大会モードは先にも述べたとおりフルバックティーで
回るので、500Y近いパー4もあります。
スペシャルショットでパワーアップが使えるギアで
臨まないと苦戦は必至です。

【2021年決定版】ゴルフゲーム おすすめ 令和三年版【最終更新日 2021.1.1】

ゴルフゲーム プレイ記
01 /01 2021
【ゴルフゲー歴20年以上の経験のしゅんY12が厳選】

本稿ではゴルフゲームを20年以上やっている、私しゅんY12による、
厳選したおすすめのゴルフゲームの紹介をしていきます。
是非、参考になれば幸いです。

追記:
2021.1.1 一部修正を加えました。

※スーパーファミコン以前のレトロゲームに関しては割愛。
※なお、「エンディングを見るまでの難易度」はしゅんY12独自の判断により
難易度を五段階評価(星が多いほど難しい)で評価しています。



●任天堂64

マリオゴルフ64(1999年)
おすすめ度:★★★★★
エンディングを見るまでの難易度:★★★☆☆
通常コース数:6コース
任天堂の看板、マリオたちが登場するゴルフゲーム。
開発は初代みんなのゴルフと同じキャメロットであり、
みんゴルのノウハウを生かした作品になっている。
後半のコースではかなりの難易度となっており、
谷に落ちたらOBになる「テレサバレー」などは手ごわい。
(但しセーブ&コンティニューなどの救済措置はある)

ゴルフでタイムアタックをする「スピードゴルフモード」や、
36問用意されている、普段とは違った頭を使うゴルフ、
「リングショット」などやり込み要素もある。


●ゲームキューブ

わいわいゴルフ(2002年)
おすすめ度:★★★★
エンディングを見るまでの難易度:★★★★★
通常コース:6コース
ゴルフゲーム開発の得意な日本テレネットが生み出した一作。
「Cスティックを下から上に上げる」という行為でショットする。
垂直に上げられないとミスショットになってしまう。
またグリーンのカップの吸い込み判定が厳しい。
終盤の「ロイヤルクラシック」や「ナショナルスタイル」
というコースではグリーンの起伏が強く、またCPUと
対戦するモードは終盤の敵はかなり強い。

ミッションモードも中々に手ごわく、ゴルフゲーム玄人向け。
マイベストスコアに関しては、キャラ別に記録される。
その為、好きなキャラで極めるのもいいだろう。
ちなみに、私は「リサ(元軍人)」を使っており、結構安定する。


マリオゴルフファミリーツアー(2003年)
おすすめ度:★★★★
エンディングを見るまでの難易度:★★★☆☆
通常コース数:6コース
任天堂の看板、マリオたちが登場するゴルフゲーム。
ゲームキューブのマリオゴルフシリーズ作品となる。
ショット方法は、Bボタンを使うなど64版と比べ、若干違っている。
また、ジャストインパクトを狙う際は64版より難易度が上がった。
その為、クッパやDK、ボスパックンを使う際は要注意。

プレイモードは「スピードゴルフ」の他、「コインショット」や
「リングショット」などがある。どれもやり込み要素満載だ。
そしてトーナメントでは裏モードの「スタートーナメント」が
登場。グリーンが速くなり、バックティーを使用するため、
また強風が吹きやすく、難易度が激増している。


●ゲームボーイアドバンス

マリオゴルフGBAツアー(2004年)
おすすめ度:★★★★
エンディングを見るまでの難易度:★★★☆☆
通常コース:5コース
携帯機、GBA版マリオゴルフシリーズ。
上述の「ファミリーツアー」と接続できれば、
使用キャラがかなり増える。
プレイモードはお馴染みの「スピードゴルフ」、
モバイルゴルフからの続投となる「ゲートショット」など、
1人プレーモードも充実。
また、一台のGBAを回すことで4人対戦も出来る。


●任天堂DS

大人のDSゴルフ(2005年)
おすすめ度:★★★☆☆
エンディングを見るまでの難易度:★★★
通常コース:10コース以上ある(隠しは除く)
DSのタッチペンをクラブに見立てたゴルフゲーム。
タッチペンをしっかり垂直に上げるとナイスショットとなる。

コースゲット方法が難しく、チャンピオンシップモードで
1位にならないとコースがゲットできず、ストロークで
遊べない。ただしマリオゴルフ64のように、セーブ&
コンティニューでそのホールの最初からリトライできるので、
救済措置は一応ある。
また、このゲームには、九州宮崎県の名門「フェニックス
カントリークラブ」が27ホールしっかりと収録されている。


●任天堂3DS

マリオゴルフワールドツアー(2014年)
おすすめ度:★★★★
エンディングを見るまでの難易度:★★☆☆
通常コース:10コース以上ある(DLCは除く)
3DS版マリオゴルフシリーズ。
手軽に楽しめるモードから、やり込み要素があるモードまで
充実している。オンライン機能もある。
しかし、GBA版にあった「1台の筐体での多人数プレー」や
「チップインイーグルなどのVTR保存機能」が
削除されているのが惜しい。

エンディングを見るまでなら易しめだが、
このゲームを極めるのならばかなり難しい。
ムーンコイン集めモードなどは、なかなかの地獄である。
それだけに達成感は格別だ。





●プレイステーション1

みんなのGOLF(1997年)
おすすめ度:★★★☆☆
エンディングを見るまでの難易度:★★★★
通常コース:6コース
200万本以上を売り上げた、記念すべきみんゴルの初代版。
トーナメントモード、6つのコースや、
パットゴルフ、ライバル8人と対戦するVSモード、
全コースが登場すれば5コース90ホールを連続で回るモードがある。
VSモードは終盤の二人(ジュリオとアイスマン)はシリーズ中でも
手ごわい。初代みんゴルには裏キャラはいないので、かなり強い。
パットゴルフモードがある。


みんなのGOLF2(1999年)
おすすめ度:★★★☆☆
エンディングを見るまでの難易度:★★★★
通常コース:7コース
キャメロットの社員の一人がクラップハンズを創立させ、
この作品からクラップハンズの制作となる。
この作品はグリーンが平らであり、その代わり、グリーン上の
芝目を読んで攻略していく。コースに四季の概念が登場し、
各季節ごとにBGMが異なっている。
エンディング後には池の多いお楽しみ風コース「キングスガーデン」
登場し、かなりの難易度を誇る。ミニゴルフモードがある。
VSモードはラスボスを倒せば「裏キャラ」との対戦も可能になる。


パーフェクトゴルフ2(1998年)
おすすめ度:★★★☆☆
エンディングを見るまでの難易度:☆☆☆☆
通常コース:全国のゴルフ場の数々
PS1の作品なのでグラフィックはあまりよくないが、
全国のゴルフ場を400コースを多数収録している。
ショット方法はタイミングではなく、パワーゲージを自分で動かして
ショットする形式になっている為、シミュレーション的な一面を持つ。
また、当然だが、収録コースの名前は1998年当時となっている。
尚、ラウンドが終わると、エンディング(スタッフロール)に移行する。


●プレイステーション2【ゴルフゲーム激戦区】

みんなのGOLF3(2001年)
おすすめ度:★★★★
エンディングを見るまでの難易度:★★★☆☆
通常コース:5コース
プレイステーション2になってから最初のみんゴルとなる。
コース数は5と少ないが、VSモードが若干ストーリー化しており、
トーナメントモードも28の大会を制覇することを目標としている。
またグリーンの傾斜復活やショットポイントやみんゴル段位の
登場など、現行のみんゴルの礎を築いた作品となる。

ミニゴルフも健在。みんゴル2からの続投となる
「裏VSモード」も健在だ。特に終盤の裏キャラは序盤コースで
対戦するとロングチップインを平気で行ってくるため非常に強い。


●みんなのGOLF4(2003年)
おすすめ度:★★★★★
エンディングを見るまでの難易度:★★★☆☆
通常コース:12コース
テレビCMでも「史上最大のみんゴル」という謳い文句を
使用しており、みんゴル史上初の実在コース収録や
みんゴル3の5コースを全て収録した。実在コースは、
「富士桜CC」「川奈ホテルGC 富士コース」を収録している。
そのため、未だにファンも多い超名作だ。

ミニゴルフに加え、独特なルールのパットゴルフモードがある。
「裏VSモード」も健在(本作では「ハード」と呼ばれている)。
みんゴル3同様、終盤の裏キャラは序盤コースで対戦すると
ロングチップインを平気で行ってくるため、やはり非常に強い。


●エンジョイゴルフ(2005年)
おすすめ度:★★★★
エンディングを見るまでの難易度:★★★★★
通常コース:7コース
日本テレネットが生み出したゴルフゲーム。
なんと、コースエディットが出来る(但しオンライン投稿は不可)。
上述したわいわいゴルフ同様に、右スティックを下げてパワーを
溜めて、上に垂直に上げてショットをする。

わいわいゴルフ同様、パットが難しいので、ゴルフゲーム
玄人向けである。また、バーディを取ると星がゲットできるので、
それを利用したキャラエディットモードもある。
コースエディットは1枚のメモリーカードに2コース36Hまで、
キャラエディットは4人まで自作キャラを作れる。
また最後のトーナメントはかなり難しいのでエンディングを
見るのは難しい。
オフラインモードはサバイバルやベストボールマッチ、
2ボールフォアサムといった個性的な対戦ルールもある。


●プレイステーション3

●みんなのGOLF5(2007年)
おすすめ度:★★★★
エンディングを見るまでの難易度:★★★☆☆
通常コース:6コース(DLCで2コース追加)
プレイステーション3になってから最初のみんゴルだ。
そのためグラフィックは非常に良い。
コース攻略をしながら様々なライバルと対戦する、
「チャレンジモード」が今作のメインとなる。
本格ショットや、基本無料(現在はサービス終了)のオンライン
モードもあった。

また、相対的なコース難度が上がっており、ダウンロードコンテンツの
2コースや終盤の「シルバピークス」「クラウンフィールド」は
シリーズ内でも鬼のような難易度となる。
ちなみにこの作品のVSモードには裏キャラは居ない。


●みんなのGOLF6(2012年、Vita版もある)
おすすめ度:★★★☆☆
エンディングを見るまでの難易度:★★★★
通常コース:6コース(DLCで3コース追加)
みんゴル6はPS3とVitaの二つのハードで登場した。
みんゴル5と同様に、今は終了しているがオンラインモードも
あった。この頃からレアキャラなどのあまり良くない課金要素が
出てきて、批判点もかなり出てくるようになってきた。
コース難易度も高く、「マル・シェロ」「アルアラビアン」、
そして最後に登場する「レガシーリンクス」はかなり手ごわい。

チャレンジモードにはVS2(これが裏キャラ相当)もあり、
こちらも手ごわいものとなっている。


●プレイステーション・ポータブル

●みんなのGOLFポータブル(2004年)
おすすめ度:★★★★
エンディングを見るまでの難易度:★★★☆☆
通常コース:6コース
PSPのローンチタイトルであり、携帯機初のみんゴル。
コース数は少ないながらも、着替えパーツでキャラに
着せ替えを行うこともできるようになった。
ミニゲームには「新パットゴルフ」がある。
これは、大きなカップにボールを1打で入れることを
目標にするゲーム。遠いカップなほど、高得点だ。


●みんなのGOLFポータブル2(2007年)
おすすめ度:★★★★★
エンディングを見るまでの難易度:★★★★
通常コース:12コース
みんゴル5と同じ年に発売されたこの作品。
ポータブル1の6コースとキャラも収録させた大ボリュームの作品だ。
隠しキャラにはグロリアもいる。
コース難易度は高めであり、「ロイヤルリンクス」「エル・アンデス」
「ダイナパーク」、そして「フォートレスヤード」は
みんゴルファンの間でも語り草になるほどの高難易度コースだ。
それだけに攻め甲斐のある作品になっている。
ミニゲームは「ホールインワンゲーム」がある。これは、
大きく陥没したグリーンを目指して1打で大きなカップに入れると
得点になるのだ。


●ファンタジーゴルフ パンヤ ポータブル(2009年)
おすすめ度:★★★★
エンディングを見るまでの難易度:★★★★
通常コース:9コース
韓国産ゴルフゲーム「パンヤシリーズ」のPSP版。
ストーリーモードを進めながら、エンディングを目指す。
最終ボス戦は18ホールのマッチプレーとなっている。

ラスボスの強さは火山のコース「ディープインフェルノ」で
体感でバーディが7個くらい必要なので、こちらも飛距離を
強化して、挑みたいところだ。
なお、通常のトーナメントもあり、マイベストスコアに
とことん挑むこともできる。BGMも良質だ。


●プレイステーション4

●NewみんなのGOLF(2017年)
おすすめ度:★★★★
エンディングを見るまでの難易度:★★☆☆☆
通常コース:5コース(DLCで5コース追加)
「New」となり5年ぶりに登場した、みんゴルシリーズ第10作目。
コースが9ホールのオープンコースになっている。
今作はキャラが成長し、多彩な着替えパーツによるキャラの
エディットモードを搭載した。
だが、これまでにいた能力固定のライバルキャラは登場せず、
またロード時間が長い為、外付けSSDでロード時間を短くするなどの
工夫が必要だ。課金要素が多いのも問題である。
しかし、ガチ能力固定(280Yの飛距離になる)もあるので
課金のひどさをどう捉えるかはあなた次第になる。

ダウンロードコンテンツでは合計5コースが登場している。
本作はバックスピンのブレがかなり厄介で、グリーンが小さく
傾斜もきつい「パインヒルズ」「秋ヶ瀬渓谷」はシリーズ中でも
鬼のような難しさとなっている。


●THE GOLF CLUB 2019(2018年)
英語版のみの配信です。
おすすめ度:★★★★
エンディングを見るまでの難易度:???
通常コース:多数のコース
英語版のゴルフゲームであり、スティックを下げてから
上げてショットするなど、ゴルフゲーム玄人向けの作品だ。
しかしグラフィックは屈指の良さであり、
多種多様なパーツを使ってコースエディットをすることが
出来る、コース設計が趣味のかたには是非ともお勧めしたい作品だ。
上述のエンジョイゴルフとは違い、コースのオンライン投稿が出来る。
(しかし英語がわからないと宝の持ち腐れだが)

このコースエディットモードが非常に凄く、コースの自動生成から、
風景選択まで出来る。クラブハウスや街のパーツも多いため、
頑張れば市街地コースだって作れてしまうのだ。


●ゴルフPGAツアー2K21(2020年)
日本語版もあります。
おすすめ度:★★★★★
エンディングを見るまでの難易度:???
通常コース:多数のコース
「The Golf Club 2019」と同じ制作会社が造ったゴルフゲーム。
PGAツアー公認ゲームである。
ザゴル2019のように、ショットはスティックを使う。
「ショット難易度」は6段階、「メインモードのCPUの強さ」は
それぞれ5段階分かれている。

相変わらず素晴らしい、コースエディットモード。
このコースエディットモードが非常に凄く、コースの自動生成から、
風景選択まで出来る。クラブハウスや街のパーツもザゴル2019から
増えたため、頑張れば様々なコースを作れる。



●スマートフォン/タブレット用アプリ

●みんゴル
おすすめ度:★★★★
開発はドリコムが担当。略称の「みんゴル」がタイトル名である。
ショット方式は指を下に引っ張って、収縮する円が中心になった
ところで離すという方式になっている。

1ホールずつ攻略していく。また、着せ替え要素が多い。
コースも今までのみんゴルシリーズ同様、全世界各地をモチーフに
したコースになっているが、9ホールまでとなっている。
現在は15コース(各コースとも9H)まである。


●ゴルフコンクエスト
おすすめ度:★★★★☆
日本の実在コースが多数収録されているゴルフゲーム。
みんゴルアプリと同様に、1ホールずつ攻略していく。
上述のパーフェクトゴルフ2のように、シミュレーション的な
一面も持っている。
(2020年2月追記:サービス終了のお知らせが出ました。)





以上、しゅんY12が送る、おすすめゴルフゲームたちでした。
最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

この記事が参考になられましたら、ぜひ、下の拍手ボタン
1回押してくださると、嬉しいですし、なによりモチベーション向上につながります。

【自分的ゴルフゲーム感想】今までやってきたゴルフゲームのレビュー(2020.12.2「ゴルフPGAツアー2K21」を追加)

ゴルフゲーム プレイ記
12 /02 2020
当記事では私しゅんY12が過去に経験してきたゴルフゲームについて
感想を述べていく。(ハードウェア別に挙げていきます)
スマホやipodなどのゴルフゲームは割愛します。

※当記事は、私個人の視点で解説をしております。
また評価は100点満点で評価しています。
こちらも個人視点での評価なので、ご了承ください。

追記
2020.12.2 一部ゲームの点数を修正しました。
あと、記事が乱れていたので、コメント等を移行しました。



【パソコン】

●スカッとゴルフパンヤ(評価:80点)
オンラインのゴルフゲーム。
着せ替えなども自由。普通のゴルフコースから、空中や
雪原など多彩なコースが現時点で20近く収録されている。
パソコン版では半永久的に楽しめる。(ちなみに私はほぼ無課金)
2017年秋にサービス終了しました。


●爆発的1480シリーズ 3Dゴルフ つくろうMYコース(評価:40点)
コースエディットモードがあるのがうれしいが、
パソコンのスペックによってはパワーゲージの動きがやたら早く
不安定。遅いスペックのだとちょうどいいスピードになるが…。
標準装備されたコースは3コースのみ。


●爽快3Dゴルフ/めっちゃGOLFデラックス(評価:75点)
後述するPS2ソフト「エンジョイゴルフ」からコースエディット
モードを外したパソコンゴルフゲーム作品である。
しかしキャラ育成モードは健在。マウスを上げるor特定の
ボタン操作でインパクトをする。
コースエディットがほしいなら後述のPS2ソフト「エンジョイゴルフ」、
PS4なら「The Golf Club: Collector's Edition (輸入版:北米)」が
おすすめである。



【ゲームボーイ及びファミコン】

●ゴルフ(1989年、GB)(評価:65点)
マリオに似たおじさんが登場するゲームボーイのゴルフゲーム。
JAPANコースとU.S.Aコースが登場。USAの方は風が強く
トリッキーな設計になっている。


●マリオオープンゴルフ(1991年、評価:65点)
ファミコンの本格的なマリオゴルフシリーズの一つだ。
たしかにやっていてとても楽しい。しかしコース難易度は高く、
ショットがパワーゲージの動きがかなり速いため、難しい。
また、ストロークでは特定の打数のオーバーパーになると
失格でゲームオーバーとなる。
3コース目辺りからパー5が700Yを越すものが現れる。
最後のコースの最後のホールは、838y。これはパー5でいいのか…。



【スーパーファミコン】

●遥かなるオーガスタ2(1990年代前半 評価:70点)
ゴルフゲーム開発の名門T&Eソフトの作品。4日間を争う
シミュレーション、「マスターズ」モードも設けられた。
ショットシステムはC型のメーターとゴルフボールの中心を
狙ってボタンを押して打つ。
なお、C型のメーターは100%をオーバーすると
0%に戻ってしまうというゲージの構造のため、要注意!
また、今のものと感じるとどうしても読み取りスピードが
遅く見えてしまう。1999年からゴルフゲームを始めた私にとっては
古き良きソフトと言いたい。(ただし私は下手でした)




【任天堂64】

●マリオゴルフ64(1999年、評価:95点
マリオファミリーが登場するゴルフゲーム。
ルイージやピーチ、ヨッシー、ワリオ、ドンキー、クッパも登場。
マリオファミリーは一通り登場しているが、プラムなど
人間キャラもいる。
初代みんなのゴルフと同じキャメロットの設計で、トーナメントで
勝ち上がって経験値を溜めてコースをアンロックしていく。
また「クラブスロット」「リングショット」「スピードゴルフ」
など、モードに応じてプレースタイルや機転を変えなければ
ならない物もあるのだ。パターのみでプレーする専用コースもある。
「リングショット」は後発のマリオゴルフシリーズにもあるが、
マリオゴルフ64に限り、5個までホールアウトVTRデータを保存できる。
また、後述のGBCソフト「マリオゴルフGB」と連動できる。



【ゲームキューブ】

●わいわいゴルフ(2002年、評価:80点
かつて「アルバトロス」というゴルフゲームを出した日本テレネットの作品。
スイングのシステムは、Cスティックを下から上に押し上げるという形式のアナログショットシステム。
コース数は6+ショートコースが9H。
U字になったホールなど、テクニカルなコース設計もある。
季節も春夏秋冬があり各季節でBGMが違う。
大会モードは終盤にいる「アンナ」が強敵となる。
また、準最終面「ロイヤルクラシック」というコースは風も強く
グリーン起伏が非常に手ごわい難関となる。
ミッションモードもあるが、これはかなりの難関。こちらは
心の折れにくいプレイヤー向けになる。


●マリオゴルフファミリーツアー(2003年、評価:85点
ゲームキューブのマリオゴルフシリーズ。
64版に比べてキャラはマリオファミリー関係者で統一され、
デイジー、ワルイージ、ディディー、テレサ、ボスパックンもいる。
2VS2でゴルフを楽しむオルタネイト(本作ではダブルスと言われて
いる)モードもある。
相変わらずモードは多彩で、様々な視点のゴルフゲームを楽しめる。
後述のGBAソフト、「マリオゴルフGBAツアー」と連動できる。



【ゲームボーイカラー、アドバンス、任天堂3DS】

●マリオゴルフGB(1999年、評価:80点
GBC専用ソフト。自分でキャラを育成してゴルフを進めるモードがある。こうして育成されたキャラはマリオゴルフ64に出場させることもできる。
リングショットなどは無くキャラも少なめだが、携帯機マリオゴルフとしては充分な出来である。


●モバイルゴルフ(2001年、評価:80点
GBC専用ソフト。モバイルアダプタGB(現在はサービスを終えている)との通信によってマリオやヨッシー、ピーチ、ブラッキー(某悪ポ●モンとは無関係)を手に入れることができた。
ゲートショットなど難易度の高いモードもついた。マリオゴルフGBと比べると、距離やトリッキーなコースなどで難易度はやや高めにできている。


●マリオゴルフGBAツアー(2004年、評価:80点
GBAソフト。マリオゴルフGBのキャラが各コースのチャンピオンとして新主人公に対して立ちはだかる。
「モバイル」に続いてゲートショットが登場。「ファミリーツアー」同様、多彩なモードが用意されている。
ちなみに、ひとつのゲームボーイアドバンスで4人対戦もできる。
これは後述の「ワールドツアー」や「みんなのゴルフポータブル1・ポータブル2・(Vita版)みんなのゴルフ6」にはない、ひとつの携帯機ハードの持ち回り対戦ができるという意味になる。


●マリオゴルフワールドツアー(2014年、評価:73点)
「GBAツアー」から長きにわたって続編が出ていなかったが、10年ぶりに発売された。マリオゴルフ初のインターネット機能(スコアをアップロードして全世界や国内と競う)が搭載。Miiの服を着替え出来たりも可能。
また、ダウンロードコンテンツで追加コースが登場している。これらも含めると、通常コースが126H+ダウンロードコースも含むとさらに108Hを追加できる。
ちなみにこのダウンロードコース、「マリオゴルフ64」からリメイク(一部にマイナーチェンジ有り)されたもの。
欠点としては、大会時の読み込みが遅い、「GBAツアー」に出来た「1ハード持ち回りの4人対戦」、「トレーニングモード廃止」と「チップインイーグルなどのVTR廃止」など。
これが私にとっては減点対象となっている。



【プレイステーション1】

●みんなのゴルフ(1、初代)(1997年、評価:77点)
ソニーの名門ゴルフゲームタイトルの第一弾。
6コース108ホールとパット用コース、10人のキャラが居る。
次作「みんゴル2」にも言えるが、パワーゲージはタイムラグが
発生している感じ。これには慣れが必要。
またグリーン上では、時々グリッドとは違う「偽ライン」がある。


●みんなのゴルフ2(1999年、評価:80点
みんゴル1からの続編となる。村守将志氏がクラップハンズを
立ち上げた後の初作品となる。
この作品ではグリーンの戦略は傾斜を読むのではなく芝目を読むと
いう独特なものである。おじさんキャラ「スズキ」は当作品が
初登場。コースは7コース+ショートコース9H。
パワーゲージはタイムラグがあるので注意。
VSモードに全員に勝利すると裏キャラ(色違いキャラ)が
登場。このシステムは後にみんゴル3・4・6・Newにも登場する。





【プレイステーション2】

●ゴルフパラダイス(2000年、評価:65点)
T&EソフトのPS2ゴルフゲーム。
当時世界初となる「コース生成機能」が存在し、実質的に無限に
コースを生み出せる。しかしこの生成機能で出来たコースは
かなり起伏のきついホールが出てくることもあるので注意。
キャラ育成(能力の割り振り)も出来る。
欠点は、ストーリーモードでマッチプレイに限らず様々な場面で
対戦相手のプレーを見なければならない、など。


 
●みんなのゴルフ3(2001年、評価:85点
みんゴル3になって画質が強化。
今作ではシリーズ第2の顔、グロリアが登場する。
VSモードではシャークまで勝ち抜くと四天王が現れる。
キャラデザインやストーリー性を込めた作品でもある。
その四天王のひとりにグロリアがおり、後のシリーズ常連組となる。
コースは5つ+ショートコース。グリーンの傾斜のグリッドが
復活し、現行のみんゴルの基礎を築いていった。
また、コース数が少ない分、プレイ時のテンポ(ロード時間が
短めである)が速く、サクサクプレーできる。


●みんなのゴルフ4(2003年、評価:95点
前作の5コースを全て搭載し、新作コースも登場。
みんゴル2・3から復活したキャラもいる。みんゴル1の
キャラはいないものの、パットゴルフモードが初級と上級の
2コース(各9Hずつ)が登場した。
キャラクタ総数は24、コースも12コース+ショートコース。
「史上最大のみんGOL」をうたっているだけのことはあり、
さらに実在コース2つを収録した。インパクトゾーンの端で
打つと高弾道になったりするショットもある。
また、操作にひとクセある「ウルトラバックスピン」もある。


●エンジョイゴルフ(2005年、評価:88点
ゲームキューブの「わいわいゴルフ」と同じく日本テレネットの
作品だ。PS2コントローラの右スティックを下から上に押し上げる
「わいわい~」と同じショットシステムとなっている。
コースエディットモードがあり、1枚のPS2メモリー
カードで2コース36Hまで作れる。またキャラ育成要素もあり、
バーディを獲ると星を獲得できる。それを使い能力を
上昇させていく。通常搭載のコース数は7個。
後に「めっちゃGOLF」や「爽快3Dゴルフ」の名前でパソコンゲーム
として登場するが、コースエディットモードは廃止されたため注意。
「コース作成が出来るゴルフゲーム」として数少ない存在だが、
インターネットへのアップロードはできない。またコース作成には
それなりの知識やゴルフコースの設計理論がある程度は必要な
ため、やや玄人向けのモードともいえる。



【PSP】
●みんなのゴルフポータブル(2004年、評価:82点
携帯機版初のみんゴル。6つのコースがあり、パットゴルフは
大きなカップを狙って一発勝負で攻めるルールになった。
キャラクタは10人。「ポータブル2」とは違い、着替えで
コスチューム変更しても能力は変わらないので、これが
なかなかの評価点だったりもする。



●みんなのゴルフポータブル2(2007年、評価:92点
PSPのみんゴルであり、コースもキャラクタもポータブル1から
持ってきて、一部ホールにマイナーチェンジを加えたりも
している。エンディング後、特殊な条件を満たすとグロリアを
入手することもできる。
今作では着替えをすると能力が変動する。
最後の砦を務めるコース、フォートレスヤードは奥に逃げる
傾斜のグリーンや急傾斜グリーン、林間コースとは思えぬ強風が
吹き荒れており、プレイヤーたちに猛威を振るっている。
もちろん、ポータブル1のダイナパークもかなり手ごわい。


●ファンタジーゴルフパンヤポータブル(2009年、評価:90点
Amazonで購入。
「スカッとゴルフパンヤ」のPSP版。ストーリーモードがあるのが特徴。
キャラは原作の「ケン」~「カズ」までのキャラが使える。
ストーリーモードでキャラやコースを解禁させていき、
ライセンスモードでトーナメント出場権を手にしていく。
そうして進めて行き、トーナメントを優勝するのを目的とする。
ちなみにラスボスの強さはディープインフェルノ(火山のコース)で
バーディを7、8個くらい取ってくるレベルの強さである。


●みんなのゴルフ場(評価:35点
実在のコースを多数収録している。「ポータブル1」に近い
システム。自分と同じ飛距離のキャラを再現して
シミュレーションを出来るが、ロード時間がいかせん長い。
またカップの入り判定がすごく厳しい。強すぎず弱すぎず、しかも
カップの中心を通さないと入ってくれない。
他のみんゴルの感覚でやろうとしたら、痛い目を見てしまった。



【プレイステーション3・Vita】

●みんなのゴルフ5(2007年、評価:83点
PS3になってさらにみんゴルが進化した。
映像のクオリティ向上や隣のホールからの攻略、といった
半ば隠れた要素もある。本格ショットという新ショットもあるが
従来ショットに比べてパワー調節しづらい分、飛距離が15y延びる
というもの。なおこの飛距離の格差は「みんゴル6」で無くなった。
歴代作に比べ、難易度がやや上昇したと筆者は感じる。
シルバーピークスやクラウンフィールドなど終盤コースは
強風あるいはグリーンの傾斜に悩まされ、厳しい設計になって
いる。ちなみにグロリアはダウンロードコンテンツになっている。



●みんなのゴルフ6(2011-2012年 評価:68点)
2011年冬にVita版、2012年冬にPS3版が登場したみんゴル。
きつい傾斜や砲台グリーンが序盤のコースから登場し、
これまでのコースに較べて序盤から手ごわいホールが多め。
またフェアウェイでバウンドしても、ランが長めになることがあり、
バンカーや池やら海やらに吸い込まれることも多い。
マル・シェロ、アルアラビアン、レガシーリンクスのコースは
シリーズでもかなり難しいコースとなる。ハザードに吸い込む
傾斜がこれでもかとあり、また風車など動く障害物もある。
特にレガシー7番~13番ホールあたりはシリーズでもかなり厄介なセクションになる。
またレアキャラのアップデートはさすがに残念といった感じ。



【プレイステーション4】


●The Golf Club: Collector's Edition (輸入版:北米)
(2016年秋購入 評価:80点
英語圏内のソフトウェアだが、最初はうまく起動するか疑った。
しかし、PS4のこれは購入後初プレー時に、
アップデートされることで自動的に日本語になる。画質もさすがに
PS4でありグラフィックが良い。エンジョイゴルフ(上述、PS2)のように
コース設計もできる。(コース自動生成もある)
ただ、スティックを使った独特なショットやコース設計モードは
慣れるまでやや理解に苦しみやすい。
ただ、慣れればこのゲームの面白さが分かりやすくなる。
コース設計も1データの中に18ホール作れるので、みんなのゴルフ5の
ように、よそのホールと隣り合ったコースも作れる。
エンジョイゴルフではできなかった、「作成したコースの共有」が
出来るので、作ったコースをみんなにプレイしてもらったりなど
シェア要素もある。
難点としては、ショットがみんゴルに慣れているプレイヤーでも
初打ちあたりではちょっと難しい感じがすると思う。

BGMはプレー中は流れておらず、解説(ナレーター?)者がいる。
ただこれもON/OFFに出来る。鳥のさえずりや虫の鳴き声が
聞こえる。
(注:私はAmazonでこのソフトを購入いたしました)



●The Golf Club 2 (輸入版:北米)
(2017年7月購入 評価:85点
「The Golf Club(以下ザゴル1)」の続編。
ショットはザゴル1同様にスティックを下げ、その後に上に
上げて打つシステムとなっている。
ただし、L2ボタンを押したときに出てくるボールの
打点変更のパワー変化度のパーセンテージの数値が
伏せられたため、ショットの難易度は上がった。

しかしながら、コースエディットモードは前作から進化しており
各項目にアイコンがあったり、滝を作れるようになったりも
している。また高所に水源を設置できるようにもなった。
さらにビル群を建てられるようにもなったため、頑張れば
市街地コースも作れたりする。
また、ティー位置を複数置けたり、ピン位置も複数カ所に
設置できるようになっており、痒い所にも手が届く。
完成したコースを全世界に公開できるのも前作と変わらない。

難点としてはロードがやや長い感じがした。
私は前作ザゴル1同様、Amazonで購入した。
※日本語パッチは出ておりませんので、ご注意ください。


●The Golf Club 2019(2018年 英語版ダウンロード販売)
(2018年10月購入 評価:85点
「The Golf Club 2(以下ザゴル2)」の続編。
ザゴル2で作ったコースを本作に持ってくることが出来る。
PGAツアーの大会も収録されている。
コースエディットモードも引き続き健在。
※日本語パッチは出ておりませんので、ご注意ください。



●Newみんなのゴルフ(2017年、評価:78点)
(※カスタムクラブ/トリプルJIボールを考慮すると40点)
みんなのGOLFシリーズ第10作目。
今作ではキャラクタエディット機能があり、自分のアバターを作り、9ホールで1データのオープンコースに入れることが特徴となっている。
しかし、前作に比べてブレが大きく、バックスピンをかけた際に
ジャストインパクトを外すと、やたら左右にぶれることもあるのが怖い。
ロード時間もシリーズで最長クラスなのも難点。

収録コースは標準コースが5コースでシリーズ内ではかなり少ない部類。
しかも、そのうち最後のコースはエンディング後に手に入る。
ただし音楽はとても良質で、1コースに当てられている音楽が複数あるところもある。
(ただし、ダウンロードコンテンツで過去作から復活の2コースと、高い難易度の3コース追加が予定されている)
また、課金要素がやたら多いので注意が必要。
先述のコースもそうだが、キャラ作成枠は最大48人まで増設できるが、
初期状態では8個しかなく、216円で8つ増設することができる。
これが5枠あるので、1000円強課金することにより
48人作ることができる。


●ゴルフPGAツアー2K21(2020年、評価:90点
事実上の「The Golf Club 2019」の続編タイトル。
コースエディットモードもあるため、Newみんなの
ゴルフとは十分に差別化がなされている。
ザゴル2019で設計したコースを本作にインポートし、
再投稿も出来る。そして何より、ゲーム難易度を変えたり、
日本語表記に対応されたのが大きい。
ただし、白いラフなど、冬っぽいコースを作ることは
できなくなっている。





各ゴルフゲームのレビューは以上です。
皆様のゴルフゲームライフに幸いありますように!



※以下二つは、移行したコメントです。



結構やってたんですね~

マリオゴルフ64とみんゴル4が点数高いですね~^^
もちろん同感ですが…(^^ゞ
ところで、PS4にThe Golf Clubというゴルフゲームがあるのはご存知でしょうか?
フレンドの間ではこれをやってる人もいるみたいで、本格派ゴルフゲームです。
最大の特徴はコースエディットができること。

参考動画↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=iJHxxw624uo

一応、参考なまでに^^

「The Golf Club」の有力情報ありがとうございます

ひろうちさん こんばんは!コメントありがとうございます。

「The Golf Club」は知ってます。当初からコース設計・作成ができるって事で
私も注目しておりました。確かに「エンジョイゴルフ」のようにコースエディットが
出来ますから。
動画しっかり見ました。これに関してはリンクスとかを始め、かなりの種類の
バリエーションでコース造れそうですね。

今更ながら「パワフルゴルフ」をプレー(サクセスクリア、サブストーリー西崎君編クリアまでの感想)

ゴルフゲーム プレイ記
10 /27 2020
この間の記事でも、最近コナミのパワプロ(実況パワフルプロ
野球)に嵌っている、と書きました。

そうして、パワプロのゴルフ版的なDSソフトウェア、
「パワフルゴルフ」を某密林(…笑)で購入。
昨日、届きました。
発売日は2011年の春。あの震災の直後のことだった…。
(余談、この年の冬にみんなのゴルフのほうは「6」が
発売されていた)

コースは7つのロケーション、117ホールあるらしい。

パワプロのチームが作った作品ということで、
本格的な育成モードもあるゴルフゲーム、ということです^^
但し、ゲームオーバーがあります。

俺は、最近にパワプロを知ったものなので、
(動画で見たので知ってはいるけれど)昔の作品だと
ゲームオーバーすると選手データ消去させられるんですよね。

俺って割と臆病者なんで、こういうのホント怖いんですよ。
果たしてクリアーできるのか?
メインのサクセスモードは所要時間にしておよそ2時間30分
とのことです。

サクセスモードは2年の間に練習とか、時にはアルバイトで銭を稼ぎ、
彼女(?)も作ったりするなどして経験ポイントを貯め、
能力を上げたり、時にはサボり癖を治したりとかしたりして、
最終プロテストを5位以内でクリアすることを目標にします。

時にはライバルキャラとの戦いを繰り広げながらも、
充実した2年間を…結果…なんとか過ごせました!

最初に作ったキャラ名は「SY12」!
↑そのまんまwww ただし名前は四文字までというのが難点orz




ま、俺は…みんゴルやマリオゴルフらゴルフゲームで
「ゴルフ歴の土台が築かれている人間」なので、
最初にトレーニングモードやったら、パワフルゴルフの打ち方
がそれなりに理解できてきた感じでしょうかね。

コースは障害物が結構多い印象。木等の障害物を
避けるのに、サイドスピンを結構使うんですが、
このショットシステムが意外に難しいことに気づく。

というのも、パワフルゴルフでは、みんゴルやマリゴルと
違い、パワー決定をしてから十字キーを動かすことで
スピンなどをかけられる、のである。

この仕様に結構手を焼いた。
やっぱ最初に、トレーニングモードを
やっといて正解だった。。。





今度はワールドツアーモードへ。
こっちは、みんゴルのチャレンジモードのように、
大会に勝っていく普遍的なゴルフゲームのモードです。

ワールドツアーを進んでいくと新コースが現れます。
コースは最初は日本コース(9Hのみ)だが、進めていくと
ハワイコース(9Hのみ)が、さらに進めると中国コース
(18Hある)が出て、そこでも進めていくと
エジプトコース(18Hある)も出ました。

現在エジプトコースまで出しました。






再びサクセスモードに戻る。
メインサクセスの育成を一回終えているので、
サブストーリーモード(ライバルキャラを鍛える)に
挑めるようになりました。

但し、エクストラモード的な位置づけなのか、
サブストーリーそのものは短いが、
基本的には大会中心で、失敗するとゲームオーバーに
なったりする事態に陥ります。

サブストーリーで最も難易度が易しい「西崎」君編でも、
最初の課題で、ドライバーで障害物を避けてOKのエリアに
落とせというという厄介なミニゲームがあり、
そこで二回も挫折させられました。

なんとか死に覚えで三度目のチャレンジでクリアできました。

そして、試合などを勝ち抜いてプロテストをクリアするが、
そこで終わりではなかったようです。

テスト合格後、「西崎」君は山の奥で修行をするのですが、
そこはOBだらけハザードだらけの6Hのコースなんです。
ここでは+9までで上がれないとゲームオーバーとなります。

1H目から難易度は高く、3H目はすごい打ち上げなので
かなり強く打たないと滝とか池とかに嵌ります。

最後の6H目のパー5もエグい設計であり、空中に
浮かんだ島々を経由するホールになっています。
(みんなのゴルフ4のシルクロードクラシックみたいに)

その6HでOBを二回してしまい、+4を叩くんですが、
そこまでの貯金が良かったので挫折せずに済みました。

最後はハワイコースでライバルとの対戦になるんですが、
先ほど育てた「SY12」との対戦になりました。
結果は…余裕で勝てました!

これで、サブサクセスの「西崎」君編クリアとなりました!
西崎君を育て終えた感想ですが、最初に育てた
「SY12」よりも高い能力値でまとまりましたw

とまぁ、不安こそあったものの、ここまでは良い感じで
ゲームを進められています。結構楽しいです^^

以上、長文を読んでくださり、ありがとうございました!m(_ _)m

PS1版「ペブルビーチの波濤プラス」ペブルビーチオープン優勝!

ゴルフゲーム プレイ記
07 /24 2020
ペブルビーチの波濤プラス_ペブルビーチオープン優勝
画像引用・出典 ペブルビーチの波濤Plus (C)1996 T&E SOFT, Inc.

題の通りでございます。
これまで何度もT&Eソフトのゴルフゲームをやって来て、初めて
4日間トーナメントモードで優勝できました!

「NEW 3D GOLF Simulation」もしくは、「遙かなる
オーガスタシリーズ」と呼ばれるティーアンドイーソフトのゴルフゲーム。
「みんゴル」もまだ出ていない頃の話です。
これらの作品群はかなりの難関です。
スーファミのもやっているけど、あれはアンダーで
コースをクリアするのも難しいです。

ましてや、最狂と言われているデビルズコースは
オーバーパーの連続でした。
(あのコースは隕石がコース上にあったり、また
あるホールでは柱が大量に待ち構えるなど鬼のようでした)

そうしてやってきたペブルビーチの波濤PS1版。
本作品はパットのカップの吸い込み判定が
なんか他の同系統の作品に対し、少し易しく感じるんだよね…。

そのためか、力加減がわかれば、チップインを入れられ
やすい感じがしました。

そうして挑んだペブルビーチオープン。
これは、ゲーム内のペブルビーチGLを4日間、つまり
72ホールズのストロークプレーで1位を狙うという集中力地獄なラウンド。

(もちろん途中セーブ可。ただし、マリオゴルフ64等の
ように途中セーブしたホールの1打目からコンティニューする
ことはできない。)

1日目と2日目は風が弱かったので、
しっかりと風の弱いうちにバーディを量産しておいた。
(俺の場合のラウンドでは)3日目から強風が
吹き始め、苦戦を強いられました。

4日目でも同じく強風(しかも平均9m〜10m)が吹き、
バーディがものすごく美味しいっていうくらい難しかったです。

そうして迎えた最終ホール。
茜色の夕陽に染まった最終ホールを何とかパーで
ホールアウトし、72ホールの激闘が終わりました。

スコアは通算で20アンダー、
2位に12打差をつけてペブルビーチオープン優勝!!

いやぁ、このペブルビーチの波濤は、
スーファミでもやったけど、(発売当時の)ゴルフゲームの
制作技術の全てが詰め込まれていますよねw

なんも、当時はみんゴル1も発売されてない頃の話ですからねぇ。
カップの吸い込み判定がやや甘くなったとはいえ、
優勝は嬉しいものであります。

PS1「ペブルビーチの波濤Plus」を購入。トーナメントでは惜しくも準優勝

ゴルフゲーム プレイ記
07 /12 2020
最近、Amazonで初代リッジレーサーと共に購入した。
PS1のソフトである。

ゴルフゲーム開発の名門、T&Eソフトが産み出した作品だ。
タイトルの名前の通り、アメリカの名門ゴルフ場
「ペブルビーチゴルフリンクス」の全18ホールが収録されている。


ペブルビーチの波濤Plus_7番ホールにて
画像引用・出典 ペブルビーチの波濤Plus (C)1996 T&E SOFT, Inc.
↑ペブルビーチ名物7番ホール。海に突き出た打ち下ろしパー3だ

ちなみにこのゲームのスーパーファミコン版を
数年前やったことがある。難しかった。

このゲームは、ストロークモード・トーナメントモードに、
ペブルビーチオープン(トーナメントの4日間バージョン)
収録されている。
大会系モードは、スタート位置が遠くなる、バックティーを使う。

まずはストロークモードで小手調べだ。
このゲームでは、「方向決め→クラブ選択→スタンス→
パワー→インパクト決定」の行為でゴルフを行っていく。

ちなみに、パワーゲージではパワーを決めたあと、方向キーの
上下で打点変更ができる。(ボールの上(下)を叩く)
例えば、何回も下を押すことで高弾道の球を打てるのだ。

初めて回ったときは、なんとか1アンダーだった。
リアルゴルフみたいなスコアだな。





続いて、トーナメントに挑戦!
距離が伸びた、バックティーでラウンドすることになる。
難易度は当然、高くなる。

結果は惜しくも準優勝であった。
スコアは6アンダー。優勝したCPUは7アンダーを
叩き出していたのだ。

私は、14番ホール(パー5)で唯一ボギーをたたいていた。
グリーンの傾斜読みや風読みがもうちょっと巧くなれば、
優勝の可能性もある、というふうに感じた。

面白いソフトと感じた。
PS1版の「遙かなるオーガスタ」よりも、カップインの判定が
かなり良くなっている感じだった。

そもそも、PS1の遙かなるオーガスタは、カップに入る
判定がすごく狭かった。そのため、ダブルボギーとか
普通に出てしまっていたのだ。
でもこのPS1版ペブルビーチはプレイヤー側に少し優しく
造られている気がする。

今度はペブルビーチオープンに挑戦してみようかな。

しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw