FC2ブログ

No.367 下川町・下川町万里長城パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
07 /29 2019

●下川町の万里長城公園にある距離の長いコース

下川万里の長城PG_長城コース (1)
北海道上川管内下川町。36H。
「万里長城公園」にある、野球場に隣接したコースである。
長城ABコースと森林ABコースがある。
またラフ(芝の刈高)はあまり見分けがつかなかった。

2019.7.28調査 写真撮影のみ。


下川万里の長城PG_長城コース (2)


下川万里の長城PG_長城コース (3)
長城-1 47m/par3
若干の奥傾斜となっているスタートホール。


下川万里の長城PG_長城コース (4)
長城-2 91m/par5
左に曲がるロングホール。ラフが無いに等しいコース設計なだけに、左に引っかけてのOB入りは避けたいところだ。


下川万里の長城PG_長城コース (5)
長城-7 49m/par4
右にドッグレッグするホール。しかしラフは無いに等しいので、木(上の写真で言う右側の木)はしっかりかわして攻めていきたい。


下川万里の長城PG_長城コース (6)
長城-8 31m/par3
打ち上げのパー3。やや強めに打ってみよう。


下川万里の長城PG_長城コース (7)
長城-11 80m/par5
グリーン右手前に窪地があるロング。


下川万里の長城PG_長城コース (8)
長城-13 33m/par3
グリーン側から撮影。
グリーン手前に盛り土がある。


下川万里の長城PG_長城コース (9)
長城-18 77m/par4
下りが続く距離のあるミドルホール。




下川万里の長城PG_森林コース (1)
※森林コース12番ホール(B-3番)は、
ティー付近の距離表示板に「69mパー4」と書かれているのでこちらを優先します。


下川万里の長城PG_森林コース (2)
森林-3 40m/par3
グリーン右手前にバンカーがあるショートホール。


下川万里の長城PG_森林コース (3)
森林-4 94m/par5
やや打ち上げのパー5。コース右サイドにはバンカーがある。


下川万里の長城PG_森林コース (4)
森林-7 62m/par4
グリーン側から撮影。
グリーンをオーバーすると深いバンカーに嵌る。


下川万里の長城PG_森林コース (5)
森林-8 49m/par3
距離の長めなショートホール。コース右側には深い窪地があり、これにボールがひっかかるとどこに飛ばされるかわからない。


下川万里の長城PG_森林コース (6)
森林-11 64m/par4
グリーン側から撮影。
なだらかなアップダウンが特徴。グリーンは盛り上がっている。


下川万里の長城PG_森林コース (7)
森林-12 69m/par4
打ち上げの右ドッグレッグのミドルホール。
バンカー、左サイドのOB、後半に待ち受ける木、注意すべき要素はたくさんある。木に当たってOBに入ることも考えられるため、コントロール最優先で攻めること。


下川万里の長城PG_森林コース (8)
森林-16 55m/par4
若干の右傾斜、それゆえに右サイドバンカーには注意。


下川万里の長城PG_森林コース (9)
森林-17 91m/par5
グリーン側から撮影。
あまりトラップのないのびのびと行けるロングホールとなっている。


No.359 小平町・小平町国際パークゴルフ場(ゆったりかん隣)

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
07 /07 2019

●日本海沿岸のリンクスコース

北海道留萌管内小平町。18H。
「ゆったりかん」隣、日本海のすぐ傍のリンクス(海沿い)コース。
なぎさAコースとみさきBコースがある。なぎさコースは緩やかな傾斜に100mのロングホールが魅力的なコース。みさきコースは、起伏や傾斜も結構ありOBが多いので注意が必要だ。

2019.7.7調査
難易度:★★★★★★★☆☆☆
難易度はしゅんY12独自の見解で10段階で付けております。難しさの感じ方には個人差がありますので、ご了承ください。



obira_kokusaipg (1)
A-1 55m/par4
日本海に向かって打っていく左ドッグレッグのホール。
グリーン手前にネットがあり、奥も海辺のネットによりOBがあるため、緻密なパワー調整が問われる。


obira_kokusaipg (2)
A-4 100m/par5
直進100mのロングホール。右の海沿いのネットはもちろん、左もOBなので、慎重さも大事だ。


obira_kokusaipg (3)
A-6 61m/par4
グリーン側からの撮影。
モニュメントが邪魔なため、左にいったんよけなくてはならないホール。
1打目の飛びすぎはOBにつながるため注意。しかもそこからの距離も長い。


obira_kokusaipg (4)
A-8 48m/par4
グリーン側から撮影。
やや打ち上げのホール。この写真にはないがグリーンオーバーはOBなので注意。


obira_kokusaipg (11)
B-1 31m/par3
盛り上がったグリーンに要注意。撮影日は潮風のために芝が枯れており、傾斜沿いのパットは難関を極める。


obira_kokusaipg (12)
B-3 42m/par4
左ドッグレッグの短いパー4。
左傾斜にうまく乗せて、2打目のアプローチを短くしたい。


obira_kokusaipg (13)
B-4 48m/par3
左ドッグレッグの打ち下ろしパー3。左右ともにOBであり、左も他所のホールに吸い込む傾斜があるので、右に逃げるべき。


obira_kokusaipg (14)
B-5 98m/par5
海に向かって打つ、下りのロングホール。65m付近に木の障害物があり、それを過ぎると一気に下りになる。


obira_kokusaipg (15)
B-6 46m/par4
左ドッグレッグのわずかな打ち上げのミドルホール。
ここでは、右のOBネットに吸い込まれないよう、的確な位置取りをすることが大事。


obira_kokusaipg (16)
B-8 70m/par4
距離のある右ドッグレッグのパー4。飛距離を稼ぎたいが、右も左もOBであり、コントロールが悪い人にとっては鬼門になりかねない。

No.358 苫前町・古丹別リバーサイドパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
07 /07 2019

●起伏やドッグレッグを活かした難コース

tomamae_kotanbetu_rspg (1)
北海道留萌管内苫前町。18H。
北コースと南コースがある。起伏に富んでおり、一部にはバンカーが絡んでいるホールもある。ドッグレッグも多く、2打で上がれそうなホールは少ない。

2019.7.7調査(撮影のみ)



tomamae_kotanbetu_rspg (2)
北-1 63m/par4
グリーン手前に大きめのバンカー。グリーンは盛り上がっている。


tomamae_kotanbetu_rspg (3)
北-2 50m/par3
起伏が多数待ち受ける。オーバーしてネットに突っ込みたくない。


tomamae_kotanbetu_rspg (4)
北-5 60m/par4
グリーン側から撮影。
波打つ起伏に砲台グリーンが待ち受ける。


tomamae_kotanbetu_rspg (5)
北-6 39m/par3
ティー直後にマウンドあり。グリーン右手前バンカー。グリーン奥にOBネット。


tomamae_kotanbetu_rspg (6)
北-7 73m/par4
ネットを利用した左ドッグレッグの長いミドルホール。
曲がってからの距離が長く、起伏やOBネットも多い難ホールとなる。


tomamae_kotanbetu_rspg (8)
南-1 60m/par4
グリーン手前に起伏とバンカーがある。数少ない直線コースであるが、ワンオン狙いを気にしすぎるとグリーン後方のOBに捕まる。


tomamae_kotanbetu_rspg (9)
南-3 72m/par5
左ドッグレッグのロングホール(この写真は左コーナーからグリーンに向けて撮っている)。
コーナーを曲がった後も、起伏やバンカーが待ち受ける。


tomamae_kotanbetu_rspg (10)
南-4 30m/par3
コブがいくつもあるホール。グリーンにもあるため、オーバーランしてOBに入らないように。


tomamae_kotanbetu_rspg (11)
南-6 46m/par3
左傾斜のショートコースだ。
グリーンをオーバーすると、かなりの下り坂を降りてしまうため要注意!


tomamae_kotanbetu_rspg (12)
南-9 45m/par4
右にやや曲がる。グリーン手前にバンカーがあるのでうまくあしらおう。

No.348 南富良野町・金山緑地公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
06 /03 2019

●小ぢんまりとしたコースだが一部ホールにアップダウンあり

南富良野町_金山緑地公園PG (1)
北海道上川管内南富良野町。18H。
全長728mと短いが、一部のホールにはアップダウンがあったりする。
フェアウェイは全面刈り。

2018.6.2調査 写真撮影のみ。



南富良野町_金山緑地公園PG (2)
1 48m/par4
やや小さなマウンドがある程度で、ほぼ平坦なコース。


南富良野町_金山緑地公園PG (3)
2 75m/par5
1番ホールと似ている。ただグリーン左はネットがあるので注意


南富良野町_金山緑地公園PG (4)
6 53m/par5
右傾斜の後、小さな砲台グリーンを目指していく


南富良野町_金山緑地公園PG (5)
7 30m/par3
左に曲がりつつ打ち上げるテクニカルなショートホール。


南富良野町_金山緑地公園PG (6)
9 30m/par3
このホールも打ち上げ。右にこぼさないように。

10 40m/par4
上写真奥。下りになっているので飛びすぎ注意。


南富良野町_金山緑地公園PG (7)
12 距離不明 par5
グリーン側から撮影。やや打ち上げになっている。


南富良野町_金山緑地公園PG (8)
15 70m/par5
緩やかな上りホール。


南富良野町_金山緑地公園PG (9)
17 30m/par3
小さなマウンドを越えて攻める。

18 52m/par4
写真左奥。やや左傾斜がある。

No.340 富良野市・新富良野プリンスホテルパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
05 /19 2019
●木々の配置や、眺望の良さが特徴の36H

新富良野プリンスホテルPG_西北コース (1)
北海道上川管内富良野市。36H。
新富良野プリンスホテルの敷地内にあるコース。
西・北・東・南コースからなる。40~60m台のホールが多い。
ダイナミックな傾斜を活かしたホールも多い中~上級者向けコース。

調査日:2019.5.19
難易度:★★★★★★☆☆☆☆
(難易度はしゅんY12独自の裁定で10段階で決めています。
起伏や障害物、距離の長さなどを考慮したうえで決定しております)





新富良野プリンスホテルPG_西北コース (2)
西-1 51m/par4
下りの左ドッグレッグのホール。1打目を右奥にミスするとOB。


新富良野プリンスホテルPG_西北コース (3)
西-2 61m/par4
打ち上げのパー4。イーグルを狙うのなら、相応のパワーが求められる。


新富良野プリンスホテルPG_西北コース (4)
西-4 67m/par4
右の傾斜が激しい下りのパー4。打ち下ろしとはいえど、ラフに入りやすい。


新富良野プリンスホテルPG_西北コース (5)
西-5 50m/par4
グリーン側から撮影。
打ち下ろしのホールとなる。ここでは、ワンオンも狙いやすい。
グリーン手前のマウンドに注意。


新富良野プリンスホテルPG_西北コース (6)
北-3 50m/par4
急な左傾斜と右に立っている木が厄介なホール。ここもラフに
入ってしまいやすい。的確な攻めが求められる。


新富良野プリンスホテルPG_西北コース (7)
北-5 80m/par5
まだ残雪ある峰々に向かって打ち下ろす爽快感ある、
右ドッグレッグのロングホールだ。一気に攻めていこう。


新富良野プリンスホテルPG_西北コース (8)
北-7 42m/par3
左傾斜のある左ドッグレッグのホール。
バンカーの右側を走らせて強めに打ち、グリーンオンを狙おう。


新富良野プリンスホテルPG_西北コース (9)
北-8 26m/par3
打ち上げのパー3。グリーン右手前の深いバンカーに注意。


新富良野プリンスホテルPG_西北コース (10)
北-9 50m/par4
左傾斜がきつい。かといって右を狙えばOBや林がある。
グリーン左手前にも木があり、攻略に難儀するホールだ。


新富良野プリンスホテルPG場_東南コース (1)
東-3 62m/par4
左ドッグレッグのホール。右に逃げる傾斜をしているので、ここでは
左ラフを強打で攻めてみよう。


新富良野プリンスホテルPG場_東南コース (2)
東-5 41m/par3
下ってから登る距離間の読みにくいパー3。
グリーンも奥に下る攻めにくい形式だ。


新富良野プリンスホテルPG場_東南コース (3)
東-8 45m/par4
左傾斜の強烈な左ドッグのホール。コースのやや左側を狙っていくと、
ドッグレッグにほぼ沿ってボールが飛んでいく。
強く打ちすぎるとOBになるので注意。


新富良野プリンスホテルPG場_東南コース (4)
南-1 63m/par4
強烈な左傾斜のホール。グリーン左手前には白樺の木がある。
かと言って右を攻めすぎるとOBに捕まる。


新富良野プリンスホテルPG場_東南コース (5)
南-2 36m/par3
左ドッグレッグのホール。バンカーが邪魔をしており、
グリーンが盛り上がっている。パー3だが、ここを2で上がるのは難しいだろう。


新富良野プリンスホテルPG場_東南コース (6)
南-4 51m/par4
大きなマウンドを越えつつ攻めるパー4。コース左側の林に突っ込まないようにしたい。
コントロールが大切なホール。


新富良野プリンスホテルPG場_東南コース (7)
南-6 54m/par4
白樺の木が邪魔な右ドッグレッグのホールだ。
この写真の右から2本目と3本目の木の間を抜くことで、グリーンを
直接狙うこともできる。ただしコントロールの技術は問われる。


新富良野プリンスホテルPG場_東南コース (8)
南-7 50m/par4
下りのホールだが、右に曲がっており、またグリーン左奥は急な下りになっている。グリーン右手前も外に逃げる傾斜をしており、厄介だ。


新富良野プリンスホテルPG場_東南コース (9)
南-9 42m/par3
右に流れる急傾斜をどう攻略するか。
左ラフに向かって強めに打ってみよう。ただしパワー調整はシビアであり、そこかしこにOBが待っている。



【おまけ】
北コース5番から十勝岳方面を撮ってみた。

富良野プリンスPG_北5番ホールにて
クリックで大きく出来ます。

ああ、この季節っていいなあ…残雪が風景に華を添える。

No.339 富良野市・東山公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
05 /19 2019
●18Hで1000m、深いバンカーあり、グリーンの起伏も激しい上級者向けコース

富良野市_東山公園パークゴルフ場 (1)
北海道上川管内富良野市。18H。
国道沿いにあるこのコースは、起伏に富み、またロングコース中心の編成、随所にせり出す深めのバンカーなど、高難易度のオンパレード。

極めつけはグリーンは起伏がうねっており、まるでゴルフコースかよと思える本格的なコース設計が特徴だ。芝も良く、十二分におすすめできるPG場。
そして、自らのテクニックが存分に問われる。

調査日:2019.5.19
難易度:★★★★★★★★☆☆
(難易度はしゅんY12独自の裁定で10段階で決めています。
起伏や障害物、距離の長さなどを考慮したうえで決定しております)





富良野市_東山公園パークゴルフ場 (2)
A-1 61m/par4
コース右側とグリーン左手前にバンカーがあるスタートホール。


富良野市_東山公園パークゴルフ場 (3)
A-2 30m/par3
下りのホール。グリーン右手前にバンカーがあり、
グリーンも左右がきつくうねっている二段グリーンである。

余談だが、ここのホールで母がホールインワンをした。



富良野市_東山公園パークゴルフ場 (4)
A-3 100m/par5
二つある100mのホールのうちの一つ。
コース右側にバンカーがあるが、左側に木もあるので、イーグルを奪いに行くなら、右側から攻めた方がコースマネージメントがしやすいだろう。


富良野市_東山公園パークゴルフ場 (5)
A-5 70m/par4
左ドッグレッグのホール。コーナーのイン側にバンカーがある。
最短距離で攻めようとすると木があるのがネックで、どの角度から攻めるかしっかり考えてから打ちたい。


富良野市_東山公園パークゴルフ場 (6)
A-7 68m/par4
コース右側、最短ルートにラフのマウンドがある。グリーン右手前にバンカーがある。


富良野市_東山公園パークゴルフ場 (7)
A-9 62m/par4
コース中央に太い木が待ち受けており、また左側にはバンカーがある。右側から攻めた方がよさそうだ。


富良野市_東山公園パークゴルフ場 (8)
B-2 30m/par3
グリーン側から撮影した。
下りのホール。グリーンが盛り上がっており、そう簡単にバーディを許さない。


富良野市_東山公園パークゴルフ場 (9)
B-5 100m/par5
最難関ホール。下りで思い切り飛ばせるが、コースの中央に木が幾本も待ち受ける。
左ルートもバンカーが隠れており、イーグルを奪うのは至難の業。

富良野市_東山公園パークゴルフ場 (10)
(B-5 60m付近から撮影)
木の地帯を抜けても左にも右にもバンカーがせり出し、気が抜けないホールとなっている。


富良野市_東山公園パークゴルフ場 (11)
B-7 68m/par4
やや右ドッグレッグのパー4。コーナーのイン側にバンカーがある。

富良野市_東山公園パークゴルフ場 (12)
(B-7グリーン側から撮影)
グリーンもうねっており、中央をしっかり狙わないと急傾斜を挟むパットになる。バーディは難しい。


富良野市_東山公園パークゴルフ場 (13)
B-9 69m/par4
やや右ドッグレッグ、やや打ち上げの長いミドルホール。
コーナーのイン側にマウンドがあるので、ここを通し、木の右を避けていくのがベストラインとなる。グリーンは奥から手前に下る。

No.338 南富良野町・下金山ふれあい広場パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
05 /19 2019
●芝は全面刈り、丘の傾斜を活かしたコースレイアウト

南富良野_下金山ふれあいPG (1)
北海道上川管内南富良野町。18H。
丘のある公園に18ホールがデザインされている。芝は全面刈り。
距離は総じて短めだが、70mや80mのホールもある。

調査日:2019.5.19 写真撮影のみ





南富良野_下金山ふれあいPG (2)
A-1 35m/par3
多少の下りであるスタートホール。


南富良野_下金山ふれあいPG (3)
A-2 40m/par4
丘の上にピンがある短めのミドルホール。


南富良野_下金山ふれあいPG (4)
A-4 70m/par4
なだらかな丘を越えて攻めるホール。
前述通り、フェアウェイは全面刈りなので、思い切りスイングできる。


南富良野_下金山ふれあいPG (5)
A-6 25m/par3
ピン側から撮影。
丘を越えて攻めるパー3。短いので、強く打ちすぎると丘から転げ落ちてしまう。


南富良野_下金山ふれあいPG (6)
A-9 30m/par3
赤い矢印が攻略ルート。
遊歩道(OBではないように見える)を避けるか、それとも上を転がして攻めるか考えさせられる。


南富良野_下金山ふれあいPG (7)
B-1 50m/par3
ドッグレッグでしかも50mもあるのにパー3である。
しかし、フェアウェイは右に傾斜しているので寄せに行くことはできる。


南富良野_下金山ふれあいPG (8)
B-3 80m/par5
打ち上げのロングホールだ。
コース中央が盛り上がり、馬の背のようになっている。


南富良野_下金山ふれあいPG (9)
B-7 38m/par3
なだらかな丘を越えて攻めるパー3。


南富良野_下金山ふれあいPG (10)
B-9 41m/par5
やたら短いパー5である。
しかし、ネットが邪魔をしておりそう簡単にアルバトロスは許さない。1打目をうまく刻み、2オン1パットでイーグルを目指そう。

しゅんY12@パークゴルフ&架空ゴルフコース設計者

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw