No.284 札幌市手稲区・山口緑地西パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
06 /10 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ


●ドッグレッグだらけの難関コース。常に一打先を読むショットが求められる

yamaguchiryokuti nishi (1) 
北海道札幌市手稲区。27H。
コオロギ・キリギリス・バッタコース。
3コースとも、殆どのホールが曲がっており、3打で上がるのがやっとというホールが多い。
またバッタコースは508mもあり、公認範囲(500m)をオーバーしている。

2018年6月10日調査 難易度9
みんごる 難易度アイコン (9) 
難易度はしゅんY12独自の裁定です。目安程度にお願いします。

yamaguchiryokuti nishi (2) 
コオロギ1番ホール 51 m パー4
なだらかな右ドッグレッグのホール。右側のラフには樹木がある。
そのため一打目は左のラフを狙って行くといい。

yamaguchiryokuti nishi (3) 
コオロギ3番ホール 32 m パー3
緩く右に曲がっているショートホール。

yamaguchiryokuti nishi (4) 
コオロギ6番ホール 22 m パー3
左ドッグレッグのショートホール。
フェアウェイには切り株あるため、ロブショットが得意な人はラフを越えて行ったほうがいいだろう。

yamaguchiryokuti nishi (5) 
コオロギ8番ホール 58 m パー5
距離のないロングホール。
とはいえ、45 m 付近に切り株があるのでしっかりと避ける。

yamaguchiryokuti nishi (6) 
キリギリス2番ホール 31 m パー3
パースリーとはいえども、右ドックレッグしているショートホール。
セカンドショットで寄せてパー確保。

yamaguchiryokuti nishi (7) 
キリギリス4番ホール 29 m パー3
二つのきつい起伏を越えていくショートホール。
グリーンはお皿を伏せたような、きつい傾斜をしている。

yamaguchiryokuti nishi (8) 
キリギリス5番ホール 59メートル パー4
斜めになった馬の背状のフェアウェイが攻略を難しくしている。

yamaguchiryokuti nishi (9) 
キリギリス6番ホール 60 m パー4
馬の背フェアウェイが難物の、左ドッグレッグのミドルホール。
なるべくなら、ロブショットを使って攻略していきたい。

yamaguchiryokuti nishi (10) 
キリギリス7番ホール 48 m パー4
大きく左に湾曲した左ドッグレッグのミドルホール
左側には、大きなくぼ地のラフが存在する。

yamaguchiryokuti nishi (11) 
キリギリス9番ホール 50 m パー4
スタート直後に右に曲がる右ドッグレッグのミドルホール。
グリーン手前に起伏がある。

yamaguchiryokuti nishi (12) 
バッタ1番ホール 57 m パー4
グリーン側から撮影。
起伏が激しくフェアウェイキープをしづらい。
それでもこの先難しいホールが続くため、バーディ以内で上がっておきたい。

yamaguchiryokuti nishi (13) 
バッタ3番ホール 70 m パー4
グリーン側から撮影。
距離のあるミドルホールとなる。左にもかすかにドッグレッグしている。

yamaguchiryokuti nishi (14) 
バッタ4番ホール 72 m パー4
折れてからの距離が長い右ドッグレッグの起伏に富んだホール。
セカンドショットの距離が長くなるため、ここをバーディで上がるのは難しい。

yamaguchiryokuti nishi (15) 
バッタ5番ホール 33 m パー3
ねじれた傾斜が非常に厄介なショートホール。
グリーンも強く傾斜しており、そう簡単にはバーディを取らせてくれない。

yamaguchiryokuti nishi (16) 
バッタ6番ホール 44 m パー4
強烈に右に湾曲したミドルホール。
ティーショットは、無理をせず丘の上を狙って行きたい。

yamaguchiryokuti nishi (17) 
バッタ9番ホール 94 m パー4
距離のあるホールでストレートだが、馬の背のフェアウェイや
きつい左傾斜があり、左に流されやすい。
パーセーブ出来れば御の字のホールだ。

パークゴルフ旅打ち・遠征 記事集(2018年6月9日更新)

●パークゴルフ 旅打ち まとめ
06 /09 2018
ここではパークゴルフの遠征及び旅打ちについてのまとめ記事です。 


【2011-2015】

帯広・幕別パークゴルフ遠征2011夏 - 道東での本格的な遠征。幕別のつつじコースにも行った 

釧路パークゴルフ遠征2012夏 - 初の夜行バス遠征。別海や中標津のバスは少なくてやや苦労した 
函館パークゴルフ遠征2012秋 - スーパー北斗という高速列車での函館のパーク遠征

網走パークゴルフ遠征2013夏 - ドリーミントオホーツク号夜行バス、JR、バスなど、さまざまな交通機関を利用 
長万部・せたなパークゴルフ遠征2013秋 - 長万部駅から北桧山まではバスを利用 

関東北部パークゴルフ遠征2014春 - 自身初の道外遠征となった 

稚内パークゴルフ遠征2015春(前編) - 北海道14振興局制覇へ!
稚内パークゴルフ遠征2015春(後編) - しゅんYが北端の果てに見たもの・・・ 

釧路管内パークゴルフ遠征2015秋(前編) - 10年ぶりの厚岸・宮園公園PGでのプレー! 
釧路管内パークゴルフ遠征2015秋(後編) - 雨の中の白糠パークゴルフinチャロ&タコつぶステーキ丼 


【2016-】

旭川・東神楽 2015年度末パークゴルフ遠征 - 道北最大級の冬季室内PG場「ひがしかぐら森林公園 スリードームPG場」でのプレー。翌日は旭山動物園にも足を運んだ

北海道後志管内 積丹半島ぐるっと400kmドライブ - 日本海の荒々しい景色を味わい尽くし、パークゴルフは寿都で行った

道南PGドライブ 函館・木古内・江差 ぐるっと700km - 久々の早朝起きドライブは道南へ

燦々なる太陽、紋別パークゴルフ遠征2016 - 滝上ウッドPGと紋別まきばの広場PG場の二か所でのプレー。

函館 欲張り夕陽撮りパークゴルフ遠征(前編) - 森町でパークゴルフ、ホテルに着くまで
函館 欲張り夕陽撮りパークゴルフ遠征(後編) - 函館の海沿いで夕陽撮影、翌朝に函館駅の中のカフェ、七飯でパークゴルフ

●しゅんY12史上最大規模!2018年 根室・釧路パークゴルフ遠征 
JRや現地の方とのドライブが織りなす、3泊4日のパークゴルフ遠征。海産物も旨かった!以下の4パートに区分けています。



#64 Newみんゴル 自作キャラ紹介 「ナテル・スタールシア」(第9回架空みんゴル ラストボス)

Newみんゴル 自作キャラ紹介
06 /09 2018
⇒みんゴルシリーズプレイ日記まとめページに戻る

Newみんゴル 自作キャラ第64回 ナテル_スタールシア (3) 
ナテル・スタールシア
出身:? 年齢:? 性別:女性
※本キャラは「架空の人物」ですので、ご注意ください。

出身も年齢も不明の、蒼いヘアカラーが特徴のトップクラスの腕前を持つゴルファー。

バックスピンが強く、コントロールもサイドスピンも悪くない。
但しインパクトゾーンはかなり狭く、ラフとアプローチ、
パッティングはあまり得意ではないようだ。
それでもプレイヤーの腕前次第で精密なショットを期待できるキャラとなる。

弾道はストレート。パワーモード回数は12回。

みんゴルで相性のいいコース:
2:キングスガーデン
3:ユナイテッドフォレスト
4:ワンダーランド
5:シルバーピークス
P2:フォートレスヤード
6:プロヴァンスリゾート
New:インペリアルガーデン

上級ランク・スピンタイプ。

【能力】
弾道:ストレート/パワーモード:14回
飛 距 離 :281y
コントロール:A+
インパクト :D
バックスピン:S
サイドスピン:B-
パッティング:D-
得意な状況 :なし
苦手な状況 :バンカー

※パッティング能力は得意なほどパットラインが途中までわかる
※アプローチが得意だと15yアプローチモードが使える

以下プレビュー。Newみんゴル 自作キャラ第64回 ナテル_スタールシア (2)

Newみんゴル 自作キャラ第64回 ナテル_スタールシア (4)

Newみんゴル 自作キャラ第64回 ナテル_スタールシア (5)

Newみんゴル 自作キャラ第64回 ナテル_スタールシア (6)

Newみんゴル 自作キャラ第64回 ナテル_スタールシア (7)

Newみんゴル 自作キャラ第64回 ナテル_スタールシア (9)

Newみんゴル 自作キャラ第64回 ナテル_スタールシア (10)

No.283 遠軽町・えんがるパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
06 /06 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●ロングコースと、幅の広い砲台グリーンをいかに攻められるか

遠軽パークゴルフ さくら (1) 
北海道オホーツク管内遠軽町。36H。
距離が非常に長く、フェアウェイの幅も広めにとっており、グリーンが大きなホールが多い。さくらコースABとひまわりコースABがある。

2018/6/3調査 写真撮影のみ

以下コース紹介。

遠軽パークゴルフ さくら (2) 
さくら1 39m/par3
盛り上がった起伏を攻略して砲台グリーンにたどり着くホール。

遠軽パークゴルフ さくら (3)
さくら2 63m/par4
グリーンが二手に分かれ、ピン位置によって違った戦略となる。

遠軽パークゴルフ さくら (4)
さくら7 43m/par3
盛り上がったグリーン。

遠軽パークゴルフ さくら (6)
さくら10 98m/par5
フェアウェイはほぼ平坦。ワイドな砲台グリーンをいかに攻略するか。

遠軽パークゴルフ さくら (5)
さくら11 36m/par3
グリーン側から撮影。相変わらずの広い砲台グリーン。

遠軽パークゴルフ さくら (7)
さくら15 74m/par4
右にバンカーがあるが、これはピン位置が右の時に脅威となる。

遠軽パークゴルフ ひまわり (1) 
ひまわり1 63m/par3
やたら距離のあるショートホール。グリーンは砲台型だがさくらコースのものと比べると小さい。

遠軽パークゴルフ ひまわり (2)
ひまわり2 42m/par3
盛り上がったグリーンは傾斜がきつく、またグリーン奥に植栽のOB。

遠軽パークゴルフ ひまわり (3)
ひまわり3 82m/par5
左のOBに注意。

遠軽パークゴルフ ひまわり (8)
ひまわり8 28m/par4
短いミドルホールだが、左と、グリーン奥にOB。油断しないように。
右に逃げる傾斜もあって意外に厄介だ。

遠軽パークゴルフ ひまわり (5)
ひまわり12 54m/par4
バンカー越えで臨むホール。

遠軽パークゴルフ ひまわり (4)
ひまわり13 96m/par5
コース幅こそ広いが、右のOB注意。

遠軽パークゴルフ ひまわり (6)
ひまわり17 31m/par3
奥行きのない砲台グリーンをいかに攻略するか。

遠軽パークゴルフ ひまわり (7)
ひまわり18 42m/par4
マウンドを越えて砲台グリーンにたどり着くホールとなる。

No.282 北見市・北見モイワスポーツワールドパークゴルフ場(シラカバ・ライラックコース)

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
06 /05 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●傾斜地に展開する36ホール

北海道オホーツク管内北見市。36H。(※)
※それとは別に、離れた位置にイチイコースがある

シラカバコースABとライラックコースABがあり、
いずれも傾斜のあるコースと終始相手をしなければならない。
傾斜の読みが、スコア短縮のカギだ。また距離もある。
フェアウェイは広めなので、しっかりとショットしていきたい。

2018/6/3調査 難易度6
みんごる 難易度アイコン (6) 
※難易度はしゅんY12独自の判断ですので、参考程度にお願いします。

以下、ホール紹介。
なお、本稿では、ホール番号を便宜上連番で紹介しています。
実際は両コースともA・Bコースに分かれています。



シラカバ1~3H
いずれも40m程度の打ち上げのパー3。ミドルショットと高低差の読みが問われる。

北見モイワスポーツW シラカバ (1) 
シラカバ4 80m/par5
右傾斜のあるやや上りのロングホール。

北見モイワスポーツW シラカバ (2)
シラカバ6 55m/par4
土手から打ち下ろすホール。左傾斜だが、狙いすぎて右の土手に当てないように。

北見モイワスポーツW シラカバ (3)
シラカバ8 85m/par5
打ち下ろし。引っ張って左のOBに行かないように。

北見モイワスポーツW シラカバ (4)
シラカバ12 82m/par5
打ち上げ左ドッグレッグのパー5。パワーが無いと苦戦しそうだ。

北見モイワスポーツW シラカバ (5)
シラカバ15 39m/par3
グリーン側から撮影。
斜めの傾斜と、盛り上がったグリーンの傾斜を読んで、バーディを取ろう。

北見モイワスポーツW シラカバ (6)
シラカバ18 89m/par5
下りの左ドッグレッグホール。加えて、右にも傾斜している。左のラフに突っ込むとセカンドショット以降が大変で、ラフから出にくくなる。慎重に立ち回りたい。

北見モイワスポーツW ライラック (1)
ライラック1 45m/par3
高台からの打ち下ろし。左に傾斜している。

北見モイワスポーツW ライラック (2)
ライラック2 61m/par4
左傾斜とOB、グリーン手前のバンカーに注意。

北見モイワスポーツW ライラック (3)
ライラック5 96m/par5
絶えず右傾斜が続くホール。

北見モイワスポーツW ライラック (4)
ライラック7 36m/par4
きつい左ドッグレッグ。右傾斜にも注意しよう。

北見モイワスポーツW ライラック (5)
ライラック9 69m/par4
右傾斜+打ち上げのコンボが厄介なミドルホール。

北見モイワスポーツW ライラック (6)
ライラック13 41m/par3
やや右ドッグレッグ。傾斜を読んでしっかりと寄せよう。

北見モイワスポーツW ライラック (7)
ライラック14 50m/par4
右傾斜が強く、左右にOBもあるため、1打目が難しい。


北見モイワスポーツW ライラック (8)
ライラック16 51m/par3
打ち上げの距離のあるショートホール。中央の窪地バンカーも曲者だ。

北見モイワスポーツW ライラック (9)
ライラック18 89m/par5
右ドッグレッグのパー5。傾斜に沿って強めに打って制していこう。

No.281 訓子府町・訓子府町パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
06 /03 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●平坦に見えるコースも、植栽等で変化を付している

kunneppu PGC (1) 
北海道オホーツク管内訓子府(くんねっぷ)町。

A~Fコースまである54Hのコースだ。
河川敷のこのコースは平坦だが、倒木や植栽、細かい盛土等が
主なトラップとなる。

ちなみにこのコースをプレイする際に注意したいのが、
コースの順路である。駐車場と受付の位置の関係上、
E・Fコース以外はD→A→B→Cコースと回ることが原則となっているのだ。

本稿でのコース解説も、E・F・D・A・B・Cコースの順で解説していく。

2018/6/3調査 写真撮影のみ
以下コース紹介。

kunneppu PGC (2) 
E-2 61m/par3
植栽が邪魔なため、左ドッグレッグの
かなり距離があるショートホール。パーならば御の字だ。

kunneppu PGC (3)
E-3 83m/par5
植栽と倒木が邪魔をしている。真っ直ぐに打てるかどうかが問われる。

kunneppu PGC (4)
E-4 57m/par4
右に曲がるパー4。オレンジ色のネットの左奥にバンカーがある。

kunneppu PGC (5)
F-4 55m/par4
グリーン側から撮影。
ティーとグリーンの間にマウンドがある。

kunneppu PGC (6)
F-5 40m/par3
コース中央に丸いラフがある。そのまま打つと勢いが殺されるので、
ロブショットが打てる者にとっては有利なホールとなる。

kunneppu PGC (7)
F-6 94m/par5
細かいマウンドやバンカーがあるホール。

kunneppu PGC (8)
D-2 40m/par4
倒木と低木が妨害するホール。しっかり避けていくこと。

kunneppu PGC (9)
D-3 42m/par4
グリーン側から撮影。ネットに囲われたグリーンが特徴。
赤い矢印のように攻めないと、ピンのもとへはたどり着けない。

kunneppu PGC (10)
D-6 35m/par4
バンカーに守られたグリーンが特徴。

kunneppu PGC (11)
B-3 70m/par5
橋をくぐるホール。右からせり出すOBのラフには注意が必要だ。

kunneppu PGC (12)
B-8 50m/par5
グリーン側から撮影。
距離の短い右ドッグレッグのパー5。
オレンジ色のネットに引っかからないように注意しよう。

kunneppu PGC (13)
A-2 38m/par3
木立を抜けた先にピンがある。

kunneppu PGC (14)
A-9 80m/par5
グリーン側から撮影。道中の木はしっかりかわすこと。

kunneppu PGC (15)
C-1 40m/par3
マウンド2つと、縦長バンカーが印象的。

kunneppu PGC (16)
C-4 70m/par5
オレンジ色のネットが攻略を妨げる、左ドッグレッグのホール。

kunneppu PGC (17)
C-6 40m/par4
マウンド2つを越えた先に、バンカーに囲まれた(写真ではわかりづらいが)盛り上がったグリーンを狙うホールだ。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part4 - 釧路のPGドライブ後編 & トリを務めるはやはり勝手丼

パークゴルフ(2017-)
06 /01 2018
しゅんY12史上最大規模となる、3泊4日のパークゴルフ遠征。
今パートは、その3日目の後半から最終日までをお届け。



Part3から続き…

釧路の街中を巡りつつ、様々なコースと遭遇。

kushiro taiheiyotankoPG (2) 
緩やかな傾斜とフラットで距離のあるホールが特徴的な
「太平洋炭礦パークゴルフ場」

kushiro musaPG IN (2) 
一つのホールに二つのピンがある「武佐パークゴルフ場」

新釧路川河畔タンチョウ_アオサギ (5)
新釧路川河川敷、ほぼフラットで初心者でもOKな「河畔パークゴルフ場」

これらのコースは写真撮影のみとした。
ドライブの同行をしたI氏はPG指導員の資格を持っており、
I氏があいさつをする度に、「この子(=しゅんY12)は
幌からパークゴルフ場の写真撮りに行ってるんだよ」と言い、
周囲から許可をもらった。

感謝、感謝である。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part4 (10) 
新釧路川に架かる橋

写真撮影も無事に終え、14時頃…
I氏の仲間がやっている喫茶店でコーヒーをI氏といっしょに飲んだ。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part4 (1) 

ちなみにコーヒーを飲んでいる間、釧路が突然土砂降りに見舞われていたりもした。



【最終日】

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part4 (2) 
この旅もいよいよオーラスを迎える。
何故か朝4時20分に起きた。スーパーホテル釧路の部屋からの空だ。
今日の朝食はスープカレーもあった。スパイスのチカラで体力回復?

ホテルは8時前にチェックアウトした。

続いて向かったのは、釧路市黒金町の「和商市場」

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part4 (9)
8時から開くこの市場。
好きなネタをご飯に乗せる、勝手丼を食した。
トキシラズのサーモンや、イワシなど、中ライス代金込みで1700円也!
 
美味しかった。心から。

その後は釧路駅前を歩いたり待合室でコーヒーを飲んだり。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part4 (3)
釧路駅

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part4 (4)
釧路駅前の空。

こうして11時24分のスーパーおおぞら特急で釧路を後にした。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part4 (5)
やはり道東は手つかずの大自然が多いな。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part4 (6)
太平洋

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part4 (7)
夕張付近

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part4 (8)
夕方15時45分、札幌着。写真は豊平川。



いかがでしたでしょうか。
今回は本当に道東の皆様に感謝申し上げます。

とりわけ、一緒にドライブをして下さった、
根室編でのK氏、釧路編でのI氏には、
スペシャルサンクスとして全力で感謝します。
やはり道東は車の旅が便利だ、とつくづく感じたしゅんY12であった。

またよろしくお願いします!ありがとうございました。

しゅんY12の部屋、9年目に突入

未分類・日常など
06 /01 2018
2010年6月から始まった「しゅんY12の部屋」

色々あったけど、様々なパークゴルフ場調査をしっかりと
頑張ったり、ゴルフゲームを自由気ままに楽しんだり、
というコンセプトから生まれたブログ…

皆様に支えられてここまで続けることができました。
多くの方との協力により、このブログも進化を遂げてまいりました。

この9年目も、よろしくお願い致します。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 - 根室から戻り、パークゴルフドライブ釧路編 前半

パークゴルフ(2017-)
05 /31 2018
しゅんY12史上最大規模となる、3泊4日のパークゴルフ遠征。
今パートは、その2日目中盤~3日目の朝までをお届け。
なお、この日の為に有給2日分を申請している。



Part2から続き…

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (1) 
電車で根室から釧路に向かっている。

【引き続き 道東の壮大な景色をご堪能下さい】

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (2)

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (3)

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (4)

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (5)

手つかずの大自然…

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (6)

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (7)
厚岸駅近辺。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (8)
尾幌駅。

夕方3時55分ごろ、釧路駅到着。

この日より2泊、「スーパーホテル釧路(駅前じゃない方)」に泊まることとなる。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (9)
疲れていたしゅんY12は広いベッドに横たわった。

その後、夕食調達のため釧路の街中を歩く。
幣舞橋からの夕陽は有名。日没時刻が18時台後半なので幣舞橋にも行ってみたが…

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (10)
残念ながら太陽は雲に隠れていた。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (11)
しかし、月を見ることはできた。

おやすみなさい…

【3日目 5月26日】

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (12)
朝6時40分の空の景色。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (13)
朝食。美味しかった。

9時ごろ、釧路編のパークゴルフドライブを一緒にする、I氏とホテル前で待ち合わせ。

まずは高山の森パークゴルフ場へ…

kushiro takayama-D (1) 
ここのコースは36Hあり、4コースとも500mという距離がかなりあるコースだ。

ただフェアウェイの球足は速く、苦戦するレベルでもなかったが、
長距離ホールが多く、予想通り攻略に手を焼いた。
昼食はI氏が作った稲荷とクッキーを食べた。

午後、残ったBコースを回り、最終結果は119打という結果に終わった。


Part4に続く…

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 - 東の果て、根室での交流

パークゴルフ(2017-)
05 /31 2018
しゅんY12史上最大規模となる、3泊4日のパークゴルフ遠征。
今パートは、その1日目後半~2日目中盤までをお届け。
なお、この日の為に有給2日分を申請している。



Part1から続き…

道東パークゴルフ遠征Part2 (1) 
1日目の宿は「ねむろ海陽亭」だ。
和室に布団がある部屋となった。

道東パークゴルフ遠征Part2 (3) 
部屋に着いたのは夕方3時だったが、
ここまでの大移動でしゅんYは疲れていた。
少し休んだ後、小雨の中、根室の町に繰り出した。

道東パークゴルフ遠征Part2 (2) 
根室の町中にある「どりあん」でエスカロップを食す。
たけのこバターライス+トンカツ(ドミグラスソース)の
根室に深く根付く料理だ。870円であった。

ホテルに戻る。
NHKは平日はこの時間帯はローカル天気(釧路根室管内)
やっていた。そして木曜日なだけに、アニメのポケモンも見た。
今回のお話はサトシ Vs. ロケット団。
ミミッキュ(※ピカチュウの被り物をした布のポケモン)が
Z技「ぽかぼかフレンドタイム」を繰り出すも、サトシの
ピカチュウは技「エレキネット」で回避し、反撃に出て
ミミッキュを撃破したのだった。

後は一日の疲れを癒すべく、大浴場へ。

こうして1日目が終わった。

【2日目 5/25金曜日】

道東パークゴルフ遠征Part2 (9) 
朝4時半ごろの根室の空

道東パークゴルフ遠征Part2 (8)
筆者は朝食付きプランを予約していた。
左は道東の海産物を好きに盛り込んでいい勝手丼。右は魚介やごぼうサラダなどだ。
要はバイキング形式のスタイル。



朝食後、9時になり、ホテル前で待ち合わせしたK氏と合流。
宝来町の根室市パークゴルフ場へ乗り込んだ。

道東パークゴルフ遠征Part2 (4)
そして根室パークゴルフ場…

父と一緒に行って以来、実に13年ぶりのラウンドだ。

ここではK氏の仲間のかたともラウンドすることに。
しかしこの日の根室は想定外の雨。

しゅんY12はみん●ル2のクーガーの如く悪天候に弱い!

しかし今回はジャンパーなどで防御し、Cコースまで回った。
スコアはA~Cコースで、28-30-35の93打。


しかしDコースになると悪天候がひどくなり、写真撮影に留まった。

その後はK氏と某回転寿司屋へ。
普通の回転寿司のほか、鶏唐揚げ(道内ではザンギという)を食べた。

次の列車まで時間があるので、K氏とドライブを楽しみながら時間潰し。

道東パークゴルフ遠征Part2 (5)
とある神社の境内。
桜がきれいである。まさに和風…

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (1) 
根室の町中の風景。意外と起伏に富んでいる。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (2) 
K氏とは残念ながらここでお別れ…
根室駅を発つ13:33の列車で釧路に向かうことに。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (3)
日本最東端の有人駅、根室。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (4)
根室駅ホームに向かう時刻表

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (5)
こうして釧路へと向かう。
ちなみに釧路~根室間は片道2490円。結構高いのだ。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (6)
日本最東端の駅、東根室駅。

【ここからは再び道東の車窓をお楽しみください】

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (7)
この荒れた景色、なんか全英オープンのリンクスを彷彿させる…

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (8)

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (9)

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (10)

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (11)
この荒涼とした大地は私も好きだ。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (12)
姉別駅まで到着。
空はやっと晴れてきた。

Part2はここまで。Part3に続く…

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。
画像は問題があったら消します。