FC2ブログ

北広島市・西の里パーククラブ(冬期室内コース)

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
03 /29 2014
北海道北広島にあるPG場、「西の里パーククラブ」の冬期にて使われる、ビニールハウス内のコースについて紹介。
広大なビニールハウスを何棟も用いて、18Hのトリッキーなコースを設けてある。

調査日:2014/3/29
難易度:>>>>>>>>>>



s-西の里パーククラブ室内 (1)
OUT-3 38m/par4
コースが馬の背になっている。
他の冬期ビニールハウスコースと同様、左右はOBなので正確に打てるかどうかがポイントである。


s-西の里パーククラブ室内 (2)
OUT-5 23m/par3
中央に一本の木が設置されている。


s-西の里パーククラブ室内 (3)
OUT-8 61m/par5
唯一のパー5となる。障害物は無いので、まっすぐ飛ばすことに専念しよう。


s-西の里パーククラブ室内 (4)
IN-2 36m/par4
大きなマウンドを設けてあるのが特徴。
右側から行くのが安全。


s-西の里パーククラブ室内 (5)
IN-3 41m/par3
バンカー越えのホール。中央が盛り上がっている点にも注意。


s-西の里パーククラブ室内 (7)
IN-5 35m/par4
ここにも大きなマウンドがあり、きっちり尾根を走らせないと好スコアは望めない。


s-西の里パーククラブ室内 (6)
IN-6 37m/par4
アゴの高いバンカーが、ピン右側に設置されている。
ここに入れてしまうと周囲を行ったり来たりで、大叩きすることになりやすい。




Aコース(OUT)は左右に逃げる傾斜、つまり馬の背フェアウェイが多い。
Bコース(IN)は、マウンドが多いのでトリッキーな戦略を組むことになる。注意して臨みたい。


関連記事
北広島市・西の里パーククラブ(夏期屋外コース)

関連記事
スポンサーサイト



しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。