FC2ブログ

帯広市・十勝川平原パークゴルフ場(最終更新日 2019.10.20)

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
10 /20 2019

●起伏に富み、深いバンカーもあり戦略的に楽しめる

北海道十勝管内帯広市。18H。
平原大橋のふもとにあるパークゴルフ場である。
河川敷コースだが、起伏が激しく深いバンカーもあり、面白いコースだ。

2019.10.19最終更新
難易度:★★★★★★☆☆☆☆
難易度はしゅんY12独自の見解で10段階で付けています。赤い星が多いほど高難易度です。難易度の感じ方には個人差がありますので、何卒ご了承ください。


十勝川平原パークゴルフ場A (1)
A-2 34m/par3
起伏の多いホール。グリーン奥はバンカーがある。


十勝川平原パークゴルフ場A (2)
A-3 44m/par4
バンカー越えのミドルホール。きっちり超すか、バンカーの淵で勢いが殺されることを計算に入れて強めに打つかの選択を迫られる。


十勝川平原パークゴルフ場A (3)
A-5 84m/par4
グリーン側から撮影。
起伏に富んだダイナミックなホール。グリーン左奥は深いバンカー。


十勝川平原パークゴルフ場A (4)
A-6 61m/par4
グリーン側から撮影。起伏のきつい右ドッグレッグ。
左右にバンカーがあり攻略に難儀させられる。

WS000000.jpg
A-6番を図で解説。
右に曲がるこのホールは、コーナー付近が右に流れる傾斜があり、コーナーを曲がった後は前後にバンカーがある、コントロールが試されるホールである。
青ルートは、セーフティに刻むルート。赤ルートは、グリーンへの距離を少しでも縮めるルートである。赤は比較的上級者向けである。




十勝川平原パークゴルフ場B (1)
B-2 64m/par4
起伏に富んだホール。グリーン近辺にバンカーがある。


十勝川平原パークゴルフ場B (2)
B-5 45m/par3
右ドッグレッグのパー3だが、フェアウェイ全面刈りなのでラフは気にしない。
ティーの向きに騙されてバンカーに打ち込まないよう注意。


十勝川平原パークゴルフ場B (3)
B-7 45m/par3
グリーンの左右にガードバンカーがある。


十勝川平原パークゴルフ場B (4)
B-8 79m/par4
うねり込んだ起伏で左右にバンカーがある長いパー4。


十勝川平原パークゴルフ場B (5)
B-9 95m/par4
グリーン側から撮影。きつい左ドッグレッグになっており、起伏に富み、バンカーが複数個ある最終ホールだ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。