FC2ブログ

函館市・函館桔梗高台パークゴルフ場 (2017年6月18日再調査)

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
06 /19 2017

※この記事は「函館パークゴルフ遠征2017春」の2コース目の写真撮影になります

●細長く傾いたフェアウェイは難関。
コースは木々にセパレートされ、総じて距離も長い


北海道渡島管内函館市にあるパークゴルフ場である。
36ホール。

パークゴルフ研究・調査を中心とした雑記-20110829063931.jpg 函館桔梗高台PG (10) 


細く長いホールが多く、たいていのホールは木によってセパレートされている。

またラフも多く、ロングコースに対する適応力も求められる。傾斜にも注意が必要だ。


函館桔梗高台PG (1) 

コースからは函館山を見ることもできる。


2017/6/18最終調査 難易度8

みんごる 難易度アイコン (8) 


以下にて、気になったホールを紹介する。



函館桔梗高台PG (12) 

A-3 76m/par5

下りのホール。グリーン手前に窪地がある。


函館桔梗高台PG (13)

A-5 52m/par3

中央の盛り上がったラフに対しては、左側を強打してかわす。


函館桔梗高台PG (14)

A-8 56m/par4

打ち上げのホール。グリーンはこんもりと盛り上がる。


函館桔梗高台PG (15)

B-1 85m/par5

65m付近に高い木が待つ。その右側にまで1打目を飛ばしたいところだ。


函館桔梗高台PG (17)

B-5 42m/par3

盛り上がったラフやグリーンに対してはとにかく左側を狙いたい。

グリーンの右側はかなり傾斜が急だ。


函館桔梗高台PG (18)

B-7 83m/par5

60m付近で右に直角に曲がるホール。

1打目のポジション取りがこのコースをイーグルで行けるかどうかがカギになる。


函館桔梗高台PG (2)

C-3 40m/par3

真ん中にラフの盛り土。

盛り土の右側を強めに打っていこう。


函館桔梗高台PG (3)

C-4 72m/par5

グリーン前で左に曲がる。最低でもティーショットで60mは飛ばしたい。


函館桔梗高台PG (4)

C-5 100m/par5

右に傾斜している。最短ルートだと65m付近にラフ山があるので注意。

その右にはフェアウェイもあるので、安定ルートならこちらだ。


函館桔梗高台PG (5)

C-8 45m/par3

蛇行したフェアウェイに注意。ラフをどう越すか、戦略が試される。


函館桔梗高台PG (7)

D-1 65m/par4

グリーン側から撮影。右傾斜もラフマウンドもあり、厄介なホールだ。


函館桔梗高台PG (8)

D-4 80m/par5

真っすぐに進むホール。グリーンが近づくにつれ、

木が多くなる。


函館桔梗高台PG (9)

D-9 45m/par3

蛇行したフェアウェイのパー3。

打ち上げのホールでもある。3本ある木の右側ラフを強く打っていこう。



【スコア、そして74mホールインワン

C・D・A・Bの順で回った。A-1で奇跡が…


函館桔梗高台PG スコア (1) 函館桔梗高台PG スコア (2)

74mでエースです。傾斜に乗ってガツンって入りましたw

ホールインワン最長記録更新です^^

尚、CDコースでは苦戦を強いられ、トータルスコアは117打となった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw