FC2ブログ

No.384 新ひだか町(三石)・蓬莱山公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
09 /08 2019

●Aコースはドッグレッグ多め、Bは起伏に富み距離が長い

mitsuishi_hourai_PG_A (1)
北海道日高管内新ひだか町(旧三石町)。18H。
国道から少し内陸に入った所にあるパークゴルフ場となる。
割と起伏があり、ドッグレッグホールが多め。Bコースに入ると距離もある。

2019.9.8収録
コース難易度:★★★★★★☆☆☆☆
難易度はしゅんY12独自の見解(起伏や距離、障害物などで判断)で10段階で付けております。赤い星が多いほど高難易度です。難易度の感じ方には個人差がありますので、何卒ご了承ください。




mitsuishi_hourai_PG_A (2)
A-2 46m/par4
左に曲がるパー4。バリケードが設置されておりショートカットは実質的に禁止。落ち着いて攻めるしかないだろう。


mitsuishi_hourai_PG_A (3)
A-3 44m/par4
今度は右に曲がるパー4。
やはりショートカット禁止だ。コーナー内側にバンカーがあるが、深くはなく転がりやすい。


mitsuishi_hourai_PG_A (4)
A-5 41m/par4
今度はショートカットが出来る左ドッグレッグのパー4だ。
しかし右奥にはOBが待っている。刻んで3で上がるのも悪くない。


mitsuishi_hourai_PG_A (5)
A-8 63m/par5
きつい右曲がりのホール。ショートカットはバリケードによりできない。
1打目が飛びすぎるとOBに入る。2打目も結構距離が残るので、3で上がるのが難しい。


mitsuishi_hourai_PG_B (1)
B-1 59m/par4
グリーン前で右に曲がるパー4。
ライナーボールならワンオンも狙えるが、やはりコース通り攻めるのが安定か。


mitsuishi_hourai_PG_B (2)
B-3 48m/par3
距離のあるパー3。25m付近右側にバンカー、グリーンが左奥に下っている。
収録日は朝のプレーだったため朝露があったのでブレーキがかかるが、奥に転がるので注意だ。


mitsuishi_hourai_PG_B (3)
B-7 83m/par4
起伏に富んだうえにグリーン手前に溝がある、難易度の高いホール。同コース内で最長の距離となる。


mitsuishi_hourai_PG_B (9)
B-9 53m/par3
フィニッシュは距離のあるショートホール。
グリーン左手前の丘を上手に使って強めに打ってみよう。
丘の手前のバンカーは浅い。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。