FC2ブログ

No.382 本別町・パークゴルフ仙美里天の川コース

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
09 /03 2019

●星形の岩や天の川を模したバンカーが特徴

北海道十勝管内本別町。27H。
冒頭でも述べた通り、コース名にあるように星型の岩や、
それに付随するバンカーが、天の川らしさを醸し出している。
コースの入口には樹齢のあるハルニレがある。

senbiriamanogawa_PG(A) (1)

ちなみに十勝のコースによくある通り、ラフは無い。フェアウェイ全面刈りのコースだ。

2019.8.1収録 写真撮影のみ


senbiriamanogawa_PG(A) (2)
A-2 72m/par4
左ドッグレッグの長めのパー4ホール。左側はOBとなっている。


senbiriamanogawa_PG(A) (3)
A-5 52m/par3
下りになっている距離の長いパー3。


senbiriamanogawa_PG(A) (4)
A-8 63m/par4
天の川バンカーが右側にある、右ドッグレッグのホール。


senbiriamanogawa_PG(A) (5)
A-9 68m/par4
天の川バンカーが引き続きプレーヤーの行く手を阻む。
せり出すバンカーの影響によって、コースが蛇行しているのだ。


senbiriamanogawa_PG(B) (1)
B-2 36m/par3
きついダウンヒルのホール。


senbiriamanogawa_PG(B) (2)
B-6 70m/par4
神社を奥に見るホール。グリーン手前で右に曲がる。


senbiriamanogawa_PG(B) (3)
B-7 53m/par4
窪地に横たわるような感じのミドルホール。左に流されやすい。


senbiriamanogawa_PG(B) (4)
B-9 62m/par4
右側にバンカーがある、右ドッグレッグの打ち上げホール。


senbiriamanogawa_PG(C) (1)
C-2 43m/par4
ほぼ平坦なコース。グリーン奥にOBがある。


senbiriamanogawa_PG(C) (2)
C-6 42m/par5
左にOB、右に太い木、とは言えこの距離で何故かパー5である。
奪え、アルバトロス。


senbiriamanogawa_PG(C) (3)
C-7 47m/par4
グリーン側から撮影。
左ドッグレッグの登りのホールになっている。コース左右がOBになっている。
C-6番より距離があり且つ、ドッグレッグでありさらにOBもあるが、なぜかパー4だ。


【余談】
パークゴルフ上級者にとっては、「par」は名ばかり!?
確かに、上述したように距離が短いパー5もある。しかし…。

何故ならばパークゴルフのエリートたちは距離に拘わらず「各ホールを3打までで上がる」ことが常識となっているのだ。
同じ十勝の音更町には駒場北緑地パークゴルフ場があるが、ここには、67mのパー5もあれば、70mのパー3もある。後者は飛ばせないとまずバーディは困難なのだ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。