FC2ブログ

No.362 大樹町・歴舟川パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
07 /21 2019

●36ホールでパー144。起伏もダイナミック、ゴルフ級のスケールを満喫!スタミナがないと攻略は難しい

北海道十勝管内大樹町。36H。
コスモス・ひばり・かしわ・砂金の4コースで構成されており、パーは各コースとも33…ではなく普通のゴルフと同じ36打である。

rekihune_PG_CH (1)
距離も、日本パークゴルフ協会の認定範囲を大きく超える長さとなっているため、ロングショットを堪能できるコースだ。パワーヒッターに有利なコースといえる。起伏もダイナミック。バンカーも深めなので、戦略的にプレーできる。

2019.7.21調査
コース難易度:★★★★★★★★★
難易度はしゅんY12独自の判断(距離・コース構成・起伏など)で10段階で決めております。難しさの感じ方によっては個人差がありますので予めご了承ください。



rekihune_PG_CH (2)
コスモス-2 96m/par5
中間地点付近に深めのクロスバンカーがある最初のロング。
バンカー後は右に曲がる。


rekihune_PG_CH (3)
コスモス-4 39m/par3
右傾斜のあるパー3。グリーン左にもバンカーがある。


rekihune_PG_CH (4)
コスモス-7 101m/par5
100mを越えるパー5。コース中盤の木の軍団は確実にかわしたい。


rekihune_PG_CH (5)
コスモス-8 31m/par3
グリーン左右にバンカー。コースの途中にも左側のラフが深くなっており、そう簡単には2打で上がれない。


rekihune_PG_CH (6)
ひばり-2 67m/par4
右側の窪地と、木は、無視する感じでショット。


rekihune_PG_CH (7)
ひばり-4 35m/par3
3つのバンカーが待ち受ける右ドッグレッグのパー3。右コーナーのバンカーには嵌りやすく、注意が必要。グリーンはマウンド型で攻めづらい。


rekihune_PG_CH (8)
ひばり-6 70m/par4
冒頭の大木や、バンカー、マウンドなど、難関をぎゅっと詰め込んだようなホール。


rekihune_PG_CH (9)
ひばり-7 90m/par5
左ドッグレッグのパー5。コーナーには左サイドにバンカーがある。
さらにグリーン奥にもバンカーがある。


rekihune_PG_K (1)
かしわ-2 102m/par5
75m付近で右に曲がるパー5。2オンを狙う場合、中途半端な飛距離ではセカンドで木が邪魔になる。


rekihune_PG_K (2)
かしわ-4 65m/par4
左ドッグレッグのホール。最短距離で攻めると木やラフ、バンカーに阻まれやすい。


rekihune_PG_K (3)
かしわ-5 50m/par3
距離のあるパー3。おまけにグリーン左右がバンカーで守られており、盛り上がったグリーンの攻略にも難儀しやすい。

rekihune_PG_K (4)
かしわ-7 122m/par5
グリーン側から撮影。遂にやってきたモンスター級のロング。
左ドッグレッグが絶えず続いているため、1打目で飛距離を稼がないと後がつらいホールだ。
しかもグリーンは砲台式。打ち上げなので強いアプローチを求められる。


rekihune_PG_K (5)
かしわ-9 75m/par4
左ドッグレッグのホール。
45~50m付近に深いバンカーがある。これを一打目で越えてしまいたい。


rekihune_PG_S (1)
砂金-2 58m/par4
フェアウェイが蛇行して「?」の字になっているパー4。
コーナー付近にはバンカーが待ち受けている。
ちなみに収録日は霧雨だったので、もともと厳しいラフがさらに難しくなった。


rekihune_PG_S (2)
砂金-4 95m/par5
非常に起伏の激しいホール。コース内にはバンカーも待ち受けており、タフなホールだ。


rekihune_PG_S (3)
砂金-5 49m/par4
唯一の40m代のパー4。
中央のバンカーは一気に越してしまおう。グリーン奥にOBがあるが、これにひるんでいる暇はない。


rekihune_PG_S (4)
砂金-8 80m/par5
パー5の中では最も短い。ただ、バンカーやマウンドには十分に注意して攻めていこう。



霧雨の中、収録を決行しました。
スコアです。

rekihune_PG_Z_kekka (1)
長いコースなので、スタミナがややない私にとっては苦しいラウンドでした。

rekihune_PG_Z_kekka (2)
後半はご覧の感じです。122mをなんとか4打で上がれました。
スコアは131でした。(再度言うが、ここはパー132ではなく144です)

ちなみに今日は小規模な大会があったため、コーススタッフから「砂金コースから回った方がいいですよ」と言われました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw