FC2ブログ

No.344 鹿追町・しかおいGEOP(ジオ)パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
06 /02 2019

●パークゴルフの名匠:萩史之氏が監修した起伏の激しいコース

しかおいジオパークゴルフ場 (1)
北海道十勝管内鹿追町。36H。
昨年に完成したコースで、JALカップ全日本パークゴルフ選手権を複数回優勝している萩史之さんが監修した、傾斜と起伏の大きいコースである。

十勝のコースに良くあるようなフェアウェイ全面刈りのコースではなく、ちゃんとラフ・フェアウェイ・グリーンで芝の高さが違う。またC-8ホールとD-9ホールに至っては、パー3だがフェアウェイがないという特異なホールも存在する。

2019.6.2調査
難易度:★★★★★★★★☆☆
(難易度はしゅんY12独自の裁定で10段階で決めています。
起伏や障害物、距離の長さなどを考慮したうえで決定しております)



しかおいジオパークゴルフ場 (2)
A-1 37m/par3
いきなりの難ホール。右ドッグレッグで砲台グリーンを狙わなければならない。出鼻をくじかれないように。


しかおいジオパークゴルフ場 (3)
A-3 60m/par5
やや左に曲がる距離の短いロングホール。しかし、冒頭の打ち上げには気を付けてショットしたい。


しかおいジオパークゴルフ場 (4)
A-8 62m/par5
左傾斜と激深バンカーが特徴的なホール。
ライナーやロブショットが使えれば、これらのトラップを回避して攻められる。しかしその場合は飛びすぎに注意。


しかおいジオパークゴルフ場 (5)
A-9 38m/par3
丘を越えて攻めるパー3。左に曲がっており、グリーンも左に傾斜。


しかおいジオパークゴルフ場 (6)
B-2 37m/par3
やや左に曲がるパー3。グリーン左手前に、深いラフ。


しかおいジオパークゴルフ場 (7)
B-3 62m/par5
短めのパー5、左ドッグレッグのホール。
しかし、左のラフは低くなっておりそう易々と攻略させてもらえない。
上げ打ちでショートカットをし、ワンオンアルバトロスを狙えれば理想的だ。


しかおいジオパークゴルフ場 (8)
B-5 77m/par5
左右から傾斜が迫っている。やや右に強く打って傾斜に抗おう。


しかおいジオパークゴルフ場 (9)
B-6 52m/par4
右ドッグレッグ。ラフが厄介なホール。しっかり上手に打ち上げてラフを回避したい。


しかおいジオパークゴルフ場 (10)
B-7 47m/par3
距離のあるショートホール。右→左と傾斜があるので、コースに沿ってうまく走らせられるかが試される。


しかおいジオパークゴルフ場 (11)
B-9 48m/par3
グリーン側から撮影。距離のあるショートホール。
グリーン手前で左に曲がる。グリーン右にはOB、奥にはバンカーが待っている。強気に攻めすぎてOBに行くのは厳禁だ。


しかおいジオパークゴルフ場 (12)
C-2 60m/par5
右ドッグレッグの距離の短いロングホール。
しかしコースには深めのバンカーが4個点在し、グリーンは奥から手前に強く傾く。


しかおいジオパークゴルフ場 (13)
C-3 49m/par3
距離の長めのパー3。中央を狙っていきたいが、左サイドバンカーの淵に引き込まれないようにしたい。何より正確なショットが問われる。


しかおいジオパークゴルフ場 (14)
C-4 58m/par4
右ドッグレッグのミドルホール。
右を狙いすぎるとラフに吸い込む傾斜が容赦なく待っている。
強打で、グリーンを狙いたい。


しかおいジオパークゴルフ場 (15)
C-7 80m/par5
コース内で一番長いホール。
3個の深いバンカーが待ち受ける。ティー直後の左バンカーには注意。ライナー打ちが出来るなら、このバンカーを右隅を空中で越すように打ってみよう。


しかおいジオパークゴルフ場 (16)
C-8 28m/par3
なんとフェアウェイのないホールである。
グリーンは奥から手前に下る「受け型」なので、強めに打つことが勝利への近道。
しかしながら、傾斜がきついので、パットで油断してはいけない。


しかおいジオパークゴルフ場 (17)
D-2 78m/par5
左に曲がっているこのパー5では、的確に狙えるかどうかが重要だが、バンカーに嵌らないよう、しっかりとした位置取りを考えて打つのも攻略のポイントになる。


しかおいジオパークゴルフ場 (18)
D-7 72m/par5
最後のパー5は、左ドッグレッグのホールだが、右に逃げる傾斜をしているホールである。グリーンも右奥に逃げる傾斜をしているため、1打目は60m付近の左コーナー、バンカー手前辺りを狙う。後は確実なアプローチをいかに決められるかが重要だ。


しかおいジオパークゴルフ場 (19)
D-9 27m/par3
C-8番と同じように、フェアウェイのないショートホール。
相違点は、ラフとグリーンが右傾斜になっていること。
ラフで勢いが殺されることを計算に入れて打つ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw