FC2ブログ

【The Golf Club 2019】自作コースを紹介「スティングレイ・アイランド カントリークラブ」(ザゴル2からの移植コース)

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
03 /21 2019
→ザゴル2019でしゅんYが作ったコースの一覧記事にもどる

ゴルフコースが設計できるゲーム「ザ・ゴルフクラブ2019」
新コースを完成しました。
このゲームではみんゴルに無いモード、ゴルフコース設計モードがあります。
興味のある方は英語版にはなりますが、日本国内配信もされていますので参考にしてみてください。

ザゴル2019 スティングレイアイランドCC (1) 
↑6番ホール パー4。飛びすぎて滝つぼに落ちないように!

画像引用:The Golf Club 2019
(C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.

コース名、スティングレイアイランドCC
【猛毒のアカエイ】の異名を持つ、孤島に作られたゴルフコース。
前作「THEGOLFCLUB2」でしゅんY12が制作したこのコースに
マイナーチェンジを設けた。

急な傾斜やロングコース、アップダウンに深いバンカーなど、
あらゆるゴルフの難関が詰まった、究極のゴルフコースである。

ザゴル2019 スティングレイアイランドCC (2)
↑ ヤーデージ表。最終18番ホールはパー6!
INにはパー3が3ホールある。

難易度
レギュラーティー :★☆☆
バックティー   :
チャンピオンティー:★★★★★★★★★★



1番ホールのパー4は、距離のある右ドッグレッグでスタート。
バンカーや起伏に気を付けてショットする。

2番パー5は、細いフェアウェイが海沿いに伸びており
蛇行しているホール。刻んで攻めた方がいい結果を生みそうだ。

3番パー4は、グリーン右側の凄く深いバンカーに
要注意。これに嵌るとパーすら難しい。

4番パー3は、距離がある上にグリーンを取り巻く
障害物も多い。ここもパーで御の字だ。

5番パー4はレギュラーティーでも500yを越す長い
打ち下ろしホール。コーナー付近のバンカーに注意。
グリーンは広いが、起伏に富んでおり油断できない。

6番パー4(冒頭の写真のもの)は右ドッグレッグであり
池があちこちにある。2打目は小さなグリーンを狙わなければ
ならず、飛びすぎて滝つぼの池に落ちやすい難関ホールとなる。

8番は大きく左に曲がるパー5。距離もあり傾斜もきつい。
隠しルートもあるので探してみよう。

9番はフェアウェイの下り傾斜が特徴のホール。
バンカーもあちこちで待っているが、下りの傾斜に乗せてうまく
回避できるかがここでのテーマとなる。

11番はパー5。フェアウェイが狭く、コースは途中で左右に
分かれている。ここも無理に2オンは狙わず、落ち着いて攻めたい
ところだ。

12番パー3は、半島の先端を狙う海越えのパー3だ。
臆病にならずにちゃんと攻められるかがポイントとなる。

13番パー4は、打ち上げで途中に池があるパー4。
セカンドショットも打ち上げで距離が残りやすい。

14番パー3は池越えで小さなグリーンを狙う。
緻密なショットが求められる。

15番パー4は、蛇行したフェアウェイと木が特徴の
ミドルホール。2打目は打ち上げで、中途半端なショットだと
グリーン手前側の急な坂によって引き戻されてしまう。

16番は最後のパー3。
打ち下ろしであり、幅の狭いグリーンを狙うことになる。
みんなのゴルフ6のレガシーオブリンクスの8番ホールに
近い設計であり、左右のバンカーも深い。
そう簡単にバーディは取れないだろう。

17番は打ち上げのパー4。
ここも2打目が打ち上げで、ピンが1の時はグリーン右奥の
池に近い位置となっており、ここも恐れずに打っていきたい
ホールである。

18番ホールは、スティングレイアイランドの
山頂から打ち下ろす800yオーバーの
パー6ホールだ。
とはいえ打ち下ろしなので飛距離はかなり伸びる。フェアウェイも
広いので、アプローチ勝負となる。
16番ホールのグリーンよりは広いが、ここもグリーン左右の
バンカーが効いており幅が狭い。



昨日朝に投稿したコースですが、今日の9時現在で
21人の方がラウンドして下さっております。
ありがとうございます!!
しかもアンダーで回っているのはただ一人だけ、
その一人はなんと13アンダーという驚異のスコアを残しております!
恐るべし!

The Golf Club 2019をお持ちの皆さん、興味が
もし湧きましたらプレーしてみてください。
宜しくお願い致します。

コース検索画面で「sygc」と検索
かけてみてください。そうしたら私のコースが
現れるはずです。

「SYGC Stingray Island CC」がこのコースです。
我こそは最強、と思うザゴルプレイヤーの皆さま。
覚悟して臨んでみてはいかがでしょうか。

しゅんY12は、挑戦者をお待ちしております!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。