FC2ブログ

【The Golf Club 2019】自作コースを紹介「リップルブルーリゾート」

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
03 /07 2019

ザゴル2019 新コース リップルブルーリゾート (1)
リップルブルーリゾート コース全景
画像引用:The Golf Club 2019
(C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.

ザゴル2019 新コース リップルブルーリゾート (2)
コース距離


ゴルフコースが設計できるゲーム「ザ・ゴルフクラブ2019」
新コースを完成しました。コース名はリップルブルーリゾートです。

このゲームではみんゴルに無いモード、ゴルフコース設計モードがあります。
興味のある方は英語版にはなりますが、日本国内配信もされていますので参考にしてみてください。



※このコースは筆者しゅんY12がPS4ソフトウェア「THEGOLFCLUB2019」で設計した架空のゴルフ場です。実在はしません。

難易度
レギュラーティー :★★☆☆☆☆☆☆☆
バックティー   :★★☆☆☆
チャンピオンティー:★★★☆☆☆☆


前半は椰子の木の林間コース、後半は開けた海が特徴的な
レイアウトという、二つの個性を持っている初心者向けコース。

概ねフェアウェイは傾斜が少なく広いため、
コースマネージメントはしやすい。
のびのびと南国のリゾート気分でラウンドできる。

所々にテクニックを求めてくるホールもあるが、
基本的には先ほど述べた通り、傾斜が易しいのでよほどの
ミスがない限り気持ちよく攻められる。

一方で、チャンピオンティーになると大幅に距離が
延びるため、飛距離を求めてくるホールが少し現れる。

4番ホール(Par4)はコースに川が流れており、
フェアウェイも狭まっている。

6番ホール(Par5)はグリーンが二つあり、ピン位置によって
狙いが大きく変わる。

9番ホールはセカンドショットが砲台グリーンへの打ち上げになる。

10番ホールから海に面したホールが増えてくるようになる。
12番ホール(Par4)はグリーンへ若干打ち上げであり、
グリーンも小さいので要注意。

14番ホール(Par5)はペブルビーチゴルフリンクスの
18番ホールに似た作りであり、左手に海を臨めるホールになっている。

16番ホール(Par4)はだだっ広いフェアウェイでのびのび打てる。

最終18番ホール(Par5)は、2オンを狙おうとすると池越えだ。
冒険をする者にとっては左に引っ張ると池の餌食となる。



ザゴル2019をお持ちの皆さん、興味が
もし湧きましたらプレーしてみてください。
宜しくお願い致します。

コース検索画面で「sygc」と検索を
かけてみてください。そうしたら私のコースが
現れるはずです。
しゅんY12は、挑戦者をお待ちしております!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。