FC2ブログ

自作のコースを紹介「フラットポプラフォレスト」【TGC2019】

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
02 /06 2019
PS4版「The Golf Club 2019(ザゴル2019)」のコースエディットモードでしゅんY12が自作したコースを紹介。
通算29コース目となります。

このゲームではみんゴルに無いモード、ゴルフコース設計モードがあります。

興味のある方は英語版にはなりますが、日本国内配信もされていますので参考にしてみてください。



※以下に述べるコースは筆者しゅんY12がPS4ソフトウェア「THEGOLFCLUB2019」で設計した架空のゴルフ場です。実在はしません。




フラットポプラフォレスト
英名:SYGC Flat Poplar Forest

コースとしては平坦に近く、あまり傾斜はない。
しかし、フェアウェイの細めな設定や、随所に絡んでいる木や
バンカーには注意が必要だ。

余談だが、似たような設計に「武蔵カントリークラブ 
豊岡コース(井上誠一氏設計)」がある。このコースも、
フラットに近い設計ではあるものの、バンカーが多く
気が抜けない作りになっている。


コース入り口画面


ヤーデージ表

難易度
レギュラーティー :★★★★☆☆☆☆
バックティー   :★★★
チャンピオンティー:★★★★



No.2 416y/par4
蛇行したフェアウェイにバンカーが絡んでいるミドルホール。
グリーンは若干の砲台型。ピン位置が4の場合は、グリーン左奥の狭い部分を狙わなければならない。



No.3 397y/par4
グリーン側から撮影。右ドッグレッグのホール。
コースは平坦に近いが、グリーンの起伏は気が抜けない。
またグリーン左のバンカーは深い。



No.7 358y/par4
左に川が流れる短いミドルホール。
グリーンに近づくにつれ、木やバンカーなどのトラップが増えてくる。
グリーンを外すと深いバンカーに転がり落ちる。



No.9 287y/par4
距離は短く、事実上はワンオンも狙える。
しかし、グリーン周囲にバンカー・池・木が容赦なく待ち受けているため、無理せず攻めるなら、一打目は池の手前へ。



No.10 186y/par3
広い池に囲まれたグリーンを狙うパー3。
多少の打ち下ろしだが、気合を入れてキャリーでオンさせよう。



No.11 498y/par5
左ドッグレッグホール。一打目の到達地点付近は狭く、バンカーも待ち受ける。
グリーン手前にもバンカーがある。
グリーンは奥から手前に強く傾く。下りのパットの時は、力加減に特に注意が必要だ。



No.12 432y/par4
蛇行した細いフェアウェイが難物のホールだ。
狙った場所にしっかりショットを決められる者のみがバーディを許される。



No.14 525y/par5
右ドッグレッグのホール。コース内に木や池もあり、厄介だ。
グリーンは傾斜が少ないので、1打目や2打目勝負となる。



No.15 175y/par3
池越えのショートホール。多数のバンカーがひょうたん型の
グリーンを取り囲む。的確なショット・パットスキルが求められる。



No.18 378y/par4
真っすぐで短めのミドルホール。
細いフェアウェイに木や右サイドのバンカーが特徴。
グリーンもあまり平坦ではなく、しっかりとしたアプローチを
決めないとここもバーディで上がるのは難しい。



ザゴル2019をお持ちの皆さん、興味がもし湧きましたらプレーしてみてください。宜しくお願い致します。

コース検索画面で「sygc」と検索をかけてみてください。そうしたら私のコースが現れるはずです。
しゅんY12は、挑戦者をお待ちしております!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。