FC2ブログ

「もっとゴルフルGOLF」を初めて触れてみた&初ラウンドの記録

ゴルフゲーム プレイ記
02 /09 2019
時は2002年―――
みんゴル3全盛期、ゴルフゲームも隆盛期を迎えていた。
PS2には多数のゴルフゲームが集結。

今回紹介するは「もっとゴルフルGOLF」。
しゅんY12はAmazonで購入している。

先に購入しているゲームキューブ「わいわいゴルフ」や
PS2「エンジョイゴルフ」やPS4「The Golf Club」シリーズの
ように、スティックをゴルフクラブの如く振って、
ショットするゴルフゲームである。


写真引用:もっとゴルフルGOLF
(C)2002 DigiCube
(C)2002 ARTDINK


チュートリアルモード(新設されたモードである)で
しゅんY12もゴルフルGOLFを初体験。

重要なのは、右スティックを垂直
ブレないように、上げてスイングをする。

そして画面に出ているパーセンテージが
これまた重要で、キャラクターの右手首が
肩に来るあたりで「80%」パワーとなる
のだ。

素振りが出来るので、何回も振ってパワーを確認して
から、ショットに臨むことができる。
パターのチュートリアルもある。

…のだが、しゅんY12はこの時点で神経を集中させすぎて
いたのだった。

いざラウンド開始、
キャラはマリーン(若い女性キャラ)を使用。
コースはグリーンパーク。
最初のホールはボギーとなった。

しかしグリーンが平らに近くても、
その後がなかなかアンダーパーを獲れない。

中盤から終盤にかけて、ボギーが多発。
この振るショットは楽しいのだが、神経も結構磨り減る…。

バーディに出来たのは16番(パー5)にとどまった。

80打…うーぬぬぬ、実際のゴルフにもこれは、
十分に通ずるところがあるなと。

ちょっと、厳しかったな。でもこれは慣れたら楽しいかも。
でもまたPS2引っ張りだす機会あれば、やってみたい。
(電源コードが何故か一本しかなかったので、PS3のを
下に持ってきたのはここだけの話…)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw