FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.299 大空町東藻琴村・緑とチーズの里ふれあいパークPG場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /16 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●起伏に富み、テクニックの問われるホールが多い

緑とチーズPG A (1) 
北海道オホーツク管内、大空町(旧東藻琴村)。36H。
A=しばざくらコースOUT
B=しばざくらコースIN
C=しらかばコースOUT
D=しらかばコースIN となる。
起伏に富み、パークゴルフの総合的なテクニックの問われるコースだ。

2018/7/15調査 写真撮影のみ(悪天候のため)

緑とチーズPG A (2) 
A-1 42m/par3
砲台グリーンへと打ち上げる、芝桜コースのオープニングホール。

緑とチーズPG A (3)
A-2 54m/par4
打ち上げの右ドッグレッグのミドルホール。ショートカットしようものなら、木が邪魔になる。

緑とチーズPG A (4)
A-8 31m/par3
左傾斜のある、砲台グリーンへと向かうホール。

緑とチーズPG A (5)
A-9 63m/par4
左傾斜のあるホール。やや左に曲がっている。

緑とチーズPG B (2)
B-3 47m/par4
右に曲がるホール。ショートカットはローカルルールにより禁じられている。
起伏が激しいが、1打目は確実にコーナーに打つこと。

緑とチーズPG B (1)
B-7 38m/par3
馬の背フェアウェイ。中央を正確に走らせよう。

緑とチーズPG B (3)
B-9 58m/par5
右ドッグレッグの、短めのロングホール。しかし緩やかに曲がっており、また障害物も多いため、イーグルはなかなか難しい。

緑とチーズPG C (1)
C-1 36m/par4
右の傾斜に吸い込まれないように正確に狙っていきたい。

緑とチーズPG C (2)
C-2 29m/par3
急な右傾斜のある登りホールとなる。

緑とチーズPG C (3)
C-4 26m/par3
あまりきつい傾斜はない。チャンスホールだ。

緑とチーズPG C (4)
C-6 69m/par5
きつい左傾斜のある真っ直ぐなホール。右側を狙って、少なくとも左の溝には入れたくないところだ。

緑とチーズPG D (2) 
D-5 43m/par3
上りのホール。ティー直後は右傾斜もある。

緑とチーズPG D (1)
D-7 70m/par5
急激な右傾斜のあるホール。1打目はラフに吸い込まれること必至なので、ラフショットの得意なプレイヤーが有利だ。

緑とチーズPG D (3)
D-8 33m/par3
グリーンに木があったり、コース右側を狙いすぎると傾斜で右に落ちてしまうホールだ。


この記事が面白いとか参考になったとか、いいねとか思われましたら、
ぜひ下の拍手ボタンを一回押してくださるとうれしいです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。