No.287 函館市・白石公園パークゴルフ場(函館オートキャンプ場内)

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
06 /18 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●整備された芝、細長くテクニカルな18H。もともとはパー72のコースだった

hakodate_shiroishiPG (1) 
北海道渡島管内函館市。18H。
「はこだてオートキャンプ場」の中にあるコースであり、樹木内に整備された芝の18Hが展開されている。
起伏にも富み、テクニカルな攻めを展開できる。
当然難易度も高め。気を引き締めて臨みたい。

2018年6月17日調査 難易度7
みんごる 難易度アイコン (7) 

以下コース紹介。

hakodate_shiroishiPG (2) 
A-1 56m/par4
右ドッグレッグのミドルホール。右の木に当てないよう、しっかりとアドレスを調整しよう。

hakodate_shiroishiPG (3)
A-3 84m/par5
大きな樹木がコース内にある、まるでオーガスタナショナルGC風なロングホール。コースは蛇行しており、65m付近の右コーナーにまでつければ、2オンが可能になる。

hakodate_shiroishiPG (4)
A-4 60m/par4
グリーン側から撮影。フェアウェイが細く、ラフに入ると窪地もあり面倒。

hakodate_shiroishiPG (5)
A-7 42m/par3
マウンドが連なる打ち上げのショートホール。

hakodate_shiroishiPG (6)
A-8 89m/par4
細いフェアウェイに、左傾斜の絡む距離のあるミドル。

hakodate_shiroishiPG (7)
コーナーを曲がった先も油断できない。木やラフがあるのだ。

hakodate_shiroishiPG (8)
A-9 39m/par4
グリーン右手前のグラスバンカーに注意。勢いを殺がれてしまいがち。

hakodate_shiroishiPG (9)
B-2 57m/par4
右ドッグレッグのミドルホール。あんまりに左を狙いすぎるとOBの餌食。

hakodate_shiroishiPG (10)
B-4 51m/par3
距離のあるショート。高い林とコース内のマウンドがミニゴルフ場っぽく、美しく印象的。

hakodate_shiroishiPG (11)
B-6 86m/par5
本コース最大の目玉とも言っていい、池を巻くように右に曲がるロングホール。緩く曲がり続けるので、ただフェアウェイをキープするだけでは2オンは難しい。

hakodate_shiroishiPG (12)
グリーン側から捉えた様子。

hakodate_shiroishiPG (13)
B-9 77m/par4
蛇行して起伏に富んだ距離のあるホール。
コース左側はきつく盛り上がったマウンドがあり、60m付近にある高いマウンドがとりわけ厄介。
このマウンドの右に付けられれば、バーディが狙えるだろう。ただしグリーン手前には木もあるので、最後まで気を抜かないように攻めていきたい。

hakodate_shiroishiPG (14)
参考までに私のスコア。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。
画像は問題があったら消します。