Newみんゴル 第56回 - 隠しライバル:ハッサン撃破 & 第6回全国大会結果報告

Newみんなのゴルフ
05 /15 2018
⇒みんゴルシリーズプレイ日記まとめページに戻る

Newみんゴルプレイ記、第56回目。

先日に、イーグルシティ13Hでホールインワンを狙うまで何度もアルバトロスチャレンジをやっていた。
そして、遂にホールインワン達成!

こうしてアルバトロス5回達成により、隠しライバルキャラ「ハッサン」と対戦できるようになった。

Newみんゴル 第56回 (1) 
今回のVSキャラはドバイ出身の大柄な男性…

Newみんゴル 第56回 (2)
インペリアルガーデンINが舞台。
こちらはクーガー(みんゴル2・4に登場したサングラスのナイスガイ)を使う。

Newみんゴル 第56回 (3)
しかし慎重にインパクトを決めていれば、向こうが何故か自滅し、

Newみんゴル 第56回 (4)
3タテ完了。

Newみんゴル 第56回 (5)
クーガー強し!ww



そして、第6回みんゴルカップの全国大会が開かれた。
予選通過ラインは8アンダーと、かなり高いレベルとなった。

決勝はアルピナフォレストのチビカップ。
開幕2ホールはパーを叩き、少しモチベーションも落ちた中で最後までこらえて、17アンダーという結果で幕を閉じた。

Newみんゴル 第56回 (6)
Sランクには及ばなかったが、
私のフレ達が上位に入ってくれたのは、何よりうれしかった。



Newみんゴル 第56回 (7)
まだまだ精進したいものだ…

しかし一人でストロークをやるんでも、長いロード時間が気になって仕方がない。

ホームの島に戻るときも長いロードが発生するのだから。

思った。
一人でストロークプレーするときは、隣のホール以外のよそのホールはロードしなくてもいいのでは?と感じる今日この頃だ。

みんゴル5の時も、9ホール1データで、よそのホールは映っていた。
でも隣以外のホールは映っていなかったので、やたら長いロードは発生しなかったのである。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今回-20という奇跡的なスコアでしたが、本当に運が良かったんですよ。
1Hでパー取った時はダメかと思いきや2Hでライジングエース、9Hで水切りが決まってイーグルと、幸運が続いて最後まで駆け抜けられました。

にしても、ランキングを見るに今回は予選も本選もレベルが高かったようで…
アルピナは序盤コースながらイヤなホール(打ち下ろしや急傾斜)が多いので、安全策を取りたくなりますが上位者は危ない橋を見事に渡り切ってるようですね。

Re: No title

ケンジさん、こんばんは。

本当におめでとうございます!
見るの遅くなっちゃいましたが、こっちも確認しましたよ。すごいです!

アルピナフォレストは皆おっしゃる通り、油断するとすぐに足元すくわれます。

自分は理論的には20アンダーくらいか、と思ってました。
今回も、例によって練習ナシの一発勝負でいったんですけど、完全に突き詰めるのは難しいですね。

僕は-20のS帯でした。
こう見えて自分は第4回大会以外ではS帯の常連なのかもしれません。
ただ、崩す時は崩すので自分自身の調子次第、JI率6〜7割あっても最終的には予想外のブレやキックがないか運に左右されるわけですかね…。
KENJIさんが言ってる通り、アルピナは部分的に急傾斜やマウンドを挟むグリーンがあって、それらが絡むロンパが残ると厄介…それにCTでは2、6番のようにBTより100y超の距離増しや600y超のパー5はあるし、ビッグC312y中心ですが、これだけ距離あればアプローチでFW・LIを使う機会が多く、ブレやキック次第で苦杯を喫するのは「よくあるんだよねぇ〜…(5のギャラリーのセリフのオマージュ)」
ブログやTwitterでも述べた通り、なんとかアルピナCT0ミス0ミラクルで-22達成できたのですが、これ以上の記録更新は難しいかな、と思っています。

Re: タイトルなし

Tag@O.RYOさん コメントありがとうございます^^

こちらも20アンダー達成とS帯終了おめでとうです。
私は1、2番とパーを連発し、きつかったです。

CTでは確かに明らかに距離伸びてますからね。
長いクラブでアプローチするとなれば、低い弾道ですから、ボールの伸びが大きい…
アルピナのCTで22アンダーは、やっぱりすごいと思います。

New環境はブレには本当に参ります。私も6時代の環境でしたらデイリー大会モードで
日別部門で1度だけ準優勝がありましたね(ちなみにレアキャラ導入前であり、
その週は総合5位でした)。

6のデイリー全国大会で準優勝は流石ですね、レガシーやP2のフォートレスヤードで-20以上を記録していたことから、クルクルシステムが完全に運任せのこれらの作品でこの記録はまさに「生ける伝説」そのものだと思いますよ。
それと思ったのですが、確かにNewは初代みんゴル並みにトライ&エラーのテンポが悪いですね…初代みんゴルもスコアカードから説明書のコマンドで強制ラウンド終了したらオートロードの所まで戻されるので、いちいちロードし直す回数が増える分メモカが劣化しかねなくなりますし、長く続けてると廃人化してしまうようなものですし、ひろうちさんのやり方のようにトライ回数を設けるなどほどほどが肝心ですかね…

Re: タイトルなし

Tag@O.RYOさん 再度のコメありがとうございますm(_ _)m

6やP2とかあの頃は、死に物狂いでやってましたね…

「生ける伝説」だなんて…いやいや、多くのライバルの方々と共に切磋琢磨して
出せた記録ですからあれは。

Newはロード時間が長いし、失敗してリトライ、と思いきやホームと、
コース読み込みのロードで2倍に時間がかかってしまいますよね…
オープンコースの情報量の多さの弊害かもしれませんが…。

パインヒルズのCTも-16出たことだし、ある程度できたら、あきらめも肝心でしょうね…
次なる目標は「日本の秋の情緒コース(仮名)」で-14くらい出せればいいかなと思います。
(…まだコースも出てないのに何言ってんだ…。)

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。
画像は問題があったら消します。