No.270 むかわ町・鵡川運動公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
05 /04 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●AB、CDコースでコースデザインが全然違う

北海道胆振管内むかわ町。36ホール。

ABコースとCDコースでコースの性格が全然違う。
前者は緩やかな傾斜と少し盛り上がったグリーンが特徴。
後者はほとんどが狭いフェアウエーで構成されている。

またグリーンもABコースより狭くなっている。さらに馬の背のようなフェアウエーになっているコースも多く、フェアウェイキープしにくくなっている。
ラフも深めで、中~上級者にお薦めのコース。

2018年5月4日調査     難易度8
みんごる 難易度アイコン (8) 

以下、コース紹介。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (1) 
たんぽぽ1番ホール       46メートル・パー4
上りのホールとなっている。グリーン手前で右に曲がる。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (2) 
たんぽぽ2番ホール       86メートル・パー4
緩やかな件と右傾斜が特徴の距離のあるホール。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (3) 
たんぽぽ4番ホール       54メートル・パー4
まっすぐで平坦なコースだが、グリーンは奥が高い2段グリーンとなっている。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (4) 
ししゃも2番ホール       73メートル・パー4
グリーン側から撮影。
緩やかな右傾斜と、グリーン手前で降りになるホール。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (5) 
ししゃも4番ホール       52メートル・パー4
打ち上げのミドルホール。
グリーンはやや高い位置にあるため強めのショットを推奨する。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (6) 
ししゃも7番ホール       57メートル・パー4
グリーン側から撮影。
緩やかな下り傾斜のホールであり、グリーンが半ば砲台になっているので、オーバーすると深いラフからのリカバーとなる。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (7) 
ししゃも9番ホール       63メートル・パー4
グリーン手前でやや左に曲がる。
グリーンは盛り上がった傾斜をしており、奥に降っている傾斜も見られる。
難しいパッドを強いられる。



鵡川運動公園パークゴルフ場 (9) 
ツツジ2番ホール        85メートル・パー4
やや打ち上げの、距離があるホール。
コンスタントにパワーが問われるだろう。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (10) 
ツツジ3番ホール        70メートル・パー4
まっすぐなコースだが馬の背の傾斜をしているため、ティーショットがラフに入る可能性は非常に高い。グリーンも小さく、グリーン奥にOBもあるため、オーバーランすることもできない。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (11) 
ツツジ4番ホール        70メートル・パー4
3ホール連続で70メートル以上のホールが登場。
このホールは右ドックレックとなっており、馬の背上の傾斜をしたコースになっている。
ライナーショットができる人にとっては有利なホールとなる。
しかし、右側にはOBゾーンもあるので注意が必要だ。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (12) 
ツツジ5番ホール        47メートル・パー4
グリーン手前で左に曲がったホール。
細いフェアウェイで、グリーンも狭いため、ショット精度が問われる。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (13) 
ツツジ8番ホール        55メートル・パー4
家おろしで、やや狭いフェアウエーのコース。途中起伏があり、右には、OBゾーンがあるため、ここでも的確なショットが求められる。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (14) 
イチイ1番ホール        70メートル・パー4
グリーン側から撮影。
細いフェアウェイが途中で左に曲がる。
グリーン右側深いラフになっており、1打目も2打目も的確なコントロールが求められる。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (15) 
イチイ2番ホール        35メートル・パー3
ウェブ上になったフェアウェイ。
このコースの特徴として、左右からOBゾーンが迫っている。落ち着いて、フェアウェー中央走らせよう。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (16) 
イチイ6番ホール        85メートル・パー4
グリーン側から撮影。
左右を桜の木に囲まれた距離のあるミドルホール。
距離があるホールなので、左右のラフに捕まると後々が痛いので、しっかり中央を責めることが重要だ。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (17) 
イチイ8番ホール        90メートル・パー4
右ドックレックの非常に距離が長いミドルホール。
右コーナー付近に、左に逃げる傾斜があるため、フェアウエーキープがしづらい。ここをバーディで上がれたらかなりの腕前だ。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (18) 
イチイ9番ホール        40メートル・パー4
最後のホールは、右に直角に曲がる距離の短いミドルホールとなる。
セカンドショットで、途中にラフが入らないようにティーショットを強く打つのが攻略のコツだ。



●私の記録(初見なので少しダサイです…笑)

鵡川運動公園パークゴルフ場 (19) 
たんぽぽとししゃもコースでは、距離のあるホールと深いラフに苦しんでしまい、惜しくもイーブンパーで回ることを逃した

鵡川運動公園パークゴルフ場 (20) 
後半のツツジとイチイコースは狭いフェアウェイに起伏やドックレックが絡んだホールも多く、予想通り大苦戦を強いられた。

ツツジコースで非常に苦戦を強いられた。記録は138。
ラフ出しとか、習得出来たら、リベンジしてみたいコースだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。
画像は問題があったら消します。