FC2ブログ

No.262 八雲町・遊楽部公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
10 /09 2017
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●Bコースはパー33ながら543mもある。緩やかな起伏の絡んだ長距離ホールが多い

yakumo yuurappu PG (1) 
北海道渡島管内八雲町。18H。
距離のあるホールが多く、Bコースは80m以上が3ホールもある。
ロングショットの精度が良くないと、ここでの好スコアは望めない。

2017/10/8調査 写真撮影のみ。
以下、ホール紹介。

yakumo yuurappu PG (3)
A1 37m
左傾斜のある打ち下ろしショートホール。

yakumo yuurappu PG (5)
A2 69m
やたら距離のあるパー3。しかもグリーン前に起伏がある。パー確保で御の字だ。

八雲遊楽部PG (1) 
A4 71m
左にきつくドッグレッグしているホールとなる。

八雲遊楽部PG (2) 
A4グリーン側から撮影。きつく曲がっているだけになかなかグリーンオンは難しい。

yakumo yuurappu PG (9)
A5 47m
右に曲がるホール。右コーナーはマウンドによって傾斜が強い。
コーナー内側のOBが2打目に邪魔にならないよう、傾斜を読みつつショットする。

yakumo yuurappu PG (10)
A7 60m
グリーン側から撮影。途中に大きな起伏を越える。

yakumo yuurappu PG (12)
B2 58m
グリーン手前にやや右傾斜がある。

yakumo yuurappu PG (13)
B3 26m
途中にマウンドを越えるパー3。これから長いホールが続くので、しっかり寄せてバーディを。

yakumo yuurappu PG (15)
B4 50m
下っており、グリーン前でやや上り傾斜になる。飛びすぎるとグリーンを越えてOBとなってしまう。

yakumo yuurappu PG (17)
B5 88m
緩やかな傾斜に注意しつつ、広いフェアウェイを思いっきり飛ばしていこう。

yakumo yuurappu PG (18)
B6 69m
左右にOBゾーンがある。右傾斜にも注意しよう。

yakumo yuurappu PG (20)
B9 81m
右ドッグレッグの最終ホール。左コーナーにつけるボールコントロール、ロングアプローチのテクニックなど、基本的なテクニックが身についていないと3打では上がれない。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw