FC2ブログ

No.219 鹿追町・しかりべつ川公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
07 /16 2017

●A/B、C/Dコースで性格が全く違うコース

しかりべつ川公園PGC (1) 
北海道十勝管内鹿追町。36H。
過去、JALカップ全日本選手権を開催したコースの一つでもある。
Aコースは狭くコンパクト、Bは長めのホールもあり、
CとDコースは傾斜やバンカーを絡めたドッグレッグも
あり、戦略的に楽しめる。

2017年7月16日調査
以下コース紹介に入る。

しかりべつ川公園PGC (3) 
A-1 30m/par3
盛り上がったグリーンを狙う。奥はOB。

しかりべつ川公園PGC (5)
A-2 45m/par4
2本ある木の間を通していく。

しかりべつ川公園PGC (7)
A-6 43m/par4
右ドッグレッグのホール。打ち上げ。
この写真には写っていないが、右の高台に石碑がある。

しかりべつ川公園PGC (9)
A-9 46m/par4
盛り上がったグリーンを狙う。右を狙いすぎると木に当たる。

しかりべつ川公園PGC (10)
A9をグリーン側からとらえた。

しかりべつ川公園PGC (12)
B-2 46m/par4
3本の木がコースを守る。

しかりべつ川公園PGC (14)
B-3 84m/par5
広いフェアウェイ。思い切り飛ばしてイーグルを取りたいところだ。

しかりべつ川公園PGC (16)
B-7 61m/par4
中央に木があるストレートホール。真ん中に木がある。

しかりべつ川公園PGC (18)
C-3 63m/par4
左ドッグレッグのやや打ち上げ。中央のバンカーは突っ切ろう。

しかりべつ川公園PGC (20)
C-5 52m/par4
右の傾斜に乗せていこう。

しかりべつ川公園PGC (22)
C-7 49m/par4
下っているホール。それよりもティー直後の馬の背フェアウェイに注意だ。

しかりべつ川公園PGC (C8)
C-8 80m/par5
やや馬の背フェアウェイのストレートホール。
真っ直ぐ打てるかどうかが試される。

しかりべつ川公園PGC (26)
D-1 45m/par3
右ドッグレッグのホール。バンカー手前の盛り上がったフェアウェイや、バンカーやラフをうまくかわしていこう。

しかりべつ川公園PGC (28)
D-3 30m/par3
盛り上がりこそあるものの、起伏が目立つ程度。しっかりバーディを。

しかりべつ川公園PGC (30)
D-4 63m/par4
激しい起伏だが、フェアウェイは広いので、しっかり臆さず攻めよう。

しかりべつ川公園PGC (32)
D-9 58m/par4
左の起伏にうまく乗せて、そのままグリーンに直行を目指したい。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。