FC2ブログ

No.210 森町(旧砂原町)・あったかさわらパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
06 /20 2017
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

※この記事は「函館パークゴルフ遠征2017春」の5コース目の写真撮影になります

●長距離ホールが多く傾斜もある難コース

北海道渡島管内森町(砂原区)。27H。
廃校を利用したコースであり、駒ヶ岳A、噴火湾B、ファミリーCコースから成る。

2017/6/18調査 写真撮影のみ。
以下、気になったホールを紹介。


あったかさわらPG (1) 
A-1 70m/par4
やや右に曲がっている。距離もあり登りなのでタフなホール。

あったかさわらPG (2)
A-2 40m/par4
打ち上げホール。右ドッグレッグで左奥はOB。

あったかさわらPG (3)
A-3 40m/par3
中央に木が2本待ち受ける。右側は右に傾いている。

あったかさわらPG (4)
A-7 60m/par4
グリーン側から撮影。
右側の池をかわし、中央のラフも避けることになる。
そこからさらに登りでグリーンを目指す。

あったかさわらPG (5)
A-8 55m/par4
下りのホール。グリーン手前で左に曲がる。
あったかさわらPG (6)
B-1 74m/par4
右側の噴水が印象的。とは言え左ドッグレッグなのであまり干渉はしない。

あったかさわらPG (7)
B-3 35m/par3
グリーン側から撮影。
下りのホール。グリーンは右が高く、左が低い。段差を超すパットにはしないこと。

あったかさわらPG (8)
B-4 70m/par4
左に曲がるパー4。左の土手をライナーボールでかわせれば、距離短縮となる。

あったかさわらPG (9)
B-5 45m/par4
グリーン側から撮影。右ドッグレッグのホール。
グリーンがUの字になっており、ラフをまたぐパットにならないよう注意が必要だ。

あったかさわらPG (10)
B-9 66m/par4
左はOB。やや右に曲がるホールになる。

あったかさわらPG (11)
C-1 55m/par4
右に軽く曲がるホール。

あったかさわらPG (12)
C-3 55m/par4
これも軽く右に曲がるホール。ワンオンは狙いすぎるとOBになりやすい。

あったかさわらPG (13)
C-7 65m/par4
右に曲がるホール。最短ルートには木が2本。

あったかさわらPG (14)
C-9 56m/par4
左ドッグレッグのホール。コーナー付近に小さなマウンドあり。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw