FC2ブログ

No.206 江別市・昭和の森パークゴルフ場(西コース/色の名前のコース編)

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
06 /17 2017

●フェアウェイ随所に待つヘビーラフに注意!

※この記事では同コースの西エリアを解説します。

北海道石狩管内江別市。72Hある内の西エリア36H。
赤・黄・白・青コースで構成。

2017/6/17調査 難易度5
みんごる 難易度アイコン (5) 



赤コース
昭和の森パークゴルフ場西エリア (1) 
2 66m/par4
右にOBがあり、コースの右を攻めるコントロールが求められる。

昭和の森パークゴルフ場西エリア (2)
6 32m/par3
白樺の待ち受けるホール。ここでもコントロールがかなり問われる。


黄コース
昭和の森パークゴルフ場西エリア (3)
2 56m/par4
中央にヘビーラフの島がある。この左を通していこう。

昭和の森パークゴルフ場西エリア (4)
4 30m/par4
グリーン側からの撮影。
中央の木を右から避け、傾斜に乗せて砲台グリーンを目指す。
奥に下ると急な上りパットを残すこととなる。

昭和の森パークゴルフ場西エリア (5)
7 49m/par4
3個のヘビーラフ地帯が待ち受けるホール。
ロブショットが出来ればいいが、1・2個目だけでもすんなりとかわしたいところだ。

昭和の森パークゴルフ場西エリア (6)
こちらはグリーン側から撮ったもの。
グリーンも砲台式で、気が抜けない。

昭和の森パークゴルフ場西エリア (7)
8 79m/par4
西エリアで一番長いホール。軽い左曲がりのホールとなる。
グリーン手前にヘビーラフがある。
ライナー打ちの強打でドッグレッグをクリアしたい。


白コース
昭和の森パークゴルフ場西エリア (8)
1 30m/par3
馬の背フェアウェイに2連ヘビーラフ。
距離は短くともバーディがとても厳しい。ラフからのショットになるのは覚悟。

昭和の森パークゴルフ場西エリア (9)
4 47m/par4
中央にラフがある。グリーン奥はOBであり、強く打ちすぎるのも駄目なのだ。

昭和の森パークゴルフ場西エリア (10)
6 46m/par4
左ドッグレッグホール。
ここでのスコアは、左の植栽をギリギリでかわせるか否かにかかっている。

昭和の森パークゴルフ場西エリア (11)
9 58m/par4
左ドッグレッグホール。
右に外すと、植栽の前に来てしまうことになる。

青コース
昭和の森パークゴルフ場西エリア (12)
1 55m/par4 
右ドッグレッグ。グリーン手前に待ち受けるラフがまた難敵となる。

昭和の森パークゴルフ場西エリア (13)
3 50m/par4
左ドッグレッグホール。ここでもフェアウェイ左ギリギリを
狙うテクニックが求められる。左の植栽や35m付近の溝にも注意。

昭和の森パークゴルフ場西エリア (14)
6 60m/par4
左傾斜が続くホールで、1打目はラフに入ってしまいやすい。
ラフショットの腕も磨いておきたいところだ。



参考までに今回のスコア…
昭和の森パークゴルフ場西エリア (15) 昭和の森パークゴルフ場西エリア (16)
トータルは
24-25-28-26=103打。
白コースは2を獲れなかったのが残念。
ただ前半は50を切れたのでとても嬉しかった。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw