FC2ブログ

No.206 江別市・昭和の森パークゴルフ場(東コース/犬の名前のコース編)

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
06 /11 2017

●同コースにかつて「ボス」という看板犬が実在した

※この記事では同コースの東エリアを解説します。

北海道石狩管内江別市。72Hある内の東エリア36H。
ドン・ポロ・ポチ・ボスコースで構成。
看板犬だったボスは2004年夏に他界してしまっている。

2017/6/11調査 難易度4
みんごる 難易度アイコン (4) 


【ドンコース】

江別 昭和の森PG 東 (1) 
1 27m par3
下りのスタートホール。グリーンは盛り上がっている。

江別 昭和の森PG 東 (2)
2 64m par4
ウェーブ状に盛り上がっているストレートホール。
グリーンは見えづらい。

江別 昭和の森PG 東 (3)
4 87m par5
右がOBだが、気にせず真っ直ぐに打ちたい。

江別 昭和の森PG 東 (4)
6 50m par4
左に傾斜しているホール。但し、右に狙いすぎると障害物やラフが待っている。

江別 昭和の森PG 東 (5)
8 62m par4
強烈な左傾斜。OBを恐れず右側を狙おう。臆しないことが大事。

【ポロコース】

江別 昭和の森PG 東 (6)
2 40m par4
やや右ドッグレッグ。右傾斜が少しある。

江別 昭和の森PG 東 (7)
5 67m par4
右の植栽ネットに注意。右へのミスは許されない。

江別 昭和の森PG 東 (8)
6 58m par4
コース中央に木。しっかり避けなければならない。

江別 昭和の森PG 東 (9)
8 32m par4
数少ないドッグレッグ。植栽も高い位置にあり、避けにくい。

【ポチコース】

江別 昭和の森PG 東 (10)
3 48m par4
下り傾斜のストレートホール。
盛り上がったグリーンをオーバーするとOBが待っている。

江別 昭和の森PG 東 (11)
7 59m par4
グリーン側からの撮影。
真っ直ぐなコースだが、2個のマウンドがあるグリーンをいかに攻略するか。

【ボスコース】

江別 昭和の森PG 東 (12)
2 22m par3
グリーン側からの撮影。
左に流れる傾斜が強烈。下からの打ち上げパットを残しつつバーディを獲りたい。

江別 昭和の森PG 東 (13)
3 95m par5
やや打ち上げで傾斜もあるホール。距離もまさに「ボス」級だ。

江別 昭和の森PG 東 (14)
5 20m par3
左傾斜+右側に障害物というこのコンボ。
どうりで、難易度は高い。

江別 昭和の森PG 東 (15)
6 24m par3
今度は左から木がせり出すホール。

江別 昭和の森PG 東 (16)
8 76m par4
左にややドッグレッグするホール。グリーン手前に右傾斜があるので要注意。

江別 昭和の森PG 東 (17) 江別 昭和の森PG 東 (18)
私のスコアです^^(スコアシートの写真は拡大できます)

ドンはうまく回れたけど、ポチコース5番でネットにはじかれてOB。他、ボス8番でラフをはしごしてボギー。
26-28-29-29 = 112打。
この程度の距離なら100切れるはずなので、もうちょっと努力すれば行けそうだ。終盤に雨が降ってきたので、それで動揺してしまった。しかしまあドンでしっかり大半を3打以内で行けたのは、最近好調な感じがする。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw