No.194 苫小牧市・糸井ゴルフパーク54

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
05 /07 2017

●短いコースで稼ぐか、タフなコースで攻め抜けるか

糸井GP54 (1) 
北海道胆振管内苫小牧市。苫小牧最大級の54ホール。
アップダウンのあるA・B・Cコース、初級者向けの平坦で距離も控えめなD・E・Fコースとなる。糸井の森パークゴルフとのJALカップ共同開催の実績もある。

2017/5/7調査 難易度4
みんごる 難易度アイコン (4) 
※難易度は筆者しゅんY12の独断で裁定していますので、ご注意ください。


Aコース

糸井GP54 (2) 
4 41m/Par4
打ち上げ右傾斜のホール。

糸井GP54 (3) 
7 41m/Par4
左にバンカー、大きなグリーンを狙う。

糸井GP54 (4) 
8 27m/Par3
左の丘を越えて2打狙い。グリーン奥はOBゾーン

糸井GP54 (5) 
9 78m/Par4
奥に工場地帯を望む特大打ち下ろしホール。右サイドOBゾーン。


Bコース

糸井GP54 (6) 
1 52m/Par4
グリーンが右に傾斜している。

糸井GP54 (7) 
4 60m/Par3
やたら長いパー3。打ち上げのホール。
波を打っている傾斜でパワー加減が難しい

糸井GP54 (8) 
5 68m/Par5
こちらは下りホール。
ワンオンアルバトロスも可能。

糸井GP54 (9) 
7 51m/Par4
下りと右に傾斜しているホール。
木狙いで強めに打ち、ラフに抵抗されないように上げて打とう。

糸井GP54 (10) 
9 59m/Par4
グリーン手前に窪地。やや右側を狙う


Cコース

糸井GP54 (11) 
4 75m/Par5
打ち上げ、右側がOBゾーンのホール。

糸井GP54 (12) 
5 43m/Par3
きつい打ち上げ。グリーンは広い。

糸井GP54 (13) 
6 46m/Par4
屈指の落差を誇る打ち下ろしホール。
力加減は優しく打つこと。

糸井GP54 (14) 
こちらは、グリーン側から撮影。


Dコース

糸井GP54 (15) 
1 27m/Par3
Dコース以降は平坦なホールが多く、いかに2打で上がれるかがカギ。
このホールももちろんそうである。

糸井GP54 (16) 
7 36m/Par3
やや盛り上がったグリーン。オーバーすると深いエリアに入ってしまう


Eコース

糸井GP54 (17) 
5 36m/Par4
なだらかな打ち上げホール。


Fコース

糸井GP54 (18) 
9 38m/Par4
やや左傾斜がある。
左とグリーン奥にOBゾーンがあるが、しっかりグリーンを狙いすますのみだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。