FC2ブログ

ニセコ町・ニセコ町運動公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
09 /11 2016
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●絶妙でちょうどいいホール難易度設定

北海道後志管内ニセコ町。18ホール。
道の駅「ニセコビュープラザ」から車で数分。
野球場と道路の間にあるコース。バンカー配置や一部のホールに
急な傾斜を設けてあるところもある。

難易度:>>>>>>>>>>

以下にて、解説を行っていく。

北海道後志 ニセコ町 運動公園PG場 (1) 
A-1 45m/par4
奥に蝦夷富士こと羊蹄山を臨むホール。
右ドッグレッグでなおかつ、ショートカット禁止の青杭があるので、
落ち着いてバーディを獲ろう。

北海道後志 ニセコ町 運動公園PG場 (2)
A-2 30m/par3
狙いたい位置にバンカーが待っているホール。
バンカーの左側を走らせるのが有力な戦術か。

北海道後志 ニセコ町 運動公園PG場 (3)
A-6 79m/par5
右傾斜のホール。芝は走りやすかったので、コースの傾斜を使うことで
1オンアルバトロスも狙える。いい稼ぎ場になりそうだ。

北海道後志 ニセコ町 運動公園PG場 (4)
A-7 58m/par5
連続してのパー5。左の急な右傾斜を使って先に進めていく。

北海道後志 ニセコ町 運動公園PG場 (5)
ちなみにグリーン近辺には急激な左の下り傾斜がある。
OBも近くにあるので注意。

北海道後志 ニセコ町 運動公園PG場 (6)
A-9 38m/par4
青杭がある左ドッグレッグ。この写真はグリーン側より撮っている。
2打目はラフの丘越え。しっかり傾斜とライを読んで2オンしたい。

北海道後志 ニセコ町 運動公園PG場 (7)
B-4 34m/par3
右に逃げる下り傾斜がある。
最短ルートはショートカット禁止の左杭の右のラフを通すこと。
緻密なコントロールが求められる。

北海道後志 ニセコ町 運動公園PG場 (8)
B-5 42m/par4
打ち上げ右ドッグレッグのホール。ここにも近道禁止の青杭がある。
強すぎても短すぎてもNG、1打目がバーディの可否あるいは勝敗を分ける要素になる。

北海道後志 ニセコ町 運動公園PG場 (9)
B-8 57m/par4
左ドッグレッグのホール。左傾斜をうまく利用しよう。

北海道後志 ニセコ町 運動公園PG場 (10)
グリーン側からとらえた。
ミドルヒッターになれば、この距離ならワンオンは狙える。
イーグルを積極的に狙っていきたい。

北海道後志 ニセコ町 運動公園PG場 (11)
B-9 100m/par5
最終の18番ホール。右側に傾斜のあるやや左ドッグレッグのホール。
フェアウェイをしっかり走られてできれば3打で上がりたい。

北海道後志 ニセコ町 運動公園PG場 (12)
しかし最後の砦となるのがこのマウンドを擁したグリーン、
パットで抜からないようにしたい。

北海道後志 ニセコ町 運動公園PG場 (13)
ちなみに私のスコアはこんな感じ。8H連続で3が出た。
一方で2打で突破できたのはB-6番のみ。
反省点としてはB-3と4番。
ここではミスが出ているのは素直に認める、1打目がラフにかかって、
その後のアプローチに失敗したため。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。