FC2ブログ

函館市・すずらんの丘公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
06 /19 2016

●砲台グリーンとロングコースラッシュに耐えられるか

北海道渡島管内函館市の滝沢町にあるコース。
全ホールがパー3であっても40m以上という、ショートコースがほとんどないことになる。

函館市 すずらんの丘PG (1)
臥牛山(がぎゅうざん:函館山の別称)A/Bコース
海峡C/Dコースの18H×2=36Hで構成される。
総合して芝の整備が良く、グリーンの広さもあるのでパット勝負になりやすい。

函館市 すずらんの丘PG (3) 函館市 すずらんの丘PG (2)
撮影した日は朝8時から月例会の大会がったため、残念ながらプレーは不可。
しかし、深夜起きのドライブではるばる函館にやってきたために、しっかりこのコースをブログに紹介したいということで、スタッフに交渉して許可が下りたのだった。

【コース撮影・紹介に同意ありがとうございます】
プレーしている方々は私を見ていたが、私は「スタッフの許可を得てコースを撮影・考察している者です」と一言いうと、皆さま納得してくれました。
ちなみにこのコースに来るのは2006年以来のこと…

難易度:>>>>>>>>>>


函館市 すずらんの丘PG (4) 
A-1 82m/par4
打ち上げロングであり、冒頭からいきなり攻めのプレーを展開しなければならない。

函館市 すずらんの丘PG (5)
A-9 72m/par4
グリーン側から撮影
下りながらグリーンに向かっていく。グリーンオーバーランは低い所に落ちてしまう。

函館市 すずらんの丘PG (6)
B-3 62m/par4
右ドッグレッグのホール。ラフを越すライナーショットがあればワンオンも可能

函館市 すずらんの丘PG (7)
B-4 57m/par4
前のホールと同様に、右に折れ曲がっている。
距離のあるホールはしっかりとした安定感がないと攻略できない。

函館市 すずらんの丘PG (10)
C-6 50m/par3
グリーン側から撮影
左右にラフのマウンドがあるやや打ち上げのホール。グリーンは広く、カップの切られ方次第で距離は大きく変わる。

函館市 すずらんの丘PG (11) 
C-8 47m/par3
傾斜を利用して攻める右ドッグレッグのホール。
しかし芝が重いとなかなか曲がらない可能性もあるので注意。

函館市 すずらんの丘PG (12)
D-1 56m/par4
打ち上げのホール。グリーンは右に傾斜している

函館市 すずらんの丘PG (9)
D-5 48m/par3
グリーン側から撮影
マウンドを一つ越えて、砲台グリーンにたどり着く。純粋な中距離ショットでのアプローチテクニックが問われる

函館市 すずらんの丘PG (8)
D-6 51m/par4
左右からラフマウンドがせり出している。

函館市 すずらんの丘PG (13) 
D-9 88m/par5
グリーン側から撮影
途中のマウンドを越えて砲台グリーンにたどり着くホール。
豪快なショットをここでも決め、有終の美を飾りたい。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw