FC2ブログ

石狩市・石狩市緑苑台パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
06 /12 2016
⇒パークゴルフ場考察記事まとめに戻る

●ドッグレッグホール多し。ラフ回避技術や正確なショットも問われる

北海道石狩 緑苑台PG (1)
石狩市の街中にある市街地コース。
はまなすABコース、ななかまどCDコース。トータル36Hで構成されている。
総合してドッグレッグのホールが多く、こちらを翻弄させるような形状のコースが多い。
距離が短めなのは救いといえるが、深めのラフもあるのでミスするとスコアが崩れやすい。

難易度:>>>>>>>>>>

北海道石狩 緑苑台PG (2) 
A-2 46m/par4
右ドッグレッグのホール。右側に傾いている。
ボールを上げるのに自信があれば、ロブショットでワンオンイーグルだ。

北海道石狩 緑苑台PG (3)
A-6 36m/par3
右ドッグレッグのホール。ラフは撮影日時点では厳しい。バンカーやOB植栽もある。
上げた球でラフを無視する。バンカーの淵も嫌な傾斜がついているので
ピン位置によっては左右に少し振っていきたい。

北海道石狩 緑苑台PG (4)
A-8 64m/par5
蛇行したフェアウェイになっておりやや打ち上げのホール。
グリーンに続くホームストレートのフェアウェイに向かって打っていきたい。

北海道石狩 緑苑台PG (5)
B-3 47m/par4
ほぼ直角に曲がる左ドッグレッグのホール。
バンカー、ネット、OBも待っている。1打目の距離感が大事

北海道石狩 緑苑台PG (6)
B-7 67m/par5
蛇行しているホール。パワーがあるならば右サイドバンカーの上を
一気に越していきたい。もちろんライナーの強打に自信があれば、
短いパー5なのでワンオンアルバのチャンスもある。

北海道石狩 緑苑台PG (7)
B-9 60m/par5
グリーン側から撮影した。
B-7のようなジグザグのフェアウェイコース。さきのB-7に似た戦略が通ずる。

北海道石狩 緑苑台PG (8)
C-4 91m/par5
ナナカマドコースになると距離も長くなってくる。
右ドッグレッグのパー5であり、コースも狭い。ティーショットはやや打ち下ろし。

北海道石狩 緑苑台PG (9)
このホールはコーナー内側にラフのくぼ地もあり、ショートカットに失敗したり無理に行こうとするとこれに返り討ちに遭うことも。


北海道石狩 緑苑台PG (10)
C-7 55m/par4
右ドッグレッグのホール。ネットが邪魔をしており、コーナーの
内側に深いラフが用意されている。普通に行くのが安全だが
芝の刈られ方は曲がっているので2打目もラフ越えになりやすいのが厄介。

北海道石狩 緑苑台PG (11) 
D-3 70m/par4
右にやや曲がっている。40m付近に小山ラフがあり、これにボールが刺さると変な方向にバウンドをしやすく、またラフに勢いを殺がれるので注意。

北海道石狩 緑苑台PG (12)
D-5 99m/par5
最長距離のホールは真っすぐではあるもののOBがあったり、グリーン近辺に来るとやや打ち上げになる。純粋にパワーとコントロールが問われる。

北海道石狩 緑苑台PG (13)
D-8 65m/par4
C-7に似た構成なだけに、深いラフやきついドッグレッグになっている。
3打で安定して上がれればこのコースは結構攻略できそうだ。



最後までご覧いただきありがとうございました。
いいね等と思われましたら、下の拍手を一回クリックしてくださるとうれしいです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw