FC2ブログ

北海道後志管内、積丹半島ぐるっと400km!岬巡りと寿都でパークゴルフ

パークゴルフ(2015-2016)
05 /23 2016
5月22日は、ある意味「旅打ち」のようなドライブができた。
(※私が運転したわけではありません)
道央某所の実家からスタートし、19時に帰ってきた。
延べ400km以上のドライブだった。



朝、道央某所の自宅をスタート。

DSC09565.jpg
手稲山に、「左を向いた牛」っぽい残雪の模様が(笑)

DSC09566.jpg
9時00分、小樽市銭函付近を走行中。

9時20分ごろトイレなどで休憩

DSC09567.jpg
10時を回った、余市町付近を走行中。

DSC09568.jpg 
↑余市の市街地の近くの橋



DSC09570.jpg
11時00分ごろの走行中。順当に車は積丹(しゃこたん)に到達。
山間の小さな集落を抜けていく。そして岬近辺の駐車場へ…

急こう配の坂を上って岬へと登る…
これが足に結構くる。

DSC09577.jpg 
頂上の灯台へ…たどり着いた!

DSC09573.jpg
そしてご覧ください、きれいな積丹ブルー。

DSC09573.jpg 

DSC09578.jpg 

DSC09580.jpg 
DSC09583.jpg DSC09585.jpg
しかも手前側がエメラルドグリーンの海、荒々しい断崖も有り見ていて飽きさせないし、壮大。

DSC09582.jpg
眼下にある小さな集落とトンネル…

DSC09586.jpg
駐車場隣りの海鮮料理中心の食事処での昼食。
どんぶり(1700円)は意外と小さかったが、腹8分目だと思ったら丁度いい。

DSC09589.jpgDSC09596.jpg  




DSC09591.jpg ↑独特な奇岩が次々に見えてくる


12時ごろ、次は神威岬へ走らせる。観光バスなど、ここも人々でにぎわっていた。

DSC09592.jpg DSC09593.jpg DSC09595.jpg 
DSC09597.jpg
↑まるで『みんなのゴルフ6』のステージ、「レガシーオブゴルフリンクス」を彷彿させる断崖…

荒々しい日本海の海辺を走る…

DSC09598.jpg 
13時00分。岩内に向かって車を走らせていく。

DSC09603.jpg 
14時00分には蘭越の休憩スポットへ。

DSC09605.jpg 
↑寿の都と書いて「すっつ」と読みます

寿都湾浜中パークゴルフ場 (9)
14時半、「寿都湾浜中パークゴルフ場」着。(⇒寿都湾浜中パークゴルフ場の考察記事はこちら
寿都へはめったに行かないのでこれは嬉しい。もちろんこのコースは初見プレーだ。

なお数週間前に、「じゃらん」の番組(Tvh/旅コミ北海道)で寿都を特集していたこともあり、牡蠣の店には大勢の人がいた。

15時00分、プレーも後半へ…


プレーが終わったら黒松内方面へ。道の駅「くろまつない」に到着。

黒松内 道の駅 みどりの郷PG (1)  黒松内 道の駅 みどりの郷PG (2)

到着するや否や、道の駅の奥にある「みどりの郷パークゴルフ場」にコース写真を撮りに行く

DSC09638.jpg
新しい道路も建設されていた

DSC09641.jpg 
16時00分、長万部と豊浦の境目付近を走行。見える海は太平洋。

DSC09642.jpg 

DSC09648.jpg 
豊浦⇒洞爺湖⇒伊達市大滝区へ走っていく。

DSC09652.jpg
洞爺湖の南部~東側へと走る 

DSC09654.jpg 
17時00分、伊達市大滝区を通行中。コンビニで休憩をした

DSC09657.jpg 
その後、千歳市美笛峠⇒千歳市街地へと進んでいった。

DSC09658.jpg 
支笏大橋。夕刻の時期に美笛峠を走るのは、これもめったにない。

DSC09659.jpg 
18時00分、千歳の林間道路を抜けてきたあたり。

DSC09663.jpg 
この日は総合して天気のいい日であり、最後は夕陽に締めくくられ、道央某所の自宅の帰路に着いたのだった。



最後までご覧いただきありがとうございました。
この記事が「いいね」「おおっ!」などと思われましたら、拍手を一回押してくださると嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。