FC2ブログ

【パークゴルフ】リニューアルされた「糸井の森」に挑む・・・そしてまたしても奇跡が

パークゴルフ(2015-2016)
03 /29 2015
北海道胆振管内。それは道内では雪解けの比較的早い地域でもある。
苫小牧の「糸井の森パークゴルフ」。ここは2008年にJALカップの開催コースとなった所である。
同コース、最後に行ったのは2012年9月。その後C・Dコースにリニューアルが施された。改修後初めてのプレーなので、リニューアルされた一部コースをまず紹介しよう。

リニューアル前は、Cコースが362m、Dコースが348m。
リニューアル後は、Cコースが447m、Dコースが377mとなっている。

2015/3/29調査(そのため芝が青々としていない)

s-糸井の森150329 (1)
C-5 80m/par5
やや打ち上げになるロングホール。しかし今日はピン位置がやたら手前にあり、60m相当のようなホールであった。

s-糸井の森150329 (2)
C-6 63m/par4
右ドッグレッグ。コース左側に急斜面がある。これを利用して、グリーンにより近づけることが可能だ。

s-糸井の森150329 (3)
D-4 70m/par5
右に少し曲がり、そして左に曲がる打ち上げホール。夏場は芝が長いため、結構タフそうなホールだ。
芝の養生のためなのか、今日は2つ目のコーナー付近にピンが立てられていた。そのため距離が異様に近かった。

それ以外のホール・2012年時点のC・Dコースはこちらの記事を参照のこと。



僕にとって外パークは今年初めてである。
そして、「みんパゴ」メンバーも集まって、合計12人でプレーを開始した。
僕にとっては3月の外パークは史上初となる出来事だ。

9時過ぎ、コースに到着。しかし他のみんパゴメンバーはプレーを開始しており、僕は待機していたのだった。
そしてハウス前でしばらく待つと「しゅんくん!」と僕を呼ぶ声が。

Bコースからラウンドを開始した。春先の芝は球足が非常に速く、グリーンの傾斜がきつめな糸井の森は難所と化していた。

B-3。右に曲がったホールで、途中に木が立っておりショートカットしづらい。さらに左はOBで、グリーンは砲台型で右側が低い。ここを3で乗り切る。

B-5、42m/par3。打ち上げのPar3だ。
グリーンが砲台式になっているが、今日のピン位置は砲台の右手前にある。
そしてある程度狙い済まして打ったボールは、ピンの左奥についた。だが、砲台グリーンの傾斜に乗って・・・

コロコロコロ・・・\カコンッ/
今年二度目のホールインワン!!

s-B-5 ホールインワン ピン位置
↑今日は山の下にピンがあったため、簡単ともいえるが・・・うれしい!

まって!?2月22日にも花夢里室内で32mエース出したぞ!?
何だ今年の運のよさは!?!?


次のホールはB-6。直角ドッグレッグながら起伏に富み、しかもPar3という意地悪よう。
グリーンの傾きに苦戦し、6を叩く。

B-9。86mの打ち下ろし。春先なのでボールが走る走る。
思い切りショット!その後ボールはワンオンした。
春先のラフはやっぱり走る走る。

そしてこのホールは3で上がる。安泰だ。

Cコース。冒頭でも挙げたが一部ホールがリニューアル。

C-2。グリーン奥にこぼしてしまい、急な坂を上らなければならないリカバリーショット。
これを何度も失敗し、6を叩いてしまう羽目に。

しかしその他のホールはショット・パットもまあまあ好調。
Cコースは27でホールアウト。

Dコース。D-4はジグザグ打ち上げPar5だが、今日は何故かやたら手前にピンがある。
ラッキーチャンスw
3で上がる。

D-8は大きな打ち上げのPar4。
高低差を読みきることに成功。さらに4mのパットを沈め、2をゲット。
Dコースも27でホールアウト。

そして昼食。やや休憩を挟む。

その後Aコースへ。Aは起伏に富んだロングコースだ。
A-3は起伏に富み、さらにピン位置が砲台の上という難関配置。
ここであえなく5を叩く。(パートナーも苦戦しており、7や8を叩いていた人も居た・・・)

A-7。右に下るドッグレッグだ。
しかし思いがけない罠が待っていた。下りの先にOBエリアが・・・
転がして攻めていったがボールの勢いは殺されない・・・
そしてOBの中に入る美学を見せてしまった!
ここでも5を叩く。

A-8。砲台の上にグリーンがあり、なおかつピン位置も高台の上。
だがここは的確に決めていったしゅんY12。下から攻めて2オン1パット。3で乗り切った。

糸井の森スコア3月29日
↑最終スコア。36HR。前述どおり、B-5でホールインワン。
Aでやや苦戦したが、春先の速い芝をものともせず(?)、114で終了したのであった。


s-おつかれさまでした
まあまあの好スタートを切った2015年。そして波に乗っていけるか、今年は。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今年屋外での初ラウンドでエースですか~。
自分もこの間やっちゃいました。B-4、表示25Mのショートで実質20M弱の木と木の間にピンが…しかもピンの目と鼻の先に白杭が。
冬芝で転がるのに意地悪な設定してくるんです、ウチのキーパーの山さん。

『こんなん入るかい!』とチョイキレ気味にパカン!と軽く打ったんですが冬芝で勢いが死なずにゆっくり左へと行って『ガコン!』って…やっぱり出会い頭の交通事故なんですよね、ワンって。
(ちなみにこいつで通算20号ワンでした)

Re: No title

豚ラーメンさん お久しぶりのコメントありがとうです。

厄介なコースでもかかわらずエース決められてたんですね。
僕も屋外プレーが待ち遠しくホントに、プレーの前日、街を一周以上するウォーキングを敢行したりもしました。

春先・秋口の芝はなれてないと痛い目を見そうです。
逆に夏はラフが厳しくてすぐ勢いを殺がれると・・・・。

今年は波に乗っていきます♪(5月下旬~6月上旬に稚内行く可能性もあります)

しゅんY12

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw