FC2ブログ

【パークゴルフ】苫小牧のPG場はひとつひとつ表情が違う

パークゴルフ(2015-2016)
03 /04 2015
春はもうすぐ先だ・・・
札幌から70km。人口17万の北海道胆振管内苫小牧市。面白いコースが数多く存在する。
糸井の森とゴルフパーク54の共同開催で2008年には「JALカップ全日本選手権」も開かれた。

●糸井の森パークゴルフ
徐々にホール数を増やし、36ホールになった。
総合して起伏が多く、距離の短かったC・Dコースも最近になって距離が延長された。
除雪隊の頑張りが凄まじく、営業期間が長いのも特徴。
紹介記事:http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-624.html (2012年9月調査)

●宮の森パークゴルフクラブ
胆振パークゴルフ発祥の地。1986年開業の老舗。
本格的な洋芝でプレーを楽しめる。池があったり、バンカー越えのホールも多い。
紹介記事:http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-625.html

●アルテンパークゴルフコース
林間で距離が短く、初心者でも楽しめる。

●糸井ゴルフパーク54
市内最大級の54ホール。山の斜面を利用したコースや、平坦なコースがある。グリーンの広いホールもある。

●有珠の沢ファミリーパークゴルフ倶楽部
とりわけグリーンの起伏や戦略に重点を置いたコースである。2段や3段グリーンになっているホールもあり、アプローチ・パットセンスが問われる。
紹介記事:http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-164.html

●トマコマイタピオパークゴルフクラブ
A・Bコースは緩やかな傾斜や細かい窪地があり、Cコースはロングコース中心。異なった顔を見せる。
紹介記事:http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-822.html

さあ今年も楽しみだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しゅんY12

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw