FC2ブログ

【TGC2019】自作コースを紹介「ファルコンリッジ 北/南コース」

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
01 /31 2019
PS4版「The Golf Club 2019(ザゴル2019)」のコースエディットモードでしゅんY12が自作したコースを紹介。
通算27・28コース目となります。

このゲームではみんゴルに無いモード、ゴルフコース設計モードがあります。

興味のある方は英語版にはなりますが、日本国内配信もされていますので参考にしてみてください。



※以下に述べるコースは筆者しゅんY12がPS4ソフトウェア「THEGOLFCLUB2019」で設計した架空のゴルフ場です。実在はしません。


「しゅんYゴルフクラブ
ファルコンリッジコース」
北と南コースの36ホールで構成される。
コース名を直訳すると「ハヤブサの峠」となる。


●SYGCファルコンリッジ/北コース

距離が長くダイナミックな設計が特徴の北コース。
7・14番は山からの豪快な打ち下ろしとなっている。


ヤーデージ表

難易度
レギュラーティー :★★★★☆☆☆☆
バックティー   :★★★
チャンピオンティー:★★★★




●SYGCファルコンリッジ/南コース

距離は短いが、アップダウンや狭いフェアウェイなどトリッキーな構造が特徴のホールが多い。


ヤーデージ表

難易度
レギュラーティー :★★★★★☆☆☆☆
バックティー   :★★★★★
チャンピオンティー:★★★★★★



では、一部ホール紹介。


北No.5 383y/par4
左に谷のOBがある。引っかけ要注意。しかし右にミスしても木があるのだ。



北No.8 185y/par3
左側に池があるショートホール。ピン位置が難しい配置だと、池に近くなる。



北No.14 505y/par4
500yを超える大きな打ち下ろしの長いミドルホール。



北No.15 513y/par5
蛇行したフェアウェイに左右から木が張り出すホール。
起伏も激しく、ラフに送り込まれないように注意しよう。



北No.17 434y/par4
右に曲がるミドルホール。バンカーや木の配置が厄介。
グリーンは左奥が高い二段グリーン。




南No.7 389y/par4
約40y弱の打ち下ろしとなる左曲がりのホール。風が強い時ほど難しくなる。
しかし追い風が吹けばロングヒッターにとってはラッキーであり、一気にグリーン手前のフェアウェイを狙うことができる。



南No.8 465y/par5
細いフェアウェイが曲がりくねったロングホール。
打ち上げが続くのでショートしてのバンカーやラフに注意。



南No.11 377y/par4
左の谷に注意。またグリーンは奥行きがない。そのため分岐した右側のフェアウェイから斜めから角度を付けて攻めるという手もある。



南No.16 136y/par3
大きな打ち下ろしのショートホール。
ショートすれば池、奥行きのないグリーン。難しいホールとなる。



南No.17 342y/par4
1打目で池を越えて、高台の起伏に富んだフェアウェイを狙うホール。
グリーン手前には林が待ち受けており、簡単にグリーンオンを許さない。



南No.18 495y/par5
打ち上げが続くパー5。写真中央付近の、右サイドバンカー2つに吸い込むような傾斜が強烈なので、迂闊に飛ばさないようにしたい。




ザゴル2019をお持ちの皆さん、興味がもし湧きましたらプレーしてみてください。宜しくお願い致します。

コース検索画面で「sygc」と検索をかけてみてください。そうしたら私のコースが現れるはずです。
しゅんY12は、挑戦者をお待ちしております!

スポンサーサイト

PS1「パーフェクトゴルフ2」第18回:北海道上川の鷹栖町の「グレート旭川カントリー倶楽部」をやってみた

パーフェクトゴルフ2
01 /28 2019
Amazonで購入した、今から21年前のソフト、1998年当時の
実在コースを大量に収録したゴルフゲーム、
パーフェクトゴルフ2をプレイ第18回。


今回はグレート旭川カントリー倶楽部(北海道上川管内 鷹栖町)をやってみた。
※コースのデータは1998年当時のものです。

使用したキャラはマイキャラ、1W飛距離が275yとしたものである。
(このゲームには育成機能はありませんが、自分の飛距離を設定してラウンド出来ます)



本コースは総じて、だだっ広いフェアウェイが中心で下りのホールが多いという、北海道らしいコースである。



↑5・8番ホール。

写真引用:パーフェクトゴルフ2
(C)1998 SETA CORPORATION
(C)1998 NASA CORPORATION,LTD.


打ち下ろしのホールが多く、ガンガン飛ばしていける爽快なコース。
立ち上がりの2番ではイーグルを達成。
8番ではまさかの3パットでボギーを叩くが、その他は概ね、
問題なく通過している。

インに入っても攻勢は衰えず、
13番ホールまで連続バーディ。

多少傾斜のあるグリーンだが、パットの調子がとても良い。



↑11・18番ホール。いずれもPar5

打ち下ろしてから打ち上げたりするホールもあるものの、
基本的にはフェアウェイが広いので突き進む感じで
ショットをしていく。

14、15番ホールは450y近い距離を誇るホール。
いずれもパーでフィニッシュ。

16番の短いミドルホールは、特に苦戦もなくバーディ。

谷越え:17番パー3は、追い風にボールが乗って
しまい、攻めのチャンスを生かせずパー。

最終18番パー5は600y近いパー5。
それでも強気の姿勢で飛ばしていく。アプローチが打ち上げ
となる中、3打目を確実に寄せて、バーディとした。



最終結果、二けたアンダーに到達!
-10でフィニッシュした。

これぞ北海道のだだっ広さ(?)を活かした、爽快感
溢れるコースを堪能した。

No.328 旭川市・常盤公園雪上特設コース【雪上パークゴルフ場 9H】

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
01 /26 2019
北海道上川管内 旭川市
旭川美術館となりの常盤公園に設けられた雪中パークゴルフ場。

9ホールある。2019年版レイアウト。


入り口付近からの概観



No.2 45m PAR4
上りのホール。



No.3 30m PAR3
やや登って下るホール。



No.5 45m PAR4
上りのパー4、やや右に傾斜する。



No.7 85m PAR5
左ドッグレッグ。まずはコーナーへ。


曲がった後はピンに一直線だ。



No.9 38m PAR3
最終ホールはほぼフラット。それでも雪上コース特有の足跡などに注意。

【TGC2019】自作のコース「ひがし北海道ゴルフリンクス」を紹介

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
01 /25 2019
PS4版「The Golf Club 2019(ザゴル2019)」のコースエディットモードでしゅんY12が自作したコースを紹介。
通算26コース目となります。

このゲームではみんゴルに無いモード、ゴルフコース設計モードがあります。

興味のある方は英語版にはなりますが、日本国内配信もされていますので参考にしてみてください。



※今回よりコース番号のナンバリングを無くし、
「SYGC」(しゅんYゴルフクラブ)として統一します。


コース26「ひがし北海道ゴルフリンクス」
英名:SYGC Eastern Hokkaido GL

難易度
レギュラーティー :★★★★☆☆☆☆
バックティー   :★★★
チャンピオンティー:★★★★


↑距離表

北海道の道東。
根室をイメージしたコースである。

海に面したリンクスコースとなっているが、
難易度はそれほど高くはない。中級者向け。



No.1 426y/par4
右ドッグレッグのミドルホール。
コース右側のサイドバンカーに注意。



No.4 187y/par3
グリーン左手前に、ブッシュがある窪みがある。ここはしっかり超えていきたい。



No.6 392y/par4
左サイドにあるバンカーと、途切れたフェアウェイにある木が印象的だ。
距離は短めなので、1打目はこれらのトラップを回避を優先したい。



No.7 418y/par4
コース後半の広いラフ地帯が厄介なホール。
グリーン手前にもバンカーがあり、攻略に難儀しがち。



No.8 188y/par3
海岸のグリーンを目指す、打ち下ろしのパー3。
ピン位置が4の時はグリーン右側にピンが切られ、最難関となる。



No.9 501y/par5
途中からフェアウェイが狭くなり、また細かい起伏も多いためラフに吸い込まれないよう、注意が必要だ。



No.10 413y/par4
9番ホールに続いて飛ばし屋泣かせのホールだ。
このホールもコース後半から狭くなり、障害物が多い。2打目勝負となりそう。



No.12 130y/par3
フェアウェイすらないシンプルなレイアウト。グリーン右手前が
深いラフとなっており、かのみんゴル4の川奈ホテル富士コースの
17番ホール(※)を連想させる。
キャリーでのグリーンオンが絶対条件。

※同ホールはグリーン右手前が深いラフになっている



No.13 509y/par5
灯台に向かって打っていくロングホール。
コース左側はラフに向かって少し傾斜しているため注意。また右側の一本木にも注意。



No.15 364y/par4
細いフェアウェイと大きめのバンカーに注意が必要だ。
最初のバンカーの手前からだと、190yほど残る。
ロングアプローチをしっかり寄せられるかどうかにかかっている。



No.16 217y/par3
距離のある打ち下ろしのパー3。グリーンも広く右奥が高い二段グリーンとなっている。



No.17 516y/par5
上空撮影。
バンカーの多いロングホールとなる。ティーから数えて
3つ目のバンカーを超えたあたりに付けられれば、2オンが狙える。
しかしグリーンは6個のガードバンカーが護っている。



No.18 435y/par4
グリーン手前の、北海道の形をしたバンカーが印象的な最終ホール。
ティーショットは、左の窪んだラフに入れないようにしたい。
チャンピオンティーからだと、正面に木が一本あるので、
ドローボールでしっかりかわしていきたい。



筆者の最終結果…
レギュラーティ・ピン1でやってみた。
イーグル2個と、さらに他のホールもバーディが多く、
ある意味出来過ぎなラウンド(15アンダー)だった。



ザゴル2019をお持ちの皆さん、興味がもし湧きましたらプレーしてみてください。宜しくお願い致します。

コース検索画面で「sygc」と検索をかけてみてください。そうしたら私のコースが現れるはずです。
しゅんY12は、挑戦者をお待ちしております!

PS1「パーフェクトゴルフ2」第17回:千葉 市原の「太平洋クラブ市原コース」をやってみた

パーフェクトゴルフ2
01 /21 2019
Amazonで購入した、今から21年前のソフト、1998年当時の
実在コースを大量に入れてあるゴルフゲーム、
パーフェクトゴルフ2をプレイ第17回。


 
↑3番のグリーンと、4番右ドッグレッグ

写真引用:パーフェクトゴルフ2
(C)1998 SETA CORPORATION
(C)1998 NASA CORPORATION,LTD.


今回は太平洋クラブの市原コース(千葉 市原)を回ってみた。
※コースのデータは1998年当時のものです。

使用したキャラはマイキャラ、1W飛距離が275yとしたものである。
(このゲームには育成機能はありませんが、自分の飛距離を設定してラウンド出来ます)

1番パー5、強い向かい風で厳しい局面になった。
バーディ取れず。

2番パー4、
左ドッグレッグのホール、ここもパー。

3番パー3。(上の左写真)
盛り上がったグリーンにはしっかりと高い球で対抗。
ただ9mの風が吹いており寄せるには至らなかった。

4番(上の右写真)
バンカーが多い右ドッグレッグだが、ここでようやくバーディとなる。

6番、パー3だが、グリーン手前はすべて池。
プレッシャーと追い風が難儀さに拍車をかけているが、
無事にパーを取る。

7番パー5、
下りの左ドッグレッグのロングホール…
フォローウインドが吹いているので、思いっきり飛距離を
稼いでバーディとした。

9番パー4…
ここは距離は短いけど多数のバンカーが待ち受ける。
パーでホールアウト。





 
↑左が13番パー5、右が18番パー4

11番、パー4。
左ドッグレッグの距離の長いパー4。
セカンドショットも思い切りよく攻めるが、グリーンを
オーバーして深みへ…パーがやっとだった。

さらに12番パー3では、
グリーン左と手前の池を恐れすぎて距離を残したパットにしてしまう。
グリーンの傾斜もきつめであり、なんと痛恨の4パットでのダボ。

13番パー5。(上左写真)
フェアウェイの幅が狭いパー5。しかし各打落ち着いて攻めて、
バーディで息を吹き返す。

14~16番まではパーで切り抜ける。

17番パー4。
フェアウェイが途切れ途切れであり、しかもコース中央に木。
敢えて短いクラブを使い、この障害物をパスした。

18番パー4、
ここはコース後半に池がびっしりと待ち受ける最後の難関。
それに加え、左から9mの風。
1打目をラフに入れてしまったので、2打目をあえて刻む。
3rdショットも寄せるに成功するが、パートライは惜しくも
カップの上を通過してしまう。結果ボギーとなる。


最終スコア、3バーディーボギーダボが1つずつ。
イーブンパーで終わった。

難易度が高く的確なショットを求められるホールが結構
多かった印象。6番や12番、18番など池のしつこく絡んでいる
ホールが強敵だ。


PS1「パーフェクトゴルフ2」第16回:四国高知の「土佐カントリークラブ(桂浜→室戸コース回り)」に挑戦してみた

パーフェクトゴルフ2
01 /20 2019
Amazonで購入した1998年の実在コースを大量に入れて
あるゴルフゲーム、パーフェクトゴルフ2をプレイ第16回。


写真引用:パーフェクトゴルフ2
(C)1998 SETA CORPORATION
(C)1998 NASA CORPORATION,LTD.


今回は四国のコースへ…

同ゲームに収録の、高知 香南のゴルフコース、土佐カントリークラブに挑んでみた。
コースは桂浜・室戸コース回り。
※コースのデータは1998年当時のものです。



使用したキャラはマイキャラ、1W飛距離が275yとしたもの。
(このゲームには育成機能はありませんが、自分の飛距離を設定してラウンド出来ます)


 
↑桂浜1番ホール、室戸9番ホール(どちらもパー4)


桂浜1番パー4。
急激な上りホールである。強い高低差に対応しきれずパーとなる。

桂浜3・4番と連続でバーディを獲る。

桂浜5番パー4。
左ドッグレッグで右が谷になっているホール。
セカンドショットが寄らず、パッティングが結構曲がるライン
だったため、バーディは取れなかった。

桂浜6番パー5。
右に強くドッグレッグするこのホール
グリーン手前にてフェアウェイ幅が狭くなる難関ホールであり、
容易くバーディとはいかなかった。

桂浜8、9番。
いずれも打ち下ろしのパー4。8番でボギーを叩いている。
9番ではグリーン前の池を確実にかわしてパー。


続いてINは室戸コース。
1番右ドッグレッグ、パー5。
距離があり向かい風、しかも右に曲がってからの細いフェアウェイを
攻めなければならない。傾斜のあるグリーンに四苦八苦、
痛恨の3パットでボギー。

室戸コース3~6番は先ほどのボギーのうっぷんを晴らすかの
如く、4連続でバーディを獲る。
ちなみに6番パー5では2オンしていたが、イーグルには至らず。

室戸7番はバンカーがあちこちに用意された右ドッグレッグ。
距離は短くとも油断禁物、このゲームの仕様上パットが難しいため
バーディはならず。

室戸9番は右に曲がる440yと長めのパー4。
1st、2ndショットも落ち着いて攻められたが、
最後の詰めは甘く、惜しくもバーディは取れなかった。


最終結果。
4アンダーでフィニッシュ。

高低差のきついホールが多く、またフェアウェイも突然に
狭くなるホールがあったりして、刻むことの意義を考え
させられるコースであった。

PS1「パーフェクトゴルフ2」第15回:茨城 行方の「セントラルゴルフクラブ(東コース/チャンピオンティー)」に挑戦してみた

パーフェクトゴルフ2
01 /20 2019
Amazonで買った、1998年発売の 実在コースを多数収録したゴルフゲーム、 「パーフェクトゴルフ2」 のプレー記第15回目。



写真引用:パーフェクトゴルフ2
(C)1998 SETA CORPORATION
(C)1998 NASA CORPORATION,LTD.


使用したキャラはマイキャラ、1W飛距離が275yとしたもの。
(このゲームには育成機能はありませんが、自分の飛距離を設定してラウンド出来ます)



この「セントラルゴルフクラブ」は東西2コース36Hあるゴルフ場。
距離のある東コースチャンピオンティーに挑んでみた。

強風の中、1番ホールからロングで始まり、2番パー3で
スコアを崩してしまう。

3番ホールパー4(上写真右)はややグリーンの傾斜がきついが、
ここはしっかりパーセーブ。

5番パー4は落ち着いてセカンドショットを寄せ、バーディとする。

7番と8番が連続でパー5となっており、
いずれも550y前後の距離を誇っている。
ショットミスでラフに入ってしまい、パーどころかボギーを
取るのがやっとであった。力不足感が否めない。

10番パー4は大きなバンカーのある右ドッグレッグ。
9mの風が吹いている中なんとかパー。


12番ホール。打ち下ろしのパー3だ。

7mの強風が吹く中、風の影響を加味して計算して打ったが、
グリーン右側のバンカーに嵌ってしまい、傾斜のきつい
グリーンで手間取ってしまい、トリを叩いている。

13番パー5から3連続でバーディを獲得。
フラットなグリーンなのでしっかり攻めた。

17番パー3でもバーディを獲れた。

最終18番はパー5、追い風が吹いている。
セカンドショットで1Wを使い2オンを狙うが、
ショットサークルタイミングが遅れたために運悪く
ボールのやたら下を叩いてしまい、実質的なダフリに
なってしまった。

これで木の前にボールが転がり、バーディが絶望的になる。
しかしそこは落ち着いて対処し、パーで踏みとどまる。



最終結果。4オーバー。
パー5が難しい感じがした。距離の長いモンスターコースと
感じた。パー5が5つもあるのでトータルパーは73打である。
あまりにもロングホールに対して気負いすぎであった。

【パークゴルフ】悪天候+深いラフにロブショットで対抗【みんパゴチャンネルより】

パークゴルフ(2017-)
01 /19 2019

#パークゴルフテクニック【雨天、濡れた芝対策・ロブショット】

北海道胆振管内白老町、白老パークゴルフクラブ。
グリーン側から撮影している。

動画の冒頭にあるホールはA-4番。
90mのパー5。右ドッグレッグでコース右側が恐ろしく深いラフというのが特徴のホール。

これに対して、ロブショットで対応している動画となる。

パークゴルフのクラブは普通のゴルフとは違いロフトがない構造なので、ロブショットをするには熟練の技術が問われる。

同ホールはラフも深いので、かぶせ打ちでのラフ脱出は無理がある。

その他、同動画の中盤ではB-4番、最後の方ではA-3番でのロブショットによる立ち回りを紹介している。


※この動画は以前に、「みんパゴチャンネル」のスタッフからの許可を得て張っています。スタッフ曰く、ガンガン使ってください、とのことなので早速使わせていただきます。
なお、この動画には筆者しゅんY12は居ません。

PS1「パーフェクトゴルフ2」 第14回:さいたまの都心 浦和ゴルフ倶楽部に挑戦してみた

パーフェクトゴルフ2
01 /19 2019
Amazonで買った、1998年発売の実在コースを多数収録した
ゴルフゲーム、 「パーフェクトゴルフ2」 のプレー記第14回目。

今回は埼玉にある浦和ゴルフ倶楽部に挑戦。
飛距離(1W)は275yのマイキャラを使用している。



↑OUT2番ホール(パー4)と4番ホール(パー5)

写真引用:パーフェクトゴルフ2
(C)1998 SETA CORPORATION
(C)1998 NASA CORPORATION,LTD.


2番ホールパー4。フェアウェイが途切れておりバンカーもあるので、刻んで攻めに行った。

3番ホールでは風をうまく読みアプローチ。バーディとする。

4番ホールはHC1のパー5。
強い右ドッグレッグとなっている。
しかし落ち着いた攻めでバーディを獲得している。

7番ホールパー5。
直線距離が長く、さらに左右サイドにバンカーが点在。
落ち着いてバーディで攻略。

9番ホールパー4。
グリーンは平らだったが、このゲーム特有のパワーの調節の
しづらさに悩まされ、カップの上を通り越してバーディならず。

11番パー3ではバーディ。

12、13番と連続してパー5があるが、
パットミスが重なり、いずれもバーディには至らなかった。

15番は無念の3パットでボギーを叩く。

16番は292yのパー4、追い風があったので
一気にグリーンを狙った。ワンオンには失敗したが
バーディを奪い取る。

18番パー4。
2ndショットがオーバーし、バンカーショットでのインパクトミス。
ボギーがやっとであった。


最終結果。
グリーンの形状は比較的やさしめなので、細かいパワー
調整がしづらい本作のなかでは、比較的アンダーでは
攻略しやすかった。

PS1「パーフェクトゴルフ2」 第13回:超名門!太平洋クラブ御殿場コースに挑戦

パーフェクトゴルフ2
01 /18 2019
Amazonで買った、1998年発売の実在コースを多数収録した
ゴルフゲーム、「パーフェクトゴルフ2」のプレー記第13回目。

今回は静岡の御殿場にある、
「太平洋クラブ御殿場コース」をゲーム内でプレーしてみた。
2018年に逝去されたゴルフ場設計者の名匠:加藤俊輔氏が
設計したコースである。

今回も1W飛距離275yのマイキャラを使用している。



1番ホールは強烈な打ち下ろしの左ドッグレッグ。
コーナー付近、左右サイドにバンカーがある。

3番ホール。最初のロングだ。
追い風を生かし1打目を飛ばす、2打目もバンカー奥の
フェアウェイで勢いを殺いで、ピンそばにつける。
緊張の一瞬のパットも決め、イーグルで一気にスコア短縮。
続く4番パー3もバーディとする。

6番パー5はコースの幅が狭い。



写真引用:パーフェクトゴルフ2
(C)1998 SETA CORPORATION
(C)1998 NASA CORPORATION,LTD.

その6番、1打目でラフに入れてしまうが、その後の立ち回りを
良くし、バーディでクリアする。

7番はたくさんのバンカーに囲まれたグリーンを目指す。

そして8番、起伏に富んだ左ドッグレッグホール…
2オンさせたはいいが、下りのバーディトライがボールが走る走る。
なんとグリーンの外にまで行ってしまい、その後の動揺も
あってダブルボギーを叩く。

9番、グリーンの前後にバンカーが待ち受ける鬼門の
ホール。ここも傾斜のあるグリーンに涙を呑み、ボギーとする。

13番パー3、落ち着いてティーショットを決める。
あまり傾斜のないグリーンのチャンスをしっかりものにして
バーディを獲る。

14番パー4、バンカーや池の配置、起伏が厄介な
ミドルホール。急傾斜グリーンに翻弄されてボギーを叩く。




16番パー4。
狭いフェアウェイに右ドッグレッグ、左サイドのバンカーが
プレイヤーに恐怖を与える。1Wで思い切り打って、これらの
トラップを回避に成功。

しかし2打目、つま先上がりのライになっており、
これと風の影響をうまく読み切れず、ショートアプローチが
失敗。バーディはならず。

17番は落ち着いて寄せてバーディとする。


18番はパー5。
左コーナー付近のバンカーや木が難物の、なかなか難しいパー5だ。
1打目を風に煽られ、ラフに入れてしまう。2nd・3rdショットも
落ち着いて攻められたが、バーディトライは傾斜のきつい
グリーンに阻まれた。



最終結果。
2アンダーを獲得。
ミスショットもあったが、3番のイーグルが大きかった。

自作のコース25「セントラルナショナルゴルフコース」を紹介【TGC2019/ザゴル2からのリメイク】

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
01 /15 2019
PS4版「The Golf Club 2019(ザゴル2019)」のコースエディットモードでしゅんY12が自作したコースを紹介。

このゲームではみんゴルに無いモード、ゴルフコース設計モードがあります。

興味のある方は英語版にはなりますが、日本国内配信もされていますので参考にしてみてください。



今回はいよいよあのコースを復刻させる時がやってきた。

そう、セントラルナショナルGCである…!


コース全体俯瞰


距離表

コース25「セントラルナショナルゴルフコース」
英名:SY25 Central National GC

難易度
レギュラーティー :★★★★★★☆☆
バックティー   :★★★★★★
チャンピオンティー:★★★★★★★





ザゴル1でしゅんY12が初登場させ、ザゴル2で
「セントラルナショナルゴルフコース2018」として復刻。

緑に包まれたこのコースは、格式の高さと戦略性、
そして起伏のきついグリーンなどを特徴として、多くの
エリートゴルファーにとっても試練の場となっている。

今回は6番ホール(Par5)をリニューアルし、コースの
中央に木が植えられたのだ。


No.6 517y/par5
ザゴル2との違いは、1打目の到達地点付近、コース中央に木が植えられ、2オン狙いのプレイヤーにとってはより難易度が上がったことになる。


6番ホール全体図(中央が6番ホールです)


グリーン左手前にも2つのバンカーを新たに設置。



君はこの難関コースを征することはできるか。
その他、きつい砲台グリーン(みんゴル5のクラウンフィールド4番みたいなもの)が特徴の2番ホール(下写真)も健在だ。


↑これが2番ホールだ。みんゴル5のクラウン4番とは違い、池こそないものの、周囲はバンカーになっている。
距離は140yと短いが、グリーン周囲はバンカー!



その他のホールは、ザゴル2時代とあまり変わらない。

他のホール詳細はザゴル2時代に書いた同コースのこちらの記事を参照のこと。



ザゴル2019をお持ちの皆さん、興味がもし湧きましたらプレーしてみてください。宜しくお願い致します。

コース検索画面で「sy25」と検索をかけてみてください。
しゅんY12は、挑戦者をお待ちしております!

自作のコース24「ホワイトバニラゴルフクラブ」を紹介【TGC2019】

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
01 /14 2019
PS4版「The Golf Club 2019(ザゴル2019)」のコースエディットモードでしゅんY12が自作したコースを紹介。

このゲームではみんゴルに無いモード、ゴルフコース設計モードがあります。

興味のある方は英語版にはなりますが、日本国内配信もされていますので参考にしてみてください。




コース24「ホワイトバニラゴルフクラブ」
英名:SY24 White Vanilla G.Club

難易度
レギュラーティー :★★☆☆☆☆☆☆☆
バックティー   :★★★☆☆☆☆☆
チャンピオンティー:★★★★☆☆☆☆☆

雪原のコースとなる。
所々に城のような建物が待ち受け、障害物になっているホールも。
林がコースに接しているホールもある。しかしグリーンの難易度は
易しめであり、パットが上手く行けば好スコアも期待できる。





No.3 498y/par5
ハート形のバンカーとその奥に待ち受ける建物がひときわ目を引く、距離の短いロングホール。
この写真では見えないが、グリーン後方には池がある。



No.5 396y/par4
ほぼ真っ直ぐに進むホール。しかし、グリーンに近づくにつれ、左傾斜があるので、2打目はつま先上がりのライからのショットになる。



No.6 511y/par5
右ドッグレッグのロングホール。
フェアウェイの幅は狭いので、慎重に1打目を放とう。



No.8 353y/par4
やや打ち上げで1打目の到達地点付近にバンカーがある。
手前に刻んでもグリーンオンは狙える。
グリーンは、奥行きがない。



No.9 310y/par4
右ドッグレッグの短いミドルホール。
コース右手の城を高弾道ショットにしてかわせば、ワンオンも可能だ。



No.13 156y/par3
山の稜線が美しい、32フィート(約11y)打ち上げのショートホール。
高低差に対応できるか?



No.15 423y/par4
建物・林と池に挟まれたような長いミドルホール。
コース中央にはバンカーもひしめいているため、風向きやクラブと相談してショットを放ちたい。



No.16 373y/par4
右ドッグレッグのミドルホール。打ち上げとなっている。
コース中盤から池がせり出している。1打目をどこに置くか考えさせられるホールだ。



No.17 555y/par5
打ち下ろしのホール。550yを越す長いパー5だが、フェアウェイが大きく曲がっているため、ウォーターハザード入りに注意すれば、2オンは狙える。
しかしピン位置が4の時はかなり手前にピンが切られるため、池の危険をはらむ。



No.18 387y/par4
川越えのミドルホール。グリーンは広いので、1打目に注意すればいいだろう。
ただ、ピン位置の番号が大きいとグリーンの端にピンが切られるため、難易度は上がる。





筆者の結果はVitaのリモートでやったため、何とかアンダーといったところでした。


ザゴル2019をお持ちの皆さん、興味がもし湧きましたらプレーしてみてください。宜しくお願い致します。

コース検索画面で「sy24」と検索をかけてみてください。
しゅんY12は、挑戦者をお待ちしております!

PS1「パーフェクトゴルフ2」第12回:白竜湖カントリークラブ(バックティー)に挑戦

パーフェクトゴルフ2
01 /14 2019
Amazonで買った、1998年発売の実在コースを多数収録した
ゴルフゲーム、「パーフェクトゴルフ2」のプレー記第12回目。

同ゲームに収録されている、広島の三原にあるゴルフ場、「白竜湖カントリークラブ」に挑戦してみた。

このコースは、広いフェアウェイが特徴の攻めやすいコース。

グリーンも広めなので、あまりスコアが崩れにくいと感じた。
1番から3番を落ち着いて攻略。


そして4番…傾斜のきついグリーンだ。
左からの風も強いので、大袈裟なくらい左に打ってその後のパートライを入れた。

写真引用:パーフェクトゴルフ2
(C)1998 SETA CORPORATION
(C)1998 NASA CORPORATION,LTD.


6番の傾斜のきついグリーンも怖がらずに対処。

8番は、右ドッグレッグのパー5。
しかしフェアウェイは広いのであまり難しく感じなかった。

1・3・5・8番と、アウトコースだけで4個のバーディを奪った。それもノーボギーで。

一方11番ホールではパットに苦戦。
このゲーム特有の「パットのパワーが細かくできない」仕様に苦しみ、ボギーとする。


続いて12番。
大きく左にドッグレッグする驚異のパー5。
向かい風にも関わらずショートカットをしようとした結果、
1打目がバンカーに埋まり、各駅停車のような状態でその後も
ショットを繰り返し、4打目でグリーンに乗ったものの、
パートライが外れてボギーとなる。

その後は16番ホールの傾斜のきついグリーンでピンチになるが、
ここはパーで踏みとどまる。

最終の18番ホール 375yパー4は追い風が強く、一気に残り距離を縮める。
ベタピンに成功し、問題なくバーディを奪取した。


結果は4アンダー。
フェアウェイが広いのであまり横風は苦戦しなかった。
ただ山岳系コースということもありアップダウンはそれなりにある。

PS1「パーフェクトゴルフ2」 第11回:鹿児島高牧CC(バックティー)に挑戦

パーフェクトゴルフ2
01 /13 2019
Amazonで買った、1998年発売の実在コースを多数収録した
ゴルフゲーム、「パーフェクトゴルフ2」のプレー記第11回目。

同ゲームに収録されている、鹿児島の姶良にあるゴルフ場、「鹿児島高牧カントリークラブ」に挑戦してみた。

このコース、起伏や池、バンカーの配置が厳しく、
手ごわいコースとなった。
また風が強いラウンドとなり、苦戦を強いられた


 
↑2番ホールと8番ホール

写真引用:パーフェクトゴルフ2
(C)1998 SETA CORPORATION
(C)1998 NASA CORPORATION,LTD.

今回はバックティーでプレー。1W飛距離は275yとしている。
1、2番ホールと左ドッグレッグが続く。

4番ホールは距離の短い右ドッグレッグだが、
林、池、コーナーのバンカーが効いている。
攻略には結構手間取るホールが序盤から来る。

6番ホールは、打ち下ろしのパー3。
ここは砲台グリーンになっており、ショートすると
グリーン手前のバンカーに入りやすい。

そして、右上写真、8番ホールは左右から池がせり出している。
グリーン手前にも池がある。
しかしフォローのウインドを活かして、バーディを獲る。

(イーグルを獲りたかったが、
このゲームではボールの挙動的に、追い風に乗ると
めっちゃ止まりづらいのでアプローチが激ムズになる…)

続いて11番ミドルホールはフェアウェイの幅が狭い
右ドッグレッグ。右が林なのでこれもなかなかの難関。
コースの広い部分もバンカーが仕掛けられており、
攻略には難儀させられる。

13番パー5はフェアウェイの狭い左ドッグレッグ。
左からの風が強く、悪いコンディションとなった。
パーを捕るのに精一杯。

15番は299yのパー4。フェアウェイは細く、
グリーン手前にバンカーがある。
左奥の風が強いのでワンオン狙い…
しかしこの考えはやや甘かったようだ。

手前のバンカーに埋まってしまい、リカバーもあまり寄らず、
イーグルの予定がパーになってしまった。


 
↑16番と18番ホール

16番ホール(すぐ上の左写真)。
S字状のフェアウェイの細いホール。
ようやくINで初めてバーディを獲れた。

18番ホールは450y位ある長いパー4、
池をかわすことには成功するも、アプローチやパートライが惜しくも外れてボギーとなる。


結果はイーブンパー。
しゅんY12にとっては難易度・コースマネージメント的にも
ちょうどいいコースだった。結構攻略には難儀したが。

行ってみたいなぁ…九州。
しかし自分の財力では、、、なかなかはるばる遠くへはいけない…。

だからこういう全国のコースを収録したのを回れるのは、行った気分になれる…。(笑)

自作のコース23「腕稲山(うでいねやま)ゴルフクラブ」を紹介【TGC2019】

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
01 /08 2019
PS4版「The Golf Club 2019(ザゴル2019)」のコースエディットモードでしゅんY12が自作したコースを紹介。

このゲームではみんゴルに無いモード、ゴルフコース設計モードがあります。

興味のある方は英語版にはなりますが、日本国内配信もされていますので参考にしてみてください。




コース23「腕稲山ゴルフクラブ」
英名:SY23 Mt.Udeine Golf Club

難易度
レディースティー :★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
レギュラーティー :★★☆☆☆☆☆☆☆
バックティー   :★★★☆☆☆☆☆
チャンピオンティー:★★★★☆☆☆☆☆


距離表


このコースは、北海道の大都市に隣接する山の麓に造られたという設定の市街地系山岳コースである。
想像したらわかるかもしれないが、北海道札幌にある「手稲山」をモチーフにして造られたもの。

適度な難易度とレディースティーにより、市街地ゴルファーからも人気の高いコースとなっている、という設定。


全長は
レディースティーが5723y、レギュラーティが6460y。
バックティーが6801y、チャンピオンティーが7110yとなる。



ホール紹介、
本稿ではレギュラーティーでのヤーデージとなる。


No.1 345y/par4
緩い打ち上げの右ドッグレッグのホール。1打目着弾付近にはバンカーがある。
無難に行くなら、刻んで。



No.2 183y/par3
グリーン左に池、右手前に顎の高いバンカーがあるパー3。
しっかりグリーンを捉えたい。



No.3 407y/par4
打ち上げのミドルホール。
左右サイドのバンカーに注意しつつ一打目を放とう。



No.5 510y/par5
打ち下ろしのロングホール。奥には市街地も見える。
(前述の通り、このコースは札幌の手稲山がモチーフとなっている。この市街地は、札幌の市街地にあたる感じ)



No.7 534y/par5
細いフェアウェイを経由しつつ登っていくロングホール。
飛距離が無いと、ここでイーグル取るのは難しい。



No.8 402y/par4
グリーン手前に川がある。グリーンも小さめで起伏があるため、結構難しいホールになる。



No.9 306y/par4
距離の短いミドルホール。
ロングヒッターならいきなりワンオンを狙えるが、右の池に落ちないようにしたい。



No.11 441y/par5
距離の短いロングホール。ただし強烈な打ち上げであり、コースの右側には顎の高いバンカーが待っている。正確な高低差読みが求められる。



No.12 162y/par3
3個のガードバンカーが待つ砲台グリーンに挑むパー3。



No.13 445y/par4
11番のロングホールよりも若干距離が長い、市街地に向かって大きく打ち下ろすパー4。コースは絶えず左奥に傾斜している為、右を狙って打っていこう。



No.14 544y/par5
右にL字に曲がっていくロングホール。
ロングヒッターは、積極的に池を越えるショートカットを狙い、2オンイーグルを目指してみよう。



No.15 338y/par4
右の池がひときわアクセントとなるパー4。
次打でシラカバが邪魔にならない位置に、ボールを落としたい。



No.18 406y/par4
途中で細長い池を越える最終ホールだ。
グリーンは中央が大きく盛り上がり、アプローチが止まりにくい。
正確なショットが求められるフィニッシングホール。



最終結果。
後半にスコアを稼げて、8アンダーで終えました。ちょっとパットミスが気がかりだが…

ザゴル2019をお持ちの皆さん、興味がもし湧きましたらプレーしてみてください。宜しくお願い致します。

コース検索画面で「sy23」と検索をかけてみてください。
しゅんY12は、挑戦者をお待ちしております!

北広島市・山根園パークゴルフコース【冬季雪上コース 2019年版】

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
01 /05 2019
北海道石狩管内北広島市。
山根園パークゴルフコースの冬場の雪上コース紹介を行う。
(ちなみに夏場コースは36Hある)

コースは9ホールとなっているが、それなりの距離がある。

またこのコースはパー表記と距離表示板がなかったため、距離の表記はあくまでも目安である。

また、雪上コース特有の圧雪や足跡による凹凸には注意が必要。



難易度:★★★★★★☆☆☆☆
2019年1月5日調査


1番ホール 推定70m
真っ直ぐで標準的なホール。



3番ホール 推定30m
グリーン側から撮影。
なだらかな打ちおろしのホール。



4番ホール 推定45m
なだらかな打ち上げホールとなっている。
ピン手前は登り傾斜が強く、圧雪状況によっては手前に戻ってきてしまうことも。



6番ホール 推定25m
左傾斜の強めなホール。右を狙ってショットしよう



8番ホール 推定55m
なだらかな上りのホール。ある程度飛距離が出るならば、ピンを狙っていきたい。



9番ホール 推定55m
最終ホールは、クラブハウスに向かって下っていくホールだ。
圧雪状況と相談して、強く打ちすぎないように注意したい。



筆者の結果である。
27ホール、つまりコースを3周した。
どうも後半になってくると、集中力が切れて正確なショットができなくなることもある。
なかなか難しいものだ。

自作のコース22「チョコオデッセイバレー」を紹介【TGC2019】

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
01 /01 2019
PS4版「The Golf Club 2019(ザゴル2019)」のコースエディットモードでしゅんY12が自作したコースを紹介。

このゲームではみんゴルに無いモード、ゴルフコース設計モードがあります。

興味のある方は英語版にはなりますが、日本国内配信もされていますので参考にしてみてください。




コース22「チョコオデッセイバレー」
英名:SY22 Choco Odyssey Valley

難易度
レギュラーティー :★★★★★☆☆☆☆☆
バックティー   :★★★★★☆☆☆☆
チャンピオンティー:★★★★★★☆☆☆


チョコとはいっても、結構ビターな難易度!?

ちなみにこのコースのラフに当たる部分は、茶色い色の地面で再現している。


距離表



No.1 349y/par4
左ドッグレッグの距離の短いミドルホール。
コーナー付近にバンカーが多く、不用意に飛ばすとこれらに捕まる。



No.2 525y/par5
左ドッグレッグのパー5。
フェアウェイが狭く、ティーショットの着弾地点付近にバンカーがある。
また引っ掛けて左の崖に飛ばしてしまわないように注意。



No.5 342y/par4
左の湖に注意。1番ホール同様に距離は短めなので、手前に刻んでグリーンを狙うという方法も通用はする。



No.7 202y/par3
HC2(現時点では)の難ホール。
バンカーが目を引くが、グリーン右の池に注意。ロングアプローチで右にボールを曲げないように。



No.11 455y/par4
やや打ち上げのこのホール。フェアウェイの幅が狭い上に、グリーンは若干奥に傾斜している。ティーショットは勝負に出て、飛ばしたいところだ。



No.12 512y/par5
川が待ち受け、滝つぼ前のグリーンを狙うロングホール。
川におびえずにショットしていきたいところ。



No.13 416y/par4
フェアウェイの幅も多く、障害物も多い難ホール。
右側は安全ルートだが、セカンドショットでグリーン右手前の崖に注意。



No.14 185y/par3
グリーン周囲の障害物こそ多いものの、グリーン本体は広い。高いボールで積極的に攻めていきたい。



No.17 185y/par3
崖から打ち下ろすホール。
14番のパー3と同様にグリーンは広い。ただ結構起伏もあるので、しっかりピンは狙いたい。風が吹くと難しいホールだ。



No.18 488y/par5
ティーショットの着地点付近に椰子の木とバンカーがあるため、しっかり避けていきたい。



アプローチではグリーン右手前の深いガードバンカーに注意。
ここに入れてしまうと次打で高ロフトのバンカーショットを強いられるため、バンカーから出にくい。




最終結果。
ボギーが二つあるものの、実はVitaのリモートプレイでやってましたw


ザゴル2019をお持ちの皆さん、興味がもし湧きましたらプレーしてみてください。宜しくお願い致します。

コース検索画面で「sy22」と検索をかけてみてください。
しゅんY12は、挑戦者をお待ちしております!

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。