FC2ブログ

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 - 根室から戻り、パークゴルフドライブ釧路編 前半

パークゴルフ(2017-)
05 /31 2018
しゅんY12史上最大規模となる、3泊4日のパークゴルフ遠征。
今パートは、その2日目中盤~3日目の朝までをお届け。
なお、この日の為に有給2日分を申請している。



Part2から続き…

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (1) 
電車で根室から釧路に向かっている。

【引き続き 道東の壮大な景色をご堪能下さい】

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (2)

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (3)

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (4)

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (5)

手つかずの大自然…

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (6)

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (7)
厚岸駅近辺。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (8)
尾幌駅。

夕方3時55分ごろ、釧路駅到着。

この日より2泊、「スーパーホテル釧路(駅前じゃない方)」に泊まることとなる。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (9)
疲れていたしゅんY12は広いベッドに横たわった。

その後、夕食調達のため釧路の街中を歩く。
幣舞橋からの夕陽は有名。日没時刻が18時台後半なので幣舞橋にも行ってみたが…

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (10)
残念ながら太陽は雲に隠れていた。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (11)
しかし、月を見ることはできた。

おやすみなさい…

【3日目 5月26日】

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (12)
朝6時40分の空の景色。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part3 (13)
朝食。美味しかった。

9時ごろ、釧路編のパークゴルフドライブを一緒にする、I氏とホテル前で待ち合わせ。

まずは高山の森パークゴルフ場へ…

kushiro takayama-D (1) 
ここのコースは36Hあり、4コースとも500mという距離がかなりあるコースだ。

ただフェアウェイの球足は速く、苦戦するレベルでもなかったが、
長距離ホールが多く、予想通り攻略に手を焼いた。
昼食はI氏が作った稲荷とクッキーを食べた。

午後、残ったBコースを回り、最終結果は119打という結果に終わった。


Part4に続く…

スポンサーサイト

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 - 東の果て、根室での交流

パークゴルフ(2017-)
05 /31 2018
しゅんY12史上最大規模となる、3泊4日のパークゴルフ遠征。
今パートは、その1日目後半~2日目中盤までをお届け。
なお、この日の為に有給2日分を申請している。



Part1から続き…

道東パークゴルフ遠征Part2 (1) 
1日目の宿は「ねむろ海陽亭」だ。
和室に布団がある部屋となった。

道東パークゴルフ遠征Part2 (3) 
部屋に着いたのは夕方3時だったが、
ここまでの大移動でしゅんYは疲れていた。
少し休んだ後、小雨の中、根室の町に繰り出した。

道東パークゴルフ遠征Part2 (2) 
根室の町中にある「どりあん」でエスカロップを食す。
たけのこバターライス+トンカツ(ドミグラスソース)の
根室に深く根付く料理だ。870円であった。

ホテルに戻る。
NHKは平日はこの時間帯はローカル天気(釧路根室管内)
やっていた。そして木曜日なだけに、アニメのポケモンも見た。
今回のお話はサトシ Vs. ロケット団。
ミミッキュ(※ピカチュウの被り物をした布のポケモン)が
Z技「ぽかぼかフレンドタイム」を繰り出すも、サトシの
ピカチュウは技「エレキネット」で回避し、反撃に出て
ミミッキュを撃破したのだった。

後は一日の疲れを癒すべく、大浴場へ。

こうして1日目が終わった。

【2日目 5/25金曜日】

道東パークゴルフ遠征Part2 (9) 
朝4時半ごろの根室の空

道東パークゴルフ遠征Part2 (8)
筆者は朝食付きプランを予約していた。
左は道東の海産物を好きに盛り込んでいい勝手丼。右は魚介やごぼうサラダなどだ。
要はバイキング形式のスタイル。



朝食後、9時になり、ホテル前で待ち合わせしたK氏と合流。
宝来町の根室市パークゴルフ場へ乗り込んだ。

道東パークゴルフ遠征Part2 (4)
そして根室パークゴルフ場…

父と一緒に行って以来、実に13年ぶりのラウンドだ。

ここではK氏の仲間のかたともラウンドすることに。
しかしこの日の根室は想定外の雨。

しゅんY12はみん●ル2のクーガーの如く悪天候に弱い!

しかし今回はジャンパーなどで防御し、Cコースまで回った。
スコアはA~Cコースで、28-30-35の93打。


しかしDコースになると悪天候がひどくなり、写真撮影に留まった。

その後はK氏と某回転寿司屋へ。
普通の回転寿司のほか、鶏唐揚げ(道内ではザンギという)を食べた。

次の列車まで時間があるので、K氏とドライブを楽しみながら時間潰し。

道東パークゴルフ遠征Part2 (5)
とある神社の境内。
桜がきれいである。まさに和風…

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (1) 
根室の町中の風景。意外と起伏に富んでいる。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (2) 
K氏とは残念ながらここでお別れ…
根室駅を発つ13:33の列車で釧路に向かうことに。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (3)
日本最東端の有人駅、根室。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (4)
根室駅ホームに向かう時刻表

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (5)
こうして釧路へと向かう。
ちなみに釧路~根室間は片道2490円。結構高いのだ。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (6)
日本最東端の駅、東根室駅。

【ここからは再び道東の車窓をお楽しみください】

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (7)
この荒れた景色、なんか全英オープンのリンクスを彷彿させる…

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (8)

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (9)

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (10)

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (11)
この荒涼とした大地は私も好きだ。

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part2 (12)
姉別駅まで到着。
空はやっと晴れてきた。

Part2はここまで。Part3に続く…

2018年 道東パークゴルフ遠征 Part1 - 東へ、また東へ…!

パークゴルフ(2017-)
05 /30 2018
5/24~27は道東に行ってました。
しゅんY12史上最大規模となる、3泊4日のパークゴルフ遠征。
日数だけでなく、根室行きも敢行し、距離的にも最大規模の旅となった。

今回は現地でラウンドするかたなども交えて、JR+車の究極のパークゴルフのドライブを敢行することが無事に出来た。



【1日目】

目覚ましが鳴る前、4時半にはすでに目が覚めていたしゅんY12。

2018PG道東遠征 1日目 (1) 
そして札幌駅へと歩き、6時ちょうどに駅に着いた。

2018PG道東遠征 1日目 (2) 
7時ちょうどに札幌駅を発つ、スーパーおおぞら1号。

2018PG道東遠征 1日目 (3)

2018PG道東遠征 1日目 (4)
ほぼ4時間後、釧路に着いた。

そこからの釧路~根室間の景色がまたすごかったのだ…

2018PG道東遠征 1日目 (5)
釧路町、別保駅。

2018PG道東遠征 1日目 (6)

2018PG道東遠征 1日目 (7)
厚岸町、厚岸駅。

【ここからは道東のシリアスながら雄大な景色をご覧ください】

2018PG道東遠征 1日目 (8)

2018PG道東遠征 1日目 (9)

2018PG道東遠征 1日目 (10)

2018PG道東遠征 1日目 (11)

2018PG道東遠征 1日目 (12)
漸く、根室の入り口となる厚床駅に到着。
6年前の旅ではここで降りて、別海・中標津方面に行っていた。

2018PG道東遠征 1日目 (13)

2018PG道東遠征 1日目 (14)
霧がかかっている。

2018PG道東遠征 1日目 (15)
なんとまあ、壮観な景色!

2018PG道東遠征 1日目 (16)

と、ダイナミックな景色が続く。

2018PG道東遠征 1日目 (17)
根室市 落石駅。

2018PG道東遠征 1日目 (18)
根室の町中が見えてきた。

2018PG道東遠征 1日目 (19)
東を追求し、ついに根室駅着!

札幌からは6時間以上もかかったことになる。

しかし雨がポツポツと来ていた。

nemuro sougou undouPG (1) 
最初のラウンドは、根室総合運動公園パークゴルフ場

タクシーで現地に向かう。

nemuro sougou undouPG (14) 
どんよりとした天候。終わるころには雨が降ってきた。
18ホールプレイ。スコアは60打(-6)だった。

再度タクシーで雨天の中進む、今晩の宿「ねむろ海陽亭」へ…

Part2に続く…

No.280 釧路市・高山の森パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
05 /30 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●全4コースとも500m。起伏も手ごわい

kushiro takayama-A (1) 
北海道道東、釧路。36ホール。
Aカラマツコース、Bシラカバコース、
Cミズナラコース、Dアオダモコースで構成される。

やっかいなのは全てが500mとロングホールであり、
起伏も厳しく、Aコース等、一部ホールには木もある。
見た目通りの難関ホールが続くだろう。

随所でロングショットの技術・センスが問われる。

2018/5/26調査 難易度8
みんごる 難易度アイコン (8) 
※難易度はしゅんY12独自の解釈ですので、目安としてご覧ください。

以下コース紹介。

kushiro takayama-A (2) 
A-1 72m/par4
左ドッグレッグの距離のあるミドル。
左コーナーでバンカーが待ち受ける。かといって飛ばし過ぎてもOBがあり、冒頭から厄介だ。

kushiro takayama-A (3)
A-3 28m/par3
打ち上げのショートホール。右傾斜もある。

kushiro takayama-A (4)
A-4 50m/par3
距離のあるショート。右傾斜もあり、その先にOBがあるため厄介だ。

kushiro takayamanomori A-6 
A-6 100m/par5
コース中央に3本の木が待つロングホール。
左も右も難解な傾斜が待っており、ここで3を取れれば非常においしい。

kushiro takayama-A (6)
A-7 70m/par4
左の木に当たらないように、左側を狙っていきたい。右傾斜もあるからだ。

kushiro takayama-B (1)
B-1 100m/par5
左ドッグレッグのパー5。しかしやっかいなのは左だけでない。
右にもOBがあるのだ。コースは蛇行しており、ただコース通りに飛ばそうとすれば、泣きを見てしまうだろう。

kushiro takayama-B (2)
B-4 95m/par5
下りのパー5。B-1と比べて難易度は低め。ぜひイーグルを狙っていこう。

kushiro takayama-B (3)
B-7 50m/par3
グリーン側から撮影。
この距離のあるショートホールは、写真右側のバンカー(ラフの茂みで見えない)をしっかりかわすことが重要だ。

kushiro takayama-B (4)
B-9 45m/par3
右に傾いでいるホール。左側を狙って打っていこう。

kushiro takayama-C (1)
C-3 60m/par4
コースの幅が狭く、左のOBに向かって傾斜している。自信がなければ手前に停めて、2オン1パットのバーディ確保といこう。

kushiro takayama-C (2)
C-5 66m/par4
左右にバンカーのある打ち上げホール。グリーンが少し盛り上がっている。

kushiro takayama-C (3)
C-8 69m/par4
打ち上げで飛距離が伸びず、右に逃げる傾斜があるホールとなる。
右に逸れ過ぎるとOB。かといって左にもバンカーがある。
1打目で55m付近の左コーナーに付けたいが、かなり難しい。

kushiro takayama-D (1)
D-1 65m/par4
左に傾斜したホール。コースも左に曲がっている。しっかりと打って、2を狙っていきたい。

kushiro takayama-D (2)
D-3 100m/par5
右がOBの打ち下ろしパー5。
OBこそあるが、イージーなパー5と言える。イーグルを狙おう。

kushiro takayama-D (3)
D-5 53m/par4
右に傾斜し、その後登りになるミドルホール。
1打目で少なくとも、右傾斜地帯を越えていきたいところ。

kushiro takayama-D (4)
D-7 53m/par3
右傾斜と奥傾斜が複合している、距離のあるショート。
左側を走らせないと、グリーンには乗らない。

kushiro takayama-D (5)
D-9 28m/par3
グリーン側から撮影。最終ホールは左傾斜に注意だ。



kushiro takayama-D (6)
初見でのスコア。

この難関コースに対し、しゅんY12も予想通りの苦戦を強いられたが、フェアウェイが整備されていてプレーしやすかったのが救いだろう。2で上がれたホールもいくつかあった。結果は119打。

No.279 釧路市・新釧路川緑地河畔パークゴルフ場(タンチョウ・アオサギコース)

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
05 /30 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●ほぼ平坦な初級者向けコース。ただしOB注意

新釧路川河畔タンチョウ_アオサギ (1) 
北海道道東、釧路市。タンチョウAB、アオサギABの36H。
平坦なコースでOBがいくつかある程度で、初級者向けのコース。
しかしそれだけにミスは許されず、2打で上がれるホールを
多くとりたいところだ。
(本稿では、便宜上ホール番号を連番で書いています)

2018/5/26調査 写真撮影のみ

以下一部ホール紹介。

新釧路川河畔タンチョウ_アオサギ (2)
タンチョウ6 62m/par4
グリーン手前に起伏。

新釧路川河畔タンチョウ_アオサギ (3)
タンチョウ7 51m/par4
右ドッグレッグのミドルホール。

新釧路川河畔タンチョウ_アオサギ (4)
タンチョウ8 100m/par5
真っ直ぐに思い切り飛ばせるパー5。

新釧路川河畔タンチョウ_アオサギ (5)
タンチョウ17 57m/par4
左に曲がるミドルホール。コーナー内側にOBあり。

新釧路川河畔タンチョウ_アオサギ (6)
アオサギ1 50m/par4
小さくこんもりとしたグリーンがかわいいが、パットミスに注意。

新釧路川河畔タンチョウ_アオサギ (7)
アオサギ3 50m/par4
グリーン左手前に窪地、グリーンオーバーでOB。

新釧路川河畔タンチョウ_アオサギ (8)
アオサギ5 47m/par4
ネットが邪魔をする左ドッグレッグの短いミドルホール。

新釧路川河畔タンチョウ_アオサギ (9)
アオサギ14 60m/par4
途中に盛土があるが、それ以外はほぼ平坦。

新釧路川河畔タンチョウ_アオサギ (10)
アオサギ16 70m/par4
左右に待つOBは、無いものと見たい。真っ直ぐに打って3打以内で上がろう。

No.278 釧路市・武佐パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
05 /29 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●1つのティーに2つのピン。変則だが36Hも楽しめる

kushiro musaPG-OUT (1) 
北海道道東、釧路市。
18H(1つのティーに2つピンがあるので、36Hとも取れる)。
緩やかな傾斜に起伏を多少盛り込んだコースとなっている。

2018/5/26調査 写真撮影のみ

以下コース紹介。

kushiro musaPG-OUT (2) 
1H 70m/par4
桜の木が中央に待ち受ける、右ドッグレッグの長距離ミドルホール。

kushiro musaPG-OUT (3)
3H 45m/par4
20m付近にある、コース中央の段差に引っかかると、ボールがあらぬ方向に行ってしまいやすい。

kushiro musaPG-OUT (4)
8H 50m/par4
左がOBのやや上りのミドルホール。ピン位置が右の時はOBに特に注意が必要。

kushiro musaPG-OUT (5)
9H 90m
グリーン側から撮影。ピンとピンの間にバンカーがある、真っすぐなロング。

kushiro musaPG IN (1)
12H 50m/par3
距離のあるパー3。
グリーン近辺の木に注意。また、右を狙いすぎるとOBに行ってしまう。

kushiro musaPG IN (2)
13H 40m/par3
中央にこんもりと盛り上がったマウンドが二つ。それがトレードマークのショートホールだ。

kushiro musaPG IN (3)
17H 40m/par3
写真ではわかりづらいが、細々とした起伏があるので注意。

kushiro musaPG IN (4)
18H 50m/par4
狙うピン位置によって、2打目が狙う方向が正反対となる、珍しいホール。
それだけに、OBなどに嵌っている暇はない。

No.277 釧路市・太平洋炭礦パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
05 /28 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●おおむね平坦な36H

北海道釧路市。36H。
雲雀丘パークゴルフ場とも呼ばれる。
これといった特徴はなく、強いて言えばアップダウンが一部にある程度。

2018/5/26調査 写真撮影のみ

北と南コースが18Hずつある。

kushiro taiheiyotankoPG (1) kushiro taiheiyotankoPG (2)
北-2 57m/par4
やや打ち上げのパー4。

kushiro taiheiyotankoPG (3) 
北-9 90m
グリーン側から撮影。グリーン手前で上り坂となる。

kushiro taiheiyotankoPG (4) kushiro taiheiyotankoPG (5)
北-10 90m/par5
打ち下ろし。とはいえ道中は平坦なコースとなっている。



※南コースは概観のみとさせていただきます

kushiro taiheiyotankoPG (7) 
南コース(OUT方面)

kushiro taiheiyotankoPG (6)
南コース(IN方面)
写真左手前の旗竿は18番ホールのピン。

No.276 根室市・根室市パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
05 /27 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●アップダウンや激しい起伏が特徴の36H

nemuroPG (1) 
北海道(根室管内)根室市。36H。
A・Bコース(オホーツクOUT・IN)と、
C・Dコース(パシフィックOUT・IN)の合計36ホール。
緩やかな傾斜からきつい傾斜まで、丘陵地を活かしたコース設計となっている。

2018/5/25調査 難易度7
みんごる 難易度アイコン (7) 
※難易度はしゅんY12独自の解釈ですので、目安でお願いします。

以下、コース紹介。

nemuroPG (1A2) 
A-2 25m/par3
少し下っているホールで、グリーンは若干盛り上がっている

nemuroPG (2)
A-8 30m/par3 
やや左にドッグレッグするホール。ラフのマウンドで勢いが殺されないように注意

nemuroPG (3)
B-2 45m/par4
強い打ち上げに加えて、右に流れる傾斜もある。

nemuroPG (4)
B-3 35m/par3
下りのホールで、グリーンをオーバーするとあれよという間に奥へ転がってしまうのだ。

nemuroPG (5)
B-4 55m/par4
このミドルホールは、強い打ち上げと左傾斜によって構成される。右奥に強く打ち込めるかどうかにかかっている。

nemuroPG (6)
B-6 35m/par4
目測だけで見てみれば、50m~60mくらいあるホール。下り傾斜で、右にも流れている為、ワンオンが狙える。

nemuroPG (7)
B-9 50m/par3
距離のあるパー3。フェアウェイは中央がへこんだすり鉢状コースだ。

nemuroPG (8)
C-1 45m/par4
パシフィックコースのスタートホールは、波を打つような起伏が待ち受ける。

nemuroPG (9)
C-4 100m/par5
最長のコース。フェアウェイは広いが、起伏に富んでいるコース設計となる

nemuroPG (10)
C-8 40m/par3
やや左に曲がっている起伏に富んだホール。

nemuroPG (11)
C-9 55m/par5
パー5にしては距離は控えめ。但し右ドッグレッグとなっており、グリーンの前に堂々とOBエリアが陣取っている。
ちなみにOBのすぐ右を通す荒業もできるが、コントロールと高いショットの両方が求められる上級者コースとなる。

nemuroPG (12)
D-4 40m/par4
OBのネットに気を付けつつ、左傾斜を下りていこう。

nemuroPG (13)
D-5 60m/par4
このコースは左傾斜が非常に強烈。右側に強くショットして果敢に攻略。

nemuroPG (14)
D-9 80m/par5
打ち上げのロングホールとなる。グリーンは皿を伏せたような形状だ。



ちなみに私のスコアは
28-30-35。93打となった。
残念ながらDコースは想定外の悪天候で中止。撮影だけにとどまった。

今回の道東遠征では、根室編は3人のかたとラウンド出来た。
調査に協力して下さった方々に感謝申し上げます。

No.275 根室市・根室総合運動公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
05 /27 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●緩い傾斜地にあるコース

nemuro sougou undouPG (1) 
北海道(根室管内)根室市。18H。
緩やかな傾斜が中心だが、B-9番のように大きなマウンドが
盛り込まれているホールもある。

2018/5/24調査 難易度5
みんごる 難易度アイコン (5) 
※難易度はしゅんY12の独自の解釈なので、ご注意ください

以下コース紹介。

nemuro sougou undouPG (2) 
A-1 66m/par4
左にほぼ直角に曲がるホール。右から左に流れる傾斜もあるので、強めに打っておきたい。

nemuro sougou undouPG (3)
A-3 43m/par4
下りでイーグルも狙いやすいが、オーバーしてOBに突っ込まないように。

nemuro sougou undouPG (4)
A-5 79m/par4
距離のあるミドル。左傾斜が続いた後、強い下り傾斜がある。

nemuro sougou undouPG (6)
A-9 63m/par4
左に逃げる傾斜がある、ネットが邪魔な右ドッグレッグのホール。

nemuro sougou undouPG (11)
B-3 85m/par4
左ドッグレッグの緩い下りホール。左右にOBがある難所。

nemuro sougou undouPG (12)
B-5 44m/par3
グリーン側から撮影。やや上りのホール。グリーンは盛り上がっている。

nemuro sougou undouPG (13)
B-6 71m/par4
右傾斜が絶えずあるホール。ティーの向きも変えられているので、上手く方向調整しよう

nemuro sougou undouPG (14)
B-9 57m/par4
下った後に大きなマウンドを越えてグリーンを目指す最終ホール。

nemuro sougou undouPG (SC) 
筆者の記録(初見)。
31-29 60打。2を取れた箇所もあったが、イレギュラーな芝もあってイージーバーディを逃した点があった。

No.274 恵庭市・サッポロビールパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
05 /20 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ


●サッポロビール庭園にある36ホール

IMG_4745.jpg 
北海道石狩管内恵庭市。36ホール。
(これとは別に、9ホールのファミリーコースもある)
黒ラベルAコース、プレミアムBコース、クラシックCコース、ヱビスDコースで構成される。

IMG_4746.jpg 
↑クリックすると大きくして見れます

距離は短いが、林間コースやドッグレッグ等のホールもあり、油断すると手を焼くかもしれない。

2018/5/20調査 難易度4
みんごる 難易度アイコン (4) 
※難易度はしゅんY12独自の解釈によってつけられています。ご了承ください。

以下、コース紹介。

IMG_4747.jpg 
A-1 28m/par3
右と左、ねじれた傾斜があるので、スネークラインのアプローチとなる。

IMG_4748.jpg
A-2 59m/par4
急激な左傾斜。グリーンをオーバーするとOBであり、ワンオンを狙う場合でもここは大きな壁となる。

IMG_4749.jpg
A-5 26m/par3
目の前に木がある。しっかりかわしていくこと。

IMG_4750.jpg
A-6 45m/par4
細い木があちこちにある。強く打ちすぎるとOB。

IMG_4750_2.jpg
A-7 74m/par4
細長いフェアウェイに右傾斜。切り株もあり厄介なホールだ。
右のラフからセカンドショットをすることが多いので、ラフ脱出力が問われるホールになる。序盤の難所である。

IMG_4751.jpg
B-3 35m/par4
下りのホール。グリーンオーバーは大きなバンカーへ。

IMG_4752.jpg
B-4 44m/par4
左ドッグレッグ。コーナー付近のバンクした傾斜を使う攻めが楽しい。

IMG_4753.jpg
B-7 63m/par4
右ドッグレッグのミドルホール。OBや木に注意して、基本に忠実に攻めたい。グリーンは中央が盛り上がっている。

IMG_4755.jpg
C-2 69m/par4
若干の左ドッグレッグが見られる。木が意外に邪魔だ。
ピンが左に切られているときは特に当たりやすい。

IMG_4756.jpg
C-7 41m/par4
黒ラベルA-1番ホールとよく似た、ねじれ傾斜のホールだ。
切り株が今回は待ち受ける。
ロブなど、空中系ショットが出来る人は、最初の切り株を越すという選択肢もある。

IMG_4757.jpg
D-5 74m/par5
右に曲がる距離のあるホール。グリーンをオーバーするとOB。

IMG_4759.jpg
D-7 21m/par3
右に流れる傾斜のあるショートホールだ。しっかり読み切れば、ホールインワンも!?

IMG_4761.jpg
D-8 28m/par3
細いフェアウェイ。
15m付近に木、25m付近に深いラフがあるパー3。

IMG_4763.jpg
筆者の記録。
黒ラベルコース7番でグリーンの近くにOBがあったため、パットミスでそれに吸い込まれて大叩きをしてしまった。
逆にヱビスコースは総じてまとまったスコア、24打なった。
トータルは124打となった。

The Golf Club 2 第30回 - 自作のコース #50「クラウンアーバングリーン ゴルフコース」を紹介

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
05 /15 2018

PS4『ザ ゴルフクラブ2』プレイ日記 第30回となる。
遂に自作コースも第50作に到達した。

今回のコース紹介は
「SY50 Crown Urban Green GC」


大都市に隣接した、最強の市街地系コース。
うねる起伏に、チャンピオンティーだと総距離8000yを越え、
難解な傾斜の高速グリーン、樹木・バンカーの配置の難しさなど、
上級者でも苦戦するようなコースである。


↑チャンピオンティー(白ティー)は8026y。8000yの大台を突破した

難易度:★×8(レギュラーティの場合)




1H パー5 530y
細いフェアウェイに起伏がうねっているが、グリーンの傾斜は少な目。バーディスタートと行きたい。


2H パー4 354y
距離が短いが、池に面したグリーンには要注意。


4H パー4 475y
右ドッグレッグのホール。右コーナーのイン側にバンカー、グリーン左にもバンカーがある。グリーンは中央が盛り上がり、広いけど右奥に傾斜している。


5H パー4 495y
距離のある打ち下ろしパー4。ティーショット到達地点付近のバンカーや木が曲者。


8H パー5 558y
大きく左に曲がるパー5。起伏がうねっており、バンカーに吸いこむ傾斜もあるので注意。しかしここではバーディで上がりたい。


9H パー4 384y
400yを切るパー4。コントロールに身を任せ、上手く木やバンカーを回避していきたい。


10H パー3 186y
池越えのパー3。グリーンは広いが走りやすく、砲台グリーンなので周囲のバンカーに注意する。


11H パー4 459y
右に曲がっているパー4。コーナーのイン側にある木を上手くかわし、広く起伏に富んだグリーンを攻略しよう。


13H パー4 379y
HC1のパー4。木や池が効果的な位置に配置され、的確なショットを求められる左ドッグレッグのホール。


14H パー5 525y
蛇行したフェアウェイなので距離以上に長く感じるパー4。ここでも、グリーン手前に池がある。ピン位置によっては脅威となることも。


16H パー5 559y
かなり距離があるパー5。チャンピオンティーだと660yもある。
狭いフェアウェイに木が的確に配置され、ショットコースを遮ってくる。
サイドスピンに自信があるなら駆使して進み、バーディを狙いたい。


17H パー4 407y
木のゲートが曲者なホール。途中でやや左に曲がり、右側には池もある。グリーンは強く奥に傾斜している為、なかなか止まらない。


スコアは私は-1でした(レギュラーティ・ピン位置1番)。
しかし私のフレンドの方々はすでに何人かがイーブンパーやアンダーで回っている人も…

かなり難易度の高いコースですが、我こそは!と思う方。
挑戦お待ちしております。

【PG名物ホール集】北海道コカ・コーラパークフィールド72 G-8H【空知管内滝川市】

パークゴルフ自分的難関・名物ホール集
05 /14 2018
北海道コカコーラパークフィールド72
(滝川市石狩川河川敷パークゴルフ場)

Gコース8番 70m/par4


このホールは右ドッグレッグの距離のあるホールとなる。

50m付近で右に曲がるが、左に行くとネットにぶつかり、右に行くと深いラフに嵌ってしまうというシビアなコースである。

ライナー打ちの出来るハードヒッターは、右のラフを越えてグリーンも狙えるが、これはかなり上級者向けの技術だ。


グリーン側から撮影。
撮影日は右側にピンがあったが、左側にピンがあるとマウンド越えのアプローチとなり、アプローチ精度を要するのだ。

No.273 南幌町・稲穂公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道空知管内)
05 /12 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ


●起伏やドッグレッグが多く遊び心がある中級向けコース

nanporo inaho PG (1) 
北海道空知管内南幌町。36H。
町内西部にある「稲穂公園」に作られたパークゴルフ場。

起伏やドッグレッグなど変化に富み、設計者の遊び心が垣間見える。
但し(調査日時点では)芝が剥げているのが惜しい。

2018年5月12日調査 難易度6
みんごる 難易度アイコン (6) 
※難易度はしゅんY12独自の解釈ですので、ご注意ください

以下、コース紹介

nanporo inaho PG (2) 
A3 54m/par4
右に曲がるホール。途中に木が2本。

nanporo inaho PG (3)
A5 60m/par4
途中からフェアウェイが分岐する。木やラフの位置に注意しよう。

nanporo inaho PG (4)
A7 64m/par5
左ドッグレッグのロングホール。とはいっても60m台だ。
左のバンクした傾斜を転がし、2打目で白樺並木を抜けていこう。

nanporo inaho PG (5)
A9 43m/par3
グリーン側より撮影。左ドッグレッグのショートホール。
ラフやバンカーが多く、2打で上がるのは難しい。

nanporo inaho PG (6)
B5 57m/par5
左ドッグレッグの短めのロングホール。
ロブショットができるならば、ラフを一気に飛び越してアルバトロス、悪くてもイーグルを狙ってみよう。

nanporo inaho PG (7)
B9 52m/par4
右ドッグレッグのミドルホール。
木やバンカーに注意して、1打目をどこに置くかの立ち回りが求められる。

nanporo inaho PG (8)
C1 46m/par4
やや右にドッグレッグするミドルホール。
コーナー付近に傾斜もあるが、あまりあてにならない。グリーンは少し盛り上がる。

nanporo inaho PG (9)
C5 75m/par4
距離のあるミドルホール。
左右がOB、さらに木が待ち受ける。直線的に打てるか打てないかが明暗を分ける。

nanporo inaho PG (10)
C8 90m/par5
直角に曲がる、最長のロングホール。
45m付近で右に曲がる。右コーナーはオーバーしてもショートしても駄目。

nanporo inaho PG (11)
グリーン側から撮影。コーナー後の様子。

nanporo inaho PG (12)
Ⅾ1 45m/par3
やや右曲がりのショートホールだ。狙ったところにしっかり打てるかが重要。

nanporo inaho PG (13)
D6 62m/par4
30m付近に待ち受けるゲートを確実に、間をかわしていこう。

nanporo inaho PG (14)
D7 85m/par5
ジャンプ台のようなフェアウェイがあるホール。
その後はやや左に曲がる。木も待っている。最短ルートだとこの木が厄介だ。

nanporo inaho PG (15)
D9 57m/par4
最後は真っすぐなホール。グリーン奥は上り傾斜になっており、多少のオーバーは問題ないのだ。

nanporo inaho PG (16)
↑スコアカードです

nanporo inaho PG (17)
29-32-33-28=122。
イレギュラーな芝で予想以上の苦戦を強いられた。
しかしプレーしているとなんだか楽しいコースでもあった。

The Golf Club 2 第29回 - 自作のコース #49「パシフィックオーシャン ゴルフヒル」を紹介

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
05 /08 2018

PS4『ザ ゴルフクラブ2』プレイ日記 第29回となる。

今回のコース紹介は
「SY49 Pacific Ocean Golf Hill」


日本の、太平洋沿岸に作られたコースという設定、アップダウンの激しいコースである。上写真はコース全景。

このコースは「川奈ホテル富士コース(みんなのゴルフ4にも収録)」からヒントを得て作った。総距離は短いが、きつい高低差にどう対応するかがカギだ。

難易度:★×4(レギュラーティの場合)


ヤーデージ。




1H パー4 442y
やや右曲がりの打ち下ろしからスタート。打ち下ろしなので距離は伸びやすい。


3H パー3 111y
距離は短いが、ガードバンカーが4つもある。左のは深い。


4H パー5 495y
下りが続いて、グリーン手前で登るホール。アプローチではグリーンにキャリーで届かせたいところだ。


6H パー4 401y
右ドッグレッグの下りホール。打ち下ろしで右傾斜もある。セカンドショットで木に当たらないように立ち回る必要がある。


7H パー4 394y
右ドッグレッグのホール。今度はバンカーの数が多いので、これらにも気を付けてアプローチしよう。


8H パー3 145y
川奈ホテル富士コースの17番をイメージして作ったホール。
ちょっとでもショートすればラフに阻まれる。


9H パー5 457y
蛇行したフェアウェイでアプローチが打ち上げとなるホール。


10H パー4 455y
打ち下ろしで、フェアウェイが左に傾斜している。バンカーにつかまらないように、右側を狙うべき。


12H パー4 355y
左ドッグレッグの打ち上げのホール。勾配が急で、しかもプレイヤーの狙いたい位置にバンカーがあるという、嫌らしいホールだ。


13H パー4 409y
連続して打ち上げの左ドッグレッグホールとなる。コースの左側を狙えばバンカーもかわせて一石二鳥。


15H パー5 582y
大きな打ち下ろしで飛距離が伸びるホールだ。
しかしコースは左にも若干傾斜しており、左のラフにまで吸い込まれないよう注意。


16H パー3 123y
打ち下ろしで小さなグリーンを狙う。風の強い日はかなりの難ホールになるだろう。


17H パー5 458y
距離は短いパー5だが、1打目は打ち上げ。
また3本の木を上手くかわせないと2オンは難しい。グリーンも左傾斜がきつい。
アプローチ技術・パット技術も試される。


18H パー4 309y
打ち上げの左ドッグレッグのラストホール。
距離は短いけど、グリーンは砲台状で、しかも奥に傾斜しているのでなかなか止まりにくいのだ。

ザゴル2をお持ちの皆さん、チャレンジ待ってます!

No.272 秩父別町・ちっぷべつ町パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道空知管内)
05 /06 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●距離のあるホールにマウンドやバンカーを絡めた、実力派なコース

ちっぷべつPGC (1) 
北海道空知管内秩父別町。27ホール。
おおとりAコース、ゆうゆBコース、ふれんどCコースで構成される。

芝は良好、距離のあるホールが中心。フェアウェイにマウンドやバンカーのくぼ地を設けており、なかなか手ごわい設計になっているのだ。

起伏に対してどのように立ち回るかが、このコースを制覇するカギになる。
特にCコースは500mなので、ロングヒッターでないと苦戦しやすい。

2018年5月6日調査 難易度7
みんごる 難易度アイコン (7) 
※難易度はしゅんY12独自の解釈ですので、ご注意ください

以下、コース紹介

ちっぷべつPGC (2) 
A-1 90m/par4
距離のあるストレートなホールからスタート。グリーン奥にOB。

ちっぷべつPGC (3)
A-3 45m/par3
盛り上がったフェアウェイや左右のくぼ地、奥のOBに注意。
馬の背フェアウェイなだけに、狙った場所にボールを走らせる技術が求められる。

ちっぷべつPGC (4)
A-5 75m/par5
左ドッグレッグ。コース通りに攻めると多数のマウンドがありラフに入りやすい。
ロングヒッターはライナーショットで邪魔なラフを回避したいものだが、引っ張りすぎて木に当てないように。

ちっぷべつPGC (5)
A-8 50m/par4
右側にバンカー、グリーン右奥にOB。グリーンは盛り上がっており、正確なパットを求められる。

ちっぷべつPGC (6)
B-1 93m/par5
70m付近が盛り上がっている。

ちっぷべつPGC (11)
B-3 70m/par4
右ドッグレッグホール。フェアウェイ通りに攻めるとマウンドが絡んでくるため、ここも的確なショットが出来ないとつらいだろう。

ちっぷべつPGC (12)
B-5 30m/par3
左も右も窪地、グリーンは盛り上がったドーム状。
パットテクニックもアプローチテクニックも問われる。

ちっぷべつPGC (13)
B-6 55m/par4
まるでレース場のクランクの如く蛇行したホール。
直線的に打って、窪地のラフは越してしまいたい。

ちっぷべつPGC (7)
C-2 97m/par5
直線ホール。グリーンに近づくにつれ、バンカーが待っている。

ちっぷべつPGC (8)
C-2 グリーン近辺。


ちっぷべつPGC (9) 
C-6 32m/par3
右ドッグレッグのパー3。コースが馬の背状になっており、コーナーのインを狙いすぎると窪地のラフに落下する。

ちっぷべつPGC (10) 
C-9 87m/par4
グリーン側より撮影。左傾斜のせいでラフに流れやすい。
90m近くあるため、ここもロングショットを強いられるコースとなる。

ちっぷべつPGC (21)
 ↑ スコアです
今回は後半が好調だった。長くて起伏に富んだコースであったが、2打で上がれたホールも多かった。

ちっぷべつPGC (22)
31-25-27 83打でホールアウト。
初見でこの難易度のコースなら、まあまあ良く出来た感じか。嬉しい。

No.271 旭川市・春光台公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
05 /06 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●序盤・終盤の傾斜のある林間のホールが難関

旭川市春光台公園PG (1) 
北海道旭川、春光台公園の中にあるパークゴルフ場。18ホール。

林間で始まって林間で終わるコースだ。
傾斜などもあり、変化に富む。
コース中盤は開けたエリアのコースで障害物も少ない。
そこをなるべく2打で上がれるようにしたいところ。

2018年5月6日調査     難易度5
みんごる 難易度アイコン (5) 
※難易度はしゅんY12の独自の解釈ですので、ご注意ください。

以下、ホール紹介

旭川市春光台公園PG (2) 
A-2 35m/par3
下りのホール。オーバーしてネットに突っ込まないように。

旭川市春光台公園PG (3)
A-4 46m/par4
狭くまっすぐに伸びるホール。急傾斜の左に落とすと大変。

旭川市春光台公園PG (4)
A-5 56m/par4
切り株がグリーン手前に待ち受ける、やや右ドッグレッグの打ち下ろしホール。

旭川市春光台公園PG (5)
B-1 30m/par3
グリーンオーバーしないように打とう。ここはぜひとも2打で行きたい。

旭川市春光台公園PG (6)
B-4 40m/par4
左に曲がるホール。ネットがありショートカット不可。
1打目も2打目も、右に外すと厄介。

旭川市春光台公園PG (7)
B-6 52m/par4
S字のフェアウェイの打ち上げホール。
右傾斜+急な上り。パワーがないと大苦戦を強いられる。

旭川市春光台公園PG (8)
B-7 87m/par5
左ドッグレッグのロングホール。
コーナーまでつけて、セカンドショットでロングアプローチが決まればイーグルだ。

旭川市春光台公園PG (9)
↑ 私のスコアです
28-32 60打でした。芝が剥げている個所も多くて、イレギュラーなボールの転がりをしていた。

DS「大人のDSゴルフ」第19回 - フロントティー記録更新部、レッドロックバレー&レインボーベイを更新

ゴルフゲーム プレイ記
05 /05 2018

Nintendo・T&Eソフト『大人のDSゴルフ』プレー日記第19回。
今回はレッドロックバレーとレインボーベイのマイベストを更新。

レインボーベイは起伏に富んだリゾート地のコース。
難易度としては中級者向けで、グリーンの起伏も多い。
そのためアプローチで的確にショットしていかないと、マイベスト更新は意外に厳しいコースだ。

レッドロックバレー終盤コースとしてはグリーンがほぼフラットに近く、
強風とグリーンまでの道中の激しい起伏を読むことが出来れば、
パットがガンガン入るため、グリーンさえ乗れば、
実際はスコア短縮につながる、というコースであった。

今回の活躍により、
レインボーベイは -12、
レッドロックバレーは -18(オールアンダーペース)
回ることに成功した。

No.270 むかわ町・鵡川運動公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
05 /04 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●AB、CDコースでコースデザインが全然違う

北海道胆振管内むかわ町。36ホール。

ABコースとCDコースでコースの性格が全然違う。
前者は緩やかな傾斜と少し盛り上がったグリーンが特徴。
後者はほとんどが狭いフェアウエーで構成されている。

またグリーンもABコースより狭くなっている。さらに馬の背のようなフェアウエーになっているコースも多く、フェアウェイキープしにくくなっている。
ラフも深めで、中~上級者にお薦めのコース。

2018年5月4日調査     難易度8
みんごる 難易度アイコン (8) 

以下、コース紹介。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (1) 
たんぽぽ1番ホール       46メートル・パー4
上りのホールとなっている。グリーン手前で右に曲がる。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (2) 
たんぽぽ2番ホール       86メートル・パー4
緩やかな件と右傾斜が特徴の距離のあるホール。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (3) 
たんぽぽ4番ホール       54メートル・パー4
まっすぐで平坦なコースだが、グリーンは奥が高い2段グリーンとなっている。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (4) 
ししゃも2番ホール       73メートル・パー4
グリーン側から撮影。
緩やかな右傾斜と、グリーン手前で降りになるホール。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (5) 
ししゃも4番ホール       52メートル・パー4
打ち上げのミドルホール。
グリーンはやや高い位置にあるため強めのショットを推奨する。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (6) 
ししゃも7番ホール       57メートル・パー4
グリーン側から撮影。
緩やかな下り傾斜のホールであり、グリーンが半ば砲台になっているので、オーバーすると深いラフからのリカバーとなる。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (7) 
ししゃも9番ホール       63メートル・パー4
グリーン手前でやや左に曲がる。
グリーンは盛り上がった傾斜をしており、奥に降っている傾斜も見られる。
難しいパッドを強いられる。



鵡川運動公園パークゴルフ場 (9) 
ツツジ2番ホール        85メートル・パー4
やや打ち上げの、距離があるホール。
コンスタントにパワーが問われるだろう。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (10) 
ツツジ3番ホール        70メートル・パー4
まっすぐなコースだが馬の背の傾斜をしているため、ティーショットがラフに入る可能性は非常に高い。グリーンも小さく、グリーン奥にOBもあるため、オーバーランすることもできない。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (11) 
ツツジ4番ホール        70メートル・パー4
3ホール連続で70メートル以上のホールが登場。
このホールは右ドックレックとなっており、馬の背上の傾斜をしたコースになっている。
ライナーショットができる人にとっては有利なホールとなる。
しかし、右側にはOBゾーンもあるので注意が必要だ。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (12) 
ツツジ5番ホール        47メートル・パー4
グリーン手前で左に曲がったホール。
細いフェアウェイで、グリーンも狭いため、ショット精度が問われる。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (13) 
ツツジ8番ホール        55メートル・パー4
家おろしで、やや狭いフェアウエーのコース。途中起伏があり、右には、OBゾーンがあるため、ここでも的確なショットが求められる。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (14) 
イチイ1番ホール        70メートル・パー4
グリーン側から撮影。
細いフェアウェイが途中で左に曲がる。
グリーン右側深いラフになっており、1打目も2打目も的確なコントロールが求められる。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (15) 
イチイ2番ホール        35メートル・パー3
ウェブ上になったフェアウェイ。
このコースの特徴として、左右からOBゾーンが迫っている。落ち着いて、フェアウェー中央走らせよう。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (16) 
イチイ6番ホール        85メートル・パー4
グリーン側から撮影。
左右を桜の木に囲まれた距離のあるミドルホール。
距離があるホールなので、左右のラフに捕まると後々が痛いので、しっかり中央を責めることが重要だ。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (17) 
イチイ8番ホール        90メートル・パー4
右ドックレックの非常に距離が長いミドルホール。
右コーナー付近に、左に逃げる傾斜があるため、フェアウエーキープがしづらい。ここをバーディで上がれたらかなりの腕前だ。

鵡川運動公園パークゴルフ場 (18) 
イチイ9番ホール        40メートル・パー4
最後のホールは、右に直角に曲がる距離の短いミドルホールとなる。
セカンドショットで、途中にラフが入らないようにティーショットを強く打つのが攻略のコツだ。



●私の記録(初見なので少しダサイです…笑)

鵡川運動公園パークゴルフ場 (19) 
たんぽぽとししゃもコースでは、距離のあるホールと深いラフに苦しんでしまい、惜しくもイーブンパーで回ることを逃した

鵡川運動公園パークゴルフ場 (20) 
後半のツツジとイチイコースは狭いフェアウェイに起伏やドックレックが絡んだホールも多く、予想通り大苦戦を強いられた。

ツツジコースで非常に苦戦を強いられた。記録は138。
ラフ出しとか、習得出来たら、リベンジしてみたいコースだ。

The Golf Club 2 第28回 - 自作のコース #48「ルインズ・オブ・スノーキャッスル ゴルフコース」を紹介(5番ホールはパー6です)

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
05 /02 2018

PS4『ザ ゴルフクラブ2』プレイ日記 第28回となる。

今回のコース紹介は
「SY48 Ruins of Snow Castle GC」


雪の丘陵コース。城の遺跡らしきものもある。

5番ホールはパー6のホールとなっている。
そのため合計パーは73である。


起伏も激しく、小さいグリーンも多く難易度は高い。

難易度:★×5.5(赤ティ/レギュラーティの場合)

では、一部だが、ホール解説を行う。


1H パー4 421y
右手に城の遺跡を見つつ、左カーブを登っていくスタートホール。
一打目の着弾地点付近は右に傾斜している。


4H パー4 424y
やや打ち上げのホール。
ティーショット着弾付近のバンカーは越えてしまいたい。


5H パー6 672y
林や城壁が邪魔をする、激しい蛇行をしたホール。グリーンは小さいので油断しないこと。
じっくり攻めていきたい。


6H パー4 496y
距離のある打ち下ろしのパー4。ティーショットでしっかり飛距離を稼ぎたい。


8H パー4 315y
距離の短いパー4。だが、このホールもグリーンが狭く、生半可なコントロール力ではグリーンを捉えられず池に落ちる。


9H パー3 140y
打ち上げで臨むパー3。砲台グリーンであるうえ、右側の窪地はOBエリアとなっているので注意。


11H パー3 180y
大きな打ち下ろしで攻めるパー3。ドーム状のグリーンは、ピン位置を高難易度にするとグリーン右にピンが切られ、右の林が目障りに。
しかもグリーンの奥は川が流れている。


12H パー5 509y
城壁の間を抜けていくホール。フェアウェイが二手に分かれている。


13H パー4 345y
左手に滝を見る、2打目が打ち上げとなるホール。谷の先のフェアウェイは傾斜が急なので注意。


15H パー3 178y
大きな打ち下ろしで谷越えのパー3。奥にはお城の遺跡が…


16H パー4 420y
13番と同様、谷越えの右ドッグレッグのホール。グリーンがかなり起伏が激しいので、アプローチのテクニックも要求される。


18H パー5 502y
最後は打ち上げで挑むパー5。距離はパー5にしては短いが、グリーンは小さいし右に外すと急傾斜のせいで転がり落ちる。(ただしOBではない)



ちなみに私のスコアはレギュラーティ(赤ティー)で-5でした。

しかし、私のフレンドのヒデさん(ザゴル2の動画を上げているプレイヤー。昨日プレーしました)はチャンピオンティ(白ティー)で-6でした。流石です!

結構難しいコースです。
でもやりごたえのある戦略派コースでもあります。ぜひ機会あれば、プレーをお願い申し上げます!

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。