FC2ブログ

The Golf Club 2 第24回 - 自作コース #39「セントラルナショナルゴルフコース 2018ver」を紹介

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
02 /22 2018
今から1年以上前、ザゴル1時代、「セントラルナショナルGC」を制作した。
しゅんY12が手掛けたコースとしては最高クラスの難易度を誇っていた…

みんゴル3のユナイテッドフォレストや、
みんゴル5のクラウンフィールドを連想させる林間コース。
砲台グリーン、大きな傾斜や的確に配置されたバンカー。
そして難解なグリーンの傾斜が高難易度の理由だ。


そして昨日、ザゴル1に作ったコースをザゴル2に持っていける機能を利用し、同コースのマイナーチェンジ(バンカーや起伏などの変更、6番ホールをパー5に、7番ホールをパー4にした、等)し、

「セントラルナショナルGC 2018ver」として生まれ変わったのだ!



難易度は前作バージョンよりは易しくなった。
しかし、それでもかなり高い難しさに変わりはない。


距離表(クリックで大きく出来ます)


コース全景(クリックで大きく出来ます)

セントラルナショナルG.C. 2018ver
SY39 Central National Golf Course 2018ver

難易度:★★★★★★★☆☆☆(レギュラーティの場合)



難関ホールが勢ぞろいするこのコースでも、特に手ごわいいくつかのホールを紹介。


2H 140y パー3
距離が短いが、みんゴル5クラウンフィールド4番ホールのように、盛り上がったグリーンが難物。
しかもグリーンから落ちれば顎の高いバンカーが待っている。
臆さずに、攻められるか。


4H 421y パー4
グリーン側から撮影。
左ドッグレッグのこのホール、しっかり飛距離を稼いで短いクラブでアプローチしたい。
グリーンは砲台式で、手前に池、奥にバンカーが仕掛けられている。


6H 511y パー5
マイナーチェンジによってパー4のコースがパー5になった。
左の池や右サイドのバンカーに注意して攻めたい。このステージのパー5としては易しい部類なので、ぜひバーディ以内で上がりたい。


7H 448y パー4
元々はパー5だったが、今回のコースリニューアルによってパー4になった。
大きな起伏のあるミドルホールになる。
ライの傾きに注意して攻めたい。グリーンは縦長で、起伏に富んでおり距離を残したパットは1打では沈めづらい。


9H 373y パー4
400yを切るパー4だが、打ち上げであったり、狭いフェアウェイにきつい傾斜が織り交ぜられてあり、やみくもに飛ばすとフェアウェイをキープできない。砲台グリーンへの打ち上げの2打目も、厳重に注意して打つべし。


11H 156y パー3
ここは一発勝負的なホールだ。手前にショートすれば池、左右奥はバンカー。
風を読んで、コントロールもしっかりしたいところだ。


12H 417y パー4
ティーショットの到達地点付近はきつい左傾斜になっており、バンカーに吸い込まれやすい。
しかも2打目は砲台グリーンを狙うことになる。バンカーや池があり、ショートもオーバーも厳禁。
難易度の高いホールになるだろう。


16H 517y パー5
池沿いのピンク色の花が可憐な最後のパー5。
しかし途切れたフェアウェイ、きつい起伏、グリーン手前のバンカー群、小さなグリーンと、高難易度の要素が多数。
ここはバーディで上がれれば御の字だ。


18H 474y パー4
細いフェアウェイ、バンカー、アプローチでの池越え、トリッキーな傾斜をしたグリーンなど、本コースの難関の集大成ともいえるホール。
ピン位置2や3の場合はグリーンの端にピンが切られ、アプローチの難易度が上がる。


しゅんY12自身のコースレコード…
3度目のチャレンジでやっと納得いくスコア。8アンダーだった。
(レギュラーティーにて)

ちなみにフレンドのひでさんは、チャンピオンティー(白ティー)に挑んで、アンダーで突破していた。
(昨日21日のYoutube内での実況より)


さて、この挑戦意欲そそる、スペシャリスト向けのコース…
THE Golf Club 2 ユーザーの皆様に捧げる!

しゅんY12は逃げも隠れもしない、この難攻不落の林間コースを是非とも攻め落としてもらいたい!
挑戦者求む!!

スポンサーサイト

【パークゴルフ】北海道胆振管内安平町、佐藤冬期室内PG、赤コースは地獄の巻

パークゴルフ(2017-)
02 /18 2018
今日はみんパゴ交流会があった。こちら胆振管内安平町早来区、
佐藤冬季屋内パークゴルフ場(左のリンク記事の撮影日は2014年末)…。

久々の仲間との再会に、しゅんY12は気持ちが躍っていた…

みんゴル ゲンゾウ 実況 アイコン 
「実況は私、Newみんなのゴルフのゲンゾウだ。
今日の安平町の天気は快晴、朝9時の気温はマイナス10度

20180218sato-nouen-situnai (1) 
厳冬の中だが、しゅんYよ、思い切り楽しむがいい!」

このコースは赤コースA、白コースB、黄色コースCがある。

一番難しいのはトリッキーなコース設計と、
安全上の理由で壁にぶつけただけでOBとなる一部のホール…
それらが多数ある赤コース。

20180218sato-nouen-situnai (2) 
赤コース2番。奥の壁は当てた時点でOB扱いになる。
細かなショット調整が重要。

20180218sato-nouen-situnai (3)
白コース3番。やや上りのロングホールとなっているが、枯芝なのでボールの球足は速い。

他にも一部ホールに新しく立ち木が待ち受けるホールも増えた。

27ホールを終え、残るは9ホール。
赤コースのみ、2ラウンド目を行った。

しかし結果はさんざんであり、上記の壁OBゾーンや起伏のある
フェアウェイ、アンプレイアブルの不運も重なって、
赤コースではほとんどOBをしてしまった。

0218satotoukisitunai-kekka.jpg 
心が折れてしまったようだ。最終結果が上記のスコア票。
丸付き数字がOBしたホールです)



20180218sato-nouen-situnai (4)
帰路にて…おまけ
国道234沿いの雪?だるま(某たこ焼き屋と理髪店の近くにて撮影)

みんゴル ゲンゾウ 実況 アイコン
「手ごわい闘いを強いられた所でありましょうしゅんY12!
厳冬にも負けないで、引き続き頑張っていただきたい!
その先に2018年春がある!

今日の失敗は明日の糧になるだろう!!」

The Golf Club 2 第23回 - フレンドのコース紹介「Evergreen Copse GC」設計:ぷにさん

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
02 /14 2018
ザゴル2プレイ記録、第23回。
今回はぷにさんの設計のコース、「Evergreen Copse GC」のレビューをしていく。

一回りプレーしてみて、「易しいんだけど油断したら危ない」感じのコースであった。


44人中7人がお気に入り登録している。評価も4.5とかなり良い。


4H 501y パー5
右の大きな池が特徴的なパー5。右に振ってあるレギュラーティからだと1打目が池越えになりやすい。


7H 132y パー3
木の間を抜いて、高いところにあるグリーンを目指す。高低差をしっかりと読むこと。


8H 388y パー4
ティーグラウンド手前に滝がある打ち下ろし左ドッグレッグホール。2打目は池越えになる。


9H 564y パー5
大きく左に湾曲したパー5。木をどうかわすかで、スコアは変わる。


11H 538y パー5
右ドッグレッグのパー5。右のクリークに接しているフェアウェイを攻めれば、2オンが可能になる。


13H 282y パー4
なだらかな打ち上げホール。木陰が美しい。


14H 450y パー4
距離のあるパー4となる。またバンカーがあるので狙いどころは狭い。油断したら危ないホールだ。


17H 167y パー3
急激な下り坂のホール。幸いグリーンは跳ねにくい。しっかりべタピンを目指そう。


18H 502y パー5
滝つぼが特徴的な打ち上げのホール。この写真は一見左ドッグレッグなホールに見えるが…実は滝の左側にもフェアウェイがあるのだ。


初プレー時の記録は-8。適度に難易度がある感じと私は解釈した。

The Golf Club 2 第22回 - 自作のコース #37「西九州ゴルフリンクス」を紹介

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
02 /13 2018
今回のザゴル2プレー日記は、
九州の西部に位置するという設定が付いているコース。
そのため、佐賀や長崎の海岸線が激しくなっている辺りを
メージして設計した。

※ちゃんと同名のコースがないかどうか完全一致で
ググってみたら、無かったので一安心。


西九州ゴルフリンクス
SY37 West Kyushu Golf Links

難易度:★★★★☆☆☆☆☆☆(レギュラーティの場合)


↑この写真はクリックで大きく出来ます



では早速、コース紹介(全部じゃないですが)へと移る。
このコースは広いグリーンが多いが、傾斜のうねりも強いので注意。


1H パー5 493y
(写真手前側の大きなタワーの右のホール)
海越えのロングホール。打ち上げなのと、ヤシの木に注意。


5H 179y パー3
海越えのショートホール。グリーンの起伏は緩いので、しっかりバーディを獲りたい。


6H 526y パー5
右ドッグレッグのホール。パワーが有る装備なら、2オンが狙える。しかしながら椰子の木には注意。


7H 447y パー4
フェアウェイにウェーブがあるホール。バンカーも絡んでおり、安定したショットができないとFWキープは厳しい。


8H 362y パー4
フェアウェイがバンカーやクリークに分断されている。
ティーや飛距離と相談して、どこのフェアウェイを渡り歩くか考えよう。


9H 193y パー3
池よりも、大きな打ち下ろしに要注意。
海風が強い場合は特に慎重になるべき。


10H 428y パー4
ここもフェアウェイが分断されている。
木も邪魔であり、どう攻めるか、考えさせられる。


11H 364y パー4
池やバンカーがコースに絡んでおり、グリーンも起伏がきつめなので注意したい。


12H 212y パー3
真っすぐな距離のあるパー3。グリーンは奥から手前に強く傾斜している。


16H 485y パー5
蛇行したフェアウェイに椰子の木の林が待っているホール。
ロングヒッターは椰子の木軍団をどうかわすかが重要。
グリーンも五個のガードバンカーに守られている。


17H 345y パー4
直線距離は300yを切る、左ドッグレッグの短いパー4。
しかしそうは問屋が卸さない。グリーンの前に池が堂々と待ち受ける。
しかも池には吸い込むような傾斜もある。


18H 451y パー4
2打目が打ち上げになる、距離のあるパー4。右ドッグレッグとなる。
左サイドバンカーや、中央のヤシの木に注意して、狙った場所に的確に
落とせるかどうかが問われる。



テストプレーした結果、私は-6でした。
それと今日Youtubeで本コースの実況をしてくださったひでさんも-6でした。

難易度もそれなりにある(難易度4とあるけど、実際は4.5くらいな)ので、プレーのしごたえがあるリゾート風なリンクスコースとなっている。

TheGolfClub2 第21回 - フレンドのコース紹介「Wakaba West GC」設計:LJさん

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
02 /08 2018
「ザ ゴルフクラブ2」をプレー、第21回。

今回はフレンドのかたのコース紹介を行う。


LJさん設計の「Wakaba West GC」
今回はレギュラーティをプレーする。(白ティー)


2H パー5 522y
途中に池や木があり、簡単に2オンを許さないホールになっている。


4H パー4 410y
右に曲がるホール。飛ばし過ぎてバンカーに行ったり、右のシラカバ地帯に入らないように。


8H パー4 403y
傾斜がきついホールなのでバンカーに吸い込まれないところを狙っていこう。


10H パー4 455y
距離のあるパー4。グリーン手前にマウンドがあるため、高い球でこのトラップを越していきたい。


14H パー4 433y
真っすぐなホールだが、左から木がせり出す。グリーン右手前にバンカーあり。


16H パー3 200y
ブーメラン状になったグリーンの奥にピンが切られる。マウンドやバンカーをいかに攻略するか。


17H パー5 538y
コースが右に傾斜している。バンカーに吸われないようにしたい。
2打目は打ち上げだ。


18H パー4 342y
ティーショットの落下地点付近は右に傾斜している。セカンドで池を越えるのだ。
グリーンの傾斜もやや複雑。


結果は-7だった。惜しいパットが多かった。

LJさん設計のコースにしては、トリッキー過ぎなくて、味で例えれば
あっさりな感じがした。しかしながら、傾斜をしっかり読めるようにしないと、
痛い目を見るかも知れない。

気軽にプレイできる難易度なので、傾斜との心理バトルを
少し楽しみたい、という方にもおすすめだ。

TheGolfClub2 第20回 - 自作したコース #36「ブリテンオーシャン ゴルフリンクス」をプレー

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
02 /07 2018
「ザ ゴルフクラブ 2」 プレー日記第20回。



今回のコースは典型的な英国スコットランドリンクスコースとなる。


「ブリテンオーシャン ゴルフリンクス」
SY36 Britain Ocean Golf Links

難易度:★★★★★★★☆☆☆(レギュラーティの場合)




<上空からのコース全景>上写真はクリックで大きく出来ます



強い海風に打ちつけられたフェアウェイ・グリーンは固くなっており、
起伏の激しいグリーンが挑戦者に牙をむく上級者向けコース。

またブッシュもあちこちにあり、自然との激闘になるだろう。
スコットランドのコースだけあって、バンカーは深い。

Par3が5箇所あるので、パーは71となる。
しかしながら、レギュラーティでも全長は7100yを越えている。
一部ホールを紹介しよう。


4H パー5 513y
細くうねったフェアウェイが特徴的なパー5。しかし他のパー5と比べると易しいので、バーディを獲りたい。


12H パー4 470y
小川がコース右側を流れる(写真には写っていないが)。
グリーンは傾斜がきつく、簡単にバーディの捕れるホールではない。


14H パー5 554y
フェアウェイもいびつな形状であり、1打目が小川が邪魔になるホールでもある。
飛ばし系ギアセットなら川を超すこともできるが、油断するとバーディを逃してしまうだろう。


15H パー4 397y
400y未満のパー4だが、グリーン手前は海でフェアウェイの面積も狭い。
ドーム状になっているグリーンの傾斜が、パーをも阻む。


17H パー3 189y
池越えの打ち下ろしのパー3。
風を読めないと、狭いグリーンを捉えることはできない。


18H パー4 472y
コース中央に大きなマウンドや深いバンカーが待ち受け、


さらにグリーン周囲に8個のバンカーが待ち受ける。
グリーンそのものの傾斜も厄介で、最後まで気の抜けないコースだ。


プレー記録。初回は+2だった。


リベンジを誓って再度プレー。
すると今度は6アンダー。上手く傾斜を読めたなと思った。

ザゴル2に自信のある方。
ぜひこの難攻不落の、スコットランドリンクスを制してみてください!

「The Golf Club(PS4)」をプレー 第1回 - 購入初日の感想、コースエディットイントロダクション('18年2月4日 最新更新)

「The Golf Club」のプレイ記(第15回まで)
02 /04 2018
先日PS4を購入し、
ゴルフコースも作れるPS4ソフト「The Golf Club(PS4版)」amazonで購入しました。日本版は当時なく、北米版のものを購入したため心配してましたが、
ディスクを入れると、自動でのソフトの
ップデートが起こり日本語になったので普通に楽しめます。(一部に、ややおかしな翻訳もあるけど)


2018年2月4日追記:
2月2日、PSストアに1850円で配信開始。
もちろん日本語化されている。
これにより、ザゴル1はAmazonで買わなくてもいいようになった。

2019年3月23日追記:
2018年10月5日より「THE GOLF CLUB 2019」が
ダウンロード版(5400円)で販売されている。
但し、こちらはまだ、日本語化はされていない。

関連記事

続きを読む

『The Golf Club』が、PSストアに現れた

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
02 /03 2018
題のとおり、「The Golf Club」(以下ザゴル1とする)が昨日からPSストアにて配信された。PS4ソフトである。

このタイトルは日本語対応済み。1850円、ダウンロード専用。

ザゴル1は、みんごるとは大きく違い、
ショット方法がスティックを使うということで、ショットがかなり難しい。

またコースエディットが出来、全世界にコースを公開することもできる。

しかしザゴル2ではなく、「1」なのはなんでだろ。

おそらく、まだザゴル2は、ザゴル1と違い、日本語対応パッチが出てないことかと私は感じている。

これでザゴル人口が増えればいいな。
みんゴルファーにもぜひ体感してほしいと思うソフトである。



ちなみに、ザゴル1でも私もたくさんコースを作ってました。
お暇ありましたら、私のコースに挑んでみてはいかがでしょうか?

マインクラフトVitaでサスケを作ってみる 第4回(2018厳冬 しゅんY_Ver.)

マインクラフトでSASUKEを作ってみた
02 /02 2018

マインクラフトで自作サスケ 第4回 (3) 
※ご注意:このサスケは『観賞用』です。
プレーはできませんので何卒ご了承ください。

マインクラフトで自作サスケ 第4回 (1) 
鋼鉄の魔城がまたまたマイクラVitaで姿を現した!

今回は、一部に新エリアを設けている。

続きを読む

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。