FC2ブログ

【お詫び】私が「The Golf Club 2」で作った架空コースについて(12月27日 一部訂正)

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
12 /26 2017
読者の皆様へ…

いつも私の自作したコースをプレーして下さり、誠にありがとうございます。

コース29「インディゴシティALL-Par3コース」
(英語でのコース名:SY29 Indigo City ALL Par3 Course)で
ピン位置をいじるとエラーになる、というバグが発生してしまいました。

12/27追記:
この現象について本日調べたところ、
ピン位置を「1」のままにすることで、
このコースそのものは遊ぶことができます。

読者および日ごろから私のコースをプレーしてくださって
いる方には本当に申し訳ございませんが、ご理解のほどを
よろしくお願い申し上げます。

パー3ばかりのコースなので、サクッと終わらせることができます。



なお、このコースの姉妹コースである
コース28「インディゴシティゴルフコース」
(英語名:SY28 Indigo City Golf Course)は
ピン位置・ティー位置を選んでも普通通りに遊べますので
こちらのコースはぜひ楽しんでくださると嬉しいです。

↓コース28「インディゴシティゴルフコース」の動画

引き続き、しゅんY12の自作ゴルフコースにご期待ください。
よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト



【自分的ゴルフゲーム感想】今までやってきたゴルフゲームのレビュー(2017.12.20 「Newみんなのゴルフ」「The Golf Club 2」の感想追加)

ゴルフゲーム プレイ記
12 /20 2017
みんゴル1 プレイ日記 第11回 (4) 
当記事では私しゅんY12が過去に経験してきたゴルフゲームについて
感想を述べていく。(ハードウェア別に挙げていきます)
スマホやipodなどのゴルフゲームは割愛します。

※当記事は、私個人の視点で解説をしている場合があります。
また評価は100点満点で評価しています。こちらも個人視点での
評価なのでご了承ください。

続きを読む

「The Golf Club 2」をプレー 第18回 - 自作コース27「ウッドランド ナショナル カントリークラブ」紹介

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
12 /19 2017
今回のザゴル2日記は、自作コース第27個目となる
「ウッドランド ナショナルC.C.」の紹介となります。

深い林間を切り開いてつくられたコースであり、高い樹木がコースの外に待っているのは、現実のゴルフのマスターズが開催される「オーガスタナショナルGC」にも通じるような設計。


レギュラーティは、全長7016y Par72。


OUTコース全景(クリックで大きく出来ます)


INコース全景(クリックで大きく出来ます)

実際、みんゴル3のユナイテッドフォレストや、みんゴル5のクラウン、みんゴルポータブル2のフォートレスヤードみたい正統的な林間コースをイメージして創った。
いくつかホールを紹介する。


4番 419y パー4
細いフェアウェイに傾斜やバンカーが絡むホール。


6番 481y パー4
ティーショットが大きな打ち下ろしとなり、着弾地点付近がバンカーと木がある。


12番 138y パー3
大きな池を越えて攻めるホール。グリーンは小さいので、手前のフェアウェイを上手く使うのがポイント。しかし手前過ぎると池のほうに逆戻りしがちだ。


14番 125y パー3
池に囲まれた小島グリーン(アイランドグリーン)を攻めるホール。チャンピオンティーだと左から攻めることになり、高低差も大きく、グリーンを狙う角度がより厳しくなる。


16番 535y パー5
蛇行したフェアウェイやバンカー、木が存在感を示すホールである。


18番 466y パー4
コース中盤の小さなバンカーに注意したい。



動画版はこちらになります。
18ホール通しでやったため30分を越えました。
ザゴル2はショットがみんゴルよりもさらに難しいのでミスはありますけど興味ありましたら是非どうぞ^^

中々歯ごたえのある林間コース。
ザゴル2をお持ちのかた、挑戦者求む!

この一年は、親にとりわけ感謝したい

パークゴルフ(2017-2019)
12 /02 2017

今年のパーク人生、今、報告する。
このHPの読者様たちは、既にご存知かもしれませんが、
今年は十勝や上川を中心に各パークゴルフ場に
調査に出向けました。親にありがとうと伝え、感謝の日々を
過ごしています。

駒場北緑地 (7) 
十勝管内音更町、駒場北緑地パークゴルフ場。70mでPar3という厳しいホールも…

各所への遠征に無事に成功し、ここまで、延べ
265ヵ所のパークゴルフ場これまでに
調査できました。中には10年ぶりに挑んだコースもあったりしました。

これも親のドライブ力の賜物と思っております。

北の湘南、胆振管内しかもう、今年はパークできなさそうな
季節がやってきました。苫小牧も白老も、各PG場の管理者は
必死に寒い中頑張っていると思われます。

そして今年は、私のパーク人生で初めて36Hプレーで100打を
切った年でもありました。岩見沢の「幾春別川リバーパークPG場」
ここで20m台のホールが連続している所で、
人生初となる2連続ホールインワンを取り、一気に100切りに
名乗りを上げることが出来ました。

自分が生まれつきの障がいと闘病しているときも、少しずつ自分は
逞しくなっているんだなって、自ら感じられた一年でもありました。

あとは、室内パークゴルフを時折楽しみつつ、年越し、来春と
季節の移ろいを感じたい所存であります。



●関連記事
幾春別川リバーパークPG場考察記事(自分が36H100打切りを初めて達成)

この記事に共感を持てられましたら、下の拍手を一回だけ押してくださると
モチベーション向上にもつながりますので嬉しいです。よろしくお願い致します。


しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。