FC2ブログ

「The Golf Club 2」をプレー 第17回 - コース23「トラディショナル・キャッスルリンクス」をコース紹介

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
11 /27 2017
どうもお久しぶり、しゅんY12です。

今回のザゴル2日記は、自作コース第23個目となる
「トラディショナル キャッスルリンクス」
の紹介となります。






城塞に向かって打つ1番ホールや、英国スコットランド仕込みの
ポットバンカー(みんなのゴルフ3のバグパイプクラシックを
知っている方なら想像つくでしょう)が多数用意され、
上級者向けのコースとなっている。

今回このコースは自分でもかなりお気に入りですw

「城」「リンクス」というのが自分のゴルフの設計思想としては
大好きなので。なんとなく全英オープンっぽいコースが
仕上がりました。


3H p3 185y
ポットバンカーがグリーンを守る。


4H p5 553y
起伏に富んだ右ドッグレッグホール。ポットバンカーが本格的に邪魔になって来る。


バンカーは深い。絶妙な力加減で打てないと再度バンカーに戻ってくる。


6H p4 427y
蛇行したホール。フェアウェイをキープしづらいが、グリーン近辺は易しめ。しっかり攻めていこう。


7H p5 502y
バンカーが非常に多いホール。バンカーに落としたりなどして、傷口を広げないようにしたい。


11H p3 164y
奥行きのないグリーンを、海越えで狙う。


12H p4 348y
距離が短くバンカーも少ないので、1打目は楽に打てる。
ただしそれは海風をしっかり読めるかどうかにかかっている。


13H p5 551y
7番同様にバンカーだらけのホール。
バンカーに落とさないのが攻略の大前提になるといっても過言ではない。


14H p4 324y
距離の短いパー4。しかしバンカーは多い。刻んで打つスタイルも有効。


15H p4 482y
かなり距離のあるパー4。クラブセットがスタンダードの場合は2打目で3Wを使い、
グリーンに届かせることが重要だ。


16H p3 197y
最後のパー3。
グリーンは広くピン位置もどこに切られるかで難易度が変わる。


グリーン側から16番ホールを捉えた。


17H p4 442y
グリーンの中にバンカーがある。幸い浅いけど、しっかりグリーンを捉えよう。
バンカーをまたがないパットにしよう。


18H p5 499y
距離は短いが強い打ち上げのパー5。
バンカーも相変わらず深く、しっかり気を抜かずに挑もう。


グリーンはひょうたん型。そして狭い。的確なショットで制していこう。

スポンサーサイト



沖縄本島のパークゴルフ場をダイジェスト形式で紹介(5ヶ所、北海道空知管内のかたから画像提供をいただきました)

パークゴルフ場考察(北海道外)
11 /13 2017


※初めに断っておきますが、この記事の写真は私が
撮ったものではありません。画像提供によって成り立っています。
また写真枚数が少なく、考察が困難ではありますが、何卒ご了承ください。

私のみんパゴのフレ様が沖縄へ…
本当なら自分で行きたいが、やはり今の自分には飛行機乗る自信と
お金が少ない。それでも画像提供くださった方、ありがとうございます。

以下、数ホールだけだが、コース考察。

続きを読む

「The Golf Club 2」をプレー 第16回 - フレ様のコース「Naniwa West(LJさん設計)」を一部紹介

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
11 /05 2017
ザゴル2プレー日記第16回、今回はフレンド様が設計した
コースを紹介する。LJさんが設計した、「Naniwa West」

その中から幾つか、ホールを紹介していく。


4 515y パー5
右ドッグレッグのホール。追い風が味方してくれたら、1打目を高弾道で打って残り距離を縮めたいが、右側に少しある林が気になる。


5 393y パー4
右ドッグレッグ、打ち下ろしのホール。ティーショット到達地点が、やたら狭いのが特徴。左右の風が強い日はとりわけ注意。


6 147y パー3
グリーン手前は低くなっている。しっかりグリーンを捉えていこう。


9 533y パー5
フェアウェイの広い所を狙って打っていく。距離の出るクラブセットや風が味方すれば、2オンも可能。左を狙いすぎると、またもや木が邪魔になる。


11 373y パー4
右に池を見られるパー4。左は起伏が激しいが、グリーン右奥にピンがあって手前にバンカーがあることを考えれば、1打目でしっかりと飛ばしてフェアウェイキープをしたいところだ。


13 541y パー5
右ドッグレッグのホール。
さすがにLJさんはトリッキーなホールを作るのが得意だけあって、
良い位置にバンカーや木を設置している。ただ3オンバーディ狙いなら落ち着いていけば可能。


18 533y パー5
二度にわたり川越えをしなければならない左ドッグレッグのホール。
しかも1打目の着地地点は奥に下っており、またショットを刻もうにも
大きな木が待ちかまえ、パー5だが難易度の高いホールとなっている。


スコア。
Vitaのリモートプレイでやったので、右スティックが操作しずらい。
また時々遅延があったのでスイングスピードがたまにおかしくなる。
決して手を抜いたわけでは無いが、LJさんのスコアには到底及ばず。



しかしフェアウェイが広く面白いコースであった。
これ以外にもLJさんのコースは先を見据えて打たないと木が邪魔になる
ホールが多数存在し、どれもやりごたえのある思考派コースが多い。

【PG名物ホール集】糸井の森パークゴルフ Bコース4番【胆振管内 苫小牧市】

パークゴルフ自分的難関・名物ホール集
11 /05 2017
今回の手ごわいホールを紹介しよう。

北海道胆振管内 苫小牧より、「糸井の森パークゴルフ」

Bコース4番。53m

このホールは下りなのだが、ティーからは見えない位置に
とんでもない罠が仕掛けられているのだ…


それは、深いラフ!!
上の写真に注目していただきたい。左の赤矢印からショットを
打っていくのだが、下った先に深いラフ(上写真の、赤く丸で
囲んだ所)あるのだ。

さらにピン配置はこのラフ地帯の先にあることが多く、
ラフ地帯は脱出しにくいよう窪地になっている。

このホールも初見潰しの典型的なホール。厄介だ。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。