FC2ブログ

小樽市・小樽市銭函パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
07 /31 2016

●距離は短い…だがOBとドッグレッグは多い

北海道後志管内小樽市、銭函3丁目165番地。国道337号線から少し入ったあたりにあるコース。9Hがふたつのエリアに分けられた18ホール。
コース料金は18ホール一回りだと200円、1日だと400円となる。

芝が所々に剥げている場所があったりしている。
それだけに惜しいが、起伏などが随所に置かれ、コースの設計はしっかりしている。
とくにドッグレッグとOBを結構盛り込んであり、難易度を上げている。
距離は767mなので短い部類。

難易度:>>>>>>>>>>



小樽市銭函PG場 (1) 
つつじ-1 57m/par4
やや左傾斜だが中央をしっかりとらえたい。左にバンカーもあるが、
今後頻発するドッグレッグホールに備えて、できれば3打以内であがりたい。

小樽市銭函PG場 (2)
つつじ-4 81m/par5
右ドッグレッグのホールである。
左サイドバンカー(約40m付近)のすぐ右隣りに1打目を置いて、2打目を正確さに物を言わせて寄せたい。

小樽市銭函PG場 (3)
つつじ-6 55m/par4
2回左にドッグレッグするホール。まずは最初の左コーナー内側のバンカーを越して残り距離を少しでも縮める。1打目がうまくいっても場合によっては2ndショットのライン上にラフが来ることもある。

小樽市銭函PG場 (4)
はまなす-1 49m/par4
コース内側のバンカーがアクセントの右ドッグレッグのホール。
この距離ならショートカットもしたいが、ところどころに深いラフを確認。油断は禁物。

小樽市銭函PG場 (5)
はまなす-3 27m/par3
左ドッグレッグ。距離は短くてもバンカーとOBで簡単に攻略できないようになっている。
バンカーの上を走らせていきたい。

小樽市銭函PG場 (6)
はまなす-4 93m/par5
やや右ドッグレッグ。右サイドバンカーは深いため、勢いを殺される。
そのバンカーの左側を正確に走らせられれば、イーグルチャンス。

小樽市銭函PG場 (7)
はまなす-6 41m/par4
右ドッグレッグ。グリーン手前のフェアウェイは狭くなっておりラフに嵌りやすい。

小樽市銭函PG場 (8)
はまなす-7 34m/par3
左ドッグレッグのパー3。バンカーを越えて最短ルートで攻めていきたい。

小樽市銭函PG場 (9)
はまなす-9 36m/par4
このホールも左にきつく曲がる。フェアウェイ通りに行くか、バンカー越えで距離を縮めてロングパットイーグルを目指すかの2択。



●初見プレーの記録
小樽市銭函PG場 (10)
結構、初見潰しが多い箇所があった。
(上の写真のスコア票の打数について、丸付き数字はOBしたホール)
序盤の芝とドッグレッグコースに慣れられず、オーバーランでのOBや
コントロールミス、中距離のミスパットがかなり目立ち、わずかのミスで小さな1打が積んでいった感じであった。ぎりぎりのアンダースコアだった。

最後までご覧いただきありがとうございました。
いいねなどと思われましたら、拍手を一回押してくださるとうれしいです。

スポンサーサイト

【パークゴルフ旅打ち】燦々なる太陽のオホーツク紋別2016

パークゴルフ(2015-2016)
07 /28 2016
ここは北海道札幌市…
朝7時…しゅんY12は札幌発紋別行きのバスに乗りこみ…

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (1) 紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (2)

そして旅路は開かれた…



行程日は両日ともほぼ快晴。

この日、バス内のテレビではあの「ポケモンGO」のニュースで話題になっていた。
もっとも、私が今持っているのはスマホではなくIpod touch。
残念ながらポケGOはすることができなかった。ただ私の同僚はポケGOをプレーし、早速楽しんでいたようだ。

余談だが、バスのテレビではたいてい、NNN系列(道内はSTV)の番組が流れている気がする。

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (3) 

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (4) 紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (5)
このバスは旭川経由であり、高速を降りると旭川⇒当麻⇒愛別⇒上川⇒滝上⇒紋別と進んでいく。

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (6) 

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (7) 

11時になり、昼食。そしてオホーツク管内滝上町の街並みが見えてきた。



11時30分過ぎ、滝上町濁川のバス停で下車。
実はとある人と待ち合わせでパークゴルフをすることにしていた。
後でニュースで見たが、滝上はかなり暑かった。

今回プレーするコースは『ウッドパークゴルフ場』。
名の如く、木が多いコース。とはいえ暑いので9H終わるごとに水を飲んで熱中症対策を試みた

ここはオホーツクでは数少ない、過去に2度もJALカップの会場になったコースだ。
36Hで全長は2000mに近いというロングコースでもある。

滝上 ウッドパークゴルフ場 (8) 滝上 ウッドパークゴルフ場 (10)

起伏に富み、盛り上がったグリーンが特徴。飛ばし屋でないと苦杯を喫しそうだ。


滝上町ウッドパークゴルフ場(25) 
中にはこんな難関ホールも…


スコアは、31-30-29-30120打。相手の方からは「初見でこのスコアならなかなか」とのこと。もっとパット精度が上がればあと10打くらい縮められるか。

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (9) 紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (10)
紋別への道を行く…

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (11) 

そうして紋別市内に到着し、今日のホテルに入ったのだった。

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (12) 

温泉は光名石温泉の大浴場とサウナが一つである。
夕食、2階レストランで海鮮丼を食らいつく。サーモンもいくらも帆立も載っていて1380円。

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (13) 紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (14)

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (15)
夜になる…この日紋別はお祭りで花火大会もしていた。

実はこの日、ポケモンのぬいぐるみと一緒に旅をした私。

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (16) 
グレイシア(寝てるバージョン。札幌駅のポケモンセンターで買ったもの)とニャオニクス(猫のポケモン)のぬいぐるみを飾って写真に収めた。

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (17) 

ニャオニクスとグレイシアのぬいぐるみ 
それではおやすみなさい…ここのホテルのテンピュールの枕はいいな。
(23時ごろ就寝)



翌日…

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (18) 
夜明けの4時に目が覚め、外の写真を撮り再び寝る。

再度起床。

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (19) 
この日もしっかりと晴れていた。
朝食は2階のレストラン。「帆立の叩き」とか「興部の牛乳」が美味しい。
がっつり、パワーチャージ。

9時12分。バスが来る…はずだった。しかし肝心のバスが20分経っても来ない。
そこで再びホテルに戻り、タクシーを呼ぶことにした。

タクシー代は1990円だった。

紋別まきばの広場PG

そして、この日の舞台となる『まきばの広場パークゴルフ場』に出向いた。
ラベンダーコース36H、ハマナスコース36Hの計72ホール。


ハマナスコースは大会をしていたのでプレーを後回しにした。
ラベンダーコースは蛇行したフェアウェイが多く、密度の高いラフに苦戦を強いられた。距離が短いホールが有れど、これが意外に手ごわいのだ…。

紋別まきばの広場PG (ハa6) 紋別まきばの広場PG (ハa9)

紋別まきばの広場PG (ラb2 紋別まきばの広場PG (ラベンダーd3)

お昼頃に36Hを無事に回り終えた。ハマナスコースの写真も撮影。
ハマナスコースはアップダウンが多そうな印象だった。

紋別まきばの広場PG (展望台からの眺め) 
高台にあるコース受付の展望台から浜辺を見る

帰りのバス。
パークゴルフ場前のバスストップで待機。
行き交う車を見つつ、到着時刻の数分後にバスが来た。

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (20) 
紋別バスターミナルに戻っていく。
同僚へのお土産も買った。
帰りのバスは、紋別からの札幌への直行便。

札幌は曇りがかかっていた。残念ながらきれいな夕陽は見られなかったが、旅の帰りの終盤の写真をいくつか残してこの記事は終わりとする。

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (21) 紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (22)

紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (23) 紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (24)

その後しゅんY12は首筋が日に焼けてヒリヒリしていた…



紋別滝上パークゴルフ遠征2016夏 (25) 
最後までご覧いただきありがとうございました。
この記事がいいね、などと思われましたら、下の拍手を一回クリックしてくださるとうれしいです。

紋別市・まきばの広場パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /25 2016
⇒パークゴルフ場考察/紹介記事トップページへ

●ひとひねり効いたコースが多い全72ホール
紋別まきばの広場PG
北海道オホーツク紋別市、国道238号線沿いにあるコース。
ハマナスA~DコースとラベンダーA~Dコース(36ホールずつ)の合計72ホールがある。
コースが短くても蛇行したフェアウェイなどがあるため、
甘く見ると痛い目を見ることも。

難易度:>>>>>>>>>>


【ハマナスコース】
紋別まきばの広場PG (ハa1) 
(ハマナス)A-1 30m/par3
冒頭から難関ホール。右ドッグレッグのなかを、山の上に打ち上げていく。ラフにショットが絡んだり、ショットが強すぎたりしてもバーディは奪えない。

紋別まきばの広場PG (ハa3)
A-3 35m/par3
奥から手前にきつく傾くグリーン。左右傾斜のパットは避けたいが難しいところ。

紋別まきばの広場PG (ハa5)
A-5 90m/par5
ラフによって左右に分岐しているコース。
傾斜の影響を加味したうえでも、左ルートが断然有利だ。

紋別まきばの広場PG (ハa6)
A-6 50m/par4
左傾斜と蛇行したフェアウェイが印象的。まっすぐに狙ってワンオンしたい。

紋別まきばの広場PG (ハa9) 
A-9 45m/par3
オホーツク海や紋別の街並みが見渡せる、打ち下ろしのパー3。
まっすぐ攻められるのでしっかりバーディをいただきたい。

紋別まきばの広場PG (ハb6)
B-6 35m/par3
左ドッグレッグ。右に逃げる傾斜が厄介。ピンが左にあると高難易度化するホール。

紋別まきばの広場PG (ハb9)
B-9 30m/par3
※グリーン側から撮影
打ち下ろしのホール。グリーンは縦長ひょうたん型。

紋別まきばの広場PG (ハc1)
C-1 60m/par4
盛り上がったフェアウェイなので落とさないよう中央を走らせたい。

紋別まきばの広場PG (ハd9)
C-9 40m/par3
※グリーン側から撮影
グリーン前でS字になっているフェアウェイに惑わされないように。


【ラベンダーコース】
紋別まきばの広場PG (ラa2) 
(ラベンダー)A-2 55m/par4
25m付近までラフが占められているうえ、コースも中央にラフがあり、ラフの面積が多いホールとなる。上げショットが出来れば脅威ではないのだが…

紋別まきばの広場PG (ラa8)
A-8 99m/par5
軽い打ち上げと左傾斜が地味に難しい。

紋別まきばの広場PG (ラa9)
A-9 60m/par4
左ドッグレッグのホールだ。しかし右傾斜に流されやすく、ラフにはまりやすい。
1打目はラフに入ると割り切って、コースの右側を狙って2打目を狙いやすい角度にしたい。

紋別まきばの広場PG (ラb2
B-2 50m/par4
やや右傾斜、35m付近からコース幅が狭くなる。ラフは厳しいので左側をしっかり走らせたい。

紋別まきばの広場PG (ラb7)
B-7 30m/par3
グリーン前で左に少し曲がる。ピン位置が左だと総合してラフ越えになる。
ラフ越えに自信がない場合、フェアウェイを転がしてパット勝負をしたい。

紋別まきばの広場PG (ラc3)
C-3 30m/par3
ここもコースが二股に分かれる。傾斜の影響を考えると右が若干有利。
しかしピン位置によっては左ルートがいい場合もある。


紋別まきばの広場PG (ラベンダーd3) 
D-3 40m/par3
打ち上げの右ドッグレッグパー3。
これもグリーン手前で右に曲がっている。ピン位置が右だと手ごわいホールだ。

紋別まきばの広場PG (ラd5)
D-5 99m/par5
幅の広いフェアウェイがあるロング。ティーショットをまっすぐに正確に飛ばせれば2オンが見えてくる。

紋別まきばの広場PG (展望台からの眺め)
この写真は展望台より。

最後までご覧いただきありがとうございました。
この記事がいいね、などと思われましたら私のモチベーション向上のためにも
拍手を一回押してくださると嬉しいです。

滝上町・ウッドパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /25 2016

●終始狭いフェアウェイに注意。徹底したコントロール重視を  
DSC00961.jpg 滝上 ウッドパークゴルフ場 (1-2) 
北海道オホーツク管内滝上町の濁川にあるコース。
網走管内では過去2度、「JALカップ全日本選手権」開催経験がある名門。
林間や起伏、ロングコースがプレイヤーの前に立ちはだかる。
滝上 ウッドパークゴルフ場 (2) 

A = ブルーベリー

B = ハスカップ

C = ラズベリー

D = マルベリー

の4つのコース全36ホールで構成されている。

難易度:>>>>>>>>>>



滝上 ウッドパークゴルフ場 (3) 
ブルーベリー1 50m/par3
途中に巨大なバンカーがあるホール。バンカーの淵の傾斜に注意。
グリーンの幅広いが盛り上がっている点にも気をつけたい。


滝上 ウッドパークゴルフ場 (4) 
ブルーベリー3 94m/par 5
左にOBがある直線ホール。中央には木が待っており、弾かれてのOBに注意。


滝上 ウッドパークゴルフ場 (5) 
ブルーベリー5 33m/par3
グリーン手前の木が明暗を分けるホール横幅の広いグリーンが
プレイヤーを翻弄させる。

滝上 ウッドパークゴルフ場 (6) 
ブルーベリー6 75m/par4
林を抜けた後に、2個のバンカーをかわしてグリーンに到達させるホール
わずかなショットのブレが大きなミスにつながる。

滝上 ウッドパークゴルフ場 (7) 
ブルーベリー6番 2打目視点 (50m付近より)


滝上 ウッドパークゴルフ場 (8) 
ブルーベリー7 58m/par4
途中で大きな丘を越えるホール。グリーンは奥に下っている、ピン位置によって
難易度が激変する


滝上 ウッドパークゴルフ場 (10) 
ハスカップ-1 50m/par4
左のOBや太い低木に注意。
これの左側に当てて、弾き出されてでのOBは厳禁。
ラフでもいいなら右に回避したい。


滝上町ウッドパークゴルフ場(21) 
ハスカップ-7 80m/par5
細長いフェアウェイ。左はやや低地になっており入れてしまうと非常に厄介。
ラフでもいいので右から狙いたいところ。65m付近にも樹木があり、
これをよけられる位置にもつける戦略が必要だ。


滝上町ウッドパークゴルフ場(22) 
ラズベリー-3 65m/par4
三連マウンドを突破してやや左に曲がっていくホール。
グリーンの幅は広い。ピンが左右に振られていてもそれに煽られず、
グリーンの真ん中を攻めてパット勝負。

滝上町ウッドパークゴルフ場(23)
ラズベリー-6 30m/par3
ねじれた傾斜のあるフェアウェイ。中央を走らせたい。ピン位置によっては
バンカー越えがありうる。


滝上町ウッドパークゴルフ場(24)
ラズベリー-8 75m/par4
当コース屈指の難ホール。
蛇行したフェアウェイにうねる傾斜、そして・・・

滝上町ウッドパークゴルフ場(25)
グリーン手前のアゴの高いバンカー、高いラフのマウンド、
奥に逃げる傾斜のグリーンの先のOB。
ここはパーが死守できれば上々。


滝上町ウッドパークゴルフ場(26)
ラズベリー-9 95m/par5
左傾斜の絡んだホール。とはいえまっすぐ打てるようにして、
2オン1パットのイーグルを決めたい。
ただしグリーンの傾斜は大きなマウンドになっており手ごわい。 
 
滝上町ウッドパークゴルフ場(27)
マルベリー-4 38m/par3
20m付近に急な下り傾斜。砲台グリーンになっている。グリーン手前はラフで、
奥はOB。前後のパワー調整が重要なホールになる。

滝上町ウッドパークゴルフ場(28)
マルベリー-6 55m/par4
グリーン前で右に曲がるホール。バーディで難なく通過したいなら、
右コーナーにしっかりつけられるパワー調整が大事。

滝上町ウッドパークゴルフ場(29)
マルベリー-8 71m/par4
蛇行したフェアウェイ、バンカーも待っているが、基本的には
中央を狙ってボールを走らせる。

滝上町ウッドパークゴルフ場(30)
マルベリー-9 95m/par5
右に軽くドッグレッグ。右サイドのバンカーを越えた60m付近までボールを運びたい。
ちなみにバンカーの左だと残り45mくらいになる。
バーディ以内のスコアが欲しいところ。
勿論ハードヒッターにはイーグルのチャンスがある。



最後までご覧いただきありがとうございました。
この記事がいいね、などと思ったら私のモチベーション向上のためにも
拍手を一回押してくださるとうれしいです。

もうちょっと(15/7/21時点)で、当HPの収録パークゴルフコース150個!

未分類・日常など
07 /21 2016
「しゅんY12の部屋」はドライブ好きの親とたくさんの協力者(主に「みんパゴ」関係者)の方々によって共に築き上げられました。
(その傍らでゴルフゲームファンという一面も持ち、二足の草鞋を履いてますが)

生まれつき私も障がいがあるなかで、我ながらよくここまで頑張って来れたなと。

現時点で148のコース紹介/考察を収録しています。
中には東北や関東、東海地方にお住いのみんパゴメンバーさんからも画像提供をいただきました。誠にありがとうございます。

【ダイジェスト写真】
水郷公園ライラック3H 
北長沼水郷公園 ライラック OUT-3H(北海道空知管内長沼町)

s-2015秋 苫小牧宮の森 (3) 
苫小牧宮の森パークゴルフクラブ B-1H(北海道胆振管内苫小牧市)

釧路 厚岸 白糠パークゴルフ遠征2015(後編) (22) 
しらぬかパークゴルフinチャロ 南OUT-5H (北海道釧路管内白糠町)

紋別パークゴルフ場 (4) 
紋別パークゴルフ場 こまくさOUT-4H (北海道オホーツク管内紋別市)

扇河川健康公園PG (9) 
扇河川健康公園PG場 サクラ7H (東京都足立区) 
関東のみんパゴメンバー様より画像を頂戴しました

木古内町パークゴルフ場(フォレストPりろない) (a8)
木古内町パークゴルフ場フォレストパークりろない A-8H (北海道渡島管内木古内町)



ちなみに私の技術面は、週末プレイヤーなだけに習得速度は遅いです。
技術の習得の遅さも、障がいも言い訳にしない。そういうパークプレイヤーになりたい。
生涯の目標として、JALカップ男子総合10位以内入り。

この夏にも、遠征がある予定です。
これからもしゅんY12は鈍足ながらコース調査をすすめて参ります。
よろしくお願い申し上げます。


7月31日追記:
そして先週の紋別遠征を成功のうちに終わらせ、小樽市銭函パークゴルフ場でもコース調査に成功。
これで収録したPGコースは151コースになった。

上士幌町・航空公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
07 /18 2016
●終始起伏が待ち受け、ボールの転がり方を読む戦略も試される

上士幌航空公園PG
北海道十勝管内上士幌町。しらかばOUT/IN、すずらんOUT/INの計36ホール。
このコースは林間に作られ、林と林の間にコースがあったりもする。
起伏が強いホールが多く、どうボールを走らせるか悩む。
ただ、十勝のコースなだけに芝が全面刈りでラフがないのが救い。

難易度:>>>>>>>>>>



しらかば06 
しらかば6 45m/par4
右傾斜があり、小さな砲台グリーンを目指す。
右奥はOBなので十分に注意したい。オーバーは厳禁。

しらかば07-1
しらかば7 75m/par5
林の間を抜けて右に曲がっていく。右傾斜に注意。

しらかば07-2
グリーン側からの撮影。

しらかば9
しらかば9 ※グリーン側から撮影
このホールも林の間を抜けていく緑豊かなホール。

しらかば11
しらかば11 36m/par3
馬の背状のコース。狙った場所に打てるショットが必須になる。

しらかば13
しらかば13 65m/par4
右ドッグレッグのホール。
ここでは右に強く傾いた傾斜を狙って攻めていく。 

しらかば15
しらかば15 80m/par4
大きな起伏があるロングホール。
撮影日は霧雨であり、悪天候にやや弱い筆者は何とかボールを上げる技術でかいくぐった。

しらかば17
しらかば17 32m/par3
マウンドを越えた後、左側にバンカーがある。

しらかば18
しらかば18 73m/par5 
巨大砲台グリーンを狙っていく。強めのショットが必要。

すずらん01
すずらん1 65m/par4
大量のマウンドが待ち受ける。
なるべくなら真っ直ぐに打ちたい。

すずらん03
すずらん3 35m/par3
高台に向かって打つホール。雨の日は強く打つように。

すずらん04
すずらん4 51m/par4
窪地⇒大きなマウンド⇒窪地⇒グリーン と進んでいくホール。
ボールの走り方をうまく予想したい。

すずらん07
すずらん7 43m/par3
左に強い傾斜があるホール。右にこぼしても駄目。
的確なショットが必要。

すずらん09-1
すずらん9 81m/par5
右傾斜のさきにグリーンがある。

 すずらん09-2 
グリーン側から撮影。
近くにマウンドとバンカーもあることが分かる。

すずらん12 
すずらん12 38m/par3
左のくぼ地を確実にかわしたい。

すずらん13
すずらん13 ※グリーン側から撮影している 
グリーン近辺は起伏がきつい。またインを狙いすぎるとOB。

すずらん14 
すずらん14 42m/par3
マウンドからの打ち下ろしになるホール。グリーン奥への飛びすぎ注意。

すずらん18 
すずらん18 74m/par5
左傾斜に注意してショットを放ちたい。最終ホールで左のやぶには入れたくない。

最後までご覧いただきありがとうございました。
この記事が良いね、等と思われましたらモチベーション向上のためにも拍手を一回押して頂けると嬉しいです。

士幌町・しほろ温泉パークゴルフ場(下居辺運動公園パークゴルフ場)

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
07 /18 2016
●十勝のコースらしいフェアウェイ全面刈りのコース

士幌町しほろ温泉PG (1) 
北海道十勝管内士幌町。36ホール。スコアカードはホテル内の受付で購入(30円)
道の駅しほろ温泉「しほろ温泉プラザ緑風」の奥にあるコース。
林間コースでA-8番は池を抱えているホールでもある。

難易度:>>>>>>>>>>



士幌町しほろ温泉PG (2) 
A-1 36m/par3
大きな打ち下ろしから始まるコース。

士幌町しほろ温泉PG (3)
A-2 30m/par3
砲台グリーンを狙う。とはいえ大きいのでしっかり狙ってバーディ奪取。

士幌町しほろ温泉PG (4)
A-8 40m/par4
このホールは池を抱えた右ドッグレッグのホール。
痛恨の池ポチャに注意。

士幌町しほろ温泉PG (5)
B-9 98m/par5
真っ直ぐに飛ばしたい。ラフもないので気持ちいいが、外れると木にぶつかる危険がある。

士幌町しほろ温泉PG (6)
C-1 50m/par4
やや右傾斜、左から食い出てるOBが狙い目を狭くする

士幌町しほろ温泉PG (7)
C-6 46m/par4
距離は短いが、中央の木およびグリーン右手前のバンカーに注意。

士幌町しほろ温泉PG (8)
D-1 37m/par3
グリーンが盛り上がり、奥にこぼすと厳しくなる。

士幌町しほろ温泉PG (9)
D-4 43m/par3
グリーン手前で打ち下ろしになっている。グリーンは横に長い。
撮影日は左側にピンが切ってあった。

士幌町しほろ温泉PG(D-9) 
D-9 62m/par5
マウンドを越えて、皿を伏せたような丸いグリーンを目指すホール。
この距離ならワンオンアルバも可能だが、ちょっとのコントロールミスで泣きを見るかもしれない。


続・マインクラフトVitaでSASUKEを作ってみた(2016夏 しゅんY_Ver.)

マインクラフトでSASUKEを作ってみた
07 /16 2016
サスケ2016夏が記憶に新しい今日この頃です…。
以前の制作からマイクラVitaでアスレチック番組「サスケ(筋肉番付シリーズ)」を作っていたが、あれからかなりブランクが経ってました(^^;)


そして、再びきまぐれな私(←自分で言ってどうするw
は覚悟を決めて再びサスケをマイクラで造ることにしたのでした。

※なお、このサスケはプレー用ではなく「観賞用」ですのでご了承下さい。
また、クリエイティブモードで制作しています

製作時期に関してはことしの4月から7月中旬までです。
そのため本家の第32回のSASUKEを挟んでいます。



2015年2月…
初代「しゅんY版マイクラSASUKE」が完成。あれから約1年5ヶ月…

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (1) しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (2)

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (3) 
2代目「しゅんY版マイクラSASUKE」完成!


しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (4) 
それでは各エリアの説明…

第1ステージ 制限時間125秒
しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (5) 

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (6)
第1エリア 杭渡りスライダー
2本の杭を渡った後にロープにつかまって、その勢いで対岸を目指す

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (7)
第2エリア プリズムシーソー
本家の第13回のスタートエリアだ。揺れる三角形型の橋を傾き切らないうちに駆け抜ける。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (8)
第3エリア ローリング丸太
おなじみの丸太に掴まって回転してレールを下っていくエリア。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (9)
第4エリア 揺れる橋(上写真左側) 第5エリア 一本橋(上写真中央の白くて長い板)
まず、揺れる橋。これは中央に軸のある橋を傾かないようにして渡っていく。
その直後に控える一本橋は、乗ると落ちる橋に注意して挑む走り幅跳びのようなエリア。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (10)
第6エリア ウッドブリッジ
木材のブランコのような橋を渡る。3本目から4本目、4本目から対岸は若干離れている

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (11) 
第7エリア そり立つ壁
サスケファンならおなじみの湾曲した壁。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (12)
第8エリア ウォールウォーカー改 第9エリア ランバージャッククライム改
ウォールウォーカーは壁際を進んでいく。但し足場が狭いので注意が必要。
そして黄色のスポンジに着地した後、ランバージャッククライム(赤いバーを登る)。
ランバージャッククライムは途中にオーバーハングした箇所があり難易度が上がっている。



しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (13)
●第2ステージ 制限時間90秒

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (14)
第10エリア ジャンピングスパイダー
砂石のジャンプ台から跳躍し、スパイダーウォークに張り付く。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (15)
スパイダーウォークのコースは下り⇒登り⇒やや下りの形状。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (16)
第11エリア ダウンヒルジャンプ
下り坂を滑ってロープに飛びつく。その勢いで対岸へ。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (17)
第12エリア 五連ハンマー
揺れるハンマーをかわして平均台を渡る。ハンマーを手で止めてしまうと失格になる。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (18)
第13エリア 逆走コンベアー
トンネル付きの逆に走るコンベアーを四つん這いになって進む。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (19)
第14エリア スポンジブリッジ
クノイチの倒連板のようにスポンジのブリッジを渡る。全7枚。手やひざが着いた場合は失格。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (20)
第15エリア ウォールリフティング
壁を持ち上げてくぐる2nd最後の砦。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (21) 
●第3ステージ 制限時間なし

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (22) 
第16エリア ジャンピングデビルブランコ
空中ブランコを揺らしつつ、次の空中ブランコに飛び移っていく。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (23)
第17エリア シーランタングラスパー
シーランタンの電球を掴みながら進んでいく。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (24)
第18エリア サイドワインダー・ダイヤ
ダイヤモンドの棒に飛びついて渡っていくエリア。2本目から3本目は低い位置に飛ぶようになっている。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (25)
第19エリア クレイジークリフハンガー改
本家のクリフハンガーの第3、第4、第6形態を組み合わせたようなクリフハンガー。
2本目は登り傾斜になっており、身体を振って3本目に飛びつく。
そこからは背面回転をして4本目に飛び移る、かなりの難所。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (26)
第20エリア デビルステップス(写真左側) 第21エリア ロープジャンクション(写真右側)
デビルステップスは階段の裏側を掴んで進んでいく。
なおこの階段は足を使うことも可能。
そして休憩なしで後方のロープを掴み、ロープジャンクションの6本のロープを渡っていく。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (27)
第22エリア パイプスライダー
サスケファンならおなじみ、棒にぶら下がって体重移動で進み、最後に身体を振ってゴール地点にジャンプする。

 しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (28)
さあ…赤いゴールに鮮やかな放物線を描いて飛び移れるか!





●ファイナル 制限時間30秒

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (29)
「いよいよあとわずか30秒でオーラスが飾られるのであります
この塔は悔しさの世界遺産になってしまうのか!それともこの魔城に時間内に登頂するものは現れるのか!」


しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (30)
第23エリア アイアンクライム
鉄格子を駆け上がっていく。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (31) 
第24エリア 三角ラダークライム
斜め交互に置かれた格子を駆け上がる。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (32)
さあ、一夜にして成り上がれ、闇夜の巨塔を攻め落とせ!

最後までご覧いただきありがとうございました。
「いいね」「おおっ!」等と思われましたら下の拍手を一回クリックしてくださるとうれしいです。

​ サスケ2016 第32回大会 感想

未分類・日常など
07 /06 2016

●総エリア数、史上最多26!


1年ぶりの楽しみ、SASUKEがやってきた…久々の日曜日放送となった。


前回に四国高知の森本裕介くんによって完全制覇が出たため、コースを全面的に強化された。


なにこれ進化しすぎだろとも半ば感じた。


総エリア数は過去最大の26エリア構成だ。



新たな完全制覇者に最も近いといわれている、経験組の新世代メンバーたちも大苦戦を強いられている。

早くも通過者が川口朋広さんだけになる。


教師の鈴木先生はついに1stを突破。


山本進悟さんはのゼッケン99番になったがまさかのダイジェストに…


そしてゼッケン100番、第17完全制覇、ファイナル5回、最優秀成績8回の長野誠さんは引退をするという、最後の大会となった。


参加こそしていないが「毛蟹」の秋山和彦さん、印西市職員の白鳥文平さんも含んだ久々にSASUKEオールスターズ6人衆が揃ったのである。
途中やや苦戦する場面があるも、最終エリアに到達。


残り10秒の警報装置がなった。
そしてランバージャッククライムを凄い速度で登っていくが惜しくもタイムオーバーとなってしまった。

結局第一ステージを突破したのは8人。



第二ステージにはリバースコンベアが登場。かつての「逆走コンベア」が復活たもの。
しかし8人の挑戦者のレベルが高かったのかなんと第6回大会以来となる挑戦者全員が第3ステージに進出するという結果になった。

てか、なんなんだこのダイジェストラッシュは(笑)

次の大会はセカンドが強化されそう…



そして8人が挑む第3ステージ…
第3ステージは復活エリアが1つと強化されたエリアが4つ、そしてパイプスライダーの3つのエリア編成となった。

中でもクリフハンガー第7形態のウルトラクレイジークリフハンガーは背面への飛び移りが2回になり、2回目はなんと上下に移動しているというものを掴まなきゃならない。
これはとんでもない。

久しぶりの登場・初の3rdとなった佐藤惇さんは強化された各エリアを攻め落とし、ウルトラクレイジークリフハンガーに到達。
1回目の飛び移りにて敗退したが、日本人の中で最優秀成績となった。
佐藤さんかなり成長してるなあ…

その後も各エリアで敗れていく挑戦者たち…久しぶりに第3ステージに帰ってきた長崎峻侑さんも復活したフライングバーにて落下。


ラギヴァル・アナスターズさんと川口朋広さんの挑戦時では突如雨が降り出していた。
いずれもフライングバーの前に敗れ去った。

そして最優秀成績者はサスケのジムを開いているドリュー・ドレッシェルさんだった。
前半エリアを軽快に飛ばし、問題のウルトラクレイジークリフハンガー。


体を振って最初の背面飛び移りが見事に成功。そしてコーナー状になっているエリアもかいくぐり、問題の2回目の飛び移り飛び移る先は上下に動いている…


だが、上下に動いているものをしっかり確認したドリューは、しっかり向こうに飛びついた!

そしてなんと次に待っているのは休憩なしで縦型のクリフハンガーとも言うべきバーティカルリミットに挑戦…
挑戦が始まった途端ドリューはあえなく池に落ちてしまった。

クリフから休みなしでバーティカルとか…行く人出てくるのかな。。



しかしウルトラクレイジークリフハンガーは設置されたすぐの大会で、彼が攻略したことによりかろうじて「完全制覇後のクリフハンガー全滅劇」は免れた。

そしてドリューは初めての最優秀成績になった。
外国出身者が最優秀成績となったのは第26回大会以来。

そして番組の終わりにはセレモニーが流れた。
長野さんが16年間ありがとうと締めくくり、仲間たちに五段跳びの池に投げ込まれたのだった…
こうして宮崎のサスケ船長の夢舞台は終わったのだった…

長野さん…感動をありがとうございました!


そして次のサスケへの戦いは再び始まっていく…



関連記事:


マインクラフトでSASUKEを作ってみた(2015年冬) -  マインクラフトとはブロックで建物などを作れるゲームのこと



小樽市・オーシャンパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
07 /03 2016

●平坦に見えても様々な仕掛けが待っている

北海道後志管内小樽市、銭函4丁目にある。
広大な敷地を生かした10コース90Hのパークゴルフ場。
平坦に見えても池、岩、細かい起伏などが待っている。ほとんどは350m程度のコースが多く初心者でも高スコアが狙える。
ただし一部に80m台や99mといったロングホールが用意されている。

赤、緑、オレンジ、茶色、青、ピンク、グレー、黄色、紫、白の10コースが用意されている。

難易度:>>>>>>>>>>


●コースレビュー

小樽 オーシャンPG (1) 緑3 
緑コース 3番ホール 99m/par5
左右にOBのある、緩い左ドッグレッグ。グリーン奥にもOBがあるので注意したい。また芝によってボールがイレギュラーに跳ねる恐れがあるのでこちらも注意。

小樽 オーシャンPG (2) 緑5 
緑5 49m/par4
右側に池を用意。インパクトが速かったりピン位置が右にあるとウォーターハザードに嵌りやすい。

小樽 オーシャンPG (3) 緑7
緑7 35m/par3
グリーン側から撮影。グリーン右奥にオーバーするとこの池にはまる

小樽 オーシャンPG (7) 茶色2
茶色2 26m/par3
右傾斜の後に小山の上にあるピンが特徴のホール。
転がり方をしっかり見ないと、バーディは難しい。

小樽 オーシャンPG (8) 茶色5
茶色5 53m/par4
マウンドを越えた後、グリーンにボールが向かう。広いグリーンやバンカーが特徴的。

小樽 オーシャンPG (9) 青6
青6 32m/par4
ここは小川越えの橋渡りホール。
左傾斜と緩い打ち上げとなっている。

小樽 オーシャンPG (10) 青7
青7 28m/par3
グリーン側から撮影した。
高い所から打ち下ろして、小山周辺のグリーンを狙うホール。

小樽 オーシャンPG (11) ピンク3
ピンク3 47m/par4
多数のマウンドがあり、ボールがはじかれやすい。
グリーンも丘になっており難しいホール。 

小樽 オーシャンPG (14) ピンク5
ピンク5 69m/par4
幅の狭いホール。右がOB、左が木を擁した深いラフ。
真っ直ぐに飛ばせるか否かが、打数に大きく影響。

小樽 オーシャンPG (15) ピンク8
ピンク8 85m/par5
マウンドがいくつかある幅の広いロング。しっかりと3打で上がりたいところ。

小樽 オーシャンPG (12) グレー1
グレー1 99m/par5
グリーン側から撮影。
これもマウンドがいくつかある幅の広いロングとなる。
ハードヒッターに有利な設計だ。

小樽 オーシャンPG (13) グレー6
グレー6 32m/par4
左ドッグレッグのホール。
傾斜があるのでフェアウェイキープをうまくしたい。

小樽 オーシャンPG (6) 黄色8
黄色8 99m/par5
これも幅の広いロングホール。ちなみに黄色コースは3番も99mのホールであり、コース距離が483mとオーシャンパークゴルフ場の中では最も長い。

小樽 オーシャンPG (4) 紫1
紫1 40m/par4
左に小川(クリーク)、右に深めのバンカーがあるやや打ち下ろしのホール。
真っ直ぐに狙えれば、あとはオーバーに注意するのみ。正確性が何より問われる

小樽 オーシャンPG (5) 紫2
紫2 32m/par3
グリーン側から撮影。
このホールはグリーンが右に強く傾斜し、パットセンスが問われる。

小樽 オーシャンPG 紫5
紫5 37m/par4
短いパー4だが、グリーン手前に人工芝の幅の狭い橋がある。
コントロールが少しでも乱れると、小川にボールが入ってしまう。
またグリーン奥にも小川があり飛ばしすぎるのも厳禁だ。



小樽 オーシャンPG (16) 四葉のクローバー発見 
おまけ…
親が見つけた四葉のクローバーw


架空ゴルフコース「しゅんYの挑戦状」(使用ソフト:エンジョイゴルフ)

自作ゴルフコース(「エンジョイゴルフ(PS2ソフト)」で造ったもの)
07 /01 2016

※ 重要!!
このコースはわたくし、しゅんY12がPS2ソフト「エンジョイゴルフ」内で設計したコースで、今まで作ってきたコースの比ではないとてつもない難易度が高いコースです!

続きを読む

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。