【パークゴルフ】Excelの「マクロ」を使って簡単なスコア表を作ってみた

パークゴルフ(2015-2016)
04 /29 2016
もう春パークは本格的に目前ですね(^-^)
楽しんでいきましょう!
ここ数日はエクセルの練習をして、さらにその際にマクロの練習もしてました。



今回は、ゴルフではなくパークゴルフに特化したシートにしている。
その為パーは敢えて書かない。(パークでは1ホールの全長は原則100m以内、
さらにどんなに長くても3打で上がる、というのが大会関係者では常識

マクロを登録するときは『余計な操作は厳禁』というルールがある。

パークゴルフ マクロ Excel (作成テスト) (1) 
仮に上の画像のようにスコアが書き込まれたとする。
(注:上のスコアは架空のラウンドです)

日付は「TODAY関数」
コース別計、AB/CDコース計、36HRトータルは「SUM関数」


右側にある【ホール打数別分布】
1打(エース)から6打までの打数の分布を算出。
これは「COUNTIF関数」を使用した。

そして一番下の【その他コメント】
普通にコースや今日の自分のプレーに対して
コメントを書いている。


パークゴルフ マクロ Excel (作成テスト) (2)
上の写真の左上に「スコア/コメントのリセット」という
ボタンがある。これが、マクロを使って作ったもの。
まだ覚えたてなのでこれしか作れないけど・・・

これを押すと、各ホールのスコア入力と
【その他コメント】の部分が全部消え、セルの位置が
Aコース1番に戻る、というもの。



こんな感じです(笑)
これだけかよ・・・って思う方もいるかもしれませんが。それ
でも
マクロが作れてうれしい、という喜びをかみしめた今日この頃でした。
スポンサーサイト

【みんゴルポータブル2】闘将の決戦、果たして勝利は…(Part4/Final)

みんなのGOLFシリーズ(ポータブル1・2)
04 /26 2016
【みんごるP2】
ミフネとセイランという武闘的な2人のキャラが、ガチンコストロークするというストーリー企画。

ロイヤルリンクス~ダイナパーク(9面~11面)のコースで
2人が対戦し、27HRの合計スコアで勝った方がみんゴルP2の”英雄”ことブライアンと対決できるというもの…。

※ここまでの経緯は以下のリンク(私のブログ内です)に続きます。
Part3にて、上記のふたりの決着がついています











Part3までの動きの結果、ミフネが第3ラウンドで態勢を崩すも、何とか逃げ切りで1打差での勝利。

ミフネ:-20(5950点)
セイラン:-19(6036点)

という結果だった。ミフネはこれにてブライアンとの決戦への切符を手にした。

セイラン:「ここまで私と互いに戦ってきた修行の成果を見せるときね」
ミフネ:「ああ。拙者はフォートレスヤードという名の要塞林間コースを、ブライアン帝王をも陥落させにいく権利ができた。当たり前だがもう後には引けないな」

ミフネ:「今こそ出陣のとき…真の戦のはじまりだ!」



こうしてフォートレスヤードの陣に乗り込んだミフネ…

ブライアン:「諸君、待っていたよ。
二人が真剣勝負を繰り広げていたの、時々見ていたんだ。武闘派の二人ならではの独特な気迫あふれる戦いを見ていた。面白かった」
ミフネ:「拙者、あなたに全力で挑みます」

勝負の舞台装置は整った。
今回は順番決めなどのサイコロは振らず、ミフネ先手ブライアン後手のフォートレスヤードINで一騎打ち!



先攻となるミフネ。
みんゴルP2 ミフネVSブライアン (1) 

みんゴルP2 ミフネVSブライアン (2) 
10番ホール、筆者しゅんY12そのものも苦手としており、パーに留まる。翌11番は見事なアプローチでバーディをもぎ取る。

みんゴルP2 ミフネVSブライアン (3) 
12番。みんゴルシリーズ全体でもイーグルの獲りづらさが高いパー5。
盛り上がっている斜面に落としてアップヒルライにしたうえで林を超す。豆インパクトになってしまうためかなり難しい。

みんゴルP2 ミフネVSブライアン (4)
サイドスピンをうまく効かせる13番、ここは戦略通りにバーディ
 

みんゴルP2 ミフネVSブライアン (5) みんゴルP2 ミフネVSブライアン (6)
15番でも要所でJIを決めていく。
執念で勝利への刃を決めていく…

みんゴルP2 ミフネVSブライアン (7)
16番。これも曲者なパー4だ。右からの風が強くピン位置も右側…
少し距離は残れど左から…グリーンの手前は大きく盛り上がっているので、奥に逃げるグリーンに対してはSBSに物を言わせたい。
 
みんゴルP2 ミフネVSブライアン (8)
18番、惜しくも2パットとなりイーグルならず、

みんゴルP2 ミフネVSブライアン (9)
しかしながら-7の2000点に終わり、後攻ブライアンの動きを待つ。


 
みんゴルP2 ミフネVSブライアン (10) 
ポータブル2最後の砦ブライアン…
テンガロンハットにトラディショナルファッション。そしてメガネ…

みんゴルP2 ミフネVSブライアン (11) 
10番のグリーン…
急なので普通に攻めてもぶれてスピンでこぼれ落ち…
チップインならずのパーにとどまる

みんゴルP2 ミフネVSブライアン (12) 
12番、ブライアンにまさかの…
亀インパクトにより木に当たりOB。しかしその後のショットを1.2mのベタピンにつけパーでしのいでいく。
ブライアン:「まだ、こんなミスの程度では崩れ落ちないね」

みんゴルP2 ミフネVSブライアン (13)  みんゴルP2 ミフネVSブライアン (14) 
途中で雨が降り出すが、インフギアによるその苦手をものともせずブライアンはバーディを中心に獲っていき、先ほどのミフネと互角に渡り合っている。

しかし16番では解りづらい左傾斜に誘い込まれラフへ…パーに留まる。

みんゴルP2 ミフネVSブライアン (15) 
この17番も全く問題なし。

しかし次のホール、イーグル以内で取らないとミフネの勝利が濃厚…



みんゴルP2 ミフネVSブライアン (16)
しかし2打目で気持ちのはやりか、「うさショット」で砲台グリーンに跳ね返されて池へ…直後のショットで被害を最小限にとどめ、ここもパーでしのぐが、ミフネの勝利確定!

みんゴルP2 ミフネVSブライアン (17) 

「12番と18番。ふたつのパー5で打ち直しがなければ実質のイーグルで9アンダーになっていた!無念の敗北でありますブライアン帝王」



ミフネ:「皆の者よ!天下獲りだ!
拙者、みんゴルポータブル2の本丸を攻め落とした!」

セイラン:「…勝ったのね。エル・アンデスのあの勢いがここでも
発揮されるなんて。私ももっと修行ね」

ブライアン:「ふう…インパクトのミスによる私の負けだね。
フォートレスヤードの林間コースとは思えぬ強風を見事に制したね」
グロリア:「ミフネさんおめでとう♪
ブライアンおじさんもこれに懲りないでもっと頑張りましょう

こうしてミフネの祝勝会ムードになり、夕刻を迎えていった…

みんゴルP2 ミフネVSブライアン (18) 
ミフネ:「美しいあかね色の夕陽だ…
拙者はこの勝利は【決して沈まぬ太陽】だと思って、しっかり心にしまっておく…!」











【おわりに しゅんY12より】
今回、私の操作ミフネの無双によりミフネがチャンピオンになりましたが、
セイランが勝ったとき、あるいはブライアンが勝ったときも別の書き下ろしに
するようにしてました。

いかがでしたでしょうか。お気に召さなかったらすみませんが、
私としてはまあまあの出来かと思いました。アンデスINで-11を
出せたり、地味にマイベスト更新もありました。

次もまたみんゴルのどこかの世界で、似た企画が行われるでしょう。

【パークゴルフ】1年ぶりの苫小牧糸井の森PG。B-7番で母が、C-2番で私もエースを達成!

パークゴルフ(2015-2016)
04 /24 2016
先週は雨だった。
今週は晴れてパークをやることができるようになった。
場所は胆振管内苫小牧市…
苫小牧は2008年にパークゴルフ最大メジャータイトル、JALカップを行った。
その会場の一つであるのが糸井の森パークゴルフ…

去年はなんと3月下旬に行っており、みんパゴメンバーとの交流プレーであった。

4月下旬の今回。しかし芝は春仕様なのは変わりない。転がりやすいグリーンだ。

2016-04苫小牧糸井の森 (1) 
↑この写真を見てもわかるように、フェアウェイ・ラフの境目が分かりづらい
今回は手前にピンが切られていることもあって、ある意味サービスであった。

春先の芝は得意。昨年4月19日に、北広島の大曲の「輪厚国際PGC」で103(これはしゅんY12自身の、全コース通してでの36Hマイベスト)で終えていた。

むしろ雨だのラフだのが苦手なしゅんYにとって、今の季節は本当にありがたい。
(私を、「みんなのゴルフ」で例えたら、クーガーとカレンを足して2で割った感じの能力)

A-5番まで、5ホール中3ホールを2打でクリア。
しかし現実は甘くない…

A-6。盛り上がったグリーンの頂上にピンがある。
これは予想通りの大苦戦。頂上に止めた、と思いきや春先の芝は容赦なく球足が速いのだ。
結果、アプローチで大苦戦。生6を叩いてしまう。

Bコース。アップダウンがあったりL字型に曲がったホールがある。
迎えたB-7番。マウンドの先にマウンドがあるホール。
これはなるべくなら2打で上がりたい。私は良い所を走らせたはずだがなぜかボールは右へと走ってしまう…
それに対し母はマウンドの左側を転がす…

2016-04苫小牧糸井の森 (2) 
すると赤い矢印のようにピンの左奥のマウンドで勢いが死に、右手前に戻される。
そして\カコン/の音が!
約3年ぶりの母のホールインワンを目の当たりにした。

2016-04苫小牧糸井の森 (3) 
B-9番。86mのPar5だ。これもグリーンよりやたら右手前にピンがある。
実質60~65mくらいだろう。強めに打った私の球はなんとピンショット。
しかし惜しくもはじかれる。ただ大きくはねたわけでもないので、慎重にボールに神経を研ぎ澄ませ、アルバトロスパットを決めていった。


ABコースは計55打での終了。後半戦へ…
そしてしゅんY本人にも奇跡が…

2016-04苫小牧糸井の森 (4) 
C-2。走りやすい芝を逆手にとって左から攻める…
すると赤い矢印のような軌道でボールが転がり、これまた\カコン/の音!

信じられない、史上初!
PGを16年間続けて、しゅんY本人と、私の母で同じ日にホールインワン!

これに心が浮かれるわけにはいかない。しかしながら嬉しいのも素直に事実。
C・Dコースは距離が短めのホールが多いので、しっかりと2打で上がりたい。

2016-04苫小牧糸井の森 (5) 
C-3、C-4番は大きな打ち下ろし。低い所にもコースはある

うまく上がれるホールやそうでないホールもある。
最後の最後、D-9番。ここの砲台グリーンでまたしでかした。
盛り上がったグリーンだけに見た目通り処理が面倒、グリーンの上に無事に止まったと思えばまた転がりだす。最後の最後でダブルボギー、

2016-04苫小牧糸井の森 (6) 
しかし1年前より2打少ない、112打でホールアウトしていた。(上が今日のスコアカード)
よく見たらDコースで計算ミス…こんなことがないように

とはいえ、「楽しくなければパークじゃない」。
自分としては、夏場の深いラフや酷暑よりは春先の方が好き。この「始まった」感が何とも言えないのである。

自分、人生の目標に「JALカップ男子総合10位以内」がある、それでもこれは後の後の夢に残そうかな、体力が持つ限り…
もっと、守り主体ではなく、前向きに。

【関連記事】

【みんゴルポータブル2】ミフネVSセイラン P2闘将同士の大合戦(Part3)

みんなのGOLFシリーズ(ポータブル1・2)
04 /24 2016
みんゴルP2 160220 (2)  みんゴルP2 160220 (3)
【みんごるP2】
ミフネとセイランという武闘的な2人のキャラが、ガチンコストロークするというストーリー企画。

ロイヤルリンクス~ダイナパーク(9面~11面)のコースで
2人が対戦し、27HRの合計スコアで勝った方がみんゴルP2の”英雄”ことブライアンと対決できるというもの…。もちろん決戦は言うまでもなくフォートレスヤード…

ここまで、第2ラウンドまでのトータル
ミフネ:-18(4440点)
セイラン:-11(3849点)

セイランは苦戦を強いられ、ミフネはアンデスINを-11でクリア。
これで7打差になった。戦況はさらにミフネに傾いた。



●3回戦:ダイナパーク

数字ランダム生成のアプリを使い、使用ホールとスタート順を決める。
プレーする順番やホールはサイコロ的なアプリを使い、
以下のように1~4までの数字しか出ないようにする。

1.ミフネ先攻・OUT9ホール
2.セイラン先攻・OUT9ホール
3.ミフネ先攻・IN9ホール
4.セイラン先攻・IN9ホール

ちなみにティーはレギュラーティ
1~4からランダムに出た数字を基に開始する。



みんゴルP2 ミフネVSセイラン(Part3) (1) 
現れた数字はまたしても「4」
というわけでダイナパークINセイラン先攻で開始。
ミフネとの差を埋め切れるか…!
セイラン:「…自分のペースで…あくまでも!」

10番こそ出だしはパーだった。
しかし11番のグリーンからのこぼれ球をライジングで強引に叩き込む。

その後ティーショットがラフに入ったりするも、建て直しがしっかりしている。
14番ではジャストインパクトに物を言わせ、崖抜けイーグルを達成。

みんゴルP2 ミフネVSセイラン(Part3) (2) 
セイラン:「これで、追いついて見せる…」

曲者グリーン16、17番に手こずりパーになるが、18番では本来のコントロールとインパクトで高い崖を難なく超す。
イーグルにより、8アンダー(2187Pts)で締めた。

みんゴルP2 ミフネVSセイラン(Part3) (3) 
ミフネ:「ほお!やるではないか」
セイラン:「実力ってとこね…どうも(笑)」



後手のミフネ…

みんゴルP2 ミフネVSセイラン(Part3) (4) 
こちらは出だしのショットがラフにバウンドで勢いが死なずOBの谷へ…
その後のショットもバンカーやリカバリーに苦しみ、いきなりのトリプルボギースタート。
マナ:「やっちゃったああぁ…」
ミフネ:「…不覚!しかし私にはまだある程度余裕がある…切り返しだ!」

ミフネも11、12番をしっかりバーディで立ち回ったが、その後のホールでグリーンで2パットする例が。

みんゴルP2 ミフネVSセイラン(Part3) (5) 
なかなかスコアがアンダーにならない。
前回までのラウンドとは打って変わって苦しい展開

みんゴルP2 ミフネVSセイラン(Part3) (6)
セイランがパーを叩いていた17番をしっかりバーディで決めていく 

みんゴルP2 ミフネVSセイラン(Part3) (7)
18番、わずかの差でイーグルを逃す。
2アンダー(1510Pts)でのラウンド終了…
果たして最終ラウンドへはどちらが進出するのか!?

1~3回戦までの合計
ミフネ:-20(5950点)
セイラン:-19(6036点)

ミフネ:「拙者の勝ちだな!」
セイラン:「なんとまあ…悔しい!あと一か所スコア縮められてたら点差で勝ててたのに…」

セイラン:「……というわけで、懲りずに厳しい練習に明け暮れる。
リベンジの機会があれば、しっかり勝たせてもらうわ」
ミフネ:「まだ、闘いは終わっていない。次の最終戦があるからだ。
帝王ブライアンを落とし、我こそがみんゴルP2の天下を獲ってみせる」


次回…
ミフネ、フォートレスヤードでブライアンとの一騎打ち!
二人の武闘派みんゴルファーはこの27ホールでの互いに修行をした
代表としてミフネが1打差で競り勝った。
激戦の成果を、フォートレスヤードでもぶつけることができるのか。


【みんゴルポータブル2】ミフネVSセイラン P2闘将同士の大合戦(Part2)

みんなのGOLFシリーズ(ポータブル1・2)
04 /20 2016
みんゴルP2 160220 (2)  みんゴルP2 160220 (3)
【みんごるP2】
ミフネとセイランという武闘的な2人のキャラが、ガチンコストロークするというストーリー企画。

前回(⇒Part1はコチラ)の記事でも述べたように、ロイヤルリンクス・エルアンデス・ダイナパークの3コース(9ホールラウンド×3で27HR)の合計スコアを競い、勝った方がみんゴルP2の”英雄”ことブライアンと対決できる、というものです。



第二ラウンド、戦いの地をアンデス山脈へと移す…
前回でいきなり3打差もリードしたミフネ。
数字ランダム生成のアプリを使い、使用ホールとスタート順を決める。
プレーする順番やホールはサイコロ的なアプリを使い、
以下のように1~4までの数字しか出ないようにする。

1.ミフネ先攻・OUT9ホール
2.セイラン先攻・OUT9ホール
3.ミフネ先攻・IN9ホール
4.セイラン先攻・IN9ホール

ちなみにティーはレギュラーティ
1~4からランダムに出た数字を基に開始する。

みんごるP2 ミフネVSセイラン (1) 
前回同様、「4」が引かれた。セイラン先攻、エル・アンデスINで第2ラウンドを開始。

みんごるP2 ミフネVSセイラン (2) 
セイラン:「さて、落ち着いてやれば、日ごろの練習の成果が…!」

●2回戦 エルアンデス

10番で落ち着いてバーディ、11番で惜しくもミスパットパー。

みんごるP2 ミフネVSセイラン (3) みんごるP2 ミフネVSセイラン (4)
続く12番を寄せ切るも、14番でショートチップが外れてしまう。
15番、弾道が低めのセイランだが、レッドゾーンショットで1打目を稼ぎ、セカンドを寄せてイーグル!

みんごるP2 ミフネVSセイラン (5) みんごるP2 ミフネVSセイラン (6)
さらに続く16番…
セイラン:「…(この風だから、ここをこう狙って…)…よしっ!戻って!」

みんごるP2 ミフネVSセイラン (7)
バックスピン125Yチップインイーグル達成!
セイラン:「これでミフネさんに差をつけられるわ」

みんごるP2 ミフネVSセイラン (9) みんごるP2 ミフネVSセイラン (10)
しかし17番、低弾道が今度は仇に…
JIミスによりバンカーに深く突き刺さり、アプローチで54%が出てしまい
グリーンの顎を越せない。再アプローチの3打目が今度は高い数字を引いて
5m程度のパットが残った。これも沈められずダブルボギーに…
セイラン:「これは到底認められない…」

18番でイーグルをとり、-7でセイランは終了。後攻のミフネはどうか。
ミフネ:「気にしない。拙者、しっかりと攻めていく」

みんごるP2 ミフネVSセイラン (12) みんごるP2 ミフネVSセイラン (13)
ミフネはセイランがパーを叩いた箇所も、問題なくバーディを決めていく…
だがやはりミフネには…

みんごるP2 ミフネVSセイラン (14) 
またしても雨が!
セイラン:「今度こそついてるわね、というよりミフネさん雨男かしら?」

みんごるP2 ミフネVSセイラン (15) みんごるP2 ミフネVSセイラン (16)
だがミフネはしっかり雨に抗っている。
15番でイーグル、16番も目論見通りのバーディ、17番でもなおも雨が降っている…

みんごるP2 ミフネVSセイラン (17) 
ミフネ:「よし…完璧だ…!」
セイランが苦汁を喫した17番を見事なインパクトで乗り切るミフネ。

みんごるP2 ミフネVSセイラン (18) みんごるP2 ミフネVSセイラン (19)
18番も問題なし。
セイランにさらに4打差をつけた。それどころかしゅんY12のエルアンデスR-INのマイベストそのものまでも塗り替えて見せた!(これまでは-10がベストだった)

みんゴルP2 ミフネVSセイラン (Part2) 
セイラン:「これじゃ、まるで私がミフネさんに教わってるみたい…(…更新おめでとう)」
ミフネ:「まさか企画者のしゅんY12の記録まで抜くとは。おまけに雨の中という悪条件もあったな…拙者の刀(クラブ)は雨にも、この山のアップダウンにも屈しなかったな」



第2ラウンドまでのトータル
ミフネ:-18(4440点)
セイラン:-11(3849点)

次のラウンドはダイナパーク…
ミフネ、7打差につき、圧倒的有利!しかしOBの多いコースだけにまだどうなるかはわからない…


【みんなのゴルフ6】フレンドのホールインワン連発!?&トロフィー制覇も見えてきた…か…?

みんなのGOLFシリーズ(5・6)
04 /20 2016
いよいよみんゴル6のトロフィーがすべて出揃おうとしている…

みんごる6 16-04-20 (0) 
意外に難関だった「炎の追跡者(ホーミング時トロフィー)」。
メープル2番でホーミングのクルクルホールインワンを達成。そして…

みんごる6 16-04-20 (1) 
↑グレースかっこいいw
しゅんY12は愛着上げ育成をしていた。これが意外にしんどい。
一部のキャラは流石に使う気にはなれないからだ。(グレースは好きな方だが)
「ミンナダイスキ」のトロフィーを獲得するためにも…



いつものように、ふゆるさんとロビーで話していると、
新しくフレになったビズさんが来てました^^
3人で6ホールプレイ。出したコースはノーザンの2番から7番ホール

みんごる6 16-04-20 (3)
しゅんY=愛着度Lv3のグレース
ビズさん=サツキ
ふゆるさん=ユウナ

さっぽろテレビ塔(?)のある2番はほとんどが無難に攻めていき全員バーディ。

みんごる6 16-04-20 (5)
3番も安泰なプレーを全員で見せてイーグル!

みんごる6 16-04-20 (6)
↑ユウナ、羊蹄山に向かってピシャリと打つ

動き出したのは4番Par3、

みんごる6 16-04-20 (7)
ビズさんがホールインワン!

ここで差がつきました。

みんごる6 16-04-20 (8)
6番パー3、あまり見かけない位置にピンが…

みんごる6 16-04-20 (9)
これに対してビズさんはスーパーサイドドロースピンでスパイラルエース!
なんと二連続ホールインワン、私から見れば初の光景!(驚)

ちなみにグリーンの狭さにてこづったしゅんYはパーに終わる。
ふゆるさんもチップインには至らなかったです。

みんごる6 16-04-20 (10)
そして7番Par5。難しいラインが残ったビズさんも落ち着いて決め、
6ホールラウンドながら10アンダーというすさまじいスコアに!
↑ビズさんはイーグルが過半数を占めた!w



みんごる6 16-04-20 (11)
↑ポイントもたまってきたので定期的にカプセルパーツを地道に集め、
「デラックス」もコンプリート

チャレンジモードは裏アイザックも含めて完全制覇…
しかし最後の「ミンナダイスキ」が鬼門、嫌い(あるいは、あまり好きじゃない)なキャラも育成しないと…だがプラチナトロフィーは目前だ。

【みんゴルポータブル2】ミフネVSセイラン P2闘将同士の大合戦(Part1)

みんなのGOLFシリーズ(ポータブル1・2)
04 /19 2016
みんゴルP2 160220 (2) みんゴルP2 160220 (3) 
今回はPSPみんなのゴルフポータブル2」のネタにします。
同作品にて終盤のライバルとして登場するミフネとセイランは武闘派で味のあるキャラ…

 ミフネは『武将』にして、セイランは『雲に乗った忍者』をテーマにした。(能力はあまり気にしない)
みんゴルP2 160220 (5)みんゴルP2 160220 (4) 
ミフネは剣術、セイランは拳法の使い手…

この武闘的な二人が、終盤のコースで対決します。
ロイヤルリンクスエルアンデスダイナパークの各9ホール戦で行います。
ストローク対決で3本行い合計スコアの小さい方が勝ち抜き、「みんゴルP2の英雄」ことブライアンに挑戦できる、というもの。
もちろんフォートレスヤードでブライアンと決戦します。

プレーする順番やホールはサイコロ的なアプリを使い、
以下のように1~4までの数字しか出ないようにします。

1.ミフネ先攻・OUT9ホール
2.セイラン先攻・OUT9ホール
3.ミフネ先攻・IN9ホール
4.セイラン先攻・IN9ホール

ちなみにティーはレギュラーティ。
1~4からランダムに出た数字を基に、対戦を開始します。



ここは英国リンクスコース…
みんゴルシリーズ全般でも屈指の全長を誇るロイヤル&リンクスCC...
なんとも武闘的なこの二人がここに足を運んでいた…

ミフネ:「ここが決戦場か...日本とは全然違うな」
セイラン:「相手にとって、不足なし...よしっ」
ミフネ:「...さあ...始めるか!」
セイラン:「そうね...勝ちにいく!」



みんゴルP2 セイランVSミフネ (2) 
●1回戦 ロイヤルリンクス

みんゴルP2 セイランVSミフネ (1) 
まずは数字をランダム生成。4が出た。
ということで、ロイヤルIN、セイラン先攻という回り方となる。

ミフネ:「全力で行ってこい」
セイラン:「わかっているわ」
セイランはクラブハウスを後にし、ロイヤル10番ホールへ…

開幕の10番ホール、問題なくバーディ。

みんゴルP2 セイランVSミフネ (3) 
しかし11番、亀ショットになってしまい、得意のコントロールを失いバンカーへ…
アプローチでも低い%を引いたり、きつい下り傾斜にバウンドされて
ボギーの憂き目に。

みんゴルP2 セイランVSミフネ (4)
13番、下りライにつけて風の影響を抑えるも、グリーンの強い傾斜に
悩まされパーに終わる。

14番、ティーショットがラフに入ってしまい2打目も山に止まってしまったが、
そこからチップインイーグル!ようやく調子が戻った。

みんゴルP2 セイランVSミフネ (5)
16番でもロングアプローチの中しっかり決めていく。バーディを獲得。
しかし17、18番では難しいパットを残してしまい、スコア短縮はあまりできなかった。
セイランは-4でホールアウト。

セイラン:「……(あまり楽しくなかったわ…)」
ミフネ:「拙者のゴルフを極めるのみ!」

続いて後攻ミフネの番。
みんゴルP2 セイランVSミフネ (6)
セイランが苦杯を喫した11番をしっかり海もバンカーも恐れずに攻めていきバーディ。

みんゴルP2 セイランVSミフネ (7)
ミフネ:「こういう場面ならボールの左下を叩いて、だな」
読み通りのバーディを獲っていく。

しかし13番ではラフに入れてしまいバーディならず。
14番でもラフに入りイーグルはならず。
15番から雨が降り続ける…

みんゴルP2 セイランVSミフネ (8)
セイラン:「(これはついているわ…)」

16番、雨のパワーロスを読みそこない、ロングパットになりバーディ逃し。

みんゴルP2 セイランVSミフネ (9)
しかし17番ではきつく曲がる難しい下りパットを雨の中制す!
18番はややオーバーしてしまい、チップインならず。

みんゴルP2 セイランVSミフネ (10)
しかしミフネは雨の中安定したラウンドを見せ、セイランに3打差、約300点の差も付けた。
やはり11番のボギーが大きかったか。
ちなみにセイランの時はすべて晴れだった。

セイラン:「難しいパットが多かったわ」
ミフネ:「さて、貯金を三つも頂いたか」
セイラン:「次のアンデスはOBが多くて打ち上げも多いけど、いつものゴルフをすればいける」

今こそ、みんなで力を合わせて、苦難を突破したい…!

未分類・日常など
04 /19 2016
九州中部の一連の地震で被害がどんどん大きくなっており、
被害に遭われた地域の皆さんもとても苦しいと思われます。
心からお見舞い申し上げます。

建物の中も危険だからとは言えど、外で寒暖の差に耐え続けるのは
きついと思います。ましてやこれが北海道の冬とかにあったら、
とても「凍えそうで苦しい」です。

私も、実はフラッシュバックで地味に苦しんだりしてます。
過去のことがなかなか消えなくて。

話が脱してすみませんが、石狩平野にも地下に大きな地震がある活断層が
複数あります。こういうのって忘れたころに来るから、怖い。
ましてや深夜に来ることだって…普通にありますからね。



いまネットを見ていると、「九州新幹線のCMが再び話題になった」。
九州新幹線が、全線開通の前日に東北太平洋沖地震があったため、
CMでは一旦取りやめになったけどYoutubeでの動画配信が継続されて、
反響が大きく出て東北で派生イベントを行った人達もいます。

CMの内容はご存知の方もいらっしゃると思うけど「九州新幹線の沿線で、
大勢の人たちが、笑顔で手や横断幕を振り続ける」という
何ともハッピーさを前面に押し出したもの。
さっきそのYoutubeを見たけど、素晴らしい!
熊本の地震の被災地である熊本駅近辺の部分も入っています。
動いている車窓の風景に出るものすべてが、笑顔、笑顔、笑顔。

つらい時こそ…助け合おう。
身近な、信頼できる方へ。
母も父も、兄弟も…その他相談できる人とも…。

私も昔は孤軍奮闘気味な人物でした。
正直笑われることが嫌いでしたね、昔。

でも…一人で、悩まないでほしいものです。
この記事がお気に召さなかったらすみませんが、
私も辛いことに負けないで行きたい。

いつの日か、もちろんいい意味で、
自分も素直にほほ笑みを出せる自分になりたい。

みんゴルで『マスターズらしさを求めて2016』 最終結果!

ゴルフゲーム大会リレー(主にみんゴルシリーズ中心)
04 /17 2016
2016年4月中旬に4日連続でお届けしてまいりました、
みんなのゴルフの「オーガスタナショナルGC」に似通った雰囲気のコースで
戦う団体戦、みんゴルで『マスターズらしさを求めて2016』が閉幕!

※この記事には本大会の結果のネタが書かれています。
以下のリンク(すべて私のブログ内)にて1日目~4日目までの経緯を示しています
よろしければ、こちらから見てくださる事をお薦めいたします
いや、キャラを操作したの全て俺なんだけどね…(笑)

⇒1日目の模様はこちら
みんなのゴルフ4:ユナイテッドフォレストGC(レギュラーティー)

⇒2日目の模様はこちら
みんなのゴルフ5:クラウンフィールド(バックティー デカカップ/スーパースピン無効)

⇒3日目の模様はこちら
みんなのゴルフ1:ユナイテッドカントリー(フロントティー)

⇒4日目の模様はこちら
みんなのゴルフP2:フォートレスヤード(レギュラーティー)



















【結果発表】

みんゴルでマスターズっぽい企画(最終結果)
初日のユナフォレ(みんごる4仕様)でDチームの最初の打者のZが18アンダーで他を突き放し、
最終日のフォートレスヤードにて、Cチームブライアンの猛攻から振り切ったDチームが優勝!
それにCチームが続いた形になった!
※合計ポイントは最終日のフォートレスヤード編のみにて採用

そんな優勝のDチームのメンツはZ、サファイア、ユキ、グロリア。
前者ふたりはインパクトの狭さに抗い、後半二人はバランスの良さに物を言わせ優勝を果たしたのだった!




【大会委員のしゅんY12より】
かねてより、この春にやろうと思っていた『みんごるでマスターズっぽい企画をしてみる』
ついに実現となったわけである。昨年の時点ではみんごる3・4を初めゴルフゲームの多いPS2は
実は持ってはいなかった。

しかし昨年前期にした某通販サイトでゴルフゲームの爆買いを敢行(笑)、
ついに自分は「みんごる皆勤賞(3は友達の家でやっただけだが…)」になれた。
それだけに、やってみたかった本企画がついに実現と。

いやはや、オリジナルのルールをであるものの「同じみんゴルでもゲームの枠を越えた
団体戦」というものが出来て、面白い試み出来た、としみじみに感じていたのだった。



(追記:2016/4/17 18時)
この記事を公開(※)している期間、熊本県をはじめ中九州において
震度7、6などの一連の強い地震が発生しました。
被害者・被災地域の皆様には心からお見舞い申し上げます。
早く震災前の状況に復興してもらいたいものです。私の出身地にも活断層はあり、当方も油断はできません。

ブログに関しても、更新を少し悩みました。
ですが、私としても楽しい記事をたくさん書いて皆様を笑顔に、出来る限り
ハッピーにしていきたいと思います。九州にもたくさんのパークゴルフ場があり
被害の大きかった南阿蘇村にも大きなパークゴルフ場があります。

私も、財政面でもっと成長できれば、北海道外に出向きたいと思います。
これからも弊ホームページをご覧くださるとうれしいです。

※しゅんYマスターズを収録していたのは2月中旬~下旬です。
それを本物のマスターズに照らし合わせて4月中旬に公開する、ということになりました

歴代みんゴルの林間コースで「マスターズらしさを求めて2016」 第4ラウンド:フォートレスヤード(みんごるP2)

ゴルフゲーム大会リレー(主にみんゴルシリーズ中心)
04 /17 2016
「みんゴル」のマスターズっぽいコースを回る自主製作の団体戦、
歴代みんなのゴルフのコースでマスターズらしさを求めて…

…の、ファイナルラウンドとなる。コースは、
みんゴルポータブル2のトリを飾る「フォートレスヤードGC(レギュラーティー)」

みんゴルマスターズ。ここまで3日間の戦いぶりを以下のリンクからどうぞ。
⇒1日目の模様はこちら
⇒2日目の模様はこちら
⇒3日目の模様はこちら



みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (1)
みんゴルポータブル2の林間コース。解説では「みんごる史上最高傑作」とまで謳われる
林間コース。やはりツツジや大きな樹木がコースを囲み、華のあるコースだ。
オーガスタナショナルにまさに雰囲気が近く、春らしい。

かつてのユナイテッドフォレストやクラウンフィールドのような、林間とは思えないほど
強風が吹くコースであり、さらにみんごるシリーズ全般でも一二を争うほど
強く傾いたグリーンのオンパレード・・・
アプローチやパットに物を言わせないかぎり、攻略は困難。
準最終面のダイナパークはOBになりやすいが、こちらは1パットクリアを難しくしている。
(ちなみにかつてこのコースのバックティー考察記事を書きました。くわしくはこちら

各チームから出場者がエントリー
Aチーム:ミフネ
Bチーム:セイラン
Cチーム:ブライアン
Dチーム:グロリア

※各キャラの衣装は『見た目重視』にしています

PSP版みんゴルは一つの携帯機で複数人プレイは、惜しいのだが不可。
(ゴルフは1打ずつ各プレイヤーが打つので、複数人対戦でもできればよかったのに)
そこで各プレイヤーは1人ずつAチームから順番にラウンドを進めていく。

ミフネ:「勝利という名の一本を取ってやる!」
セイラン:「私のコントロールと曲げ能力なら、何の問題もないはず…!」
ブライアン:「他の3人のプレーは楽しみだね、私はベストを尽くしてCチームの優勝に貢献するのみ」
グロリア:「大丈夫。いつもどおりの実力が出せれば、Dチームが優勝するわ♪」



ミフネから順番にラウンド開始。

みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (2)みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (3)
1番、2番、3番…徹底して強烈な傾斜のグリーンが待つパー4…
5番はHC1となる打ち下ろしのパー3。受け傾斜グリーンとはいえ、かなり強烈な傾斜をしており一筋縄ではいかない。

8番では、ラフからフライヤーを警戒しすぎてバンカー入り、そのバンカーショットも失敗してボギー
9番ではイーグルを決めていく。

みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (4)みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (5)
INに入っても容赦ない急傾斜グリーンが待つフォートレス…
15番は近道ルートもあるが、コースの傾斜には十分注意!
ミフネは16番でパーを叩くも、それ以外はすべてバーディ。最後はイーグルを決めていった。

みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (6)
ミフネは後半にて巻き返しに成功。13アンダーとなる


Bチーム:セイランの番
みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (7)みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (8)
このような逆受け式グリーンはジャストインパクトに失敗するとグリーン外まで流されがち…
9番の2打目、ドライバーでジャストインパクトをきっちり決めていきたい。
但し1打目のショット場所を誤ると、2打目で地面を直撃してしまうショットになることがある、できるだけ上げライにしたい。

みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (9)みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (10)
イーグルの難しい12番。残りが310yくらいになるように土手のアップヒルの傾斜につける。そこから全力でショットし、林越えを敢行。1mベタピンを決め、何の問題もなくイーグル!

みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (11)みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (12)
時々ラフに落とすなど厳しい場面があるも、17番では外すと致命的なパットをしっかり決めていく。
18番ではミスインパクト…イーグルは獲得ならず。

みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (13)
セイランのスコアは上の通り。2パットは3箇所あった。しかしながら4番や12番でイーグルをとっている


Cチーム:ブライアンの番
みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (14)みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (15)
個人的にだがブライアンはフォートレスヤードに良く似合うキャラ(雰囲気的な意味で)だと思っている…

そのブライアンも、2パットこそあるものの、随所で的確なショットを決めていく。

みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (16)
ブライアンは、このラウンドでは2、3、10番と、チップインバーディに助けられた場面が多かったのだった。
セイランと同じ15アンダーだが点差でブライアンが勝った。


Dチーム:グロリア
みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (17)みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (18)
グロリアも辛酸をなめる場面があった。
アプローチでやや苦しむ場面もあるが、狭いフェアウェイをきっちりとらえて高スコアをまとめていく場面もあった。

みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (19)
17番のピン位置は外すとかなり厄介なことになるポジションだったが、さすがのグロリア
的確な読みでバーディをものに。

みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (20)
グロリアは安定したプレーで14アンダー。



さて、『歴代みんゴルの林間コースからマスターズらしさを求めて2016』閉幕!
全てのプレイヤーがラウンドを終えた!
どのチームに優勝が微笑んだのか!?


まずはこのラウンドの結果だけ見てみよう…

みんゴルでマスターズっぽい企画(最終日のみのスコア)
この日だけでいえば、ブライアンが僅差で1位となる。

⇒では…最終結果は…こちら!

歴代みんなのゴルフで「マスターズらしさを求めて2016」 第3ラウンド:ユナイテッドカントリー(みんごる1)

ゴルフゲーム大会リレー(主にみんゴルシリーズ中心)
04 /16 2016
みんなのゴルフでマスターズ風企画、その3日目。
そう、みんゴルの林間コースをプレーする企画。
4人のキャラが一つのグループになる団体戦をお送りしております。

1日目をユナイテッドフォレスト(みんごる4仕様)、
2日目をクラウンフィールド、
3日目はみんごる1のユナイテッドカントリー(フロントティ)で開催。
そして翌日にはみんごるP2のフォートレスヤードで開催という流れになる。

⇒1日目の模様はこちら
⇒2日目の模様はこちら



みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (1)
ユナイテッドカントリー。
みんゴル1に4面のコースとして登場。以降も時折このようなオーガスタナショナルGCを
連想させるコースが後発として出てくるようになる。その先駆者のコースともいえる。

各チームから出場者がエントリー
Aチーム:アイスマン
Bチーム:ラルフ
Cチーム:ハニー
Dチーム:ユキ

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (2)
フロントティーとはいえど、距離の長いパー5はある。2番もそのひとつ。
1ではボールの右下/左下を叩くことで飛距離が伸びる小ネタを利用していくが、ハニーはインパクトが1マス遅かったため痛恨の川ポチャ。

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (3)
ユキは着実にバーディを取っていく

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (4)
みんゴル1では、近年の作品とは違い傾斜の読み方が違う。
それだけに、パットでの苦戦が相次いでいる。

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (5)
5番では雨が降るが、全員、しっかりインパクトやボールの左下を打つことで中盤の深いバンカーを回避。

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (6)
6番。これは大きく盛り上がったグリーン・・・
距離は短くてもパワー調整ができない。「△/×ボタンでのインパクト」も最近の作品になって追加されたからだ。

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (7)
きつい傾斜に翻弄されまくる選手たち。
1パットで決めるより2パットで決める方が多いプレイヤーも・・・

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (8)
8番は距離が短めのパー5。ここでは手前の木を、ボールの左下を叩き回避する。

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (9)
数少ないイーグルをものにできた選手も。

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (10)
9番。ここでは早いインパクトが命取りになる、大きな池を携えたコース。
ボールの芯を捉える、確実なインパクトで物を言わせることができるか。

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (11)
9番ホールまで。Aチームのアイスマンは何度も2パットを叩き、苦杯を喫している。
安定感の高さが随一のユキが7アンダーでリードし、折り返し地点へ。

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (12)
10番、みんなのゴルフ1の中ではかなり長いパー4。
パワーモードはここでしっかり使い、縦長のバンカーを越す。

10、11番もパットでの苦戦を強いられる者が続出、バーディは一人だけになる。

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (13)
12番、打ち上げパー3。狙いすましたハニーのショットがピンにあたる!惜しくもエースはならず。

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (14)
13番、右からの9mの風。この強風に煽られてボールの行方が分からず、大きく流されていく。

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (15)
14番。ユナイテッドカントリーのグリーンは結構きつめにできており、近年のみんゴルしか
経験していないプレイヤーにはここでも例外なく苦しめられる。

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (16)
それでも15~17番は比較的バーディが出やすかった。
左にきつく曲がる18番パー5は、3人が池の対岸のフェアウェイを目指した。しっかり山なりになっている部分を捉えていった。

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (17)
全体的にパットが苦戦し、みんごる1に慣れ切れていないとこのように苦戦しやすい、そんなラウンドだった。

みんゴル 歴代林間コースでマスターズらしさを求めて 3日目 (18)
Dチームのユキが14アンダー、Cチームのハニーが-12、Aチームのアイスマン、Bチームのラルフは-10で終了。

みんゴルでマスターズらしさを求めて 3日目終了
3日目のトップスコアはDチームに輝く。ユキ・・・みんGOL1の彼女の能力バランス面で見れば
下馬評通りの活躍だっただろう。そのため、Dチームが依然優勢!

最終日はP2のフォートレスヤードで開催!砲台状かつ急激な傾斜のグリーンとの戦いの連続!
果たしてDチームは逃げ切れるか、それとも難コースなだけに、大どんでん返しがあるのか・・・

(3日目終了)

歴代みんなのゴルフで「マスターズらしさを求めて2016」 第2ラウンド:ザ・クラウンフィールド

ゴルフゲーム大会リレー(主にみんゴルシリーズ中心)
04 /15 2016
「みんなのゴルフ」でマスターズのような風貌を持つコースに挑む・・・
2ラウンド目のコースはみんゴル5のエキスパートコース『クラウンフィールド』

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (1)
各チームから出場者がエントリー
Aチーム:ティアナ従来
Bチーム:ディーノ従来
Cチーム:クレイトス従来
Dチーム:サファイア従来

今回はバックティー、しかも特殊ルールに「デカカップ」「スーパースピン入力不可」
設けて癖のあるラウンドに・・・



みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (2)
パー5の1番ホール、全員がコーナー付近まで一気に飛ばす。イーグル以内でのスタートダッシュを決めたのは、ティアナとディーノだった。

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (4)
2番、スーパー入力不可の色物ルールなため、デカカップルール付きとは言えどもうねり狂ったグリーンはやはり手ごわい

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (5)
3番。グリーン左奥にピンが切られ、奥行きのないポジション。そのため攻める角度的を良くするために、
出来るだけ遠くに飛ばしていく。ディーノ以外がバーディをとる。

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (6)
4番はハンディ1のホールで、凶悪な砲台グリーンが名物パー3。
さらに右奥に吹く風が許容範囲を大幅に下げる。

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (7)
この4番、なんだかんだで大苦戦。クレイトスがボギーでほかの三人がパー。

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (10)
5番・・・デカカップとは言えども、クラウンのうねったグリーンには悩まされる。ティアナだけがバーディを捕る。

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (13)
6番。グリーン奥の池はやはり脅威であったものの、クレイトスとサファイアがチップインバーディで強引にねじ伏せた。

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (14)
7番。もうクラウンではおなじみの砲台グリーンというパターン。
スーパースピン無効ルールなので凶悪に手ごわい。チップインよりグリーン左狙い・・・

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (16)
9番のパー5。嫌な傾斜や風向きにより、フェアウェイキープができない選手が続出。
しかしディーノとクレイトスはイーグルをしっかり決めていった!

そしてIN・・・
林間に、海岸リンクスコースが絡むエリア。

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (18)
クレイトスが一打差リードで、残りの3人が追う

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (21)
サファイア「みんゴル5チャンピオンの実力、見せてあげるわ」
残りの三人がじーっと注目w

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (19)
風を読んだはずのディーノに悲劇。海への転落とという悪夢!

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (23)
11番パー5。林間地帯やキノコ型のグリーン、その寸前に待ち構える池がやっかい。
サファイアのイーグルチャレンジがもろくも崩れ去った・・・

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (24)
さらにティアナにも災難が・・・的確に打ったはずのショットはグリーン際から池へ転落してしまう・・・
ティアナとサファイアがボギーを叩き、ディーノとクレイトスはバーディとなった。

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (26)
12番、ティアナの逆襲!
クレイトスは右側のコースから攻めようとするも、レッドゾーンショット不発によりバンカーに転落してのパー。

13番は最初の打者からベタピン合戦となり、全員がバーディの安泰状態。

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (27)
14番。かなり距離のあるパー4に「スーパースピン無効」ルールがついているだけに異様に手ごわい。
砲台グリーンも厄介で、誰一人バーディとれず。クレイトスはここでボギーを叩く。

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (28)
15番ショートは打ち上げの上にグリーンが傾きがきつく、ディーノがロングパットにしてしまい、
2打目のパットがやたら転がり、返しも失敗でボギーとなる。
クレイトスは先ホールのリベンジに成功。唯一のバーディとなる。

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (29)
16番。全員がバーディ以内!
クレイトスはラフから無理やり叩き込み、チップインイーグル!デカカップとは言えど、これは気持ちいい。

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (31)
18番。風向きの厄介さとコースの起伏が相まって、まともにフェアウェイがキープできない・・・

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (32)
ティアナはバンカーにはまってしまい、土手に当たった「ドッ!」の字幕により飛距離が全くでない。
このホールで唯一、パーを叩く。

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (34)
ディーノはロングチップインで唯一のイーグルに。

みんゴル マスターズらしさを求めて2016 (35)
最終スコアはティアナが-9、ディーノが-10、クレイトスが-13、サファイアが-10。


これを1日目のユナイテッドフォレストと合わせて、暫定順位発表!
マスターズ風 みんゴル団体戦 2日目まで
今回のクラウンはバックティーで、「デカカップ」「スーパースピン無効」という特異な色物ルールがついた。
初日に勢いに乗ったDチームに、クレイトスの奮闘によりCチームが食らいついてきた!
一方Aチームは苦戦を強いられ、C・Dチームに6打差をつけられる。

クレイトス「わがCチームこそゴルフ神だ!あとの2人の者もついてきてくれ」
サファイア「あっという間に3打差が縮められた・・・11番は3オンの方がいいわね・・・」
ディーノ「残る2人の奴らに上手くバトンを渡せたとは言えないな・・・」
ティアナ「なんでかしら・・・?11番はあれだけ慎重に攻めたのに池に行っちゃったなんて」

(2日目終了)

歴代みんなのゴルフで「マスターズらしさを求めて2016」 第1ラウンド:ユナイテッドフォレストGC

ゴルフゲーム大会リレー(主にみんゴルシリーズ中心)
04 /14 2016
4月6日の記事でもお伝えしたように、『みんなのゴルフでマスターズっぽいコース』
ラウンドし、4チーム16人のキャラが激戦を繰り広げる企画。

かくいう私は前年に中古のPS2を初め、某通販にてこれでもか(笑)とゴルフゲームを購入し、みんなのゴルフ過去シリーズ8作をプレー済みになった。
言ってみればみんゴル皆勤賞となった私。
1のユナイテッドカントリーや3・4のユナイテッドフォレストもプレーできる環境になったのだ・・・

みんごるマスターズ2016 1st (1)
そしてこの企画の1日目。舞台はみんごる3のトリを務めたコース、ユナフォレだ。
(ただし3は友達の家でプレーしたのみに留まるため、実際やるのはみんゴル4仕様)。

みんごるマスターズ2016 1st (2)
出場者
Aチーム:クーガー
Bチーム:ファルコン
Cチーム:ニーナ
Dチーム:Z


この4人により初日の陣が幕を開ける!



みんごるマスターズ2016 1st (3)
1番ホールから荒れ気味、ボギーが二人も現れる・・・さらに2番ではクーガーがOBで大きなロスに・・・

みんごるマスターズ2016 1st (4)
しかしゴルフサイボーグZがインパクトの狭さをものともせずイーグル!後続を突き放す。

みんごるマスターズ2016 1st (5)
木の配置やバンカーに注意したい5番パー4。
弾道を変えたり、ショットの置き場所に注意して各自攻めていく・・・

みんごるマスターズ2016 1st (6)
難関ショートホールや大きな打ち下ろしのホールなどを経て、8番・・・
フルパワーモードでしっかりと飛ばす。
アップヒルのライを確保。

みんごるマスターズ2016 1st (7)
ニーナはUBS(ウルトラバックスピン)のコマンドをしっかり発動させベタピン、このホールイーグル。
ZもUBSに成功。彼も勢いを重ね、ここまでのホールでいくつかパーを叩くもののイーグルで突進中。

みんごるマスターズ2016 1st (8)
アウト終了、Zが引っ張ってニーナが追いついている

みんごるマスターズ2016 1st (9)
短めだが、戦略的なショットポジション取りを求められる13番・・・
一応飛ばし屋勢はUBSで強引にグリーンに近づけるが、誰もワンオンはおらず。
しかし11番ホールからここまで3ホール、全員がバーディ獲得。盤石の動きだ。

みんごるマスターズ2016 1st (10)
15番、ティー右側の林を全員が問題なく突破。ロングドライブ合戦に。

みんごるマスターズ2016 1st (11)
依然としてニーナの追撃が続く

みんごるマスターズ2016 1st (12)
16番、池に接したこのホール、クーガーに悪夢が・・・

みんごるマスターズ2016 1st (13)
18番は直線距離が長くティーショットを飛ばさないときつい。セカンドはインパクトに集中。
しっかりと芯をとらえたものがグリーンに乗っていった。

みんごるマスターズ2016 1st (14)
クーガー、ファルコンも追い上げるが、Zやニーナには追いつけず。

みんごるマスターズ2016 1st (15)
まずはDチームのZが18アンダーで勝利を手にした。他チームに3打差以上をつけリードが始まった!

(1日目終了)

【パークゴルフ】メイプルPGコースオープン、2016年の初パーク。肌寒さ、突風との闘い

パークゴルフ(2015-2016)
04 /11 2016
北海道の石狩管内南部に位置する恵庭市…
2016年度最初のPG。しゅんY12は「みんパゴ」メンバー10人以上とともに、
恵庭の島松にある『メイプルパークゴルフコース』に姿を現していた…

しかしそこに待っていたのは季節感とは程遠い、寒さと時折来る突風だった…
おまけに今回のしゅんY12の心理的コンディションは中の下…
パットやアプローチがしっかり決まればいいものの、それもままならない。

暖かい前日とは違い、寒くなっている。
そういう日にあるような、「暖かい⇒寒くなる」という気候に対しては私はやや苦手。
そういう意味でも心理的に弱くなってしまう。

メイプルPGC 2016-04 (1)
↑Aコース4番。右に傾いた90mのパー4。
左を狙いたいが、クラブの角度やインパクトをミスするなどして
右にボールが流れると、春先の芝ということもあってOBしやすい

Aの1番ホールでは2打で上がれたものの、Bコース終了時点では結構ミスも
重なった。ちょっと落ち込み気味なので、他のみんパゴメンバーには断りを入れて、
メイプルPGコースの入り口のクラブハウスの中で待機していた。
(残りのメンバーはCコースをプレイに行った)

メイプルPGC 2016-04 (2)
↑クラブハウスからCコースを臨む景色
静かに一人で飲み物を買って休憩…

少し回復したしゅんYは、表に出てCコースを見渡せるあたりで待機。
Dコースから復帰した。
本調子ではないが、なんとか楽しもうとしている私の姿が…

最後のEコース。Eはグリーンがやたら大きく、起伏も激しい。
パットで制さなければいけない。E-6は100mあるパー4だが、コーナーまでは80m。いいところに樹木や、内側のバンカーに吸い込む傾斜などがあり、ハードヒッターでなければここを3打で上がるのはとてもじゃないが難しいのだ。
下手すれば5打もありうる。
しかししゅんYはここを4打で切り抜け、最後の方でいい調子に結びついていったのだった。

結果は、A33-B29-D32-E30 の 124打
Eコースの30打はまあいいとこかな…。ちなみにこの日の恵庭は、気温5度だった。

メイプルのような難しいコースであれども、C・Dコースは直線的に行けるコースが多く、ロングヒッターならばスコア稼ぎに行く例も多い。60、70m台のホールでもしっかりワンオン出来る技術がないとトップランカー達にはたどり着けない。

もはやスコアうんぬんよりも楽しんだ方が良い。調子もうなぎ登りというわけではないし…
パークゴルフメジャータイトル「JALカップ10位以内入賞」も、もっと後の夢にした方が良いのかも…

取りあえず今回頑張ったのは、なんとか次回以降の布石にしておきたい。
そう、楽しむことに力を入れないと!


今回、メンバーの中には疲れ気味の私に対して「大丈夫?」と声を掛けてくれた方もいて、素直に嬉しかった。

【関連記事】
⇒2015-11-22 のメイプルプレイ記録 - この日は気温2度でした

⇒メイプルパークゴルフコース コース考察記事
⇒石狩・空知・後志管内のパークゴルフ場考察記事集

歴代『みんなのゴルフ』シリーズ集結企画 マスターズらしさを求めて2016 団体戦(大会概要)

ゴルフゲーム大会リレー(主にみんゴルシリーズ中心)
04 /06 2016
昨年冬の「しゅんYウィンターマスターズ2015」の時と同じく、4人1チームで作品の枠を越えたチーム戦。
昨年に、みんゴルシリーズ過去8作すべてプレイ完了。

これにより、過去に発売のみんゴルシリーズの『林間系高難易度コース(マスターズっぽいコース)』を集結させることに成功したのだ。
したがって、舞台準備は・・・整った!

1日1ラウンド、18ホールずつのプレー。

収録は事前に行った。
そして4月14日から4日間、各回とも17時0分に大会の模様を公開していくという形式。


AチームからDチームまで16人が参戦。各チーム4人の打数を合計し、少ない方から勝利が決まるこのチーム戦。



●『歴代みんゴルでマスターズらしさを求めて2016』スケジュール

s-みんごる4-11 (6)
・ラウンド1 ユナイテッドフォレスト(4・レギュラー) 4/14 木曜日 1日目
【担当キャラ】
Aチーム:クーガー
Bチーム:ファルコン
Cチーム:ニーナ
Dチーム:Z


みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (3)
・ラウンド2 クラウンフィールド(5・バック(特殊ルール「スーパースピン不可、デカカップ」)) 4/15 金曜日 2日目
【担当キャラ】
Aチーム:ティアナ従来
Bチーム:ディーノ従来
Cチーム:クレイトス従来
Dチーム:サファイア従来


s-みんゴル1 第4回 (1)
・ラウンド3 ユナイテッドカントリー(1・フロントティー) 4/16 土曜日 3日目
【担当キャラ】
Aチーム:アイスマン
Bチーム:ラルフ
Cチーム:ハニー
Dチーム:ユキ


みんゴルシリーズでマスターズらしさを求めて2016(最終日) (1)
・ラウンド4 フォートレスヤード(P2・レギュラー) 4/17 日曜日 4日目
【担当キャラ】
Aチーム:ミフネ
Bチーム:セイラン
Cチーム:ブライアン
Dチーム:グロリア

4人の結束力がピークを迎え、栄冠を手にするのはどのチームか!?

皆様も予想してみましょう。
果たして予想的中者は何人だ!?
※的中してもはずしても何も起きませんが…

【みんゴルP2×エンジョイゴルフ】「フォートレスヤードGC」を『エンジョイゴルフ(PS2)』のコースエディットモードで自分なりに復刻してみた

ゴルフゲーム大会リレー(主にみんゴルシリーズ中心)
04 /05 2016
↑カテゴリーどれにすれば良かったかなあと・・・w
結局「みんゴル」カテになったけど。。



題名に出たように、ゴルフゲームでありながらもゴルフコース作成ツールでもある「エンジョイゴルフ(PS2ソフト)」で、私が一番最初に経験したみんなのゴルフ、ポータブル2の最終面「フォートレスヤードGC」をマイナーチェンジさせてみる、という計画です。

フォートレスヤードGC…マスターズでおなじみのオーガスタナショナルGCに似通った林間コース、グリーンも奥に逃げる強い傾斜の者が多い。
かつてのユナイテッドカントリー(みんごる1)、ユナフォレ(みんごる3/ON/4)、クラウンフィールド(5)に近い。

⇒amazonでのエンジョイゴルフのページ(私はそこで昨年に買いました)

地味にゴルフゲーム制作に定評のある日本テレネットが生み出したソフト。
購入以来、架空コースの製作に没頭し、10コース以上も作った。
おまけにそれの為だけにPS2メモリーカード中古を5枚以上も購入。
「塵も積もれば山となる」の如く結構銭を使ったなあと・・・w

かつて製作した自作コースについては(⇒私のyoutubeに飛びます)



s-エンジョイゴルフをプレイ1 (1)
早速、「エンゴル」起動…

エンゴルでみんゴルP2のフォートレスヤードを再現計画 (3)
↑そしてメモリーカードに上のように書く

s-4月14日フォートレス (1)
北米某所(おそらく?)、某林間ゴルフコース地帯を
「エンジョイゴルフ」でマイナーチェンジ復刻するため『しゅんY12』が挑む!!

最強の林間要塞「フォートレスヤードGC」の疑似的な再現を、これにて決行する!!




とりあえず基本的には本家のフォートレスヤードに倣って起伏とか似たような感じにしていく。
フォートレスヤード特有の強烈な傾斜のグリーンも健在、という感じ。

しかし、しゅんY12も「人間」である。だから、【ヒューマンエラー】は必ずどこかで起こってしまう。
もちろん完全なリメイク、というわけではなく、ちょっと本家のコースに変化をもたらしてもいいのでは、とも思っている。
だから、「再現できてないじゃないか」とかそういうコメントはお断りします。

ちなみに18番ホールは本家(ポータブル2)ではS字型のパー5になっている。
しかし、私はこれをあえて『(攻め方としては)直線的なコースのパー4』にした。


かわりに、16番をパー4からパー5にして、さらにフェアウェイを枝分かれにした。
ティーの位置を変えるだけでも、結構違った戦略が生まれるのがゴルフなのだ。

いい例で言えば、みんゴル4では「川奈ホテル富士コース」が完全再現されている。
その16番ホール、レギュラーティとバックティで約100yも違っている。これだけ距離が違えば、ボールの落ちる位置なんて当然大きく変わってしまうだろう。

そしてみんゴルP2にも似たようなホールがある。
7面の「ゴールデンデザート」の3番ホールだ。これはレギュラーティなら320yしかないからレッドゾーンショットにてワンオンができる。一方バックティーになるとこちらも100yくらい伸びてワンオンができなくなる。

みんゴル5にも、3面にあたるコース「ユーロクラシック」の4番など、スタート地点を変えるだけで攻め方がガラリと変わってしまうホールがあるのである。



前置き長くてごめんなさい(笑)

早速少しずつではあるが、PSP(本当はVitaだが)を見ながらコースを再現していく。

前日までに2番ホールまで完成していた。
今回起動すると、メモリーカードが反応してくれなかった。「中古の奴だから仕方ないだろうか…」
と思い、端子を良く掃除して再びPS2に差し込むと、無事反応してコースエディットデータも戻ってきた。

良かった良かった…
ということで今回は3番ホールを制作…

エンゴルでみんゴルP2のフォートレスヤードを再現計画 (1)
【みんゴルP2の画面】実際にコースを見つつ…

エンゴルでみんゴルP2のフォートレスヤードを再現計画 (2)
【エンジョイゴルフの画面】起伏や特徴などを踏まえて、ターゲットポイントをずらしつつ、距離を確認。そしてフェアウェイやOB、木を張り付けていくのである。

結構時間はかかりそうだ。
そして中古のメモカだから、データが大丈夫なのか、と一抹の不安もある。
消えてしまったら消えてしまったで諦めるかも…
(もしかしたら、思い出の為に、この記事にまたホール作成記をつづる可能性もあります…)

みんゴルP2フォートレス復刻計画 4H(1)
そして4番ホール・・・
本家では、コースそのものが狭く川が遮るように流れており、グリーンが奥に強い傾斜で下っており、川に落ちやすい、という難関・・・
そしてグリーン前にも背の高い木々がそびえ立っているというもの・・・イーグル狙いは非常に手ごわい。
「木をかわす」技術を確立していないと厳しい。

みんゴルP2フォートレス復刻計画 4H(2)みんゴルP2フォートレス復刻計画 4H(3)
↑しっかりクリークも再現…ショットターゲットをずらしつつフェアウェイの設計も見直していく。そして各ショットごとの距離を確認。そうして、少しずつ設計していく…

みんゴルP2フォートレス復刻計画 4H(4)みんゴルP2フォートレス復刻計画 4H(5)
↑左がみんゴルポータブル2、右がエンジョイゴルフ

みんゴルP2フォートレス復刻計画 4H(7)みんゴルP2フォートレス復刻計画 4H(6)
↑パット画面。左がみんゴルP2、右がエンゴル。グリーン傾斜もできる限り再現

フォートレスヤード復刻計画 (7番 本家)フォートレスヤード復刻計画 (7番 エンゴル)
そして7番パー3は高低差は少なめな代わりに砲台グリーンを目指すホール…
左の写真がみんごるP2のもの、右側がエンゴルのもの。
グリーンの傾斜にマイナーチェンジを加え、さらに砲台グリーンを取り囲むバンカーも深さに調整を加えた。

フォートレスヤード復刻計画 (9H-engl)
9番ホール…
直線距離が長く打ち上げになっているパー5。2オンイーグルはロングアプローチになるが、アップヒルのライに止めて、できる限り高弾道で攻めたい。

フォートレスヤード復刻計画 (9H-P2)
↑ちなみに本家の9番はこんな感じ、少々アップヒルになっている


フォートレスヤード復刻計画(10)フォートレスヤード復刻計画(11)
↑左から10、11番ホール。やはり本家より若干マイナーチェンジ


フォートレスヤード復刻計画(12)
↑12番ホール。IN最初のパー5。ここは背の高い林が容赦なくイーグル狙いを阻む…
ターゲット位置などをいじりながら、ピンまでの距離などを確認して木の配置や高さを決めていく


フォートレスヤード復刻計画0405 (1)フォートレスヤード復刻計画0405 (2)
直角に曲がった15番パー4。
本家ではすごく難しいホール…グリーン近辺の池の中にある枯れ木にぶつけると危険。

フォートレスヤード復刻計画0405 (3)フォートレスヤード復刻計画0405 (4)
↑大がかりな変化を持たせたのが16番。
本家ではパー4だが、この自主リメイク版ではあえてこのホールをパー5にしてみた。分岐したフェアウェイや数々の立ち木がプレイヤーに立ちはだかる


フォートレスヤード復刻計画0405 (5)フォートレスヤード復刻計画0405 (6)
↑18番は本家がパー5なのに対し、こちらはパー4にした。
本家ではカートウェイの部分が、こちらではフェアウェイになった。距離も500y近くあり、ハードヒッターでないとバーディは取りにくい




2016年4月5日 18番ホールまで完成!

では、実際にやってみた

フォートレスヤード復刻計画0405 (11)
エンジョイゴルフは”右スティックの上げ方”でインパクトの成否が決まる。
できるだけ「垂直」に右スティックを上げられれば良いのである。

画像のように「BAD」だと飛距離が落ちてしまい、「POOR」だとまともに飛ばない(みんなのゴルフの画面が暗くなるドクロショットに相当)。

フォートレスヤード復刻計画0405 (8)
エンゴルで造ったコースはもちろん遊べる。しかしロード時間がやや長くなる。
また、「投稿してみんなにプレイしてもらう」ようなことはできない。

フォートレスヤード復刻計画0405 (7)
↑1番ホール、数日前からコツコツ作ってきただけにどう攻めればいいか忘れた…w

フォートレスヤード復刻計画0405 (9)
↑7番ホール、高低差のない砲台グリーンを攻めるも、9mのフォローウインドがオーバーの要因に。アプローチを打ち上げきれず痛恨のボギー

フォートレスヤード復刻計画0405 (10)
↑10番ホール、フォートレスヤードなら、やはりグリーン周りが難しくないと

フォートレスヤード復刻計画0405 (12)
↑最終スコアはわずか1アンダー…
15番ホール以降がミスショット(上述の「BAD」が何度も出てしまい、池にはまったりもした)の連続で急激に大苦戦。スティックの上げ方で辛酸を舐めようとは…



ということで、このフォートレスヤードは今日(4/5)完成した。
コースの風貌がオーガスタナショナルGCに似ているので、マスターズに先んじる感じで完成できたのは嬉しい。

↓うまく出来てるね、と思ったら拍手をくださるとうれしいです。


しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。