FC2ブログ

【パークゴルフ】Excelの「マクロ」を使って簡単なスコア表を作ってみた

パークゴルフ(2015-2016)
04 /29 2016
もう春パークは本格的に目前ですね(^-^)
楽しんでいきましょう!
ここ数日はエクセルの練習をして、さらにその際にマクロの練習もしてました。



今回は、ゴルフではなくパークゴルフに特化したシートにしている。
その為パーは敢えて書かない。(パークでは1ホールの全長は原則100m以内、
さらにどんなに長くても3打で上がる、というのが大会関係者では常識

マクロを登録するときは『余計な操作は厳禁』というルールがある。

パークゴルフ マクロ Excel (作成テスト) (1) 
仮に上の画像のようにスコアが書き込まれたとする。
(注:上のスコアは架空のラウンドです)

日付は「TODAY関数」
コース別計、AB/CDコース計、36HRトータルは「SUM関数」


右側にある【ホール打数別分布】
1打(エース)から6打までの打数の分布を算出。
これは「COUNTIF関数」を使用した。

そして一番下の【その他コメント】
普通にコースや今日の自分のプレーに対して
コメントを書いている。


パークゴルフ マクロ Excel (作成テスト) (2)
上の写真の左上に「スコア/コメントのリセット」という
ボタンがある。これが、マクロを使って作ったもの。
まだ覚えたてなのでこれしか作れないけど・・・

これを押すと、各ホールのスコア入力と
【その他コメント】の部分が全部消え、セルの位置が
Aコース1番に戻る、というもの。



こんな感じです(笑)
これだけかよ・・・って思う方もいるかもしれませんが。それ
でも
マクロが作れてうれしい、という喜びをかみしめた今日この頃でした。
スポンサーサイト

【パークゴルフ】1年ぶりの苫小牧糸井の森PG。B-7番で母が、C-2番で私もエースを達成!

パークゴルフ(2015-2016)
04 /24 2016
先週は雨だった。
今週は晴れてパークをやることができるようになった。
場所は胆振管内苫小牧市…
苫小牧は2008年にパークゴルフ最大メジャータイトル、JALカップを行った。
その会場の一つであるのが糸井の森パークゴルフ…

去年はなんと3月下旬に行っており、みんパゴメンバーとの交流プレーであった。

4月下旬の今回。しかし芝は春仕様なのは変わりない。転がりやすいグリーンだ。

2016-04苫小牧糸井の森 (1) 
↑この写真を見てもわかるように、フェアウェイ・ラフの境目が分かりづらい
今回は手前にピンが切られていることもあって、ある意味サービスであった。

春先の芝は得意。昨年4月19日に、北広島の大曲の「輪厚国際PGC」で103(これはしゅんY12自身の、全コース通してでの36Hマイベスト)で終えていた。

むしろ雨だのラフだのが苦手なしゅんYにとって、今の季節は本当にありがたい。
(私を、「みんなのゴルフ」で例えたら、クーガーとカレンを足して2で割った感じの能力)

A-5番まで、5ホール中3ホールを2打でクリア。
しかし現実は甘くない…

A-6。盛り上がったグリーンの頂上にピンがある。
これは予想通りの大苦戦。頂上に止めた、と思いきや春先の芝は容赦なく球足が速いのだ。
結果、アプローチで大苦戦。生6を叩いてしまう。

Bコース。アップダウンがあったりL字型に曲がったホールがある。
迎えたB-7番。マウンドの先にマウンドがあるホール。
これはなるべくなら2打で上がりたい。私は良い所を走らせたはずだがなぜかボールは右へと走ってしまう…
それに対し母はマウンドの左側を転がす…

2016-04苫小牧糸井の森 (2) 
すると赤い矢印のようにピンの左奥のマウンドで勢いが死に、右手前に戻される。
そして\カコン/の音が!
約3年ぶりの母のホールインワンを目の当たりにした。

2016-04苫小牧糸井の森 (3) 
B-9番。86mのPar5だ。これもグリーンよりやたら右手前にピンがある。
実質60~65mくらいだろう。強めに打った私の球はなんとピンショット。
しかし惜しくもはじかれる。ただ大きくはねたわけでもないので、慎重にボールに神経を研ぎ澄ませ、アルバトロスパットを決めていった。


ABコースは計55打での終了。後半戦へ…
そしてしゅんY本人にも奇跡が…

2016-04苫小牧糸井の森 (4) 
C-2。走りやすい芝を逆手にとって左から攻める…
すると赤い矢印のような軌道でボールが転がり、これまた\カコン/の音!

信じられない、史上初!
PGを16年間続けて、しゅんY本人と、私の母で同じ日にホールインワン!

これに心が浮かれるわけにはいかない。しかしながら嬉しいのも素直に事実。
C・Dコースは距離が短めのホールが多いので、しっかりと2打で上がりたい。

2016-04苫小牧糸井の森 (5) 
C-3、C-4番は大きな打ち下ろし。低い所にもコースはある

うまく上がれるホールやそうでないホールもある。
最後の最後、D-9番。ここの砲台グリーンでまたしでかした。
盛り上がったグリーンだけに見た目通り処理が面倒、グリーンの上に無事に止まったと思えばまた転がりだす。最後の最後でダブルボギー、

2016-04苫小牧糸井の森 (6) 
しかし1年前より2打少ない、112打でホールアウトしていた。(上が今日のスコアカード)
よく見たらDコースで計算ミス…こんなことがないように

とはいえ、「楽しくなければパークじゃない」。
自分としては、夏場の深いラフや酷暑よりは春先の方が好き。この「始まった」感が何とも言えないのである。

自分、人生の目標に「JALカップ男子総合10位以内」がある、それでもこれは後の後の夢に残そうかな、体力が持つ限り…
もっと、守り主体ではなく、前向きに。

【関連記事】

今こそ、みんなで力を合わせて、苦難を突破したい…!

未分類・日常など
04 /19 2016
九州中部の一連の地震で被害がどんどん大きくなっており、
被害に遭われた地域の皆さんもとても苦しいと思われます。
心からお見舞い申し上げます。

建物の中も危険だからとは言えど、外で寒暖の差に耐え続けるのは
きついと思います。ましてやこれが北海道の冬とかにあったら、
とても「凍えそうで苦しい」です。

私も、実はフラッシュバックで地味に苦しんだりしてます。
過去のことがなかなか消えなくて。

話が脱してすみませんが、石狩平野にも地下に大きな地震がある活断層が
複数あります。こういうのって忘れたころに来るから、怖い。
ましてや深夜に来ることだって…普通にありますからね。



いまネットを見ていると、「九州新幹線のCMが再び話題になった」。
九州新幹線が、全線開通の前日に東北太平洋沖地震があったため、
CMでは一旦取りやめになったけどYoutubeでの動画配信が継続されて、
反響が大きく出て東北で派生イベントを行った人達もいます。

CMの内容はご存知の方もいらっしゃると思うけど「九州新幹線の沿線で、
大勢の人たちが、笑顔で手や横断幕を振り続ける」という
何ともハッピーさを前面に押し出したもの。
さっきそのYoutubeを見たけど、素晴らしい!
熊本の地震の被災地である熊本駅近辺の部分も入っています。
動いている車窓の風景に出るものすべてが、笑顔、笑顔、笑顔。

つらい時こそ…助け合おう。
身近な、信頼できる方へ。
母も父も、兄弟も…その他相談できる人とも…。

私も昔は孤軍奮闘気味な人物でした。
正直笑われることが嫌いでしたね、昔。

でも…一人で、悩まないでほしいものです。
この記事がお気に召さなかったらすみませんが、
私も辛いことに負けないで行きたい。

いつの日か、もちろんいい意味で、
自分も素直にほほ笑みを出せる自分になりたい。

【パークゴルフ】メイプルPGコースオープン、2016年の初パーク。肌寒さ、突風との闘い

パークゴルフ(2015-2016)
04 /11 2016
北海道の石狩管内南部に位置する恵庭市…
2016年度最初のPG。しゅんY12は「みんパゴ」メンバー10人以上とともに、
恵庭の島松にある『メイプルパークゴルフコース』に姿を現していた…

しかしそこに待っていたのは季節感とは程遠い、寒さと時折来る突風だった…
おまけに今回のしゅんY12の心理的コンディションは中の下…
パットやアプローチがしっかり決まればいいものの、それもままならない。

暖かい前日とは違い、寒くなっている。
そういう日にあるような、「暖かい⇒寒くなる」という気候に対しては私はやや苦手。
そういう意味でも心理的に弱くなってしまう。

メイプルPGC 2016-04 (1)
↑Aコース4番。右に傾いた90mのパー4。
左を狙いたいが、クラブの角度やインパクトをミスするなどして
右にボールが流れると、春先の芝ということもあってOBしやすい

Aの1番ホールでは2打で上がれたものの、Bコース終了時点では結構ミスも
重なった。ちょっと落ち込み気味なので、他のみんパゴメンバーには断りを入れて、
メイプルPGコースの入り口のクラブハウスの中で待機していた。
(残りのメンバーはCコースをプレイに行った)

メイプルPGC 2016-04 (2)
↑クラブハウスからCコースを臨む景色
静かに一人で飲み物を買って休憩…

少し回復したしゅんYは、表に出てCコースを見渡せるあたりで待機。
Dコースから復帰した。
本調子ではないが、なんとか楽しもうとしている私の姿が…

最後のEコース。Eはグリーンがやたら大きく、起伏も激しい。
パットで制さなければいけない。E-6は100mあるパー4だが、コーナーまでは80m。いいところに樹木や、内側のバンカーに吸い込む傾斜などがあり、ハードヒッターでなければここを3打で上がるのはとてもじゃないが難しいのだ。
下手すれば5打もありうる。
しかししゅんYはここを4打で切り抜け、最後の方でいい調子に結びついていったのだった。

結果は、A33-B29-D32-E30 の 124打
Eコースの30打はまあいいとこかな…。ちなみにこの日の恵庭は、気温5度だった。

メイプルのような難しいコースであれども、C・Dコースは直線的に行けるコースが多く、ロングヒッターならばスコア稼ぎに行く例も多い。60、70m台のホールでもしっかりワンオン出来る技術がないとトップランカー達にはたどり着けない。

もはやスコアうんぬんよりも楽しんだ方が良い。調子もうなぎ登りというわけではないし…
パークゴルフメジャータイトル「JALカップ10位以内入賞」も、もっと後の夢にした方が良いのかも…

取りあえず今回頑張ったのは、なんとか次回以降の布石にしておきたい。
そう、楽しむことに力を入れないと!


今回、メンバーの中には疲れ気味の私に対して「大丈夫?」と声を掛けてくれた方もいて、素直に嬉しかった。

【関連記事】
⇒2015-11-22 のメイプルプレイ記録 - この日は気温2度でした

⇒メイプルパークゴルフコース コース考察記事
⇒石狩・空知・後志管内のパークゴルフ場考察記事集

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。